合気道指導 @ 青年海外協力隊
文京区合気道連盟
  No.42. 帰国しました

 ■ JUN

おかげさまで8月16日(金)に無事日本に帰国しました。東京で月・火の二日間、研修や健康診断があった後、故郷に帰り、のんびりとしております。今のところ今後の予定は何も決まっていませんが、9月の下旬には一度東京に出てこようかとは思っています。

キルギスでの1年8ヶ月は早くも夢のような感じがしていますが、機会があれば近いうちにまたキルギスに行ってみたいと思っています。中央アジアの中では唯一ビザなしでいける国であり、本当に親日的な国だと思います。残念なのは、直行便がないため、行くまでがちょっと大変だということと、国内であまり英語が通じないということぐらいでしょうか。片言でもロシア語を知っていると全然感じが違うと思います。

私の書き込みに対していろいろと反応してくださりありがとうございました。今後も一緒に合気道の稽古ができることを楽しみにしております。

Date: 2002.08.27 (Tue) 10:04:40 pmJST

 ■ 中西健

古川様
こんにちは。私はビシケクの民族大学でキルギス語を勉強している中西健(けん)と申します。ビシケクで合気道を習う道場がありましたら紹介していただけませんでしょうか。お願いします。
敬具

Date: 2003.03.30 (Sun) 08:11:59 amJST


  No.41. 帰国します  

チョロポン・アタ.jpg ( JPEG画像 21KB )  ■ JUN

というわけで突然ですが最終回です(多分)。ずばり8月7日(水)にキルギスを離れ、1週間ほどトルコで骨休めしたあと、16日(金)に成田に帰国する予定です。ようやく後片付けの目処が立ったところです。

7月14日(日)に最後のセミナーをやり、18日(木)が最後の稽古指導でした。そのあと、19日(金)から10泊11日でイシク・クル湖1周旅行に出かけました。旅行から帰ってきた後は、引き上げのための準備に忙しくて、ほとんどホームページを見る機会がありませんでした。

結局去年の10月に今のアパートに引っ越してすぐに電話回線を変えるように大家に言ってきたのですが、大家は色よい返事をするだけで積極的に動かなかったようです。大家にしてみれば普通の電話が出来るのに何が不満なのかと思っていたようです。JICA事務所に次の日本人を紹介してくれと頼んだようですが、事務所から今のままの電話の状態では紹介できないと言われて、初めて自分の認識違いに気づいたみたいです。私はおかげでインターネットに関してはえらく不便な目にあってしまいました。

あさみさん、はじめまして。こじかchan、お世話になります。ちょこっとフォローさせていただきます。

>5ドル10ドルで代書してやると言い寄ってきます。
よしんば代書してもらってもお金をやる必要はありません。”スパシーバ(ありがとう)”と言っておけば十分でしょう。

>バスもあるそうです。市内までは1h位かな、遠いです。白タクはメーターがありませんから交渉でしょう多分。
最新版の『地球の歩き方』にどう書いてあるのか知りませんが、バスは現在ビシュケク市の西にあるオシュ・バザールまでしか行きません。そこからは他の交通機関に乗り換えになります。バス代は12ソムです。バスを使うと市内まで勇に1時間はかかります。白タクは勿論交渉になりますが、最近空港内に「スーパータクシー」の事務所ができて(税関を抜けたドアの目の前)、交渉が面倒ならここに頼むといいでしょう。市内まで350ソムです。

>ミネラルウォーターも要注意です。
>やはり食べ物は悩まされそうでね。
そんなことはありません。確かに1度はお腹をこわすかもしれませんが、ミネラルウォーターは安心して飲めます。ただし、普通はガス入り(炭酸水?)です。食べ物もおいしいところはおいしいです。是非味わってください。

>間もなく日本大使館が出来るそうです。
来年の1月にできる予定です。現在でも日本人はビザなしで来れるので便利なのですが、大使館ができるともっと来易くなると思います。ただし、5日以上滞在する場合は、外国人登録(オビール)をお忘れなく。お金は50ソムです。

観光時期ですが、ビシュケクやその周辺を回るのであれば、初夏(4月から5月)が緑が初々しくていい季節です。イシ・ククル湖で泳いだり、その周辺の渓谷に行くのなら、やはり7月後半から8月でしょう。それでも、夜はかなり涼しいので長袖のジャケットは必需品です。確かに景観はとてもいいです。写真はイシク・クル湖の北岸にある大きな町チョロポン・アタの湖岸です。

>通信事情はいかがなのでしょうか?
こちらから日本に送るものは時々行方不明になったり、大変時間がかかったりしますが、普通ならば2週間ぐらいで届きます。日本から送られてくる手紙はほぼ大丈夫だと思います。電話に関しては、インターネット電話が1分10ソム(23円ぐらい)であります。お店によっては高いところもありますが、電話局から普通の国際電話をするよりは大変お得です。

キルギスに限らず、観光地の現地人は旅行者なれしており、特に外国人はどうしてもある程度吹っかけられます。確かに日本円で考えれば安いものですが、あまりいい気はしないので、納得するまで交渉しましょう。公共機関はそんなことは無いのですが、タクシーだとまず現地人の2倍以上の値を言われます。ちなみにビシュケクからチョロポン・アタまで、バスが95ソム(5時間以上)、乗合タクシー(ミニバス、ロシア語でマルシルートカ)だと130ソム(4時間くらい)です。

他にも質問があればまたいつでもどうぞ。みなさんも是非キルギスを訪れてみてください。

Date: 2002.08.03 (Sat) 03:05:43 amJST

 ■ 武林

こんにちは、お久しぶりです。暑中お見舞い申し上げます。

HPを見る限り元気なようですね。
我々4名は予定通り、4月に帰国しました。
各々、合気会に挨拶に行ってきました。
(帰国日の違いで 杉本、藤山組と川上、武林組になりましたが・・・)

私はその後、再びニカラグアに行き最近帰ってきました。
ようやく落着き札幌で稽古を再開しております。
あと、数ヶ月でしょうが、活動がんばってください。
って思っていたらもう帰国だったのですね。

ご苦労様でした。
(以前のメールアドレスは、なくなったのですね。何度出しても戻ってきました。その為、これを使わせてもらいました。)

Date: 2002.08.05 (Mon) 11:40:57 pmJST


  No.40. テツ  

テツと私.JPG ( JPEG画像1/2縮小 45KB )  ■ JUN

1年前に真っ赤なけしの花畑を載せたことを覚えていますか? 今年も同じ草原に見に行ったのですが、なんと家が数軒建っていて、周りの草も結構短く刈ってあるではありませんか。で、肝心のけしの花もわずかしか見れず残念でした。

実はこの野原、ビシュケク中に温水を供給している施設(「テツ」という)の裏側にあります。写真はそのときのものですが、テツの煙突から煙がもくもく出ているのがお分かりでしょうか。施設が稼動し、市内に温水を供給している証拠です。この施設が5月13日より恒例の定期点検のため約1ヶ月間停止しています。したがって現在温水が出ません。ということで、今はテツの煙も出ていません。早く温水が出るといいな。

Date: 2002.05.24 (Fri) 03:03:41 amJST

 ■ 松風院来河

>けしの花

覚えておりますo(^-^)o

Date: 2002.06.07 (Fri) 09:55:06 pmJST

 ■ JUN

お久しぶりの反応、ありがとうございます。そのうちもう少しまともな書き込みをしますので、乞うご期待!

Date: 2002.06.20 (Thu) 03:06:06 pmJST

 ■ 意地悪爺

本当に期待していいのだろうか?
もうすぐ帰ってくる予定では?

そっちに@文京から慰問団若干2名を派遣しましたが様子はどうです?

Date: 2002.06.27 (Thu) 05:35:52 pmJST

 ■ JUN

 慰問団のお二人は昨日(26日)に無事にビシュケクを発ちました。近々彼らの報告があると思いますが、なかなかハードな1週間でした。どちらがどちらをどう慰問したのか分からないような状態でした。お二人ともキルギスが気に入っていただけたら幸いです。何やかや言っても、「中央アジアの真珠」イシク・クル湖で泳いだことは、みんなに自慢していいと思います(若干寒くて、長い時間は泳げませんでしたが)。
 私は8月の中旬に帰国予定です。それまでにもう1回はイシク・クル湖に行きたいと思っています。具体的な帰国日程が決まりましたらご報告したいと思います。

Date: 2002.06.28 (Fri) 01:29:55 amJST

 ■ あさみ

 はじめまして。

私は来春〜夏の期間にキルギスへ足を運ぼうと考えております。

 古川さんにとってキルギスのベストシーズンはいつにあたりますか?
また、女一人旅ですが治安はいかがなものでしょうか?
つたないロシア語は伝わるのかしら…(一番の不安です) 
 しかし!自然の美しい国だという事で、かなり楽しみにしております。
 私の調べれる事はあくまでも机上の情報のような気がしてなりません。
何か素敵な情報を教えて頂ければ嬉しいです。

 今夏からそちらに派遣されている隊員さんも
元気に頑張っていらっしゃるでしょうか?
 
 日本は体温ほどの気温です。

 古川さんはもうすぐ任期も終了なのですね。
無事、日本に帰国されることを心よりお祈りしております。

Date: 2002.07.24 (Wed) 10:55:28 pmJST

 ■ こじかchan@文京区合気道連盟公認従軍慰安鹿

はじめましてあさみさん。TK 1348便 IST → FRU 2002/06/18 でキルギスタンに行ってきた、こじかchanです。

古川隊員は、もうそろそろトルコに向けて旅たつ頃でしょう。本人から返事があればいいのですが、ご覧の通りあまり期待も出来ませんのでわたしの知る範囲でお知らせいたします。

まず空港に着いて早々パスポートチェック。日本人だけがビザ無しでOKです。ここは難なく通過できるでしょう。あろう事か、白タク(しかない)の運ちゃんがここまで入ってきます。←信じられん!!!
そして、その先にある入国カードは、ロシア語の物しか置いてありません。出国用は同じ書式の英語のモノもありましたから、こいつらが意図的に抜いているのでしょう。そして、5ドル10ドルで代書してやると言い寄ってきます。イスタンブールの客引きやボッタクリに比べれば額も小さいし可愛いもんです。
その先は、お迎えの車に乗ってしまいわかりませんが、バスもあるそうです。市内までは1h位かな、遠いです。白タクはメーターがありませんから交渉でしょう多分。

キルギスの気候は春が良いらしいのですが、異常気象は世界共通のようで今年は雨が多く寒かったと言っていました。私どもが行った頃はふざけんなよ!と言うぐらい暑かったです。もっと暑くなるようです。空気が綺麗だから東京のお盆のように刺すような日差しです。トルコも同じように暑かったです。アッという間に顔は真っ黒です。当然蚊も出ます。

ウクライナの航空ショー墜落事故が象徴していますが、旧社会主義圏に属していた国力は衰退の一途をたどっていると思われます。キルギスタンも例外ではありません。
1週間という短い期間で、古川隊員邸に滞在させていただいたこともあり、TVニュースを含め特に物騒な事件には出くわしませんでしたが、夜の街は日に々々暗くなっているようです(街灯の点灯している数が減っているそうだ)。夜で歩くのは単独では止めた方がいいかもしれませんね。真っ暗です。
旅は、バディが居た方がいいでしょう。

長期なら多分ロシア語は必要でしょう。英語も通じる人もいますが、少ないし聞き取りにくいものでした。田舎キルギス語のようです(TVも一部?)。古川隊員はちんぷんかんぷんと言っていました。
キルギスにいる日本人は40名ほどです。人数が少ないので当然日本円の両替はありません。ドルかユーロだったかな。(アフガン紛争後、多国籍(米)軍駐留中)
日本からODAをガバガバつぎ込んでいるようです。キルギス人は日本人よりそれっぽい顔の人が多いので崇められることは決してありません。むしろ「今何時?」とかよく聞かれちゃいます。

物価は安く、食べ物は食材が豊富です。肉は牛、鳥、羊。でもとりわけ美味しいと感じたモノは「羊レバ串焼き」以外はありません。町中のレストラン中華・韓国・和食、どれも偽(日本には入ってこない地方の)物です。そして高いです。
ひどくはないですが、滞在中はずっとお腹の調子が悪かったです。ミネラルウォーターも要注意です。肝炎ウィルスなどは注意した方がいいかもしれません。

間もなく日本大使館が出来るそうです。古川隊員も個人で再度キルギスタンを訪問したいと言ってました。
さらなる情報は、肴持参で遊びに来てください。Vあり。
yaki@niku.gasuki.net

Date: 2002.07.31 (Wed) 01:13:01 amJST

 ■ あさみ

こじかchan様、はじめまして。
ご丁寧に教えて下さって有難うございます。
お話を伺って、ロシア語の勉強に力が入りそうです。
 
 私も行くのは一人ですが、予定では向こうには
知人(…?)がいるのです。
その方も今、一生懸命頑張っている事と思います。
まだ連絡もないのでなんとも言えませんが。
 気長に連絡を待っているところです。
 
 いきなり『行こう』って思っていける国かは、
判断しかねたので、前準備をしっかりしておこうと考えた訳です。
お金もないですし…。ちなみに飛行機はどれぐらいかかりましたか?
トルコ航空でお聞きしたところ、夏はかなり高額だとか…。
イスタンブールからビシケクまではどれぐらいかかるんですか?
 私の知人はトルコで大変な目に遭っており、トルコ経由にも
少々の不安を感じております。
 それに関して何か感じた事があればお教え下さい。

 やはり食べ物は悩まされそうでね。
私、お腹が強くないんですが(苦笑)乗り切れるのでしょうか。

 こじかchanさんはイシ・ククル湖に行かれたんですよね?
やはりとても美しかったですか?私はイシ・ククル湖に行きたいので
是非暖かい時期に行きたいと考えています。
  
 あと、通信事情はいかがなのでしょうか?
何かで見た時は郵便事情・通信はあまり良くないとのことでしたが。

 長々ここに書き込んでしまいました。
不適切でしたらすみません。

Date: 2002.07.31 (Wed) 10:42:54 pmJST


  No.39. 梅雨?  

