Sayuri
1998〜1999年の過去ログです。
こんなに沢山のメッセージを、皆様ほんとうにありがとうございました。
文京区合気道連盟
上のボタンを押して新規に投稿してください。
このページからは投稿や返信はできません。

今年は楽しかったです。
 むすめ さん 。 1999年12月31日(金) 19時32分 [No: 593]

ネットで文京の稽古を知り、何気なく参加させていただきました。
しかしいつの間にやら皆さんに溶け込む事ができ、大変うれしく
思いました。
合気道の視野が今までより広められた1年でした。
来年は焦らず、落ち着いて稽古に励みたいと思います。
皆さんありがと〜!よいお年を!!!

ご指導お願いします!
Sayuri さん 。 2000年01月05日(水) 16時32分 [No: 597]

そうか。
もっと前から稽古にいらしていたような気がしますけど、溶け込んでたわけですね。
初めていらした時は「おお、つえぇーお姉ちゃんだ」と思ったことは覚えてます。

今年もどんどん文京に参加して、私メにもいろいろアドバイスをお願いします。
よろしく!

来年もよろしく  ボッチャー さん 。 1999年12月30日(木) 21時54分 [No: 590]

早々と稽古納めをして、ちょっと一年の垢を落としに沖縄へ
ただいま、帰宅
明日、田舎の愛媛に帰ってきます。

今年から、合気道を始めて、ここのHPを観て投稿を初めて半年
いろいろとお世話になりました。
来年もわからないことなど質問すると思いますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

来年はちょくちょく東京に行く機会があると思うので週末に重なったら文京の道場をのぞいてみようと思っておます。
そのときにはよろしく

来年は一つでも上にあがれるようがんばろうっと

それではまた、来年このHPに訪れさしてもらいます。

Sayuriさん、百楽天さん、そして、みなさんよいお年を

来年もよろしく  百楽天 さん 。 1999年12月31日(金) 00時53分 [No: 592]

ボッチャーさん 今年一年ご苦労様でした。

ボッチャーさんをはじめ皆様方良いお年をお迎え下さい。
皆さんの2000年問題の被害の少なからん事を!

こちらこそよろしく
Sayuri さん 。 2000年01月05日(水) 16時16分 [No: 596]

リプライ遅くてすみません。
ボッチャーさん、百楽天さん、本年もよろしくお願い致します。
実り多い年になりますように。

ボッチャーさん、沖縄はいかがでしたか??
ワタクシの休みは年末に終わりきらなかった掃除、お節料理製作、正月になってから
の年賀状書き、年始の挨拶回り、新年早々友達の引越手伝い等で毎日動きっぱなし、
正月疲れ気味です。

今年もどんどん投稿して下さい。よろしくお願いします。

専守防衛 百楽天 さん 。 1999年12月27日(月) 01時51分 [No: 585]

>ひょっとして、百楽天さんの畑を荒らすイノシシは身の危険を感じて出てこなくなって
しまったのでは?

そんな事は有りません!!
とてつもなく怖い目にあったら身の危険を感じて出て来なくなる蚊も知れませんが、
甘い顔をしていると毎な夜な襲ってきます。

一晩で田んぼの一枚や二枚ぐらいオチャノコサイサイで踏みにじられてしまいます

1週間前に丹後は積雪になりました。
雪が溶けるぬ間に、と私の田畑の周囲の山を巡視してみると、
鹿の足跡とイノシシの足跡が入り乱れて・・・、

無法な狼藉から地域を守らねばと、
決意をさらに硬くした私でした。

応援してます Sayuri さん 。 1999年12月29日(水) 09時51分 [No: 586]

そしてイノシシ鍋の材料を提供して下さい。

RE:専守防衛 百楽天 さん 。 1999年12月31日(金) 00時46分 [No: 591]

休みの度に山の畑の作業小屋に通って、
より高精度の捕獲ワナにするための研究・試作に没頭しています。

それが完成した暁には田畑の周囲に敷き詰め、
襲ってくる外敵はすべて逮捕する計画です。

応援ありがとう!!
孤軍奮闘の折、嬉しさの余り落涙を禁じ得ません。

RE:専守防衛 Sayuri さん 。 2000年01月05日(水) 16時02分 [No: 595]

涙が無駄にならないよう、お祈りするばかりです。

我が家も以前はネズミに苦しめられ、とりもちや毒えさで何匹も捕獲しました。
猫を飼い始めたらパッタリとネズミが出てこなくなりました。さすがですね。
が、時折天井裏でネズミらしき生物の足音がします。なんとかならんものかと悩みます。
築30年のすき間だらけの家が悪いのか。近所で家の建て替えがあるたびに、やつらは
古い家に移動しているらしいけれど。。

来年もよろしく みはいる さん 。 1999年12月30日(木) 19時55分 [No: 589]

こんばんは。
今年の業務は終了したというのにバックアップを取りに会社にきているので、待ち時間の間にごあいさつ。
今年は合気道でいろいろお世話になりました。新しい仲間その1です。
来年もよろしくお願いします。見捨てないでこれからもいろいろアドバイスお願いしますね。
では、よいお年を。

今年もよろしく Sayuri さん 。 2000年01月05日(水) 15時45分 [No: 594]

みはいるさま

こんにちわ。
年末は大変でしたね。お疲れ様。
こちらは特にY2Kの影響もなく(でもミネラルウォーターは買いだめしました)、
年を越すことができました。

こちらこそ、「こんなヤツと稽古するなんて耐えられない」なんて言わないでね。
一緒に地道にやりましょう。
では今度の稽古で!
たぶん私は9日に稽古初めです。

今年最後の稽古&もろもろ感想
Sayuri さん 。 1999年12月29日(水) 10時49分 [No: 588]

12月26日(日)

今年最後の稽古。
きちんと10時前に準備して、しっかり締めくくるぞと思ったけど
やっぱりそうはいかなかった。。。
とりあえず来年の目標(合気道編)その1:
<稽古時間の最初から参加する。>

今年もいろいろと学ぶことが多かった。
新しい仲間が増えたので、私なんぞでも少々先輩ということで、これには
困った。でも初心者の方と稽古すると、「ああ、ここが違うんだな」と気付
いたりして、ちょっとではあるがアドバイスをすることもできたり。同時に
自分の技のまずさにも気付いたりすることができた。
しかし、失敗も多かったなあー。あんなことやそんなことや。。うぅ。
思い出すとキリがないけど、その失敗をバネにして来年もがんばろっと。
来年の目標(合気道編)その2:
<あわよくばもう一階級アップする>

袴をはくのもだいぶ慣れてきたかなあ。
袴といえば、F馬さんが袴を買うというので私も付いていってついでに稽古
着をもう1着買った。今まで週1回の稽古なので1着でやっていたが、たまに
木曜も参加するようになるとちょっとキツイことが判明。でも、稽古着って
高いですよねえ。皆さんは何着くらいお持ちなんでしょうか。

合気道の稽古以外でもいろいろとおつきあいがあり、いろいろ楽しかったぁ。

こちらのページにもたくさん来訪していただいて、いろいろなことを学び
ました。皆様ありがとう。管理人さんありがとう。
来年もよろしくお願いします。(なげチュー。)
なんか、今年の締めみたいになっちゃったけど、年末年始もこちらは営業し
てます。あいかわらずしょっちゅうチェックしてるわけではないけど(すみ
ませーん)、またよろしくお願いします!!

稽古は週何回くらい?
Sayuri さん 。 1999年12月29日(水) 10時06分 [No: 587]

高修さん、またあとでとか書き込んでおきながら、時が流れてしまい
ましたが、調子はいかがでしょうか?
しゅーしょく活動はうまく行ってますか?

>合気道ってさ、そんな短期間でおぼえらんないよねー。でもさ、其処
>がいい所なんだよねー。稽古の量に比例して段段合気道になってゆく。

そうですよね。私もそこらへんが合気道の醍醐味ではないかと思います。
ちょっとかじっただけではわからない面白さにハマる、それぞれの体力に
応じた技が可能、そこらへんが幅広い年令層に受け入れられる理由の一つ
かなあと思います。

>ところで文京区総合体育館ってさ、毎年、東京都合気道連盟の講習会
>やってるとこじゃなかったっけ?

残念ながら違うのではないかと。私もよくわかりませんけど。
どなたかご存じでしょうか??

ちょっと寂しいですね
ボッチャー さん 。 1999年11月20日(土) 23時42分 [No: 553]

少しぶりにSayuriさんのHPを見ると音楽がなくなっているので少し寂しいですね(>_<)

今週、週一回の稽古に行ったらいつもきてくれている指導者の方が休みで代わりの方が来られました。
 それで、初めて3教をやったのですが、手の持ち替えで訳がわからなくなって、何をやっているのかわからない状態に陥ってしまいました。
 みなさんは、やはり体で覚えているのでしょうね。(*_*)

百楽天さんへ
 柿のことはよくわかりませんが、みかんの場合、その年身のなりが悪い枝は早めに切り落とします。
 そうすることで、次の年新しい芽がでて身をつけます。
 身のなる年とそうでない年がくるのは枝が休んでいる年があるためです。
 したがって、毎年同じくらいの身をつけるためには、交互になる枝をつくることだと思います。
 そのためには枝打ちすることが大事です。(柿の場合いつ枝打ちするかは柿の苗を売っているところで聞くのがいいと思います。)

少し長くなりましたが、Sayuriさん、そしてみなさん演舞会がんばってください。

ご指導有難う!  百楽天 さん 。 1999年11月21日(日) 01時03分 [No: 554]

ボッチャーさん  ご指導有難う御座います。

>毎年同じくらいの身をつけるためには、交互になる枝をつくることだと思います。
> そのためには枝打ちすることが大事です。(柿の場合いつ枝打ちするかは柿の苗を売ってい>るところで聞くのがいいと思います。)

毎年美味しい柿を食べるため、不精せずに柿の木の世話をするようにします。


まめな世話 Sayuri さん 。 1999年11月24日(水) 23時15分 [No: 556]

ご教授ありがとうございます。そういえば枝は早めに処理したほうがよいとは聞いた
ことがあるような。。私も不精せずに枝を落とすようにしなくちゃ。
来年は百楽天さんのところの柿と競いましょう!