 ■ JUN

 いよいよ5月。今年のキルギスは異常なほど降雨が多く、まるで日本の梅雨。特に4月はどんよりとした日が多く、雨模様の天気が続き、現地の人もこんなことは初めてだという始末。去年は3月にはもう暑くなり、今頃はTシャツ1枚で十分だったのに、今年はまるで梅雨寒。なかなか暖かくなってくれません。それでも晴れ上がるとかなり暖かいのですが。

 歯医者のほうは一応終わりました。治療以前よりは歯茎の状態は良くなったと思うのですが、そんなに変わったとも思われません。医者もとりあえず3ヶ月ほど様子を見ようということにしました。そういうわけで次は6月終わりに行く予定です。これとは別に、1箇所歯の詰め物を変えたほうがいいと言われているのですが、若干不安を感じているので、目下思案中です。

 河治さん、研修お疲れ様です。そろそろ疲れが出てくる頃でしょうが、頑張ってください。小松隊員にはメールアドレスを伝えておきましたので、近々メールが行くかと思います。7月中旬にはこちらでお会いしましょう。

Date: 2002.05.02 (Thu) 01:21:59 amJST

 ■ バレーボール隊員

お疲れ様です。どうも有り難うございます。調整員の人から返信されずに困っていました。七月にキルギスへ行った時はよろしくお願いします。合気道も教えて下さい。

Date: 2002.05.03 (Fri) 06:39:54 pmJST

 ■ はりそん

おひさしぶりです。
おげんきですか?

東京(日本?)も今年は雨が多いです。
4月なのにじめじめ。

でも、キルギスとは逆に日本は暑いです。
3月上旬には雪溶けちゃうし、(スキーシーズンがぁ〜)
3月下旬には桜咲いちゃったし。

おとといは、今年一番の暑さで
例年の7月初旬(中旬?どっちだか忘れた)
くらいの陽気でした。

もう、地球全体がおかしかったりして。。。

Date: 2002.05.07 (Tue) 11:20:38 pmJST

 ■ みはいる

お久しぶりです。お元気ですか?
私はこの間昇級試験を受けました。
もう合気道を始めて3年経ちました。早いものです。
いつの間にか袴もはいています。
合気道を始めたのも、JUNさんがキルギス行ったのもついこの間という気がするのに、もう帰ってきちゃうんだから驚きです。
今私は仕事を辞め、暇な毎日を送っているので(以前のJUNさんと同じで毎日ゲームとかパソコンとかで遊ぶという腐った、もとい自由気ままな生活です)、帰ってくる前に一度遊びに行きたいです。
文京で有志を募ったところ、「そんな暇のあるやつお前だけだ」と言われたので、やはり謎の仕事をしていてたぶん毎日暇なのであろうこじか氏と2人だけでお邪魔するかもしれません。
日程とかはまだ未定ですが、6月ぐらいになるでしょうか。お邪魔しても大丈夫ですか?
そちらへの行き方はいろいろあるそうですが、トルコ経由だとトルコも見ることができそうでいいですね。トルコには一回行ってみたかったし。
あと、キルギスに行くにあたって何か必要なこととかありますか? ビザはいらないみたいだけど、予防注射受けろとかお土産に味噌汁のもと買ってこいとか。よければいろいろ教えてください。

mihairu_piki@yahoo.co.jp

Date: 2002.05.17 (Fri) 10:08:03 amJST


  No.38. 歯医者通い  

 ■ JUN

 ご無沙汰しています。この1・2週間で、ビシュケクの街中もみるみる緑に染まってきました。こちらの生活は、相変わらずのんびりとしております。変わったことといえば、このところ歯医者に通っていることです。
 
 数ヶ月前に、下の歯茎が変色(赤黒く)なっていることに気がつきました。特に痛みとか、水がしみるとかの自覚症状もないので放っておきました。協力隊員は半年に一度健康診断を受けるのですが、3月に行われた健康診断で、最後の問診の時に歯茎のことを医者に言ったら、「すぐに歯医者さんに診てもらいなさい」とのことでした。それで歯医者へ通うことになったわけです。

 歯医者でも何が原因なのかよく分からず、とりあえず歯茎に何らかの薬を塗り、その後は接骨院でよく見かけるような電気治療(歯茎の上下に脱脂綿の付いた電極をあてて、約15分間電流を流す)をやっています。歯茎の血行をよくするためのマッサージのようなものだと思いますが、日本で見たことがなかったのでちょっと驚きました。良くなっているのかどうかまだ不明なのですが、暫く続けることになりそうです。

 任期も残すところあと3ヶ月余りになりました。それまでのこちらに来られそうな方はいるのでしょうか?これからが一番いい季節ですよ(なかなか仕事があって難しいでしょうけれど・・・・)。

Date: 2002.04.17 (Wed) 00:19:41 amJST

 ■ 松風院来河

わたくしは、歯医者の「音」が苦手でございます。
たいして痛くなくても、あの「音」を聞いただけでビクついてしまい、
お医者さんに「あ、痛かった?」とか聞かれる始末(^_^;
早く治れば良いですね。

Date: 2002.04.21 (Sun) 02:54:09 pmJST

 ■ 十四年度一次隊バレーボール隊員

オーチン プリヤートナ!!ミニャーザブート トム Я トレーニヤル。
大変申し訳ないのですが、小松詩子さんのアドレスを教えて欲しいのですが、お願いできますか?若しくは、ここに僕のアドレスを載せますので、返信して頂けるようにお伝え頂けませんか?
宜しくお願いします。
swallow-tom@docomo.ne.jp
河治 力

Date: 2002.04.30 (Tue) 12:41:42 pmJST


  No.37. 「女性の日」  

 ■ JUN

 去年も書いたような気がするのですが、3月8日は「女性の日」という祝日でした。町のメインの通りには臨時の花売りがならび、大勢の男どもが花を買っておりました。この祝日は新年にも匹敵するもので、前日の木曜日の午後から各職場では男性が女性にプレゼントや花をあげたり、自分たちで作った料理を持ち寄ったり、ひたすら女性に尽くしていました。日本の「バレンタインデー」よりずっと男性は大変だと思います。(こちらの「バレンタインデー」は、男女お互いにお花やプレゼントの交換をします) テレビもこの日のために特集を組んだりして、旧ソ連圏では本当に大事な祝日だと感じた次第です。

 そういうわけで、木曜日の夜の稽古は30分ほど早めに打ち切り、女性会員のためにまずお祝いの言葉を述べ、それぞれの女性にお花を進呈し、ビールやジュースで乾杯をしました。その後、用意してあったケーキを女性のみが食べ、男はお代わり等の奉仕をしていました。(男性の中でなぜか私だけがケーキをいただきましたが) 男性会員の一人が、本当にこの祝日は大変だと言っておりました。彼は木曜日の午後から職場で女性に尽くし、夜は道場で、そして翌日は家庭で奥さんに尽くさなければならないので。思わず同情してしまいました。


遊月さんの質問の答

1.おっしゃる通り、外国人登録は5日以内ならば不要です。

2.ビザに関しては、日本人は完全に不要だと聞いています。「3日間」というのは初耳です。

以上が私の知っている範囲での答ですが、正確な情報が必要ならば、申し訳ないですが、以下の在カザフ日本大使館にメールで問い合わせてください。(現在キルギスには日本大使館はなく、カザフの大使館がキルギスを管轄しています) ここに、去年の6月29日にカザフの大使館から送られてきた「キルギス査証免除について」というタイトルのメールを転記します。


在留邦人の皆様へ

いつもお世話になっております。
1.本年7月1日から日本人は査証免除になる旨の報道及びキルギス外務省からの話しはあり、詳細判明次第連絡申し上げる予定にしていましたが、本日キルギス外務省から正式な書簡がとどきましたのでお知らせ致します。

2.書簡には、7月1日より有効な日本国旅券(一般旅券、公用旅券共に。尚、外交旅券については既に査証免除になっております)を所持している日本国民に対して、査証免除にする旨の記載はありますが、入国目的や滞在期間についての制限等が一切記載されていません。書簡を見る限りでは何ら制限がないものと解釈してよいと思いますが、引き続き当館にて詳細の確認をしたいと思います。

3.尚、外国人登録については、今まで通り必要であり、5日以上(以前は3日以上)滞在する方は内務省登録所等にて実施する必要がありますのでご注意願います。

4.本件が末端職員まで徹底されている可能性は低い為、国境職員や警察官等との何らかの問題が発生する可能性は排除できませんのでご注意願います。トラブル等の防止策として、キルギス外務省発の書簡の写しが必要な方は、FAX等にて送付しますのでおり返し連絡頂ければ幸いです。

以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
在カザフスタン日本国大使館
      領事班  森川、綱島
TEL:7-3272-98-06-00(代表)
FAX:7-3272-98-06-01(代表)
FAX:7-3272-58-12-55(直通)
E-mail :ryoji@nursat.kz
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

領事のお二人はとても人がいいので、すぐに答えてくださると思います。もし私の答が間違っていたら、正しい答を私にも教えてください。数々のトラブルを乗り越えて、こちらに来られることを祈っております。

Date: 2002.03.10 (Sun) 09:29:56 pmJST

 ■ 遊月

 仕事が切れそうだったので、今がチャ〜ンスと思って、旅行会社などをインターネットで検索していたら、次の仕事の前振り作業がドド〜ンと入ってしまいました。不幸だ。

 インシャラー。行きたい。(^^; インシャラー。行けないかもしれない。(;_;)

Date: 2002.04.11 (Thu) 00:25:29 amJST

 ■ こじかchan

いいネタあります。至急メアドをお送り下さい。
kojika@csc.jp

Date: 2002.04.14 (Sun) 08:56:28 pmJST


  No.36. 祝! 日本料理店開店  

 ■ JUN

 いよいよオリンピックが始まりましたが、隣国のウズベキスタンやカザフスタン・タジクなどからは選手団が派遣されているのに、キルギスからは誰も行っていないそうです。したがって、周りの関心も大変薄いようです。

 ついにビシュケクに初の日本料理店が開店しました。店の名前は「松」。早速,2月1日にそのお店で日本人会の新年会が催され,はじめて行ってきました。中に入ると、韓国の着物を着たロシア人のウエイトレスが数人、日本語で「いらっしゃいませ」とたどたどしく言います。しかし着物が全然似合っておらず、返ってなかなかにエキゾチックな風情でした。カメラを持っていかなかったのが若干悔やまれました。

 肝心の料理はというと、既に帰国されたある日本人の女性が2・3ヶ月ほどこちらのキルギス人の女性に手ほどきされたというもので、ごく普通の家庭料理。煮物に野菜の天ぷら、簡単な付け出しにお寿司が少々。それに親子丼の上のような物(鶏肉と卵をとじたやつ)。特にまずいわけではないのですが、ほとんど自分でも作れそうなもので、わざわざここに来てお金を払って食べようとは思わないようなものでした。現地の普通のレストランよりは勿論高いので、こちらの人がどれくらい食べに来るのか疑問です。

 で、一番おいしかったのがキムチ。なんでも経営者は韓国人で、日本食レストランにする前は韓国料理の店だったとか。キムチと白ご飯を腹いっぱい食べて帰って来ました。もう行くこともないでしょう。

 少々後日談。この間の土・日曜日に合気道のミニ・セミナーをやったのですが、それが終わった後、10人くらいで近くにある道場生の一人がなじみにしている食堂に行きました。そこいたひとりのウエートレスが、私に日本語で注文を聞くではないですか。こちらには日本語を学習している人は意外に多いので、自分はそういう学生の一人ぐらいに思っていたのですが、聞いてみると大学ではなく「松」で習っているとのこと。私が「松」にいたことを覚えていて、日本語で話しかけたとのことでした。やっぱりビシュケクは狭い!

 遊月さん、いつも書き込みありがとうございます。現在、火水木の夜と日曜日の午前中に稽古しています。1回の稽古時間は1時間半か2時間といったところです。どこかで毎日稽古があるので、その気になれば毎日できるのですが(来た当初はそんな感じだった)、今は無理をしないようにしています。是非時間を取って遊びに来てください。今までのところ、本部道場で稽古しているD口さんしかいらしていませんので。

Date: 2002.02.14 (Thu) 09:22:25 pmJST

 ■ D口

junチャン元気ですか?メールアドレスが変更になったんですか。2度ほど異なって教えてもらったアドレスにメールしたのですが、送信されませんでした。私までメールをください。まだ予定ですが、4月の半ば頃にトルクメン行きを考えています。5月の後半、出来れば又ビシケクで君と稽古がしたい! 明るく笑顔で元気に稽古をしてよ。

Date: 2002.02.16 (Sat) 09:20:27 pmJST

 ■ 遊月

旅行会社の説明ではビザの発給にインビテーションが必要だそうな。
さて、インビテーションとは何でどのようにゲットすればよいものか判らない。(^^;

Date: 2002.02.27 (Wed) 12:58:47 pmJST

 ■ JUN

去年の夏から日本人はビザ不要になりました。パスポートさえあれば入国できますので、気軽においでください。D口さんもビザなしで来られました。インビテーション等は一切不要です。

Date: 2002.02.28 (Thu) 02:31:11 amJST

 ■ 遊月

 来ては質問ばかりで申し訳ありませんが、
個人的に調べても判らないことがありますので
教えてください。

 1.外国人登録は5日以内なら不要。
 2.ビザなしでは3日間までしか滞在できない。

上記は正しい情報でしょうか?

Date: 2002.03.10 (Sun) 03:33:46 pmJST


  No.35. 行動規制解除  

ブラナの塔.jpg ( JPEG画像 25KB )  ■ JUN

こちらのクリスマスから1週間。今日(13日)は旧ソ連のお正月。久しぶりに昨夜から雪が降り、一面の銀世界。日曜日の午前中の稽古に何人ぐらい来るかなと心配していたが、8人ほど来てくれて、まあまあの稽古ができてよかった。

キルギスに来てからずっと首都のビシュケク以外には出てはいけないという行動規制があったのだが、昨年の末に1部の場所を除いてようやく解除になった。というわけで、ボランティア全員でビシュケクの東にあるトクマクに行ってきました。近くにある「ブラナの塔」が目的。造られた当時は50メートルぐらいあったらしいが、現在は25メートルほど。頂上にも上れる。その下には数多くの「石人」。遊牧民が作ったらしいのだが、日本のお地蔵様みたいなものか。なかなかよかった。(写真は「ブラナの塔」でその前に小さく見えるものが「石人」。)

年明けにはまたもや皆で出動。こんどは東にある「イシク・クリ湖」。キルギス語で「暖かい湖」という名の通り、不凍湖。流れ込む川ばかりで、流れ出る川が無いのだが、なぜか湖面は一定しているという。しかも、湖底には集落が沈んでいるという不思議な湖である。その昔三蔵法師も寄ったらしい。ここもいい所だったが、本来の夏の避暑地であるため閑散としていた。夏にまた来なくては。

Date: 2002.01.13 (Sun) 04:10:37 pmJST

 ■ 遊月

 社命で「来月から九州へ行け」とのことで九州長期出張です。
 キルギスへは行きたいし、ラスベガスにも行きたいが・・・不自由な私。(;_;)

Date: 2002.01.19 (Sat) 03:11:57 pmJST

 ■ JUN

九州ですか。なかなかいいですよ。実は私は鹿児島出身。日本に帰国してから食べたいものの1つに鹿児島の「とんこつラーメン」があります。九州の味を楽しんで来てください。

Date: 2002.01.25 (Fri) 09:14:08 pmJST

 ■ 意地悪爺

ところで・・・
遊月さんところのHP閉鎖ですか?

Date: 2002.02.04 (Mon) 01:52:46 pmJST

 ■ 遊月

 ちゃんぽん、トルコライスと角煮まんじゅう絶うま☆
 長崎はよかところばい。
 オランダ語がペラペラになるまでいたいけど、予定が変更になり、近日帰還。

>遊月さんところのHP閉鎖ですか?
 
 事情により・・・はい。(^^; 再開するかどうかは思案中です。

Date: 2002.02.11 (Mon) 08:58:39 pmJST

 ■ 遊月

いきなり質問でなんですが。
JUNさんは週何回ぐらい、何曜日に稽古しているのですか?

Date: 2002.02.13 (Wed) 10:26:04 pmJST


  No.33. 復活?  

中庭.JPG ( JPEG画像1/2縮小 61KB )  ■ JUN

明けましておめでとうございます

 いろいろとご心配をおかけしましたが、無事に新年を迎えることができました。9月のテロ事件、それに続くアメリカのアフガン空爆等の世界情勢の中で、キルギスにも国外退避準備の指示がなされ、一時はすぐにも帰国かと思っていたのですが、結局何も無く、平穏な日々を過ごしております。

 ご無沙汰していた主な理由は、未だに家の電話回線が悪く、自宅からインターネットできないことにあります。これも友人のところからです。大家が言うには1月中には良くなるということなので、それまで待つしかないといったところです。

 こちらは12月に入り急激に冷え込み、日中でも−20度近く、夜になると−30度くらいまで下がり、部屋のセントラルヒーティングの効きも悪く、だいぶ寒い思いをしました。現地の人も2・30年ぶりの寒さだと言っているほどでした。でも年末には寒気も緩み、穏やかで暖かい新年を迎えることができました。

 私の任期も残すところ半年余り(8月上旬まで)。 ロシア語も余り上手くなっていませんが、少しでも上達して帰国したいと思います。帰国したら皆様またよろしくお願いします。

 写真は寒いときに降った大雪の時の近所の中庭のものです。なかなか溶けなかったのですが、ようやく消えそうなところです。

 それではまた書き込みをぼちぼち始めますので、よろしく。

Date: 2002.01.02 (Wed) 06:36:10 pmJST

 ■ みはいる。

あけましておめでとうございます。

Date: 2002.01.08 (Tue) 06:06:22 pmJST

 ■ みはいる。

書き途中で送ってしまった。
ご無事でなによりです。
任期は今年8月までですか?
月日がたつのも早いものですね。
ところで、永住とかいう話はないんですか?

Date: 2002.01.08 (Tue) 06:13:34 pmJST

 ■ 松風院来河

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます<(_ _)>

でも、ご無事だったのですね。
よかったですo(^-^)o

Date: 2002.01.08 (Tue) 10:39:28 pmJST

 ■ JUN

みはいるさん、来河さん、明けましておめでとうございます。早速の返信、ありがとうございます。

みはいるさん、相変わらずそそっかしいようで。合気道の方はどうなっていますか? 永住するとは思っていません。キルギスに来たいのなら今のうちです。トルコ経由でどうぞ。なぜか日本人だけは特別扱いで、ビザなしで入国できます。

来河さん、文京の稽古にも顔を出されているみたいですが、帰国したら是非お手合わせをお願いします。

今日(9日)から、今年の稽古が始まりました。こちらは今度の日曜日(13日)が、いわゆるキルギスのお正月なので、ほとんどの人はまだ正月気分のせいか、稽古に来た人は少しでした。ボチボチやっていこうかと思っています。

Date: 2002.01.10 (Thu) 03:57:24 amJST


  No.34. クリスマス  

プロフ作り.jpg ( JPEG画像 23KB )  ■ JUN

 明日(7日)はクリスマス。知っている人は知っているでしょうが、ロシア正教では何と明日がクリスマスなのです。ほとんどがイスラム教のこの国ですが、旧ソ連だったせいなのか、明日は休日です。

 12月24日・25日には何も無かったのですが、年末の30日あたりから公共施設の前にクリスマスツリーが飾られ始め、ラジオを聞いてもやたらとクリスマスキャロルがかかっています。新年の後だと何か変な感じがしますが、こちらの人も日本人のようにキリスト教徒でなくても、祭日ということで喜んでいます。

 祭日といえば、こちらの人がやることはお互いにお客に行くこと。お客に行って必ず出される料理が、「ウズベキスタン・プロフ」。中央アジア一帯で普通に食べられているピラフ料理ですが、特に本場のウズベキスタンではこれは男の料理。上手にプロフが作れてはじめて一人前。逆に言うと男も作れる簡単な料理ということですが。

 というわけで私も作ります。写真はその時の姿。「カザン」と呼ばれるプロフ作り用の鍋を前に奮闘しているとことです。もちろんお客に出します。

Date: 2002.01.07 (Mon) 01:26:11 amJST


  No.32. ちょいとトラブル  

 ■ JUN

 何とか引っ越したのですが、引越先の電話回線の状態が悪く、全然インターネットにつながりません。これも友人の家で書いています。しばらくお休み。

 例のアメリカのテロ事件で、こちらの情勢を心配しているようなメールが来ていましたが、まったく平穏です。何の心配もありません。現在日本から、友人のD口さんが来ていて、道場の連中をしごいてくれています。その間私はのんびりできるので、ありがたいことです。D口さん、このあとイスタンブールによってから東京に帰るといっていましたが、あの事件のあとトルコはばたばたしているようなので、果たしてちゃんと行けるのだろうか?

 そういうわけで、その内また書き込みをはじめたいと思っております。失礼しました。

Date: 2001.09.17 (Mon) 05:37:09 pmJST

 ■ はりそん

>何とか引っ越したのですが、…
水道のチェックはバッチリですか?
引越しの理由は水漏れ?

>例のアメリカのテロ事件で、こちらの情勢を心配…
最近更新がなかったので、もしかしたらと。
でも、この書き込みを見て安心しました。

>D口さん、このあとイスタンブールによってから東京に帰るといっていましたが、…
こんな時に寄り道なんて、、、チャレンジャーだ。
さすがD口さん。

Date: 2001.09.17 (Mon) 11:02:58 pmJST

 ■ こじかchan@道着買っちゃった!

写真が無い無いと責めたので、スネちゃったかと思いました。
今回もないですね(ー。ーメ) 出Gさんの写真はないんですか?

>引越先の電話回線の状態が悪く
ホントですか?接続している人に問題はないの?

>D口さんが来ていて、道場の連中をしごいてくれています
そう言えば、ここ2ヶ月ばかり、出Gさんの来ない文京はなぜか平和です。

これからの予定は、
青木ヶ原探検とか、お誕生会(2)とか出産祝いとか、
多田先生の講習会とか、昇級昇段審査とか。。。
至って平和で、何かとものいりな日々が10月初旬まで続きます。

23日は秋分の日ですが、いまだに蒸し暑く、汗ダラダラ流しながら
稽古しています。来週からは涼しくなると良いなぁ。

Date: 2001.09.18 (Tue) 00:57:24 amJST

 ■ 某会員@文京

そちらではアメリカのテロの影響どうですか?

Date: 2001.09.25 (Tue) 04:33:54 pmJST

 ■ KGkc

テロの影響どうですか?なんて悠長なモンじゃないっしょ。

キルギス共和国 (オシュ州、バトケン州) :危険度4「家族等退避勧告」
キルギス共和国 (ジャラル・アバド州及びタラス州カラブウリン地区) :危険度3「渡航延期勧告」
キルギス共和国 (その他の地域) :危険度1「注意喚起」

ウズベキスタン共和国 (アフガニスタン国境から50キロの範囲内の地域) :危険度4「家族等退避勧告」
ウズベキスタン共和国 (キルギスのオシュ州とバトケン州及びタジキスタンと国境を接するフェルガナ州、ナマンガン州、アンディジャン州及びタジキスタンとの国境付近約30キロ地域) :危険度3「渡航延期勧告」
ウズベキスタン共和国 (タシケント州のキルギスとの国境付近約30キロ地域) :危険度2「観光旅行延期勧告」
ウズベキスタン共和国 (上記の地域を除くウズベキスタン全域) :危険度1「注意喚起」

by 呑む打つ買うは、やり放題の「外務省(だって血税だもーん、関係ないよ)」
[ ここを押して ]

通信手段は確保しといた方がいいですよ。

P.S.
アフガニスタンでも危険度は5!だって。20位にしとけよ!
いまだに平成13年9月13日情報だし。
 go.jpはやめて!恥ずかしいよ。

Date: 2001.09.25 (Tue) 10:15:39 pmJST

 ■ こじかchan

いきなり以下のみょーによそよそしいmailを残し、
再び古川青年は、行方不明に。。。
連絡先変更してから消えてよ!<消えないか。


Sent: Friday, September 28, 2001 2:11 AM
Subject: お願い

お久しぶりです。青年海外協力隊員として中央アジアのキルギスで活動している古川
です。こちらも例のテロの影響で、帰国の具体的な日程等は未定ですが、引き上げに
なりそうな状況です。それに伴い、このメールアカントを28日で閉じますので、処
理のほうよろしくお願いします。


*************************
FURUKAWA JUN
in
KYRGYZ REPUBLIC
*************************

Date: 2001.10.01 (Mon) 12:03:44 pmJST

 ■ 某会員@文京

火曜日キルギスから帰った出Gさんと本部で会ったら、「古川さんの所はテロの影響や戦争状態はないだろうが、彼は外務省の指導で今週中には帰国するでしょう。」との事でした。

もう既に帰国していてどこかに潜伏中かも。

Date: 2001.10.04 (Thu) 10:30:01 amJST

 ■ 松風院来河

>もう既に帰国していてどこかに潜伏中かも。

早くお会いしたいものでございますo(^-^)o

Date: 2001.10.06 (Sat) 07:30:41 amJST

 ■ 遊月

 アメリカがアフガニスタンにミサイルをぶちこんだってニュースが。
来年キルギス行きを考えていたのにおじゃんか。(;;)

Date: 2001.10.08 (Mon) 08:22:35 amJST

 ■ JUN

 皆さん、ご無沙汰しています。アメリカの空爆も始まり、キルギスもいよいよ危ないのかと思っていたのですが、先週の土曜日(13日)、在カザフスタン日本大使館の方がこちらに来られ、外務省の現状認識を話されました。それによりますと、キルギスは特に危険は無いとの判断で、何も変わりなく活動を続けています。

 メールに関しては、引越の後電話回線が悪いとまで報告したと思いますが、大家に言ったところ直るのは来年の始めだといわれ、それまでインターネットが使えない状態です。現在は友人のところから細々とWebメールを使っている次第です。いろいろとご心配をおかけしましたが、当方はいたって元気で、ビシュケクも全く平穏で何の心配も無用です。

 したがって、予定通り来年の夏までこちらにいるかと思います(もちろん、戦争次第ですが)。というところで失礼します。

Date: 2001.10.16 (Tue) 00:34:10 amJST

 ■ まじょ。

それはそれは。
せっかくやっと、キルギスに行けたのですから、そうそう簡単に
日本にもどるわけにはいかないですものねえ。

こっちでは、さんざん「日本のどこかに潜伏しているに
ちがいない。」だの、「いつ、文京に顔だすんだ」だの、
噂はとびかってたんですけどね。(一部で…)

Date: 2001.10.18 (Thu) 00:13:18 amJST

 ■ Sayuri

テロ事件は私の出産3日後に起きたんですが、病院で夜中にこっそりテレビをつけてニュースを見ていました。
私自身も育児戦争状態が続いたため、古川さんのことを心配するまでに時間がかかりました。あ、そういえば帰国してるのかしらん、と思ってこちらをチェックしたら、予定通り滞在できるとのことで安心しました。
任務遂行のため、ある程度の危険はものともしない姿勢に、ワタクシ感動です。

Date: 2001.11.01 (Thu) 10:24:32 amJST

 ■ ホノルル在住者

Junさま

以前、いろいろお心遣いいただいた者です。その後、お変わりありませんか?ホノルルは、ちょびっと涼しくなったので、稽古が楽になりました。いつも、灼熱と脱水症状と闘いでしたから。ただ、テロ後、観光客は激減、さっき、日本人観光客が群れる、ショッピングセンターに行ったら、ホント、客は地元民と、米本土からと思われる観光客ばっかでした。ワイキキには行っていませんが、きっとどこのブランド品店も、がらがらでしょう。

年末は日本に帰ります。いきなり夏から冬に変わるので、体にはこたえるんですが?Junさまはどうなさるのですか?