3教はやっぱり難しいですね。初めてならなおさらでしょうけど、そう、やっぱり
身体で覚えるのがいちばんでしょうか。

早速聞いて来ました。
 百楽天 さん 。 1999年11月25日(木) 00時18分 [No: 559]

近所の種屋さんに出向いて聞いたところ。
枝を切るのは柿を全部ぼじった時点で切れば良いそうです。

私の畑を荒らし回る悪玉イノシシを逮捕する努力の合間に、
枝を切るように心がけます。

話は変わりますが、実は一旦は悪玉イノシシに手錠ならぬ足錠を自動的に掛けたのです。
でも、おっとり刀ならぬ鉄砲を持って逮捕に出向いたときには・・・、
悔しいかな、抜けられてしまった後だった!

でも、諦めないぞ!必ず捕まえて、
食べてやる!!

と意気盛んに、燃える今日この頃の私です。

枝切り  Sayuri さん 。 1999年11月29日(月) 19時17分 [No: 562]

>枝を切るのは柿を全部ぼじった時点で切れば良いそうです。

ふうむ。近所の鳥が実をついばみに来るため、いくつか残してあります。
それが全部なくなってからでもいいのかな・・・

ところで、イノシシが徘徊してるのですかー?!
一人歩きは危険ですねえ。
捕らえて鍋にでもするんでしょうか?私も呼んでーー!という気持ちです。
イノシシ鍋の報告をお待ちしております。

苦心惨憺。  百楽天 さん 。 1999年11月30日(火) 00時42分 [No: 565]

>ふうむ。近所の鳥が実をついばみに来るため、いくつか残してあります。
それが全部なくなってからでもいいのかな・・・

種屋のおばちゃんの言い方では、
晩秋に切れ、と言ってると理解して帰ってきたのですが、
春に新芽がふくまでに切ったらエエんと違うやろか・・・。

>ところで、イノシシが徘徊してるのですかー?!
>一人歩きは危険ですねえ。

イノシシは夜行性で夜のうちに田畑を食い荒らしに来ます。
その上一頭でも馬力(猪力)が有ってブルト−ザーのようにのように田畑を掘り返して、
雨が降ればプールになるような大きな穴を掘ります。(少しオーバーかな)

怖いのは猪より熊です。
熊は昼間でも人里に降りてきて柿の木に上って、
大きな腕力で枝をへし折って、鋭い爪で柿をぼじって食べます。
そんな熊に突然出くわすと驚いた熊はきっと人を襲ってくるでしょう。

そのような地域に住んでいますので、
ホウキやチリトリ同様鉄砲も生活に必要な道具です。
(西部劇みたいに、むき出しで持ち歩いてはいませんが・・・)

>捕らえて鍋にでもするんでしょうか?私も呼んでーー!という気持ちです。
>イノシシ鍋の報告をお待ちしております。

実は猪取りの罠を仕掛けるのは今年が初めてなんです。
(罠の免許=甲種狩猟免許は以前から持ってはいたのですが)

私の地方では、
ワイヤーで作った輪に獣が足を踏み入れたら圧縮バネで輪を締め上げて
捕まえる方法が主流ですが、
私は人の真似をするのは面白くないと言うよりも、
誰も圧縮バネが買える所を教えてくれないので、

家に有った引っ張りバネを利用して考えた挙句独自の仕掛けを作って、
山に仕掛けてはその改良に試行錯誤、苦心惨憺しています。

2月15日の終猟までに取れるやろか・・・と心配になってきた。
結局は上手な人達が猪を取ってしまうんやろなナ〜、多分。

この間の猪は惜しい事をした、じつに残念!!
うちのベジタブルをたらふく食べて丸々と太っていた様子が目に浮かぶ・・・。

捕まえた! 百楽天 さん 。 1999年12月25日(土) 01時42分 [No: 583]

捕まえたのは良かったけれど・・・、

散々田畑を荒らしまわったイノシシの足跡は、
私の握りこぶしに近かったけれど・・・、
どこかで誰かに捕まえられてしまったのか最近は姿を見せず、
私の罠に掛かったのは小さな足の、
ドブネズミの親方のような10キロほどの子供(でも、来年の無法者)でした。

料理するのも面倒くさいような小物ですが、
成仏できるように、きれいに食べてやります。
私の血肉にして、これからは一緒に生きて行きます。

イノシシげっとですか
Sayuri さん 。 1999年12月26日(日) 01時15分 [No: 584]

どうも、メリークリスマスというにはちょっと時期をはずしてしまいましたね。

私は狩猟はよくわからないので、百楽天さんのページを少し見てみました。
ちょっと怖そうですが、そんなことはないんでしょうか。
私はお祭りの縁日でやってるような射的くらいしか経験がありません。

ひょっとして、百楽天さんの畑を荒らすイノシシは身の危険を感じて出てこなくなって
しまったのでは?
それにしても、子供で10キロですか。鍋にすると何人で食べられるのか、想像も
つきませんが、百楽天さんのおっしゃるように、敬意を表してきれいに食べてください。
例えば自分が食べられるとしたら、頭だけ残されちゃったりするのはイヤだと思い
ますし。(うーーん。あまり想像したくない。)

審査は。。。 Sayuri さん 。 1999年12月21日(火) 18時22分 [No: 579]

木曜、土曜と稽古に出た。
すごい。週に3回も合気道!審査前だからって、そんなに熱心に稽古に行って
しまうなんて、私の行動は非常にわかりやすい。

審査当日。みなさんそわそわ。
いつも通りでいいんだし緊張なんてしないぞー、と思っていても、やっぱりそうは
いきませんね。普段はなんとなくわかっている技も緊張のあまり止まってしまった
し。しかもこの前の演武会でやったばかりの技だったのに。もう、アホアホ!
何がよくできたかというと、直前にアドバイスのあったポーカーフェイスかな。
(いつもはトチると顔に出る)
見ていた方からは「堂々と間違ってたねぇ。」なんてお褒め(?)の言葉が。
本当は間違ったことにも気付いて欲しくなかったけど、そりゃあ無理ってものか。

とにかく大事故もなく、無事に終わってよかった。
受けをとってくださった皆様、ありがとうございました。特にがっちり掴んで
離そうとしなかった方、「おぼえてろよ〜」なんて思ってませんから。ほんと。
ありがとうございました。
審査を受けた皆さん、今回は見てるだけだった皆さん、お疲れ様でした。

忘年会もお疲れ様でした。楽しかったっす。
仕上げのラーメンもおいしかったっす。
今回は、懺悔は。。。何かあったかな・・・?

RE:審査は。。。 ボッチャー さん 。 1999年12月21日(火) 22時33分 [No: 580]

審査おつかれさまでした
まちがってもポーカーフェイスは必要だと思います。
自信をもってやっているようにみせることで観ている方も安心してみれると思います。

私目は本日で本年の稽古納めをしてきました。
来週も稽古はあるのですが、いけないので一人で勝手に稽古納め
今年から始めた合気道
あまり進歩の後はみられないが来年は少しでも少しずつでも進歩するぞ
と、心に誓った今日でした。

RE:審査は。。。 みはいる さん 。 1999年12月22日(水) 19時24分 [No: 581]

木曜日のお皿は・・・?
懺悔するんじゃなかったっけ?

それはともかく、審査お疲れ様でした。お互いに。
審査で笑えたのは、Sayuriさんの受けのがっちりつかんで離さなかった某女性隊員と、Y口さんの受けの司令官の短刀持ったときの顔ですね。
あの状況で顔に出さず、つつがなく審査を終えたのはすばらしいかったです。

そのあとの忘年会は二次会に禁断の「あか○ぶ」に行ったけど、壊れる人が出なくてよかったです。
最後にラーメンまで食べ、長い一日でしたが、楽しかったです。
ここでいうのもなんですが、最後に文京体育館まで自転車取りに行くのに付き合ってくれたOchaさん、司令官さんありがとうございました。

忘年会シーズンですねえ
Sayuri さん 。 1999年12月22日(水) 20時29分 [No: 582]

>まちがってもポーカーフェイスは必要だと思います。

本当はめちゃめちゃ焦ってました。

ボッチャーさん、もう稽古納めしてしまったのですか?
私は今度の日曜になると思います。また来年も頑張りましょう。
ほんとに地道にやるしかないでしょう。
このページは年内は休まず営業(たぶん)、というかいつも通り不定期営業です
ので、いつでもお越し下さい。

みはいるどの
あなたこそ、審査、緊張したでしょう。お疲れ様でした。
ポーカーフェイスもばっちりでしたね。今後が楽しみ。ふふふ。
ほんと、長時間のおつきあいでしたが楽しかったですね。

>木曜日のお皿は・・・?
>懺悔するんじゃなかったっけ?