とまれ、お元気でお過ごしください。

Date: 2001.11.19 (Mon) 12:36:14 pmJST


  No.31. 独立記念日  

 ■ JUN

 昨日(8月31日)は、キルギスの独立記念日でした。今年は旧ソ連から独立して10周年だったので、事前からテレビのCMなどで派手に宣伝していたのですが、町の中心にあるアラトー広場では、前夜祭で大統領が演説し、民族楽器を使った演奏会があったりしたようです(テレビで見た)。当日の午前中にはパレードがあり、見に行こうと思っていたのですが、着いたらすでに終わっていました。それでも広場の周りはすごい人並みで、どこからこんなに来たのだろうかと思うほどでした。

 夜には花火が上がりはじめ、外に出て見学。そのままもう一度広場のほうに行ってみると、昼間よりももっとすごい人垣。ディスコ風のコンサートをやっており、今度は周りで結構踊っていました。さすがに若者が多く、男だけのグループはあちこちで女性のグループに話しかけていました。こういうところは万国共通なのねと思った次第です。

 これだけ人が集まっているのに、周りに特に屋台とか出ているわけでもなく、みんないつまでいるのだろうかと思いながら帰路につきました。
(今回も写真が無くてごめんなさい)

Date: 2001.09.01 (Sat) 05:48:57 pmJST

 ■ 松風院来河

>(今回も写真が無くてごめんなさい)

確かにこれこそ写真が欲しかったかも・・・(^_^;
ところで、そちらの花火は日本と同じなのですか?

Date: 2001.09.02 (Sun) 08:31:19 amJST


  No.30. コクボル見学  

 ■ JUN

 ちょっと報告が遅れてしまいましたが、先日(28日)、初めてコクボルを見てきました。コクボルとは、こちらの伝統的な騎馬競技のひとつで、騎馬ラグビーともいうべきものです。ただしボールとなるのは頭と足を切り落とした山羊であり、それを1チーム4人の選手が馬に乗って奪い合い、相手のゴールの入れるというものです。シルベスター・スタローンの映画「ランボー 怒りのアフガン」の中にもこの競技をやっているシーンが始めのほうにありました。ちなみにアフガニスタンでは、「ブズカシ」というそうです。

 今年の大会は8チームが参加し、A・Bふたつのグループに分かれて、まず総当たり戦をやり、それぞれ上位2チームが決勝進出となり、準決勝でAグループの1位とBグループの2位、Aグループの2位とBグループの1位が当たったのですが、この日はその準決勝の日で、なかなかの好カードでした。

 初めて見た感想は、と言うと、山羊めがけてすごい勢いで馬同士がぶつかり合うのは壮絶で迫力があり、「ドスッ」という音がスタンドまで聞こえてきます。山羊を確保した選手は上手に足の間のはさみ、スラロームのようにうまく相手の馬の間を抜けていくさまは素晴らしいものです。また奪いにいくほうも、時には手綱から手を離して両手を使って相手から山羊を引っ張り出そうとして(山羊は約20キロくらいあるらしい)、よく落馬しないものだと感心してしまいました。

 もちろん、時にはすごいモールの中で落馬する選手もおり、馬に踏まれて怪我を負うようなこともあり、近くに待機していた救急車がすぐに出動というシーンもありました。一方、騎手がいなくなった馬がフィールドの外へと駆けていき、控えの選手が慌ててその馬を追いかけていくといったシーンもあり、なかなかに楽しめました。それにしても、本当に馬を操るのがうまいものです。

 最後に聞いた話ですが、この日勝ったAグループの1位のチームは、ビシュケクから15キロくらい離れた近郊の村に住んでおり、試合のある日は馬でやってきて、終わればまた馬で帰っていくそうです。馬さん、本当にお疲れ様でした。

Date: 2001.08.30 (Thu) 06:44:16 pmJST

 ■ こじかchan

コクボルの写真はないの?
無ければ絵でもいいです。ヴィジュアル下さい。

東京は今日は雨、27度ぐらいでだいぶ涼しくなってきました。

Date: 2001.08.31 (Fri) 09:04:43 amJST

 ■ JUN

 ごめんなさい。カメラを持っていくのを忘れました。友達が持っていたら借りてきます。トルコから帰ってきて以来、1枚も写真を撮っていません。

Date: 2001.09.01 (Sat) 05:33:27 pmJST


  No.29. 今度は  

 ■ JUN

先週の写真家の沼田さんに続いて、今度はJICAの副総裁がキルギスに来られました。最初の予定では先週の金曜日だったのですが、タシケントで引きとめられたそうで、結局昨日の日曜日になりました。その分のしわ寄せがキルギスにきて、JICAの活動現場視察ということで、合気道の稽古を見られるはずだったのですが、キャンセルになってしまいました。残念!

 なんでも大統領や首相クラスとの会談が目白押しらしく、協力隊員とは、今日(27日)の昼食会で顔合わせ程度でした。明日にはカザフスタンに行かれるそうです。その後も予定が目白押しで、御健康にお気をつけくださいと思った次第でした。

Date: 2001.08.27 (Mon) 07:12:36 pmJST


  No.28. 写真撮影  

 ■ JUN

はりそんさん、お久しぶり。身体の調子はもういいのですか?

>夏休みで稽古ないから、最近のこの掲示板旅行記みたい。
>もしかして、、合気道の指導と見せかけて真の目的は???

なんて事を書くものだから、今日は合気道の話。実は今、写真家の沼田早苗女史がキルギスに来られています。是非JICAの活動現場を撮りたいと要望があったらしいのですが、キルギスでJICAの活動といえば今のところ青年海外協力隊しかない。しかもほかの隊員はみな夏休み中で、私以外に活動している人はいない。というわけで、今日(20日)の稽古に沼田さんが来られ、大分写真を撮っていかれました。それにしても今日の稽古の初めに「いつものように稽古しましょう」と言ったのですが、みんなシャッターの音に緊張しまくりで、全然いつもと違う静かな雰囲気の中での稽古となりました。ついつい私もいつになくまじめに稽古指導をしてしまいました。おかげで久しぶりに汗びっしょりになり、大変気持ちがよかったです。

Date: 2001.08.21 (Tue) 01:40:32 amJST

 ■ 松風院来河

その時の写真は何かに掲載されるのですか?

Date: 2001.08.21 (Tue) 06:14:37 amJST

 ■ JUN

JICAの中で写真展をやるようなことを言っていましたが、具体的には未定だそうです。

Date: 2001.08.23 (Thu) 10:18:29 pmJST


  No.27. またまた大変  

タクティム広場.jpg ( JPEG画像 16KB )  ■ JUN

 皆さんお盆でのんびりしていることだと思います。私ものんびりしていました。ところが昨日(14日)の夜、12時半ごろでしょうか、ほとんど眠りかけていたところに、突然すごい水の音。初めはお隣が派手にシャワーを使っているなぁと思いながらうつらうつらしていた。しかしいつまでも続く。しかもやたらと近い音。ふっと嫌な予感がして、起きて台所に行ってみると一面水浸し。なんと、前から少々水漏れしていた流しの下にあるお湯の管のつなぎ目のパッキングが取れて、大量にお湯が溢れ出している。慌てて元栓を締めるも、少々馬鹿になっていて完全に閉まらない。どうしても少々お湯があふれ出てくる。一方で台所のじゅうたんは水浸し。早く拭き取らねばと気ばかりあせり、汗びっしょりになって床拭き。

 2時前になって、ようやく一段落ついたものの、水が漏れつづけている以上寝るわけにもいかない。流しの下に置いた洗面器の水を30分に1回は捨てねば。ちょっと迷った末に、深夜にもかかわらず調整員のお宅に相談の電話。結果はこの時間だとどうしようもないので、徹夜でがんばるしかないとのこと。予想通り。仕方がないか。というわけで徹夜で水の番をした次第であった。

 今日(15日)の朝9時半、事務所から様子を見に調整員と現地スタッフが来る。10時過ぎ大家が来て、応急措置をはじめる。結局1時前に何とか完了。しかし、本格的に修理を施すならば1週間ぐらい必要とのこと。調整員と相談のうえ、この際、引っ越そうかと思う。現在思案中。


 写真はタシケントの新市街にあるタクティム広場。トルコでのこぼれ話をひとつ。日中はとても暑かったので、大体写真のような格好で、サンダル履きで歩いていたのですが、なぜかやたらと人にじろじろ見られる。最初は気のせいかと思ったが、欧米からの観光客ではなくて現地の人たちは確かに自分を見ている。特に10歳前後の子供たちは振り返ってまでこちらを見る。しかも、ブルーモスクのそばのベンチで休んでいる時と、トプカプ宮殿の下の海岸沿いに座っている時の2回、通りかかった家族連れが、子供と一緒に写真を撮っていいかと言われ、並んで写真をとったりもした。一体なぜなんだろう。地方の都市ではそうでもなかったけれど、アンカラでも少々見られた。特に日本人が珍しいわけでもないのに。最後までなぞは解けなかった。

Date: 2001.08.15 (Wed) 09:09:08 pmJST

 ■ JUN

またまた訂正。

>写真はタシケントの新市街

当然タシケントではなくて、イスタンブールです。失礼しました。

Date: 2001.08.16 (Thu) 05:07:30 pmJST

 ■ はりそん

初投稿です。
JUNさんお元気ですか?
というか、赤痢大変だったみたいですね。。。
日本では「とびひ」が流行っています。(ウソです)

なんだか、いろんなところに行って楽しそうですね。
夏休みで稽古ないから、最近のこの掲示板旅行記みたい。
もしかして、、合気道の指導と見せかけて真の目的は???
な〜んて、JUNさん限ってそんなことはないでしょう。

>なぜかやたらと人にじろじろ見られる。
もしかしたら、JUNさんがトルコの超有名人に
そっくりだったのでは?
映画俳優かお笑い芸人かは知りませんが。
子供に人気ということは、子供番組の体操のおにいさん?

Date: 2001.08.20 (Mon) 11:22:55 pmJST


  No.26. トルコ旅行 その2  

きのこ岩.jpg ( JPEG画像 23KB )  ■ JUN

 その後さらにエーゲ海沿いを南下し、ボドルムで2泊、それから地中海沿いのまちすぃでとアナムルで3泊ずつした。1日の生活パターンはだいたい同じ。午前中朝食の後ちょっとのんびりしビー手へ。小一時間ほど海水浴を楽しみ、お昼を食べに。日中は暑いのでホテルの部屋でお昼寝か読書。夕方またビー手へ。夜はただのんびりといった感じでした。欧米人は夜8時以降活動を始めるようで、近くのディスコやバーでは遅くまで音楽ががんがん鳴っていました。

 7月23日(月)、トルコ観光最大の目玉、カッパドキアへ。初めて見る奇岩の風景に感動し、ひたすらカメラのシャッターを押しまくり。ほぼフィルム1本ぐらい撮ってしまったけれど、今見るとどこがどこなのかよくわからない。ほとんど同じような写真ばかりでした。それにしても実際に見る奇岩は一見の価値あり。ほぼ3日間、カッパドキアの山中や渓谷を歩き回っていました。今回、一番楽しかったところです。写真はその中で有名な「きのこ岩」。何で自然にこんな感じになるのか不思議である。

 27日(金)の午後、トルコの首都アンカラにはいる。JICAの健康診断のためである。そんなことでもなければ用事のない町であった。ところが、である。健康診断は次の月曜日の午前中ということになり、週末を近くのデパートでお土産を買ったり、久しぶりに映画を見たりしていたのだが、日曜日の朝からお腹の調子がおかしい。午前中に2度もトイレへ。お昼を食べた後、もっとひどくなり、身体もだるい。こりゃいかんとホテルに帰るも、寒気・頭痛がし始めて熱がでてくる。毛布を2枚くるまっても寒い。夕方6時ごろ熱を測ると38度以上。8時過ぎには40度近くまで上がる。一方でお腹の調子はひどく、30分に1回ぐらいの割合でトイレへ。驚いたことに便が真っ赤になっている。9時過ぎにアンカラJICA事務所の人がホテルへ来るも、もうしばらく様子を見ましょうと言って帰っていく。結局ほぼ一晩中熱と腹痛にうなされる。トイレに行くも頭がふらふらしてとても苦しかった。

 30日(月)は37度台に熱も下がったので、予定通り健康診断。ただの健康診断プラス感染症のチェック(要するに検便)。まだ下痢はあったものの病院で検査。結果はアメーバ赤痢。よくある話と簡単に片付けられ、抗生物質を3日間飲むことに。飲み始めてすぐに下痢は止まり、火曜日には頭痛もなくなる。その間安静ということで、ずっとホテルで寝ているだけ。結局飛行機の便の関係もあり、アンカラに1週間も滞在してしまった。

 3日(金)の午前中にアンカラを出てバスで再びイスタンブールへ。夜の10時の便なので、最後に余ったお金で日本料理屋へ。20ドルもする寿司を食べる。1年ぶりに食べる寿司は美味かった! そういうわけで、土曜日の午前中無事にビシュケクの自宅に帰りついたときは、ほっとした次第である。夏休みは後3週間。今度こそのんびり過ごそう。

Date: 2001.08.10 (Fri) 08:51:34 pmJST

 ■ こじかchan

ご病気、ご愁傷様です。

アメーバ赤痢(Amoebiasis)
1.潜伏期
・感染時期が不明なことが多く数日〜数週〜数年と不定。定型的なアメーバ赤痢の場合は推定2〜3週間。
>>この間なんか悪いことしたんでしょう?

2. 症状
・典型例では、イチゴゼリー状の粘血便(1日数回から十数回)、下痢、腹痛(右下腹部痛が多い)、回盲部圧痛、悪心、食欲不振、腹部不快感、軽いしぶり腹(テネスムス)など。
・下痢は必ずしもみられず、有形便に粘液、血液が混入することもある。
・全身状態は比較的良好に保たれ、発熱をみる例は少なく、あっても軽度である。
>>JUNさんの場合は、発熱がひどいから
>>腸管外感染を起こしたアメーバ性肝膿瘍だったのかもしれません。

3. 予後
・ 赤痢アメーバ症は、回復後にも免疫は成立せず、再発がある。
>>らしいですから、糞は手にとって良く観察した方がいいですよ。

4.予防
・生水、不衛生な食物を摂取しない。
・男性同性愛者における感染では、性行為に注意。
>>汚い物なめたり、不遜な行為に至らぬようご注意下さい。


>奇岩の風景に感動し、ひたすらカメラのシャッターを押しまくり。
写真の奇岩石なかなかの物ですね。
私も北海道古平あたり(豊浜トンネル崩壊事故があった近く)の凄い写真持っています。
相手が動かぬ物だとさすがにJUNさんの写真テクも冴えわたりますね。>次に期待!