やっぱり?だめ?

関係ないですが、まだ職場にいます。帰り際の投稿。。
となりの部屋からは忘年会真っ最中のいい香りがします。嗚呼、おなかすいた。
だいたい、大学の講義室で堂々と忘年会するなーー!
学生、うるさいぞー!
私もまぜろーー!!
だめ?

よろしく! Sayuri さん 。 1999年12月08日(水) 13時08分 [No: 571]

高修さん、はじめまして。

私はインターネットも初心者のまま止ってますし(ほとんど見てるだけー)、
合気道のほうもまだまだ、ようやく「合気道やってるらしい」という程度の
技になってきたところです。そりゃあ、合気道を始めたからには早く上達
したいのはもちろんですが、あまり意気込んでるわけでもありません。
だからといっていいかげんにやってるわけでもありません。
長く続けたい。ずっと続けていればそれなりにできるようになるだろうし、
いろんな知り合いができて、自分の生活がさらに楽しくなるだろうと思って
います。実際楽しいです!
HPができてしまったのも「なりゆき」かなあ。(ね、Uさん)
ここのページでもいろんな知り合いができてすごく嬉しいし。
「楽しい!」「嬉しい!」が私の基本でしょうか。(いいのだろうか。。)

なぜ合気道か、と言われると難しいですけど、以前から武道には興味があり、
キーワードしては、日本的、礼儀作法、身のこなし、技の美しさ、精神世界
等々に魅力を感じています。まあ、たまたま合気道をやってる人から紹介さ
れた、というのもキッカケですかね。
質問にちゃんと答えられたかどうか疑問ですけど、また聞いてください。

高修さんはどういう思いを持ってらっしゃるのでしょう?

RE:そうなんですか
高修 さん 。 1999年12月13日(月) 00時53分 [No: 573]

そうなんですか・・・。インターネット初心者なんですか。それなのにHP作れるというのはどういう事なの!やはりPCやるのには目的が必要なんだろうか?自分はただしゅーしょく活動の為にはじめたんだよね!なんか詰まんないことのために買ったような気がしないでもないんだけど・・・。まあ使って見ると結構楽しいね!合気道に付いて話せる人が増えたもんね!何で合気道始めたかについてよみました。へぇー、そうなんだ!長く続けたいっていいよね、継続はチカラナリだもんね。ほんとに最近そう思うんだ!合気道ってさ、そんな短期間でおぼえらんないよねー。でもさ、其処がいい所なんだよねー。稽古の量に比例して段段合気道になってゆく。まあ質にもよるけどさ。最高の気分だよね!更にいい事に、限界がない!体を使うことで限界がないっていう物はそうはないよね。やればやるだけどんどんうまくなれるって凄いよね。だから教えてるのはおじいちゃんばっかなんだけどさ。合気道始める人ってさ、なんか直ぐやめちゃう人多いんだよね。でも長く続けたいって答えた人は初めてだった。へぇーそうなんだ。ちょっとおもろいなー。ところで文京区総合体育館ってさ、毎年、東京都合気道連盟の講習会やってるとこじゃなかったっけ?ちがったらすまん。あと返信遅れてごぬん。HPの更新の仕方がわからなかった・・・。いつ観ても俺の名前が書いてあるからヘンだなーっておもっていたんだよねー。新規投稿・更新ボタン押すんだね。イヤー失敗した!それではまた!

こういう想い 高修 さん 。 1999年12月13日(月) 20時05分 [No: 574]

それと私が合気道始めたきっかけは、漫画でした。拳児という漫画に合気道のことがちょろっと出ていまして、まあ正確にいうと大東流合気柔術なんですけど・・。それでこんな事が果たしてあるのだろうかと、思って本当は大東流に絶対いくんだ!と思って八王子まで行こうと決めていたんですけど、なぜか地元の合気道をやってる所に行ってしまった・・・。自分は凝り性なので大東流と決めたら其処以外ヤダト思う質なんですけど、なぜか・・・。そして其処に行ってみるとたまたまその先生が凄くって、俺のやらなきゃいけない事はこれだ!とか思っちゃってはまっちゃった。って感じですねえ。飽きっぽいのにこれだけはつづいてるんですよ・・・。

HPは作ってもらったので。。
Sayuri さん 。 1999年12月16日(木) 18時58分 [No: 578]

すみませんねえ。このページは作っていただいたものです。
私はまんまとここの主のようになってますけど。ははは。そういうことです。

ちゃんと書き込みをしようと思ってましたが、日頃の雑務に忙殺され、
いつもなかなか書けないんですよねー。
仕事が一段落したので、これから急いで稽古に行きますんで、またあとで。

今何時?もう7時だー!(稽古は7時から〜)

審査か... Sayuri さん 。 1999年12月14日(火) 00時15分 [No: 575]

マジで寒い。
朝はふとんから出られない。そろそろ靴下を二重に履かないと。
今の時点で革ジャン着てパソコンに向かってますけど、そろそろ手袋をしたまま
キーボードを打つことになるでしょう。とりあえずユタンポ代わりに猫を膝に
のっけて猫タンポにしてます。
だれか南国に連れてって。タヒチあたりがいいなあ。
寒いと稽古もつらいなあ。夏の汗だくのほうがマシじゃー。

そんなこんなで、今回はすっかり審査のことは諦めてのほホーんとしていたら、
師範がつかつか近づいてきて、
「今度、審査受けちゃいましょうね」
「はい?」(今、なんとおっしゃいました?)←心の声
「片手取り、両手取り、後ろ取り、選んでいいですから自由技も考えといて
下さいね」
「はあ。」(あれ?次回にしようと思ってたんだけど)←心の声
「じゃあ、よろしく」(って言われても、もう次の日曜じゃん)←心の声
審査内容の一覧を見に行った。
(何?こんなにあるの?え?五教?知らーん!)←心の叫び

今週末は妹の引越の手伝いをすることになっていたが、稽古に行くことにしよう。
友人と後楽園遊園地の「黒い家」に入りに行こうとしていたが、これも後回し。
そんなことしても稽古不足は今更どうにもならない。。ああ。。さむいー。

RE:審査か... ボッチャー さん 。 1999年12月15日(水) 22時35分 [No: 576]

審査ですか
がんばってください。
たしか、19日でしたよね
一度あきらめて、気合い入れ直すのはなかなか、難しいと思いますががんばってください。
私目の審査は、出来が悪いため次回見送りになってしまいました。(;_;)
今度はうけれるようにがんばろーと(*^_^*)
ま、まったく体さばきができないからとうぜんか

>だれか南国に連れてって。タヒチあたりがいいなあ

私目は年末、沖縄に行ってきます。
初めての沖縄
ずっと、愛媛に住んでいたのに、南の方には行ったことがなく、なぜか、北海道には何回も行っている。

ただいま、すこしウキウキ
友達と二人で行くのですが一日、別行動をとる日があります。
何をしようか、考え中ですが、ここはいい、これは、やるべきだ、といったことがあれば教えてください(何があるんだろう、どんなことができるんだろうと悩んでいます)
それでは、審査がんばって(フレー、フレー(~o~))




これから稽古 Sayuri さん 。 1999年12月16日(木) 18時50分 [No: 577]

ええ。
まあなんとかやってみます。
頭の中が真っ白にならないよう祈っていてください。

今から稽古に行ってきます!

なんで 高橋修一 さん 。 1999年12月06日(月) 04時26分 [No: 568]

ぼくはインターネット初心者です。ホームページが作れるっていいね。はじめまして高修です。合気道歴は8年で、歳は22です。最近合気道って盛んだよね。合気道の情報でも探してみるか、と思って検索してみたらいっぱいあってびっくりしちった。sayuriの稽古日記なんてつける位だから相当入れ込んでますね。何でだか知らないけれど合気道についてはなすことが大好きなので、もし暇だったらメールで合気道仲間第一号おねがいします。何で合気道をやりたくって、なんでHP作っちゃうぐらい入れ込んでるのかすごく聞きたいです。最近合気道についての想いがわからなくなってるかなあと思うときがたまにあります。今まで合気道中心の生活を送ってきてなんですが、初心を忘れているのかもしれません。あなたの初心が聞いてみたいです。

間違ったー Sayuri さん 。 1999年12月08日(水) 13時12分 [No: 572]

すみません。返信じゃなくて、新規投稿しちゃった。

そろそろ畳が冷たい季節
 Sayuri さん 。 1999年12月08日(水) 12時33分 [No: 570]

 12月5日(日)

2週間ぶりの稽古。
昇級・昇段審査が近いため、基本的な技を基本に忠実に稽古。
普段も基本にはしっかり注意してやってるつもりでも、改めて注意
してみると、「あ。」と思うことがけっこうあったりして。
近頃新しく文京メンバーになった方々が多いので、審査も賑やかに
なることだろうと思う。
私は。。。次回に延ばそうかな〜っと。

午後は知り合いの劇団娘の舞台を見に行くため早退。
遅刻したのに早退。
お芝居を見るたび思うが、あれも大変な全身運動だな、と思う。
また共演者との間合い、タイミング、観客を芝居の中に引き込む等々、
これも「和」が命なんだなと思う。