Date: 2001.08.12 (Sun) 08:17:54 amJST

 ■ JUN

こじかchan、いろいろとアドバイスありがとうございます。確かにこれを読むと「アメーバ赤痢」じゃないような気がします。検査した医者が感染症の専門医で、何かに感染したことは間違いないのですが、英語が聞き取りづらく、「アメーバ何とか」と聞こえたので、勝手に「アメーバ赤痢」と思ってしまいました。医者の対応から考えるに、たいしたことではなさそうだし、今は特に何ともないのでよしということにします。

ちょっとお詫び。
 地中海沿いのまちすぃでとアナムル > 地中海沿いの町スィデとアナムル
 ビー手 > ビーチ
以上の誤りです。読みづらくてすみませんでした。

Date: 2001.08.12 (Sun) 10:41:55 pmJST

 ■ 松風院来河

わたくしもカッパドキアに行ってみたいですねo(^-^)o

>夏休みは後3週間。今度こそのんびり過ごそう。

くれぐれも残り3週間、健康でありますように(-人-)

Date: 2001.08.15 (Wed) 12:52:37 pmJST


  No.25. トルコ旅行  

プリエネ.jpg ( JPEG画像 40KB )  ■ JUN

 早速トルコ旅行のことを書こうと思っていたら、なんと電話が不通。うんともすんとも言わない。以前にも一度似たようなことがあり、その時は大家が電話料金を払っていなかったため、電話を止められていたことが判明。今回も大家に連絡したところ、しばらくして電話局が調査するとの回答。今日(7日)の夕方になり、ようやく電話が復活。ネットに無事接続できました。

 トルコの話の前にもうひとつ。実は8月6日で、日本を発ちちょうど1年。あの頃はキルギスに行けるかどうかも分からず、とりあえず隣のウズベキスタンの首都タシケントで待機しましょうとの話で、先々不明で離日したものでした。結局3ヵ月半の待機の後、無事キルギスに来れたときは感慨深いものがありました。このことと、隊員全員が無事に研修旅行から帰ってきたことを祝して、夜は調整員宅で食事会。各々の旅行の話や、去年の待機中の思い出話で盛り上がった次第でした。

 それではトルコ旅行の話。7月7日のお昼前にイスタンブールに到着。第一印象は大都会だなあ。ビシュケクに比べるときれいで近代都市だと感じました。しかし、旧市街区を少し歩いて印象変更。車や人が多い割りに道が狭くごみごみしている感じ。それにキルギスからきたせいか、トルコの物価がやたら高く感じられ(1ドル=1,250,000トルコリラぐらいで、1.5リットルの水が500,000トルコリラ。100ドル両替したら、あっという間に億万長者。金銭感覚が狂ってしまった)、ついついけちけちしてしまった。結局2泊しただけで夜行バスに乗り、エーゲ海沿いの町クシャダスへ。イスタンブールで一番よかったのは地下宮殿。涼しくて気持ちよかった。

 クシャダスの近郊にはエフェソスというエーゲ海最大のギリシア・ローマ遺跡があり、ちょいと見学へ。観光客がひしめいており、遺跡を歩くコースも限定されていていまいち。劇場跡は確かに大きくて立派だったが、あまりにも観光地として整備されすぎている感じであった。お昼前に見学は終わったのだが、近くに聖母マリアがキリストの死後余生を送ったといわれている「聖母マリアの教会」があるというのを知り足を伸ばす。そこには「マリアの水」という霊験あらたな水があり、欧米人が飲んだり、ペットボトルに入れていたりしていたので、自分もペットボトルに入れて持ち帰ったが、一口飲んだらあまりにもまずいので、すぐに捨ててしまった。

 クシャダス近郊には他にも遺跡があるのだが、その中でプリエネ遺跡が一番よかった。自然な感じで残っており、遺跡を身近に感じられた。写真はこの遺跡にあるアテネ神殿跡である。神殿が崩れた柱の破片があちこちにごろごろしており、ちゃんと建っていたときの風景を彷彿させた。

 夕方はクシャダスのビーチで少し泳ぐ。キルギスには海がないので、1年ぶりの海水浴は本当に気持ちがよかった。クシャダスではペンションに4泊したのだが、1泊5ドル。感じのいい家族の経営で、気持ちよく自由に過ごすことができた。ただ、ベッドに虫がいて、結構刺されて痒かったのには参った。(以下続く)


>古川さん、いないときは、誰が教えてるんですか?
>そっちのが、きになるなー。
>合気道、教えに行ってるのに。

>合気道は「暑いから」休みなのかと思っておりましたが・・・

来河さんが正解。有志で稽古はやっているみたいなので、そのうち行ってきます > まじょ。

Date: 2001.08.08 (Wed) 01:54:25 amJST

 ■ 某会員@文京

ふむ。写真を見る限り日本にいる時よりかなり小奇麗ななりをされている様子で・・・結構結構。
その調子で一気によめはん候補をゲットしましょう。<常に真の目的を忘れない様に!!

Date: 2001.08.10 (Fri) 00:19:43 amJST


  No.24. 帰キルギス  

 ■ JUN

みなさん、こんにちは。4日にどうにか無事にトルコからキルギスに帰ってきました。トルコでのことはそのうちぼちぼち書いていきたいと思いますが、丸々4週間、長いと思っていましたが、過ぎれば早かった。

遊月さん、お久しぶりです。トルコもなかなか暑かった。旅行中1回も傘を使うことがなく、連日の好天。ビシュケクのほうがちょっと涼しい感じで、ほっとしているところです。機会があれば是非こちらに来てください。まだ誰も来てくれないので。

Date: 2001.08.05 (Sun) 04:18:09 amJST

 ■ 松風院来河

トルコから、おかえりなさいo(^-^)o

Date: 2001.08.05 (Sun) 07:50:11 amJST

 ■ まじょ。

やっと帰ってきましたか。
古川さん、いないときは、誰が教えてるんですか?
そっちのが、きになるなー。
合気道、教えに行ってるのに。

Date: 2001.08.06 (Mon) 09:34:40 pmJST

 ■ 松風院来河

>古川さん、いないときは、誰が教えてるんですか?

合気道は「暑いから」休みなのかと思っておりましたが・・・

Date: 2001.08.07 (Tue) 09:33:03 amJST


  No.23. 夏休み  

稽古風景2.jpg ( JPEG画像 19KB )  ■ JUN

 1日(日)の朝稽古までで、念願の夏休みに突入しました。といっても、昨日(2日)は、あまりに暑かったので、日中は部屋でずっとボーっとしていましたが。

 で、以前チラッと書いたように、海外旅行に行ってきます。初めはロシアへ行こうと思っていたのですが、ビザを取得するのが面倒くさそうだったので、ビザがいらないトルコに行くことにしました。7日(土)にビシュケクを出て、8月上旬には帰ってくる予定です。エーゲ海沿岸でのんびりしたあと、カッパドキアに行き、有名な奇岩の風景を見てきたいと思っています。楽しみ楽しみ...。

 きれいどころは文京だけで十分かもしれませんが、こちらもまた趣が違っていいものかと思います。一応任期が来年の7月いっぱいなので、もし来られるなら早めがいいかと思います。しかも、7月1日より、日本人はビザが不要になりましたので、ますます来易くなりました。残念ながら直行便はないので、イスタンブールかロンドンかモスクワ経由で来ることになるかと思います。どのぐらい費用がかかるか知りませんが、こちらでの現地滞在費はしれていますので、航空運賃ぐらい奮発して下さい。

 懲りずに稽古のときの写真を1枚。これはなかなかまともだと思うのですが、如何なものでしょうか?

Date: 2001.07.03 (Tue) 03:21:07 pmJST

 ■ 松風院来河

こじかchan。
やはり、キルギスに行くべきですねd(^o^)

Date: 2001.07.04 (Wed) 12:52:07 pmJST

 ■ こじかchan

ここ数日関東以南は、梅雨も明けてないのに激熱!
連日35〜6度ですよ。
観光だけでなく海水浴やなんか出来ることして来て
写真をアップしてください。

この写真ブライト補正すると、畳ボコボコみたいですけど。。。

松風院来河さん!一緒に”勝負”に行きましょうよ。 (^¬^)
キルギスに。私こう見えても体に自信あるんです。

Date: 2001.07.06 (Fri) 00:38:35 amJST

 ■ 松風院来河

>松風院来河さん!一緒に”勝負”に行きましょうよ。 (^¬^)
>キルギスに。私こう見えても体に自信あるんです。

う・・・ん(^_^;;;

Date: 2001.07.06 (Fri) 12:46:06 pmJST

 ■ JUN

>この写真ブライト補正すると、畳ボコボコみたいですけど。。。

道場代わりに使っているのは、体操競技の床運動で使用するマットです。ちょいと古いので、ボコボコなのは致しかたないところかと思っています。

Date: 2001.07.06 (Fri) 11:58:40 pmJST

 ■ 文京男性会員

>松風院来河さん!一緒に”勝負”に行きましょうよ。 (^¬^)
>キルギスに。私こう見えても体に自信あるんです。

更衣室で、毎度そのお美しい美肌には感心させられております。

Date: 2001.07.13 (Fri) 01:05:47 amJST

 ■ 遊月

7月1日より、日本人はビザが不要になりましたので、ますます来易くなりました。残念ながら直行便はないので、イスタンブールかロンドンかモスクワ経由で来ることになるかと思います。

 私も行ってみたいけど、12月まで、びっしりスケジュールを詰め込まれてしまっているからなぁ。行けても来年の春先かな?ノウルーズに行けたら上々。

 ここのところ関東は暑いっすよJUNさん。
 イシククルへ飛込みたい気分です。(;;;^^;;;)
 (実はどんな所か全然知らないんだけどね。^^;)

Date: 2001.07.13 (Fri) 11:42:27 pmJST

 ■ 遊月

 私の技は岩間風なんですが、JUNさんの入身投げ、どことなく本部の横田先輩の技に似ていますね。

Date: 2001.07.13 (Fri) 11:57:12 pmJST


  No.22. 稽古風景(?)  

稽古風景.jpg ( JPEG画像 19KB )  ■ JUN

 いろいろとリクエストに応えるべく、稽古風景の写真を探したのですが、あまり気に入ったのがなくて、とりあえずこれにしました。なかなか動いている途中の写真を撮るのは難しく、変なのばっかりでした。

 日本を出たのが去年の夏で、その時持って来た服で用が足りているので、まだこちらでは夏用の服は買っていません(コート、セーター、ブーツなどは買った)。したがって、日本にいるときとほぼ同じ格好です。こちらの男性も概して似たようなもんです。ただし、女性は日本よりずっと露出度が高く、男性の目を楽しませてくれています。

Date: 2001.06.22 (Fri) 08:17:45 pmJST

 ■ こじかchan

↑この足の人畳に突き刺さっている?

相変わらず、半ギレ写真を乱造しているのですね。
文京でもたいそう笑わせてもらいましたが、
キルギスでも相手を「笑かし倒し」と言う
作戦展開中なのですね。

稽古はもう良いから、目を楽しませてくれるやつ希望。
半ギレはだめよ。

Date: 2001.06.22 (Fri) 11:14:56 pmJST

 ■ 松風院来河

半ギレ・・・面白いですねo(^-^)o
他の面白い稽古風景も見てみたいです。

Date: 2001.06.23 (Sat) 11:58:17 amJST

 ■ まじょ。

や〜、古川さんの撮影下手は有名ですから。
練習だから…とキルギス出発前にたくさん撮って
くれたはいいけど、できあがり、見たらそりゃもう…。

Date: 2001.06.25 (Mon) 09:23:43 pmJST

 ■ JUN

この写真に私が写っているということは、これを撮ったのは私ではありません。誰がとっても、稽古中の写真は難しいものなのです。

こじかchan、きれいどころを見たければ、是非こちらへおいでください。なかなか写真に収められそうにないもので。

Date: 2001.06.29 (Fri) 07:02:05 pmJST

 ■ 松風院来河

>きれいどころを見たければ、是非こちらへおいでください。

こじかchan。みつばちにかまっている場合ではないようですね(^。^)
これはキルギスに行かないと!

Date: 2001.06.30 (Sat) 10:45:08 amJST

 ■ まじょ。

>きれいどころを見たければ、是非こちらへおいでください。
や〜、それは文京で十分だと思います。うんうん。

Date: 2001.06.30 (Sat) 05:25:12 pmJST

 ■ こじかchan

>きれいどころを見たければ、是非こちらへおいでください。
>>や〜、それは文京で十分

文京 + 松風院来河さん なら、手を打っちゃおうかなぁ。
(↑こじかchan その名の通り小心者につき、無言の圧力にも弱い)
でも行きたい。

Date: 2001.07.01 (Sun) 01:11:51 amJST


  No.21. ピクニック  

ピクニック.jpg ( JPEG画像 15KB )  ■ JUN

 5月の中旬に近郊の丘にピクニックに行ったときの写真です。山間からビシュケクの町がよく見えてきれいでした。この頃はすでに日差しが強く、1日でかなり日焼けしました。

Date: 2001.06.14 (Thu) 04:51:16 pmJST

 ■ 松風院来河

ピクニックよいな〜o(^-^)o

Date: 2001.06.15 (Fri) 00:21:12 amJST

 ■ こじかchan

衣装が日本と同じです。<br>
もうひとひねりして下さい。

Date: 2001.06.17 (Sun) 03:33:16 pmJST

 ■ まじょ。

たしかに、この写真を見る限りでは日本と区別がつきませんです。
もっと稽古風景撮ってよ〜。
あの、ケーキ食べている女の子、すごくかわいいと思います。

ここへは初投稿。

Date: 2001.06.18 (Mon) 11:11:38 pmJST


  No.20. けしの花 その2  

けしの花.jpg ( JPEG画像 18KB )  ■ JUN

 けしの花が意外と好評だったので、第2弾を送ります。前回よりもアップで撮ったものです。ポピーと同じかどうか分かりませんが、こちらの人は「けし」だと言っていました。

 残念ながら、こちらでまだミツバチを見たことがありません。いるかどうかも知りません。でも蜂蜜はバサールに行けばいくらでも売っています。どうやって蜂蜜を取っているのだろう?