来年もいっぱい実をつけれますように
ボッチャー さん 。 1999年12月02日(木) 23時24分 [No: 566]

百楽天さん、さっそく聞きににいかれるとは気合いはいってますね
来年もいっぱい実をつけるといいですね

昨日、出張で東京まで行きました
昼前に大阪でて、日帰りまなかなかきつかったです。
泊まりでいけたら、Sayuriさんの行っている道場も見学しにいけるのですが(^_^)
今行っているところが道場ではないので、本当の道場もちょっとのぞいてみたいと思っています。

近々、昇級審査があります。
まだ、何も覚えてないのが実体なので少し不安
ちょっと、家で一人で型をしようと思う今日この頃です

稽古も実を結ぶといいですね
 Sayuri さん 。 1999年12月08日(水) 12時29分 [No: 569]

今度泊まりの出張があった場合には(特に週末でしたら)、文京に立ち寄って
みてください。稽古日は文京ホームでチェックしてください。

審査はいつごろですか?
不安な気持はひじょーーによくわかります。審査の時には緊張して頭の中が
真白になってしまうかもしれない、などと心配なことでしょう。でも師範、
指導員や先輩方はいつもの稽古でボッチャーさんのことをちゃんとわかって
いると思うので、そんなに気負わずともへーちゃらです。

文京の審査は12月19日のようです。

なんで 高橋修一 さん 。 1999年12月06日(月) 04時22分 [No: 567]

ぼくはインターネット初心者です。ホームページが作れるっていいね。はじめまして高修です。合気道歴は8年で、歳は22です。最近合気道って盛んだよね。合気道の情報でも探してみるか、と思って検索してみたらいっぱいあってびっくりしちった。sayuriの稽古日記なんてつける位だから相当入れ込んでますね。何でだか知らないけれど合気道についてはなすことが大好きなので、もし暇だったらメールで合気道仲間第一号おねがいします。何で合気道をやりたくって、なんでHP作っちゃうぐらい入れ込んでるのかすごく聞きたいです。最近合気道についての想いがわからなくなってるかなあと思うときがたまにあります。今まで合気道中心の生活を送ってきてなんですが、初心を忘れているのかもしれません。あなたの初心が聞いてみたいです。

遅くなりましたが演武会の感想
Sayuri さん 。 1999年11月24日(水) 23時17分 [No: 557]

11月21日(日)

なんか、去年よりだいぶ人数が多かったような気がします。
人数が多いと盛り上がり方もいいかんじです。
いつも演武会や審査などで私とペアを組む相手はアメリカへ渡って
しまったので、今回はF田さんと組ませていただきましたが、
いやー、おもしろいように投げまくられました。
投げられるといえば、他にもさまざまな方が投げまくられていまし
た。受け方の柔らかい方、効果音の激しい方などなど、特長がはっ
きりしている方は受けとして引っ張りだこで、さぞ目がまわったこと
だろうと思います。
ちょっとヒヤッとする場面があったり、「あの方はうまくなったなあ」
とか、「さすが師範」と唸りそうになったり、大変有意義な演武会で
ありました。
皆さんにお疲れさまの拍手を送ります。

関係ないですが、現在禁酒中。

なに!!ヒョットしたら・・・。
 百楽天 さん 。 1999年11月24日(水) 23時55分 [No: 558]

>関係ないですが、現在禁酒中。

ン・・・もしかして、お腹の中に赤ちゃんが・・・。
これは大変なプライバシーですのでお答えは不要ですが、
もしそうなら・・・ご自愛下さい。


ヒョットはしないと・・・
うえだ さん 。 1999年11月25日(木) 01時44分 [No: 560]

百楽天さん、こんばんわ

もしそのヒョットが事実だったら「おおごと」でした。
事の真相は懺悔室に、覗いてみて下さい。(笑)

我が友への優しいお言葉、お心遣いありがとうございます。m(__)m

エッ!違ったんか・・・??
 百楽天 さん 。 1999年11月26日(金) 00時07分 [No: 561]

うえださんご無沙汰しております。
風穴探検ご苦労様でした。

>もしそのヒョットが事実だったら「おおごと」でした。
>事の真相は懺悔室に、覗いてみて下さい。(笑)

アチャ〜!
私の直感は途方も無い大狂いだったンか・・・?
帰りがけに懺悔室を覗いて、一体なんだったのか確認してみます。

でもSayuriさん、とりあえずよかった、よかった。
(と言って、いいのか悪いのか・・・)
いつまでもお神輿を担いでねり回る、元気なお姉さんでいて欲しい。
と、ひそかに願う百楽天でした。

残念ながら Sayuri さん 。 1999年11月30日(火) 00時30分 [No: 564]

ここで書込みをしないと、ヒョットしてもしかして本当は??と思われる
かもしれない、それも面白いかもー!と思いましたが、やっぱりはっきり
させときましょう。
残念(?)ですが、ヒョットしてません。

>でもSayuriさん、とりあえずよかった、よかった。
>(と言って、いいのか悪いのか・・・)
>いつまでもお神輿を担いでねり回る、元気なお姉さんでいて欲しい。

近頃何が困っちゃうかって、「具合が悪い」と言うと、「おめでたか!」
と言われることですかね。
ふふ。しかしまだ親戚の皆からプレッシャーをかけられることもないし、
いつでも神輿は担ぎたいし、来年の三社が楽しみ。
うちの町会で担いでほしい、という方。ぜひワタクシもお誘い下さいまし。

いつもの筋肉痛 Sayuri さん 。 1999年11月30日(火) 00時03分 [No: 563]

日曜は用事が入ってしまい、稽古に出られなかった。妹が短大の卒業を控え、独り暮らしを
始めるというので、不動産屋へ部屋の契約に行ってきた。詳しい場所はヒミツ。

週一回程度の稽古量だと、いつも月曜はビミョーに筋肉痛になる。月曜は筋肉の緊張を感じ
ながら、首をぐりぐり回しながら、「うおーし、今週も頑張ろう」と思う。
その感覚になれてしまっているので、いつもの筋肉痛がないと、月曜日のような気がしない。
いわば<パブロフの犬>状態だ。
筋肉痛さえ愛しく感じる今日この頃。

ひとまず懺悔室へゴー!
 Sayuri さん 。 1999年11月22日(月) 21時51分 [No: 555]

なんとでも言ってください。

仕事中も気兼ねなくどうぞ。
Sayuriさん代理人 さん 。 1999年11月19日(金) 00時41分 [No: 551]

「突然音楽(MIDI)が鳴って仕事中見れない、それに重たーい。」・・・。とのクレームがあちこちから聞こえてきたため、やむを得ず音楽をはずしました。

仕事中も気兼ねなくどんどん書き込んでくらはい。

尚、音楽専用掲示板は後日別の所へアップする予定でーす。

FreeのMIDI お代理 さん 。 1999年11月20日(土) 22時04分 [No: 552]

掲示板に使えるFreeのMIDIは何処へ行けば貰えるのか知っている方教えて下さい。
m(__)m

かき Sayuri さん 。 1999年11月14日(日) 00時35分 [No: 536]

あっ、そうだ。
我が家の庭の柿の木、収穫がけっこうありましたので、日曜の稽古の時に持っていきます。甘いです。

RE:かき  百楽天 さん 。 1999年11月14日(日) 00時59分 [No: 537]

柿と言えば・・・。
つれあいの里の柿は去年はドッサリなりましたが今年は全然でした。
一年交代でなったりならなかったりを繰り返しています。
毎年ドッサリならす方法をご存知でしたらご伝授下さい。

ごちそうさまでした。
うえだ さん 。 1999年11月14日(日) 22時55分 [No: 540]

凄く美味しいかきでした。また宜しくおねがいしまーす。

百楽天さんにも食べさせてさしあげたかったですが。

自分の所にならなくても・・・。
 百楽天 さん 。 1999年11月15日(月) 00時49分 [No: 542]

自分の所のふゆう柿はそんな訳で食べられなかったけど、
別の親戚に行ったときに「ぼって帰れ」と言われて、
猿蟹合戦のサルよろしくスルスルと柿木に登って、
みの柿をガッポリぼじって来ました。
キッチンのテーブルの上に並べて熟したのから食していますが、
生暖かいのより冷えたのが美味しい。
歯が弱ってきた今、柔らかいのが嬉しい(笑)

ぼって帰る?  Sayuri さん 。 1999年11月16日(火) 15時11分 [No: 543]

皆さんおいしいと言ってくださってよかったです。

うちの柿も毎年よくなるわけじゃないです。去年は全然だめでした。
私も毎年ドッサリならす方法を知りたいです。
今年は毛虫が大量発生して退治するのが大変でしたが、なんとかいい実を
つけたのでよかったあ。
近所や友人に配り、職場で配り、稽古のときにも持っていきましたが、
家にはすでに熟しきって柔らかくなったのたくさんがあったので、苦し紛れに
「柿ジャム」なるものを作ってみました。大変怪しいです。たまたまあった
「ねり梅」の瓶に入れたので、見た目も梅そのものになってしまい、だーれも
食べてくれない。うぅぅ。

百楽天さんへ
ぼじったとは?
前後関係でなんとなくわかるけど、なんという意味なのでしょう?

ムム・・・方言だったのか・・・。
 百楽天 さん 。 1999年11月17日(水) 00時24分 [No: 544]

>ぼじったとは?
>前後関係でなんとなくわかるけど、なんという意味なのでしょう?

ぼる、ぼじった。が関東にお住まいの Sayuri さんに通じないと言う事は・・・。
「ああ・・・方言だったのか・・・」と、○○十年余日本に住んでいて初めて気がつきました。

私は、雨漏りがする事を柿を「雨がぼる」と言う使い方もしますが、
柿の場合、「柿をぼる」「ぼじる」言うのは、
「柿を枝からちぎって収穫する」と言う意味です。
日本語の文法にはからっきし弱いにのですが、
自分なりに考えると、
「柿をぼる」と言うのは柿を収穫する動作の現在形の強い感じに、
「柿をぼじる」と言うのは柿を収穫する動作の現在形の少し弱い感じに、
つまり、非力ながらかろうじて収穫したと言う感じに自分で使い分けている感じです。

生まれて19年間丹後で育って、その後青雲の志を立てて出奔し紀州に20年余生きて、
さらに現在、○○年間丹後に生息していますので、
言葉が変になってる!!
追求されると「あっ!・・・、どうなんやろ?」としばし考え込んでしまった私でした

すみません、ミステークです。
 百楽天 さん 。 1999年11月17日(水) 00時35分 [No: 545]

私は、雨漏りがする事を柿を「雨がぼる」と言う使い方もしますが、
と言うの編集ミスで、

私は、雨漏りがする事を「雨がぼる」と言う使い方もしますが、
正しい発言です。

ぼる  なべちゃん さん 。 1999年11月17日(水) 22時23分 [No: 546]

関西では、「ぼる」は「ぼったくり」の意味がありますよ。
(東京でも使っていますが、)

ぼるはぼるでも  百楽天 さん 。 1999年11月18日(木) 01時27分 [No: 549]

>関西では、「ぼる」は「ぼったくり」の意味がありますよ。
(東京でも使っていますが、)

そう言えばそうですね。
国語辞典には
[ぼる](俗)不当な利益を占める。法外な代価を要求する。
とあります。

持ち主が「柿をぼって行け」と言ったり、私が柿をぼじった行為には
こんな怖い意味は含まれておりません。(笑)

柿の話から方言の話へ発展
Sayuri さん 。 1999年11月18日(木) 11時39分 [No: 550]

ぼったくる、という言葉は確かに使いますね。
私も国語辞典を見てみました。
ぼる:(口頭)(暴利の動詞化)不当な利益をむさぼり取る。

でもここで出てきた「ぼって帰れ」という言葉にはやさしい気持ちが入っていて、
全く違う言葉みたいです。もともとの語源は同じようなものかもしれませんが。

ずっと同じ土地に住んでいると、自分では気付かない方言ってありますよね。
私もたまに「それ、江戸弁だね」と言われて、びっくりすることがあります。
各家庭にも独特の表現があったりするし。

本日演武会! むすめ さん 。 1999年11月14日(日) 08時09分 [No: 538]

今日の午後から演武会。なんとなく緊張!
いまモーニング娘。のLOVEマシーン聴いて
なんとかテンションあげてます(^^;)

は〜。来週も演武あるんだ。

↑の方法で  むすめ さん 。 1999年11月14日(日) 22時18分 [No: 539]

モーニング娘。でテンション上げてたら、
調子ですぎて演武長くやってたらしい(^^;)

あ〜頭からまだ離れない・・
♪NACE BODYx4
〜恋はダイナマイト!

フェロモンむすめ うえだ さん 。 1999年11月14日(日) 22時57分 [No: 541]

フェロモンむすめの由来は [ここを押して] です。(爆)

おつかれさま  Sayuri さん 。 1999年11月17日(水) 23時58分 [No: 548]

なんだかんだ言いつつうまくいったようですね。
演武会続きですねえ。今度の日曜もよろしくお願いします。

確かにLOVEマシーンは頭に残りますよね。

もたもた。。  Sayuri さん 。 1999年11月17日(水) 23時55分 [No: 547]

11月14日(日)

普段のようにいくつか基本的な技をやった後、演武会の練習に移った。
演武会の稽古に移る前に師範からコソッと、「次、何をやりたいですか?」
とたずねられた。そこで先週も苦労した「三教とか・・・」と答えたら
早速三教をやってくださった。きれいな三教(うっとり)。
しっかり見て技を盗もうと思ったけれど、やっぱりうまいこといかない。
相手の体勢を崩して手を持ちかえるときの流れが。相手との位置が。
なーんとなくもたもたしてるんだよなあ。

演舞会がんばってください。
ボッチャー さん 。 1999年11月09日(火) 23時07分 [No: 534]

こんばんは

21日演舞会に出られるこのこと
がんばってください(^O^)
さぞ、迫力のあるものなのでしょうね(いまだ、一度もみたときはありませんが)

今日、2週間ぶりに練習に行きました。
今日はいってびっくり
半年行って初めて師範にお目にかかりました。
私のいっているところは、道場というより、町の文化会館だから、師範は滅多に来られません。
なんか、いつもと違った雰囲気で、それもなかなかよかったです。

今日初めて、二教をやりました。
いままで、一回決めていたところが、そのあとも続くのにとまどってしまった。
これが、三教、四教となると、決めがつずくのですか。
(二教、三教、四教てそういったいいですか?お恥ずかしながら教えてください(*^_^*))

私目はただいま、大阪で修行中です。(修行と言うには恥ずかしい練習内容となっていますが)

それでは、1日の演舞会がんばってください。

応援ありがとうございます
Sayuri さん 。 1999年11月14日(日) 00時24分 [No: 535]

大阪ですかー。
たぶん関西方面にもいろいろといい道場がたくさんあると思います。合気道関係のページを見ているといろいろな所の方がいらっしゃるので、交流を広められると思いますよ。
私も機会があれば関西方面に行ってみたいです。

演武会は面白いですよ。自分はともかく、他の方々の演武を見ていると、やはりそれぞれの個性がよく出ていて、なるほどなあー、と思うことがたくさんあります。
また自分の演武の感想なんかを聞くと、あぁ、全然なってないなとか、このへんは以前より少しはよくなったようだとか、客観的な部分もわかるし。

ところで、二教、三教、と数が増えると決める数も増えるというと、そうではないですね。なんていうか、技自体はよく似ていますが、決める方法が少しずつ違うという感じだと思います。人によって得意、不得意があるのも確かなので、一概には言えませんが三教、四教と進むごとに難しく感じるのは確かです。少し稽古を怠ると全然技になってないことが自分でもよくわかるし。ほんとに「継続は力なり」だと思います。

とりあえず、21日の演武会を目標に稽古します。ボッチャーさんもマイペースに続けてください。

けいこにっき Sayuri さん 。 1999年11月06日(土) 23時24分 [No: 533]

11月6日(土)

稽古に行くときに電車の中で本を読んでいた。ちょうどクライマックスに
さしかかっていた。まさに銃声が聞こえて緊張感が走ったその時、気付い
たらまんまと一駅乗り過ごしていた。ちょっと寂しかった。

今日はずっと自由稽古だったので、21日の演武会でやる予定の技の稽古
をした。あいかわらず三教、四教はまったく様にならない。
ここでこう持ち替えるのがよいかな?なんてやっていると、
「今何やってんの」
「三教・・・のつもりです。」
「え?それらしくないからわからなかった。」
とのお言葉が。うーーん。さすがにこれはマズイでしょう。

四教で押さえるときにも「痛め付ける必要はない。相手が起き上がれなけ
ればいい。」と言われるたびに、余計な力が入っていたことに気付く。

ご教授ありがとうございます
ボッチャー さん 。 1999年10月29日(金) 23時00分 [No: 530]

そうですよね。
なにごも、ひとつ、ひとつ、ですよね
どーも、全てをやろうとしてしまい、結局はできないパターンに陥ってしまっています。
今度練習行くときはこの前言われたことを思い出し稽古します。
ちなみに前回いわれたのは、肘のは肘の決め方です。(まだ、一挙しかしていませんが)
どーも、手に集中していると足さばきがおろそかになってしまいますが(*^_^*)
それでは、またご教授お願いします。

ちなみに、昔、松山にいたので名前は坊ちゃんでもよかったのですが・・・(^_^)/
ボッチャーとはブッチャー(プロレスラー、知ってますか?)の親戚です(^_-)

RE:ご教授ありがとうございます
Sayuri さん 。 1999年11月06日(土) 22時43分 [No: 532]

>どーも、手に集中していると足さばきがおろそかになってしまいますが(*^_^*)

私もまさにそのとおりです。
トータルでできるようになりたいものですが、これも長年の経験でできるよう
になるんでしょうかねえ。。

今は松山ではないのですか?どのあたりで稽古なさってるのですか?
機会があったらぜひこちらにいらしてください。
で、ブッチャーは知ってますが、その親戚とは??