Date: 2001.06.07 (Thu) 06:51:57 pmJST

 ■ 松風院来河

「日本ミツバチ」は日本にいるから「日本ミツバチ」なのでしょうか?
キルギスにいるミツバチは何と言うのでしょうか?
(ただのミツバチ?)

Date: 2001.06.08 (Fri) 06:56:26 amJST

 ■ こじかchan

アジアのミツバチ分布
1. ヒマラヤオオミツバチ---ヒマラヤを中心に山岳地域。
2. オオミツバチ-----------インド、インドシナ半島, インドネシア、フィリピンなど広く分布。
3. コミツバチ-------------インド、インドシナ半島、ボルネオ島、ジャワ島、スマトラ島
4. クロコミツバチ---------インドシナ半島、ボルネオ島、ジャワ島、スマトラ島
5. 東洋ミツバチ-----------インド、インドシナ半島, インドネシア、フィリピン.中国、 日本(北海道を除く)など最も広く分布。
6. サバミツバチ-----------ボルネオ島、ジャワ島、スマトラ島地域。
7. キナバルヤマミツバチ---ボルネオ島の局部のみ。
8. クロオビミツバチ-------スレワシ島のみ。

昨日、某会員@文京(ページごとに名前が違う)さんが、超早絞り(ホントは夏か秋まで待たなきゃ)板橋産ハチミツをお持ちいただきました。
綺麗な黄金色に透き通ったハチミツは、ちょっと青臭いような爽やか系の味でとても甘かったですよ。
某会員@文京さんは、最近お気に入りのお好み焼き屋での稽古反省会で、ハチミツぶっかけバージョンを作っておりました。(ヤッパリ!)<隣の鉄板で良かった。
最近×だらけのきーちゃんが、どうしても食べたいというので、今まで恐ろしくて決して口に出来なかったもんじゃをこの日私は初体験。
キルギスの民族系料理ってありますか?

日本は、と言うか東京は3〜4日前から梅雨らしい天気となりました。
JUNさんは、雨の日は文京の稽古来なかったけど、そちらの雨は如何でしょうか?ちょっと心配。

Date: 2001.06.08 (Fri) 09:00:55 amJST

 ■ JUN

 こじかchan 詳しいミツバチ情報ありがとうございます。本当に今、文京はミツバチブームなんですね。よく研究もされているみたいで。

 こちらは思ったより雨が降ります。でも、ほとんど夕方から夜にかけて降り、朝にはやんでいます。よしんば昼間降っていたとしても、稽古のある日はちゃんと行きます。まださぼったことは1回しかありません。えっへん!

Date: 2001.06.08 (Fri) 06:59:08 pmJST


  No.19. けしの花  

けし一面.jpg ( JPEG画像 17KB )  ■ JUN

 やっと撮り終わったフィルムを現像したので、ちょっと前の話になりますが、適当に見繕って載せていきたいと思います。

 この赤い花はすべて「けし」です。5月初めに撮ったものですが、ちょっと郊外の空き地に行くと、このように真っ赤に咲き乱れていました。いわゆる「けし」とは別の種類だそうで、何の毒性も持っていないということでした。聞くところによると、もっと高地に行けば(ビシュケクは標高800メートルです)、黄色のけしがあり、さらに上にいけば青いけしがあるそうです。来年の春、機会があれば見たいものです。

Date: 2001.06.01 (Fri) 03:59:51 pmJST

 ■ 某会員@文京

アパートにベランダや庭があればミツバチを飼うと良いとおもう。
養蜂家から分けてもらうか、探せば蜂群や養蜂道具を売っている所があると思う。

こちらでは今日もうちの会員数名がミツバチの巣を探しに上野の山周辺へ・・・。

昨日注文していた遠心分離機が届いたので自宅(練馬)で飼ってる日本ミツバチの蜜を本部の稽古から帰り次第搾る予定。

自宅に分蜂群が飛来してきてまだ1ヶ月も経っていないのに・・・。
蜂は偉い!!それにかわいい。

Date: 2001.06.01 (Fri) 05:21:28 pmJST

 ■ 松風院来河

けしの花が3色同じ場所には咲いていないのですか?

#昨日とうとう、文京区におじゃましてしまいました。
#みつばちのお話も勿論、伺うことができましたo(^-^)o

Date: 2001.06.01 (Fri) 10:25:40 pmJST

 ■ JUN

 来河さん、文京の印象はいかがでしたか? それにしても最近、文京では何が流行っているのでしょうか? みんな蜂を飼い始めたのかな?

 残念ながら、3色のけしの花が一緒に咲くとは聞いていません。

Date: 2001.06.05 (Tue) 01:39:04 amJST

 ■ 某会員@文京

> 文京では何が流行っているのでしょうか

■ 先ず日本ミツバチ (☆君を玉川大学農学部に入学させる会もできたらしい。)
■ 先週土曜日は稽古後Y垣さんが会員数名を東京湾穴子つりに (釣果7匹とか。)
■ 富士青木ケ原樹海探検 (今年も梅雨が明けたら行くらしい。今年は樹海の中で野営の予定とか。)
■ ニュージーランドで夏スキー (AYさんが参加者募集中)
■ 恒例夏合宿。 (今年は畑に植えてきたトウモロコシや枝豆でバーベキューができるかも。)
・・・と大体こんな感じです。
自宅と実家の蜂蜜は先週末巣枠一枚づつ(約1Kグラムづつ)搾りました。次の稽古の時に持参予定。

注:日本ミツバチの蜂蜜は西洋ミツバチのと比べて一味、否 数段違う。

Date: 2001.06.05 (Tue) 05:41:12 pmJST

 ■ まっちゃ

junさんおひさしぶりです。
文京のまっちゃです。こないだやっと1級の免状もらいました。
先週y垣さんに「前受身がちょっとうまくなった」と言われたので
junさんみたいな受身がとれるようにがんばります。

ケシの花きれいですね。
日本の花屋で売っているポピーとは種類がちがうのかな?
もし同じなら、キルギスは標高高いのに、日本と咲く季節は同じなんですね。
上野公園の花も5月始めに咲いていました。公園のはオレンジと黄色でしたが。
青いけしは見たことないので、来年写真を撮ったら是非見せて下さい。ではでは。

Date: 2001.06.05 (Tue) 10:12:59 pmJST


  No.18. ギザ  

 ■ JUN

 久しぶりの書き込みになってしまいました。前回から、もう10日以上も経ってしまったのですね。

 実は先週の月曜日から突然お湯が出なくなりました。こちらは日本と違って、電気やガスと同様に、お湯もセントラルから供給されるシステムなのですが、何でもその給湯設備の点検だそうです。これは毎年のことで、年によってどのくらいお湯の供給が止まるかは異なるそうです。最低で1ヶ月、ひどい時は5・6ヶ月も止まっているそうです。

 問題はここからです。JICAとの契約により、大家が家のアパートにギザと呼ばれる電気給湯設備をつけてくれることになりました。ところが家のアパートは古いので、水道管が入り組んでおり、ギザを取り付けるのが困難だと判明しました(ここまででいろんな業者がやってきては下見をし、2日は経った)。
 それでも何とかつけるという業者が現れて、工事を始めたのですが、設置する場所が隣の台所、そこから浴室との壁に穴を開け、新たな管を通すというものでした。この工事のため、朝から晩まで3日間もかかってしまい、この間、台所・シャワーは勿論、浴室のあるトイレは当然使えず、とても住めないので、友人の家に避難しておりました。

 工事が終わったというので、久しぶりに家に帰ったのが今週の月曜日。帰って驚いたのが、工事のごみが床に少し残っており、しかもバスタブはごみだらけ。しようがないと思い、自分で掃除をしようとして、はっと気がついた。何となく暗い。電気をつけようとしてつかない。なんと、部屋の電気のブレーカーが落ちているではないか! そう、ギザは電気を大量に食うのだ。あまりに古いアパートだったため、電気の供給限度を超えてしまっていて、ギザは結局使えないただのタンクにしかすぎない状態だった。

 それでもとりあえずたまった洗濯だけでもしようと、ギザの電源を切り、ブレーカーを戻して、洗濯機をかけたのだが、今度は洗濯機に水が来ない。洗濯機は台所の水道管と直結していたのだが、どうやらそこの連結がおかしくなっているようだ。自分で見たものの良く分からず、大家に対応してもらう旨の電話をした次第。

 今日、すでに木曜日。月曜日の午前中に大家に電話して以来、未だ何の対応もない。果たしてこの状態はいつまで続くのだろうか?

Date: 2001.05.24 (Thu) 11:13:17 amJST

 ■ 松風院来河

「ギザ」を「ザギ」と読んでしまうわたくしって一体・・・・(^_^;

お湯が出なくても大変なのに、水もですか(^_^;
早く出ることを祈っております<(_ _)>

Date: 2001.05.24 (Thu) 10:33:01 pmJST

 ■ JUN

 昨日(金曜日)、ようやく大家が業者を連れてやってきました。30分ぐらいごそごそやった後、無事に全て復旧しました。これでまた快適な生活がおくれるというものです。来河さんはじめ心配してくださった方々、ご迷惑をおかけしました。ありがとうございます。

 今日の武道館での全日本合気道演武会はいかがだったでしょうか? 演武された方々、お疲れ様でした。

Date: 2001.05.26 (Sat) 09:34:43 pmJST

 ■ 松風院来河

文京区の方の演武を拝見いたしました。が、、、
誰が誰なのかわからない。。。のは当然ですね(^_^;

演武されたみなさまお疲れさまでした<(_ _)>

Date: 2001.05.27 (Sun) 10:20:13 pmJST


  No.17. 『国民の歴史』  

Girl.jpg ( JPEG画像 18KB )  ■ JUN

 キルギスのJICA事務所はまだできたばかりで、たいした蔵書もないのですが、その中になぜか話題の「新しい歴史教科書をつくる会」の『国民の歴史』(西尾幹二著)があったので、借りて読んでみました。800ページ近い大著で、4月に読み始めて、読み終わるまでに半月近くかかってしまいました。

 感想から言うと、なかなか面白かったです。個々の事実はおいといても、歴史観ひとつでかくも歴史の見方が変わってくるのかと、興味深く読ませてもらいました。特に江戸末期から明治、そして太平洋戦争に至る経緯に対する記述は、なるほどと唸らせるものがありました。キルギスに来て、日本の歴史を勉強するとは思いもしませんでしたが、なかなかにためになりました。

 全然関係ないですが、写真は子どもクラスのセミナーの際に撮った1枚です。本人の了承は得ていないのですが、まあ、いいでしょう。いかにもロシア人の女の子という感じの子で、合気道も熱心に稽古してくれています。

Date: 2001.05.14 (Mon) 01:44:27 pmJST

 ■ 松風院来河

何を持っているの?

Date: 2001.05.15 (Tue) 00:23:59 amJST

 ■ JUN

セミナーの後に出されたチョコレートケーキを食べているところです。

Date: 2001.05.15 (Tue) 12:08:38 pmJST


  No.16. 戦勝記念日  

Market2.jpg ( JPEG画像 32KB )  ■ JUN

 今日、5月9日は「戦勝記念日」という祭日でした。これは第2次世界大戦で、旧ソ連がドイツに勝った記念日だそうです。ビシュケクには「勝利の広場」という公園があり、今まで何の勝利かと思っていたのですが、やっとこの勝利だとわかりました。

 昼間にこの公園を散歩がてら見に行ってきたのですが、年老いた遺族の方々と思われる人々や、胸に多くの勲章をつけたご老人などが、軍のバンドにあわせて踊っていました。

 こちらは連日30度を超える日が続いているのですが、日中の下で踊っているご老人のためでしょうか、公園の回りに数多くの救急車が待機していたのが印象的でした。

 もっとキルギスの人々の写真を、という希望がありましたので、ちょっと古い(3月20日付け)ですが、ビシュケクで一番大きいバザール(市場)の写真を載せます。

Date: 2001.05.10 (Thu) 01:36:19 amJST

 ■ 松風院来河

JUNさま。
早速ありがとうぞんじます。

3月の写真ですね。
暑いと伺っておりましたので、何故コート?と思ってしまいました(^_^;
今はみんな涼しい格好なのでしょうか?

さすがに踊ってる写真はないですね(^_^;

Date: 2001.05.10 (Thu) 07:41:56 amJST

 ■ JUN

 すいません。どうしても普通のカメラだと写真を現像するまでの間にタイムラグができてしまいます。デジカメがあるとよかったのですが、本当にすぐに必要なら友人のデジカメを借りて撮りたいと思います。

Date: 2001.05.10 (Thu) 02:01:02 pmJST

 ■ 某会員@文京

「日本ミツバチ分科会@文京区合気道連盟」の有志で公園の蜂を捕獲したり、会員の千葉の家でバーベキューをしたり結構忙しいゴールデンウイークでした。今朝練馬の自宅に置いた置き箱を見たらこれにも分蜂群が入っていました。

文京は最近日本ミツバチの話題でえらく盛り上がってます。分科会会員の中から養蜂家に転向する人がでるかも。(笑)

ところで、青年海外協力隊を Infoseek([ ここを押して ])で検索すると検索結果5,250件の中で文京のページがトップで表示されます。>どーなってるんだ?

古川順で検索してもトップで表示されるますよ。>これならわかるけど。

Date: 2001.05.11 (Fri) 09:55:45 amJST

 ■ JUN

私も検索してみました。確かにそうですね。思わず笑っちゃいました。

Date: 2001.05.14 (Mon) 01:42:33 pmJST

 ■ 松風院来河

私も検索してみました。文京区まじっくでしょうか?