まとめて Sayuri さん 。 1999年11月02日(火) 12時21分 [No: 531]

まとめて失礼

10月28日(木) 一中にて

仕事の後は疲れているので、あまりハードに動くのはつらいからやめ
よう、なんて思っていると、熱血の人とあたったりする(例えば某
デカイ外人とか)。案の定ゲッソリ。稽古後のビールで水分補給。
青木ケ原探検のビデオで大笑い。


10月30日(土) 稽古ではないけど

文京の稽古に来てらっしゃる暁天さんの個展に行ってきました。
新聞でも紹介されてたから、私が勝手にここで宣伝しちゃっても問題
ないですよね。
[ここを押して]
会場は浅草のGallery efというところで、手前はカフェ、奥は古い土蔵
を改装してギャラリーにしてあり、それだけでも見る価値がある建物です。
暁天さんの作品とも絶妙のいい雰囲気を出していました。どれもとても
きれいで欲しくなりましたが、ちょっと高価なのでワタクシには手が出ま
せーん。これまでの作品もカフェの壁に飾ってあり、まさに「暁天空間」。
夕暮れとともに暁天さんが作ったカリンバと打楽器の演奏があり、心地
よい異空間になってました。土蔵でアフリカン、って感じ。

(これから見に行ってみようと思っている方へ。浅草うまいもの篇:
近くにある「駒形どぜう」でどじょう料理を食べ、神谷バーでデンキ
ブランをちょっと飲んで帰る。
個人的には大黒屋で天丼orよろゐ屋でラーメン、が好き。)

10月31日(日) いつもの体育館

転換の稽古。ただ転換をするのもけっこう大変。大きい人にがっちり掴まれ
どの方向にも動かし難い。体(腰のあたり)を相手に近づければ自然に動く
方向がわかって転換することができる、と、言われましてもー、なにしろ体
を動かすのもつらいほどのがっちり。肘の力を抜いてやや近づいたものの、
そこからまた四苦八苦。きっと私も要らん力が入っていたのだろう。
相手が力を入れると、とっさについこっちも力が入ってしまって。誘いに
乗りやすい私。それが狙いか?誘いに乗ってはいけない。

演武会がそろそろなので、演武会用の稽古も少しばかりやった。
探検のエキスパートでいらっしゃるF田前隊長殿と演武することになった。

初めまして ボッチャー さん 。 1999年10月27日(水) 21時58分 [No: 526]

はじめまして
最近PCを買い、また半年位前に合気道をはじめたものです。
インターネットをみていてこのHPをみて投稿しました。
合気道をやる前に柔道をおこないました(15年くらい前にやっていた)がなんとなく合気道がしてみたくなりはじめました。(今はどちらも週一回程度行っていますが)
Sayuriさん(ちなみに家の姉と同じ名前です)に質問ですが、
一人で行ういい練習方法を教えてください。
どーも、週一回しか練習してないので次に練習をしにいった時には前に行ったことを忘れている状態です。
ぜひ、ご教授ください。

初めまして ボッチャー さん 。 1999年10月27日(水) 22時05分 [No: 527]

さっき、投稿したものです。(二村)
初めての投稿で名前をいれ間違えました。
これからはこの名前でお願いします(*^_^*)

よろしく Sayuri さん 。 1999年10月29日(金) 19時02分 [No: 529]

ボッチャーさん。はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
ボッチャンさんではないんですよね。
(いきなりくだらない事を言って申し訳ありません)
自分にあった稽古は本当に千差万別だと思うので、とりあえず参考までに、
と思って読んで下さい。
質問にお答えできてるかわかりませんけど、私も模索中ですのであしからず。

稽古は週一度ですか。私もほぼそのペースですから、次の稽古ではすっかり
忘れている事が多いのは確かです。その分、師範や先輩の皆さんから言われた
事を1つでもいいからしっかり覚えておくようにする、ということが大切で
しょうか。。理解するまではいかなくても、心に留めておくってくらい。
稽古のたびにいろいろなアドバイスを受けるのですが、私はそんなにデキル
人間ではないので、とりあえず毎回1つずつポイントを覚えておくようにして、
次回にそこらへんを反芻しながら稽古する、ってことが多いかもしれません。
でも、それを100回やれば100のポイントが押さえられる、と思ったら
大間違い。
何回も何回も、同じことを言われるし、何回やってもうまくいかないし、どー
してこんなにうまくいかんのだー、でもまあいいかー、と、一過性「どうでも
いい病」になることもあります。
それでもなぜ稽古を続けられるのか?
やっぱり稽古が楽しいからでしょう。
みんな、何年もかけて、ちょっとずつ上達していくのだと思います。
稽古が楽しくって、でも無理なく続けられる、という環境があればgoodですね。

一人で練習ですか。熱心ですね。
私はやったことがないからよくわかりません。
ふと思いついたときに、たとえば電車の中とかで、イメージトレーニングを
するとか、ですかねえ。
どなたか教えてくださーい。

長くなってしまいました。
ボッチャーさんのお姉さまにもよろしくお伝え下さい。

パンパカパーン! T野君おめでとー
うえだ さん 。 1999年10月15日(金) 07時54分 [No: 517]

「受かりました!」と聞いた感激の瞬間・・・。

稽古仲間のT野君が公認会計士に合格、やってくれました。
苦節三年・・・いやー嬉しかった。
先生になっても僕と稽古してね。なんて

これからは高給取り!
 Sayuri さん 。 1999年10月15日(金) 11時01分 [No: 520]

ほんとうに、すごいですよね!
自分の行きたい道のために頑張ってきた成果が出てよかったですね。

何はともあれ、極貧生活からようやく抜け出せる!高給取りだ!(おごれ〜)

合格したことだし、今まで受験勉強に割いていた時間を稽古に使うことができるかな。

背広姿 うえだ さん 。 1999年10月27日(水) 23時06分 [No: 528]

昨日の本部道場の更衣室、背広姿の好男子が・・・・。

何とよく見るとT野君ではないかぁ!なんかコイツえらく光ってるゾ!
何とかにも衣装とはいえ、本当は彼、凄い好男子だったのだった。驚愕!

しっかし、最近の本部やたらと文京の人多い、F川、Y口、T野、I垣、それにσ(^_^)
いっそ全員で押しかけて乗っ取るか(爆)
↑言うまでも無くほんの冗談ですから(念のため)

とにかく無事。 Sayuri さん 。 1999年10月27日(水) 00時19分 [No: 525]

いやあ。青木ヶ原関係に集中してしまい、ちょっと日記をさぼってしまった。
しかーし!ご心配なく!!無事帰還致しました!
詳しくは以下を参照してください。[ここを押して]

いやはやほんと楽しかったこと!
超非現実的な世界でうっとりしました。私のドライビングもすさまじかったし。
おかげさまで翌日の稽古も寝過ごして、休養をとってましたが、元気な方は
稽古に出たもようです。すごいです。

稽古&青木ヶ原準備
Sayuri さん 。 1999年10月19日(火) 00時19分 [No: 521]

10月17日(日)

キーワードは"wa"でした。「輪」であって、「和」であるらしい。
「和」を意識しながら「輪」のカタチを作るように動く。のかな?
(雰囲気的には)相手の抵抗を感じることなく技にもっていけるような
感じがした。

青木ヶ原樹海探検隊の準備ツアーも実行。
ほとんどウインドウショッピングに近かったけれど、気分的に盛り上
がってきた。打ち合わせ会議室でもっと詰めなければ。
あとはむすめさんの言うように、新聞の三面記事に載らないよう祈る
ばかり。皆様に探検の模様を報告できるよう、心して準備致します。

行ってらっしゃい!
むすめ さん 。 1999年10月22日(金) 22時42分 [No: 522]

いよいよ明日ですねぇ。
いいな、いきたかったなぁ。。。

お天気は大丈夫なのかな?
あ・そうそう皆様、乾電池はお持ちになったほうが!
GPSが切れた時のために(^^;)

お土産話待ってます!!

青木ヶ原、明日決行
うえだ さん 。 1999年10月22日(金) 23時03分 [No: 524]

という訳で、我々青木が原探検隊の面々は明日のお稽古はお休です。

GPSは一応持っていきますが、電池切れ、故障、落として破損等々ありますからね、やはり磁性体溶岩(玄武岩)で磁石が効かないといっても最後の頼りは磁石です。

次回は是非一緒に行きましょう。

受難 Sayuri さん 。 1999年10月15日(金) 10時51分 [No: 519]

木曜夜19:00〜の文京一中での稽古に初参加した。
以前から行こう行こうとは思っていたけれど、なかなか都合がつかず。。

前の晩「さあ、行こう」と決心したものの、朝起きるとダンナサマが体調を崩して
起きてこなかった。
朝のラッシュの中、重い稽古着を持って行ったが、袴を忘れてしまった。
今日はボスが6時前には出かけるので早く職場を出られるはずだったが、急ぎの仕事
がいくつも浮上し、結局7時をまわってしまった。
その時点でもうブルーだったので、家で休んでいるダンナサマに電話をし、稽古に出
ないで帰ろうかと聞くと、「(Sayuriが)家にいないほうがゆっくり休める」との
こと。あーそうですかい。
外は久しぶりのまとまった雨。傘をさしてもびしょぬれになった。ずぶぬれ状態で
両手がふさがっているのに、ピッチの呼び出し音が。立ち止まって苦労して出たが
どうでもいい内容で時間をとられてしまった。ちえっ。
文京一中のある茗荷谷に行くには、丸ノ内線の駅まで20分程歩かなければならな
い。ところが駅について路線図を見たら、もっと近くの南北線の駅から丸ノ内線と
の接続駅に行けることが発覚。しまった、南北線の存在に気が付かなかった。
雨の中あれだけ歩いた私はなに?・・・疲れた。
「今日の占いカウントダウン」(by フジテレビ)では私の運勢は最下位ではなかっ
たはずなのに。
もはや私が稽古に出るのを妨害する何かがあるに違いないと思うと、意地でも稽古に
出たくなった。瞳はメラメラ。

文京一中に到着したときにはもう8時になっていた。

しかし、稽古で汗を流し、稽古のあとにおいしいラーメンを食べたらすっかりいい
気分のワタクシでした。家に帰って、妹が作ったちらしずしまで食べちゃいました。

富士 青木が原 うえだ さん 。 1999年10月11日(月) 11時55分 [No: 513]

青木が原探検+バーベキュー大会の暫定的な予定と、打合せ会議室(メーリングリスト)をアップしました。

詳細は [ここを押して] をご覧下さい。

隊長なの? Sayuri さん 。 1999年10月13日(水) 10時09分 [No: 515]

登録しましたよーう。
楽しみにしてます。

仕事でいけない(T‐T)
むすめ さん 。 1999年10月13日(水) 22時30分 [No: 516]

仕事です〜(T‐T)
残念!!

でもいかれる皆様。お土産は忘れないでね。
テレビのニュース。三面記事にでないことをお祈りします(^^;)

じゃあ次回 Sayuri さん 。 1999年10月15日(金) 09時52分 [No: 518]

仕事で行けないむすめさん。
では来年は隊長でもやりますか。

体育の日の稽古 Sayuri さん 。 1999年10月13日(水) 09時56分 [No: 514]

10月10日(日)

体育の日ということで、体育館の無料公開日であった。普段よりも
稽古時間が長かったのでたっぷり稽古ができた。しかし稽古を始め
て2時間半くらいたったころにはもうバテバテで、休み休みの稽古
だった。2時間以上は集中力も体力も続かないことがわかった。
(軟弱者と言われても構いません)
近頃稽古を休みがちだったりして、技のポイントをどうしても忘れ
がちのようだ。二教、三教など、技のカタチはできても「効く」か
どうかとなるとぜんぜん違ーう!
ちょっとした角度?
踏み込み方が足りない?
押さえるところが微妙にずれてる?
どうやったらうまくいくんだろう。
簡単にできるものではないとはわかっていてるけど。。。

はじめまして 日本男児 さん 。 1999年10月01日(金) 10時39分 [No: 508]

私は、武道に興味を持っているしがない21歳の学生です。最初、少しだけ柔道に興味を持っていて、中学一年生の時、入部しましたが、一年で辞めてしまいました。それは、結構きつかったからです。でも、剣道もやっていまして、やっとの事で初段をとりました。今はすごく合気道に興味を持っています。何カ所かの道場に体験に行ったり、また見学に行ったりしました。小平の小林道場などにも見学に行きました。やはり、合気道に魅力はあまり筋肉隆々の人じゃなくても、また女性でもすごい体格の大男を投げることが出来ることなのかなと思います。実際、入門してやったことはありませんが、是非機会があればやってみたいと思っています。

追伸 日本男児 さん 。 1999年10月01日(金) 10時48分 [No: 509]

もう一つ書き忘れたことがありました。平成10年5月の日本武道館で行われた演武大会は確か見に行きました。そのとき、植芝吉祥丸さんが出ていたのを記憶しています。いつ亡くなられたのでしょうか。確か植芝吉祥丸さんは植芝盛平さんの息子さんだったでしょうか。武道の達人たちがいなくなっていくことは少し寂しいですね。

どうも Sayuri さん 。 1999年10月07日(木) 00時25分 [No: 512]

こんばんわ。
合気道に興味をもっていらっしゃるとのこと、いいところに目をつけましたね。
ぜひやってみましょう。柔道、剣道経験者も少なくありませんし、何か相通じる
ものがあるようですので、また世界がひろがることだと思います。
私は他に武道は知らないし、入門というか、もっと気楽な気持ちでやってますけ
ど、いいもんです。
機会がありましたら文京の稽古ものぞきに来て下さい。(稽古日記にも参加して
くださーい)

病み上がり稽古 Sayuri さん 。 1999年10月07日(木) 00時17分 [No: 511]

10月3日(日)

何日か39度以上の熱で寝込んでいたが、一応治ったみたいなので
ゆっくり稽古に出てみた。急に寒くなったので、風邪が流行って
いるようだけど、風邪には注意しましょう。
でも稽古するにはイイ季節になった気がします。

文京のホームページやこの稽古日記を見て、稽古に参加してみたと
いう方もかなりいらっしゃるけれど、知り合いが来るとさすがに
驚きますねえ。私の職場であるところの学生さんが稽古に来ていて、
それだけでもびっくりだったのに、Sayuriさんというのはやっぱり
このSayuriさんだったのですねーというようなことを言われてみる
と、びっくりの反面けっこう嬉しかったりする。世の中そういうこと
ってあるんですよね。
また新しくお仲間が増えると思うとおもしろいですね。

はじめまして かぱぱ さん 。 1999年09月29日(水) 01時48分 [No: 504]

はじめまして、かぱぱ(32才・男)と申します。
合気道関連の情報を検索していて、ここをのぞいてみました。
私は、これから合気道を習おうとしているのですが
どういった方法で、道場を選んだらよいものか悩んでいるところです。
知人からは、「大東流(?よく知りませんが?)がいいよ!」と言われています。
もしよろしければ、アドバイスなどしていただけたらと思います。
お邪魔いたしました。

道場選び うえだ さん 。 1999年09月29日(水) 23時46分 [No: 505]

良い道場?、こればっかりは人によってかなり違いますからね。
先ずは色々な道場(稽古風景)を見てみる事だと思います。

でも σ(^_^) はやっぱり、Sayuriさんのいる道場が一番かと・・・。
答えになってないって、(笑)

百聞は一見にしかず、ってことで
Sayuri さん 。 1999年09月30日(木) 23時25分 [No: 507]

かぱぱさん、こんばんわ。

>でも σ(^_^) はやっぱり、Sayuriさんのいる道場が一番かと・・・。

↑これは確かな情報です。・・・なんていうのはおいといて。

とりあえずどこかお近くの道場をのぞいてみてはいかがでしょう。
そこでやっていけそうだったらそれでいいし、他はどんなかな?と思えば
他の道場をのぞいてみてもいいし。
私はたまたま職場の近くで探していたら、ラッキーなことにココに出会い
ました。
で、そのままこういうことになってます。

現在の私の気持ちとしては「通い安さ」を重視するとよいと思います。

↑に同じく むすめ さん 。 1999年10月02日(土) 09時53分 [No: 510]

うんうん。通いやすさが一番ですね。
稽古したい時いつでも出来るし。。

私も近所の体育館でやってるよ〜という情報から
見学に行き、そこで師範に「ビデオ見る〜?」と
いうことで、先輩が車からカーテレビにデッキを道場まで
運んでくれて「そこまでやられたら、やりませんなんて
言えないよ〜(T_T)」ということから始まりで、
8年も在籍してたりする。まだまだ高校生でお姉さん♪だったのに
今ではおばさん(T_T)と呼ばれてる。。。

ここまでいれたのは師範はじめ、諸先輩方がとてもx2
よい方達ばかりなので、感謝x100!!

かぱぱさんもそういうとこ、見つけられるといいですね。

*大東流ですが、高校の部活の時ちょっとやってました。
どんなのか忘れちゃった(^^;;;)

nisshi  icd さん 。 1999年09月08日(水) 07時51分 [No: 493]

「復活」へ向けてリハビリ中。
きょう、MRの検査結果がでる。

おかげんは? Sayuri さん 。 1999年09月30日(木) 23時13分 [No: 506]

検査の結果を聞いていいものかどうか迷いましたが。
近頃の体の具合はいかがでしょうか?
リハビリなど大変なことと思いますが応援しています。

原因不明 Sayuri さん 。 1999年09月27日(月) 11時42分 [No: 503]

25日(土)の夜から原因不明の赤いポチポチが腕と首一体に出現し、かゆくて
しかたがなかった。土曜はフリーマーケットで店を出しており、一日中炎天下に
いたため、腕や首のあたりが日焼けしたのだが、そこらへんが原因か(どうかは
わからない)。幸い、帽子を目深にかぶっていたため、顔は焼けなかったので助
かった。
日曜は稽古に出ようとはりきっていたけれど、見るからに赤いポチポチのある人
に触れるのはキモチ悪い、との家族の意見もあり、私も外に出るのが恥ずかしい
くらいだったので、稽古に行くのはやめてしまった。ちぇー。

そして今日はタートルネックで出勤。。あつーー
皮膚科に行ったほうがよいだろうか。

ごめんなさい 1ろーた さん 。 1999年09月23日(木) 00時08分 [No: 501]

ごめんなさい、本来はこちらに書くべきではなかったのですね、もうひとつの掲示板に書くべき
でした。 やっぱり酔っぱらっての書き込みはいかんな d(・_・;)\(-_-メ)バキッ

ココにリンクを張っていただいたのを機会に、少しずつHPの更新をしていこうかと思います。
Sayuriさん>江戸川でも子どもをいじめていたりするので、江戸川区の合気道の人でもあります。

うえださん>随分、昔のことをご存知で (T-T)