Date: 2001.05.15 (Tue) 00:21:27 amJST


  No.15. 合気道セミナー  

 ■ JUN

 久しぶりに合気道の話です。先週の週末(27日から29日の3日間)、一般セミナーがありました。こちらに来たばかりの去年の12月に続く2回目のセミナーでした。前回は状況もよくわからず、とにかく基本重視というかたちで行ったのですが、今回はそれの続きということで、基本の更なる徹底をテーマに行いました。

 具体的には、初日、一教運動や四方切りなどの基本動作の徹底、入身・転換等の捌きの重要性の確認といったところから、呼吸法や基本技をやりました。二日目は、呼吸投げを中心にやり、最終日には少々短刀取りもやりました。

 50人以上の人々が参加してくださり、非常に活気のあるセミナーでした。いつも指導している人が半分くらいで、残りは別の稽古場に通っている人々でした。女性の方も意外に多く出席してくださり、あらためてこちらの合気道熱を感じた次第です。今後の指導にも熱が入るというものです。


 話は変わりますが、駐カザフスタン・キルギス特命全権大使の田中謙次氏が、4月30日に心筋梗塞のため逝去されました。初めてのキルギスへの青年海外協力隊の派遣を喜んでくださり、何かあればいつでも言いに来てくださいと気さくに話されていた方でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

Date: 2001.05.02 (Wed) 00:56:13 amJST

 ■ 遊月

 遠い異国でも合気道の稽古が熱心に行われているのを聞くと、なんだかわくわくします。私も一度キルギスへ行って合気道の稽古をしてみたいものです。

> 話は変わりますが、駐カザフスタン・キルギス特命全権大使の田中謙次氏が、4月30日に心筋梗塞のため逝去されました。

 4月29日奇しくも合気神社の例大祭と同じ時間に大本の四代教主が昇天されたそうです。大本は合気道開祖に縁の深かったところ。

 あわせてご冥福をお祈りもうしあげます。

Date: 2001.05.02 (Wed) 07:06:26 amJST

 ■ JUN

 遊月さん、是非いらしてください。何でも文京で「慰問団」を結成してこちらへ来るという話があったような...? 早く来ないと、来年の8月には帰国ですよ。もっとも、この7月は任国外研修旅行で、3週間ほどロシア・トルコを回ってくる予定なので、こちらにはいませんが。

>4月29日奇しくも合気神社の例大祭と同じ時間に大本の四代教主が昇天されたそうです。大本は合気道開祖に縁の深かったところ。

 私も7・8年ほど前、京都亀岡の大本を訪ねて、1泊したことがあります。その時の朝食にでた、ブリの照り焼きは本当に美味しくて、朝からご飯を3杯食べたことを覚えています。

Date: 2001.05.02 (Wed) 07:54:03 pmJST

 ■ 松風院来河

JUNさま。はじめまして。
某MLで出没しております、松風院でございます。
キルギスでのご活躍、大変興味深く拝読しております。
よく、外国の方の方が合気道は熱心だと伺いますが、
そのたびに私も負けてはいられないと思ってしまいますo(^-^)o

ところで、キルギスの町の人々が写ってる写真がもっと欲しいです。
デジカメがなくて大変かもしれませんが、
考えていただけないでしょうか?

Date: 2001.05.03 (Thu) 02:43:43 pmJST


  No.13. 写真  

子どもセミナー1.jpg ( JPEG画像 25KB )  ■ JUN

 子どもセミナーの写真ができましたので、とりあえず1枚アップします。準備体操をやっているときのものです。

 写真といえば、何でも安いこの国で、ちょっと贅沢な趣味です。現像代こそフィルム1本50円くらいで安いんですが、プリント代が1枚15円くらいと日本とあまり変わりません。そのせいか、ずいぶん高いように感じます。

 よく見ると、こちらの人はまず現像だけをして、フィルムを1枚1枚確認し、気に入ったものだけをプリントしています。また、写真を撮ってプレゼントしてあげると、大変喜んでくれます。そういうわけで、デジカメを持ってくればよかったとちょっぴり思っている今日この頃でした。

Date: 2001.04.22 (Sun) 02:12:30 amJST

 ■ 遊月

 かわいらしい、小学上級か中学ぐらいですね。みんな整然と稽古していて、やはり先生がいいのですね。(^^)

Date: 2001.05.02 (Wed) 07:14:41 amJST

 ■ JUN

 お褒め下さりありがとうございます。こちらはまだまだ目上の人に対する尊敬の念は強くて、子どもたちも大人の言うことをよく聴きます。指導していて気持ちがいいくらいです。

Date: 2001.05.02 (Wed) 07:52:12 pmJST


  No.14. トロリーバス  

Trolley.jpg ( JPEG画像 33KB )  ■ JUN

 町の風景を、とのご要望があったので、トロリーバスを撮ってみました。トロリーバスとは、いわゆる電気バスで、車道を走る電車だと思っていれば間違いないです。現在ビシュケク市内には約10の路線があり、料金は約7円均一、市民の主要な足になっています。道場のある大学に行く5時過ぎは、ちょうど夕方のラッシュと重なるので、結構大変だったりします。

 もうひとつ交通の足としてはミニバスがあるのですが、これは決まったルートを走っているバンです。そのルート上であればどこでも好きなところで乗り降りでき、料金も10円ちょっとぐらいで大変便利です。ただあまりにも多くの路線があり、どの番号のミニバスがどこを走っているのかよく把握できません。よく使うものを5つぐらい知っているだけです。以上、よく利用している交通手段の紹介でした。

Date: 2001.04.26 (Thu) 06:55:39 pmJST

 ■ こじかchan

昔は、東京にもトロリーバスが走っていました。
主要道路には、路面電車の軌道も引かれていました。
池袋東口などは、頭上に電線の多い街で、火花がバチバチ
飛んでいたような気がしますが、残念なことに
私ははっきりと記憶していないのです。
このあたりの話は、雪G以上の年齢の方に尋ねると
大変な盛り上がりです。
トロリーバスの音はどんな感じですかね。

Date: 2001.04.28 (Sat) 11:08:25 pmJST

 ■ JUN

 東京にもトロリーバスが走っていたなんて全然知りませんでした。確かにこちらのトロリーバスも、上の電線との接続部分でよく火花をバチバチやっています。またしょっちゅうこの部分が外れるので、よく止まっては運転手が降りて直しに行っています。音は気にしたことがありませんが、普通のバスのようだった気がします。

Date: 2001.05.01 (Tue) 01:55:24 pmJST


  No.12. 子どもセミナー  

Dom.JPG ( JPEG画像 16KB )  ■ JUN

 この週末は子どもセミナーでした。50人近い子どもたちが稽古に励み、なかなか楽しい時間を過ごせました。親御さんたちも熱心で、セミナーをずっと見学されている方が結構いました。

 セミナーの初日に毎日新聞の北京特派員の方が取材に来ました。何でもキルギスの日本文化をテーマに記事にしたいそうです。会長がだいぶインタビューに答えていましたが、どんな記事になりますことやら。ゴールデンウィーク前後に掲載の予定だそうです。いつだと分かったら、お知らせします。

 写真は現在住んでいるアパートです。ここの3階の左角に住んでいます。東向きで午前中は朝日が入ってきて、気持ちがいいところです。セミナーの写真はそのうちアップします。

Date: 2001.04.16 (Mon) 02:22:28 pmJST


  No.11. 大家、来襲  

 ■ JUN

 現在住んでいるアパートは、ほぼ町の中心部にあり(安全対策状)、交通の便もとてもいいのですが、ゆうに築20年は経っていると思われ、若干古めかしいのが難点です。それでも部屋はこざっぱりとしており、決して不潔な感じはしません。

 で、うちの大家さんなんですが、典型的なキルギス人の中年女性で、でっぷりとしており、いくらこちらがもっとゆっくり話してくれといっても、いつも大声でまくし立てる方です。この大家さん、何かの用事でうちに来るたび部屋をチェックしては、「もっと掃除しろ」だの「きれいにしろ」だの言っておりました。自分の名誉のために言うと、何人かの日本人が遊びに来たとき部屋を見せたのですが、みんな「汚くない。十分きれいに使っている」と言ってくれました。しょうがないのかもしれませんが、いわゆる見解の相違というやつです。

 昨日の夜、大家さんから突然電話があり、今朝こちらに来るというのです。何だろうと思っていたら、雑巾やクレンザーを持って来て、浴室(いわゆるユニットバスで、トイレと洗面所も付いている)と台所の洗い場を、たっぷり1時間はかけて掃除していきました。その間、私も電気掃除機をかけ、床の雑巾がけをやらされました。おかげで確かに前よりはきれいになりました。

 聞いてみると、大家さんにこのように言われるのは自分だけではないようで、大家さんがキルギス人の場合だとたいてい言われるようです。ロシア人の大家さんは一切口を出さないそうです。そういえば、こちらに来る前、3ヶ月ほどタシケントに滞在していたのですが、あそこではいかにもアジア的というかちょっと小汚い大衆的なカフェ(小食堂)が当たり前のようにあったのですが、こちらのカフェは大体きれいで清潔な感じがします。一般的にキルギス人は清潔志向なのだろうかと感じた次第でした。

Date: 2001.04.12 (Thu) 05:37:58 pmJST

 ■ 某会員@文京

住んでいる町の風景やアパートの写真もアップ宜しく。大家さんの顔も見たーい。

Date: 2001.04.13 (Fri) 07:55:02 amJST


  No.10. JICA視察団(?)  

 ■ JUN

 先週の土曜日から今日(水曜日)まで、JICAの中央・南アジアの国担当者と課長代理が視察に来ました。協力隊が派遣されてから、初めての視察で、主な目的は現状の安全確認だと思われます。ご存知のように2年前に南部のタジキスタン近くのバトケンで起こった日本人人質事件以来、外務省はキルギスの安全管理にピリピリしており、自分たちの派遣も最終的な安全が確認されるまで待機ということで約7ヶ月遅れたほどです。その後遺症は今でも残っており、JICA関係者は、協力隊員も含め、残念ながら首都のビシュケク周辺から外に行けないことになっております。ここが如何に安全かということが分かってもらい、早くこの規制が解除されればいいなと思っているところです。

 昨日(火曜日)に、視察の一環として、合気道指導の見学に来られました。時間の関係で夜の一般クラスではなく、夕方の子供クラスをお見せしました。子供クラスはこのところ大人気で、昨日も約40人近い子供たちが稽古に着ており、所狭しと汗を流した次第です。アジア系の子供とロシア系の子供が一緒に稽古する姿はほほえましく、ここが多民族国家であることを再認識させられます。女の子が約3分の1ぐらいいるのですが、10歳前後の女の子たちは民族を問わず本当にかわいらしいものです。今週末には子供セミナーがあるので、この子達を相手にもう一頑張りしたいと思っています。

Date: 2001.04.11 (Wed) 08:03:51 pmJST

 ■ 某会員@文京

子供たちの写真はないのですか?
あったらアップして下さい。

Date: 2001.04.13 (Fri) 07:53:07 amJST


  No.8.  

 ■ JUN

 東京は25年ぶりに桜が満開になった後、雪が降ったそうな。ビシュケクにも通りに桜の木らしいものがあり、2週間ほど前から咲き始めていました。今ではすっかり葉桜になっていますが、日本での話を聞いて、ふと思い出しました。

 前にも書きましたが、こちらは天気がいいと、日中は30度近くまで上がり東京よりずっと暑い感じです。雨も結構降り、そのときは梅雨寒のような肌寒さになります。温暖の差が激しいので、春は一番要注意だと現地の人に忠告されました。7月ごろは一番暑くて、ほとんどみんな高地のほうへ避暑に出かけるそうです。なんでも7月・8月は合気道もお休みだそうです。暑くて稽古どころではないらしい。今からお休みをちょっと楽しみにしています。

Date: 2001.04.03 (Tue) 04:50:56 pmJST

 ■ 某会員@文京

こんにちわ。

先週日曜日は文京の会員10数名で近くの公園で花見をしました。今年の桜は寒かったせいか今週末まで楽しめそうです。

2ヶ月も夏休みとは・・・。楽しみにしている休みの間は何を??お相手が見つかったとか??、それとも日本に帰られるのでしょうか?

ではまた。

Date: 2001.04.07 (Sat) 09:14:57 amJST

 ■ JUN

 残念ながらこちらにはお花見という習慣はなさそうで、どこかへ花見に行こうという話はありませんでした。日本でまたお花見ができるのは2年後になりそうです。
 夏休みの計画はまだ立てていませんが、日本に帰ることはまずないでしょう。シベリア鉄道を使ってモスクワに行き、サンクト・ペテルブルグでも回ってこようかなと思っています。残念ながら一人旅になりそうですが。

Date: 2001.04.08 (Sun) 02:32:27 amJST


  No.9. 日本人会  

 ■ JUN

 キルギスに在住している日本人は、現在約40名。今日(7日)、正式にキルギス日本人会が発足しました。名誉会長は、在カザフスタン駐在日本大使(キルギスには日本大使館がないため)です。今後の邦人の安全確保を最大目標に活動していく予定だそうです。なんでも、4月中旬にはフジテレビが取材に来るそうで、その取材協力もやるそうです。どういう番組か分かったら、また報告します。

Date: 2001.04.08 (Sun) 02:27:33 amJST


  No.7. Summer Time  

 ■ JUN

 この間の日曜日(25日)から、サマー・タイムになりました。事前から新聞やテレビで報道していたそうですが、ロシア語があまり分からないため全然気がつかずに、生徒の一人から電話をもらって、やっと知った次第です。あわてて家中の時計を1時間進めました。これで日本との時差は、4時間から3時間になりました。

 一時期日本でもサマー・タイムを導入しようという話がありましたが、どうなったのでしょうか? 聞くところによると、旧ソ連時代にあったサマー・タイムを今でも採用しているところは、中央アジアでは、キルギスとカザフスタンの2カ国だけだそうです。確かにちょっと煩雑で、あまり便利なような気もしませんが。

 さて、恥ずかしながら、「天之鳥船」について、更なる素朴な疑問です。以前もちょっと迷ったのですが、「エイッ」という掛け声のときには、手を出すのですか、それとも引くのでしょうか? 因みにこちらでは出していますが、正しいような違うような変な感じがしています。どちらが正しいのでしょうか?

Date: 2001.03.28 (Wed) 03:21:42 pmJST

 ■ 遊月

> 「エイッ」という掛け声のときには、手を出すのですか、それとも引くのでしょうか? 

 私の地元の道場では、「エイッ」という掛け声のときには、手を出しています。ちなみに、引土先生の鳥船も同じ。

 私の知っているもう一つの鳥船は、「エイホーーーーーッ」と腰に両拳を引きためてから、「エイホッ」で両手を突き出し、「エイホッ」で腰に引きます。「エイサッ」も同様です。

Date: 2001.03.29 (Thu) 06:18:46 amJST


  No.6. バザール紹介  

Market.jpg ( JPEG画像 24KB )  ■ JUN

 こちらは暖かくなってきたというよりも、この時期現地の人も驚くほどの暑さが続いております。日中は半袖でも十分なくらいで、おそらく30度近くまであるのではないでしょうか.

 今日はビシュケク紹介の一環として、バザール(市場)の話です。バザールは自由な雰囲気で何でも買い物できるところです。ビシュケクの西にはオシュ・バザールという市内最大のバザールがあります。写真でも分かると思いますが、のどかな雰囲気の中にも活気があり、見ているだけで面白いところです。食料品はもとより、衣料品や電気製品・日曜大工品などいろいろな種類のものを扱っています。

 値段は基本的に交渉ですが、大体の基準はあります.ここではよくお世話になっている生鮮食品(ほとんどまじめに自炊しているので)の値段を書いてみます。もちろん季節によって変動が激しいので、あくまでこの時期の値段です。
 まず、キャベツ。1キロ25円から30円くらい。タマネギ、もやしも同じくらい。ニンジンはキロ20円くらい。ジャガイモは安くて、キロ10円弱。卵が10個で60円くらい。豆腐は1個2丁くらいの大きさで、約30円。木綿豆腐に似ていて、なかなか美味しい。あとは、ねぎ(東京でいう博多ねぎ)が一束(10本くらい)10円、ほうれん草が一束10円ちょっと。バターがキロ100円くらい。で、お米が10種類以上ある。普通の白米だけではなく、赤米もある。赤米はプロフ(中央アジアのピラフ?)用。値段はピンきりで、キロ30円から100円くらい。私は普通、韓国米と呼ばれている、キロ50円くらいの米を買っています。日本のお米と変わらないくらい美味しい。ありがたいことです。

 あと、ズボンとか運動靴・ブーツとかも買ったのですが、なかなか安い。大体1500円くらいであればそこそこのものが買えます。品物も豊富で、ほしいものは大体あるので重宝しています。
 いじょう、バザールの紹介でしたが、そのうち本業の道場紹介もしてみたいと思っています。

Date: 2001.03.26 (Mon) 01:11:08 pmJST


  No.4. 教えてください  

 ■ JUN

 ちょっと分からないことがあるので、どなたかご存知の方、教えてください。
 こちらでは以前から稽古の最初に「天之鳥船の行」(通称、船漕ぎ運動)をやっているのですが、なぜ最初に左半身のときは「エイッ、ホ」で、右半身のときは「エイッ、サ」なのかと尋ねられ、答えられませんでした。自分ではそういうものだと思い、特に今まで疑問を持たなかったもので。どなたか助けてください。

Date: 2001.03.14 (Wed) 04:52:39 amJST

 ■ 遊月

 はじめまして、天山のもっとむこうで稽古とはうらやましい。

 左からはじめるのは、神話で天津神が地上に降り立ったのが左足からだったということだったような。

 掛け声の由来については知りませんが、神道の行法をそのまま頂いてきているみたいです。

Date: 2001.03.17 (Sat) 03:07:28 pmJST

 ■ 意地悪爺

鳥船と船漕ぎは違うと某師範から以前聞いた・・・。

形としては鳥船は有川師範、船漕ぎは渡辺師範を思い出して下さい。
掛け声の件は調査中。

Date: 2001.03.17 (Sat) 06:46:29 pmJST

 ■ JUN

 お二方、貴重な情報ありがとうございます。神道に関してはあまり詳しくないので、よく分かりませんが、掛け声の由来もわかったらぜひ教えてください。
 それにしても、「鳥船と船漕ぎは違う」とは初耳です。具体的にはどう違うんですか? それぞれの師範の形を思い出そうとしているのですが、いまひとつ違いが分かりません。

Date: 2001.03.19 (Mon) 01:42:37 amJST

 ■ 遊月


 ある所で「私の道場では、船漕運動と振魂運動をやっています。これをやったら合気道の極意がわかる」とか、いろんな事を喋っている人がいた。
 私は、「ちょっと待て! 大先生がそんな、腐った体操なんか作った覚えはない! あれは、鳥船の行、振魂の行なんだ」と言ったんだ。 合気体操は大先生が作ったんじゃないんだ。 皆知らないで間違ったことをやっているんだ。《合気道マガジン vol.40 p.16》


 掛け声については・・・不明(^^;

 ただ、行と神様の名前について載っていたので蛇足ながら書いておきます。

 はじめ左足の時は「あまてらす大神」、右足に変えたときは「はらいどの大神」、再び左足に変えたときは「あめのみなかぬしの神」だそうです。

Date: 2001.03.19 (Mon) 11:10:38 amJST

 ■ 意地悪爺

昨日の東京都合気道連盟の演武会で某若手?師範に聞いてみましたが。
??だそうです。>掛け声

佐々木師範がその辺お詳しいのでは・・・と。
宮司さんだし詳しそう。でも土曜日8時の稽古、最近とんと出てないし・・・。
かといって引土師範は遠すぎるし。

形の違い、意味合いの違い等などについては詳しく識っている訳ではないのですが、何人かの師範を思い出してみると、鳥船は天を仰ぐ様な、船漕ぎは直線的に出す感じでしょうか・・・。

来賓席の赤いバラ(F田氏)ところで東京都の演武会、F田さんが銃剣連盟の来賓として大きい赤いバラ付けて正面に座ってました。しかし会場で司会のO崎先生に来賓としてマイクで紹介された時は出番を待っていた時で席にいませんでした。(残念!)

勿論会場でお会いした道主や師範の方々には「文京で合気道の稽古してるんです。」としっかりアピール、忘れませんでしたが・・・。(笑)

Date: 2001.03.19 (Mon) 09:58:38 pmJST

 ■ 遊月

 辞書をながめながら思ったんだけど・・・神道と言ったら言霊だよね・・・やっぱり。

 天照は太陽の神様だから・・・日の神様・・・日は火・・・火は「ほ」、炎の「ほ」なんだろうなぁ? たぶん。

 「えい」は気合だと思うが、中国では「ハッ」とか「フンッ」というから「えい」にも言霊があるんだろうけど・・・わからんなぁ。

 「さ」は「早苗」とかの「さ」で若若しいことを表しているのか、それとも上代では「矢」のことを「さ」と言ったそうだから、矢のように勢いよく飛ぶ姿を言ったのかもしれない。 なんたって「鳥船」だから・・・

 私としては、日を浴びてすくすくと若若しく伸びるイメージの方が、すがすがしくて好ましいなぁ。

Date: 2001.03.20 (Tue) 08:52:59 pmJST

 ■ JUN

 いろいろとありがとうございます。合気道よりもルーツが古いものなので、なかなかむずかしい。「合気道マガジン」の記事もなかなか面白いし。
 ところで、「鳥船の行」は、左・右とやった後、また左に返るんですか? てっきり左・右で終わりだと思っていました。なかなかに奥が深いですね。

 文京のみんさん、東京都演武会お疲れ様でした。私も負けないように頑張っていきたいと思います。

Date: 2001.03.22 (Thu) 02:32:53 pmJST


  No.5. Nooruz(ノールース)  

Staition.jpg ( JPEG画像 21KB )  ■ JUN

 21日は「ノールース」と呼ばれる祝日。これはキルギス(イスラム教?)のお正月です。何でも「春分の日」を境に、新しい生命が誕生するというので、この日がお正月だそうです。こちらでは1月1日の正月のほかに、1月13日にロシアの正月(?)があるので、計3回、お正月があることになります。
 この日は朝から好天気で、とても暖かく、昼間に町に出てみると、チュイと呼ばれる東西に走るメイン通りは、町のど真ん中にあるアラ・トー広場を中心に約1キロぐらい車両を遮断して、歩行者天国になっていました。屋台が数多く出て、雰囲気は完全に日本のお祭りの出店。ものすごい数の家族連れやグループ、カップルなどがひしめいておりました。ところがなぜか普段はあんなに見かけるロシア系の人々は見当たらず、ほとんどキルギス人ばかり。改めて民俗のお正月を感じさせてくれました。
 いつもは閑散としている近くの遊園地も大賑わい。昔懐かしい遊園地といった風情で、観覧車や回転ブランコには大行列。射的やカラオケなどがあり、みんなとても楽しそうでした。
 夜になると、アラ・トー広場に設けられたステージでディスコ音楽が演奏され、広場の人たちは思い思いに踊っていました。出会いの場でもあるらしく、あちこちで男たちが女性のグループに話し掛けておりました。どこの国でも男は大変だなと思った次第です。
 夜9時になると、約20分間、色とりどりの花火が打ち上げられ、久々に間近で花火を観賞できました。なかなかこったものもあり、十分楽しめました。

 写真はキルギス駅の風景です。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、いかにも「駅」というイメージだったので、のっけてみました。

Date: 2001.03.22 (Thu) 02:19:42 pmJST


  No.3. 活動報告  

Horse.jpg ( JPEG画像 23KB )  ■ JUN

 簡単にこちらの合気道の状況を報告します。
 キルギスの合気道の歴史は新しく、10年ほど前にモスクワに留学していた現在の合気道連盟の会長(女性)が合気道をはじめ、帰国後、キルギスでの合気道の普及に努め、1995年に合気道連盟を設立し、現在に至っています。現在黒帯は会長が二段、初段が男性5名の計6人です。それぞれが自分の指導する稽古場を持ち、かなり多くの人が合気道を稽古しています。

 私は基本的に会長の稽古場であるキルギス国立体育学院の体育館で指導しています。ここでは、週3回(火・木・土)の夜(6時から8時半)から稽古をやっており、はじめの1時間は会長が、後の1時間半を私が指導しています。常時大体30人前後の人が稽古に励み、かなり活気があります。
 他に体育学院の授業として、週1回昼間に学生相手の稽古があり、また月2回、防衛中学校(14歳から16歳の生徒、将来の軍人養成校)に指導に出かけています。さらに他の黒帯が指導している稽古場にそれぞれ月1回(私にとっては計5回)入っています。
 また2月になって黒帯と数人の有望な白帯だけの特別稽古が(彼らの希望により)、日曜日の朝に始まりました。これはなかなか面白く、普段とちょっと違う稽古をいっしょにやっています。

 ちょいと合気道以外のお話。こちらは乗馬が盛んで、ほとんどみんな馬に乗れるそうです。私が馬に乗ってみたいと言ってみたところ、早速乗せてくれました。とりあえずそのときの写真を載せます。なかなか面白かったです。

Date: 2001.03.12 (Mon) 03:52:14 pmJST

 ■ とうぎん

古川さんお元気に活動されているようですね。
 私は試験のとき一緒だった「とうぎん」と申します。覚えていないかもしれませんがインドネシアに決まったにもかかわらず事情により参加できませんでした。
 実は60−2ガーナのOBでもあります。キリギスの派遣は遅れたようですね。経験上無理はなさらずおおらかな気持ちで任期をまっとうされてください。やっぱり楽しむことが一番です。
 もし他の同期の合気道隊員にも連絡がつくようならばよろしくお伝えください。
 しかし今は隊員全員にパソコンが配布されているのでしょうか?私のころは電話一本予約しないとつながらないところでしたのでひ夢のようです。
 話がそれてしまいました。活動報告を楽しみにしています。
では。

Date: 2001.03.13 (Tue) 06:51:25 amJST

 ■ JUN

 とうぎんさん、激励ありがとうございます。確か同期で合格したのは6人だったはずなのに、本部道場での補完研修では自分を含めて5人しかいなかったので、変だなと思っていたのですが、辞退されていたのですね。
 他の同期の4人ですが、ニカアグラの武林さん、パプアニューギニアの杉本さんとは連絡が取れるのですが、モンゴルの川上さん、ジョルダンの藤山さんとは不通です。どなたかご存知の方がいれば、是非連絡ください。よろしく。

Date: 2001.03.14 (Wed) 04:46:04 amJST


  No.1. はじめまして  

 ■ JUN

 去年の11月末から中央アジアのキルギスで、青年海外協力隊員として合気道の指導をしています。こちらは合気道に限らずかなり格闘技が盛んで、どんな小さな子供でもブルース・リーを知っているという土地柄です。そんな中で合気道も盛んに行われていまして、皆さんとても熱心で大いに指導のし甲斐があるというものです。そういうわけで、本部道場の皆さん、元気にやっておりますので、ご心配なく。質問等あればいつでも下さい。

Date: 2001.03.08 (Thu) 10:16:14 pmJST

 ■ Akemi Fuma

Dear Jun-san,

It's nice of you to remember and write us e-mail sometimes.
We are all relatively fine although the weather has kept cold.

By the way, I would like for you to let me have World Football
Game's tickets in your staying country. Isn't it realistic that you can get some tickets for me? If you can, I am very pleased more than you teach me English.

Please take care of yourself and enjoy your Sensei life there.

Best regards,

AF

Date: 2001.03.09 (Fri) 09:27:41 pmJST

 ■ 意地悪爺

お元気そうで何よりです。

そちらの近況や稽古の様子や驚いた話など今後の投稿を楽しみにしています。尚、失敗談等は[ ここを押して ]もありますので是非活用してください。

ところで早く写真アップして下さい。(スキャナーダメならデジカメ買って!)

Date: 2001.03.10 (Sat) 11:23:27 amJST

 ■ JUN

Akemi Fuma さん、ごめんなさい。多分無理だと思います。悪しからず。

Date: 2001.03.11 (Sun) 11:37:21 pmJST


  No.2. 「女性の日」  

 ■ JUN

 昨日(8日)は祝日でした。正式な名称は分からず、通称「女性の日」といわれていて、基本的に男性上位のこの国で、この時だけは男性がすべての女性に尽くすという日です。お昼頃繁華街を歩いてみたら、通りにはケーキや花を売っているスタンドが立ち並び、大勢の男たちがこれらを買っていました。さしずめ日本では14日の「ホワイト・デー」にあたりますか? でも、規模は全然違って、こちらは国民行事です。

Date: 2001.03.10 (Sat) 00:08:53 amJST