もっぱら盛り上げていたのは、雑談のフォーラムでしたが d(・_・)\(-_-メ)バキッ
私がわがままな性格で、長続きしませんでしたが、いまだに続いている知りあいの方が
偉いと思っています。 どうも私、怒りっぽくて ( ̄▽ ̄;)b\(-_-メ)バキッ

なにをおっしゃる。
Sayuri さん 。 1999年09月24日(金) 18時59分 [No: 502]

いいえ!どんどん書き込んでいただけると嬉しいです!
私がものぐさなので皆さんに返事を書いてもらって助けてもらってます。
私もよく酔っ払ってるので、酔っ払いネタでもなんでも結構です。

しかし、子供をいぢめるのはよくないですねー。(怒メラメラ)
でも子供とぎゃーぎゃーやってると結構ストレス発散になってりして。
ということで、どんどんいぢめて下さい。(ジョークです)

そんなすごいお方とは知りませんでしたが、これからもよろしくお願い
致します。HPももっと拡大することを願ってます。

筋肉痛 Sayuri さん 。 1999年09月22日(水) 18時27分 [No: 500]

なぜか最近自宅のパソコンからつながりにくい。
夜中は混んでるからしょうがないのかな。

日曜日は午前中に稽古をし、午後は中央区の演武会に参加させていただきました。
皆さんお疲れ様でした。
とてもきれいな道場で、冷暖房完備、公立のスポーツセンターでもこんなところも
あるんだなー、と感心しました。会員の皆さんも熱心に稽古してらっしゃる様子が
よくわかりました。
また、たくさんの道場からの参加もあって、いいものを見させていただきました。
(ちょっと、足がしびれたけど。)
大学生の方々は若々しいきびきびした演武だったし、子供達はかわいいし、それなり
にお歳を召した方は枯れた演武だなと思ったし、それぞれのペースがあってそれぞれ
がとても興味深い演武でした。

文京の演武も文京らしさが出ていたんではないかと思います。でも今回は後ろ受身を
する技が多かったので、しかも私は緊張して力が入っていたせいもあってか(しかも
不覚にも二日酔いだったせいもあってか)、月曜は首が筋肉痛でした。のけぞって
大笑いしようとした時には、痛くて大変でした。

11月は文京の演武会もあるのでがんばるぞー。

リンクしていただいて嬉しいのですが...(泣)
1ろーた さん 。 1999年09月21日(火) 02時28分 [No: 495]

始めてこちらによらせていただきます。 m(__)m
先ほどメールを頂き、こちらのHPにリンクをはらしていただいたとのこと...

大変嬉しいのですが、仲間内のスケジュール確認程度に使っていたモノですから
かなりズサンです d(・_・)\(-_-メ)バキッ

いや〜 !! まだこないで (T-T)/

これでも、市川市合気道連盟なのですが....   _(.・)/バタリ

おとなりでないかぁ!
むすめ さん 。 1999年09月21日(火) 22時46分 [No: 496]

1ろーたさん!市川市合気道連盟といったら
おとなりですね。
私は江戸川区合気道連盟です。
HP拝見させていただきます!

この御方を何と心得る
うえだ さん 。 1999年09月21日(火) 23時43分 [No: 499]

むすめ、ひかえおろー。頭が高ぁーい。

「1ろーたさん」と言えば 「NIFTY」 。「NIFTY」と言えば「FBUDO」。「FBUDO」と言えば
「1ろーた」・・・。と言われる位、超有名、パソコン通信をリードしてきた御方なのだ。
これホント。

むすめ共々、今後とも宜しくお願いします。

注)FBUDOとはNIFTYの武道フォーラムの事です。

ただいま Sayuri さん 。 1999年09月18日(土) 23時04分 [No: 494]

ハワイはよかった。。。
残念ながら、合気会ハワイ支部へは行けなかったけど。

明日はひさびさ稽古、楽しみにしてまっす!!

9月5日(日)のにっき
Sayuri さん 。 1999年09月07日(火) 11時00分 [No: 492]

だいぶ涼しくなってきたような気がします。
夏が大好きな私としては寂しいけれど、稽古するときだけは涼しいほうがいいな。

19日(日)は中央区の演武会とのことで、文京も招待稽古(演武?)に参加する
ことをふまえての技を稽古した、ようです。私も参加したいと思ってますが、そう
いうのって初めてなので、緊張します。しかも今度の週末は稽古に行けないので、
さらに不安です。
いつもの稽古のようにできればいいんですよね。。
あちこち出稽古してる方ってすごいなと思います。

スーザンさん、早速稽古に来てましたね。すごーく楽しかったそうです。
今度は土日とも参加しようかと言ってました。

ちなみに、10日からハワイに行ってきま〜す。(友人の結婚式のため)

ご紹介 Sayuri さん 。 1999年09月04日(土) 00時02分 [No: 491]

えーと、私の職場で助手をしているスーザンさんというアメリカの方が、文京の
稽古に 参加したいと言ってます。
本部道場にも少し通っていたそうですが、もっと家から近いところで稽古できない
か探していたそうです。5級はとりましたとのこと。
土日のどちらか、そのうち顔を出すと言ってましたが、よろしくお願い致します。
日本語はペラペーラです。

とりあえず出張終わり
 kami さん 。 1999年08月23日(月) 11時03分 [No: 483]

土日に子供たちの稽古をしました。
三ヶ月ちょっと会わなかっただけなのに子供たちの成長は早い。
・・・・自分の変化が少ないだけか?

おかえりなさい  うえだ さん 。 1999年08月25日(水) 12時38分 [No: 484]

今更お帰りなさいと言うのも変ですかね。(笑)
おつかれさまでした。また積極的ネット活動の再開宜しくです。


おつかれさまです Sayuri さん 。 1999年08月25日(水) 13時34分 [No: 486]

3ヶ月の出張ですか。お疲れさまです&おかえりなさい。

子供ってすごいですよね。なんでも吸収できるし、子供のころに覚えたことって
いつまでも忘れないですよね。三つ子の魂百までってかんじで。
自分もまだまだ成長したいと思ってますけど。。

関係ないですが、うちの子猫(もうだいぶ大きくなったけど)も、「おすわり」を
覚えました。現在「招き猫」の訓練中です。

うちのシーマンは・・・
ある合氣道家 さん 。 1999年09月01日(水) 22時50分 [No: 489]

蛙みたいになってジャンプの練習してます。詳細は [ここを押して]

どうも失礼しました!!

おかしいー! Sayuri さん 。 1999年09月02日(木) 18時27分 [No: 490]

ある合気道家さん。(いろんな別名がある?)

見ました。
シーマン、私のまわりでも気になってる人はいっぱいいるけど、
すごいムカツクー!でも楽しそう。

イイ子に育つことってあるんでしょうか?

呼吸と気の関係 Sayuri さん 。 1999年08月25日(水) 13時36分 [No: 487]

8月22日(日)

息を吸うときと吐くときとでは、力が違うのはどうしてだろう。
気を出せっていわれると、とりあえず息を吐いてみる。
息を吸いながら、ってなんかできないよなあ。
重いものを持ち上げるときでもそうだ。「ふんっ」と吐かないと
力が入らない。
相手の方に聞いてみたら、「逆に言えば、息を吸ってる時って
弱いから、相手が息を吸ってる時に攻撃すればいいんだよ。
だから呼吸を悟られないようにするのも大事」と言われた。
なるほどねえ。
ちゃんとした理由はわからないけど、こういう特徴をよく知る
ことは大切だと思った。

返し技の稽古もした。返し技の返し技・・・おもしろい。

RE:呼吸と気の関係
Sayuri さん 。 1999年08月31日(火) 10時51分 [No: 488]

この関係を研究すべく稽古にはげむつもりであったが、体調が悪かったため
稽古に行けなかった。

風邪をひいたりすると呼吸するのがつらいけど、気も乱れるんだろうか。
気は体調には関係ないのだろうか。などとふと思った。
しかしそもそも自分がまともに「気」というものを理解してるかどうか
自信がないので、この事はまたいずれ考えようっと。

はじめまして。 室橋  祐子 さん 。 1999年08月21日(土) 10時49分 [No: 480]

以前に浦和市で稽古をしていました。
引っ越してたので是非こちらで
学びたいのですが、稽古は
男女一緒なのでしょうか?

はい男女共学です うえだ さん 。 1999年08月22日(日) 00時37分 [No: 482]

室橋さんこんばんわ。

男女共学、老若男女、初心者、熟練者、まるでごちゃ混ぜですが・・・。
お待ちしております。是非稽古着持参でおいでください。

RE:はじめまして。
Sayuri さん 。 1999年08月25日(水) 13時28分 [No: 485]

室橋さん、はじめまして。

こちらは女性の人数も多いのではないかと思います。
稽古しやすいところだと思いますので、ぜひ一度のぞきにいらして下さい。

ありがとうございました
Sayuri さん 。 1999年07月27日(火) 23時01分 [No: 455]

7月25日(日)

一枚の 紙の重みが 身に沁みて(じーん)

なんと、2級の免状をいただきました。皆様、いつもご指導やアドバ
イスをどうもありがとうございます。
ほんとにもらっちゃっていいのかなーと思いつつ、ついニンマリ
笑っちゃったりして。
でも、同じ紙一枚ではありますが、だんだん重みが増してきたような。
果たして実力が伴っているのか。。いいえ!これから「2級です」と
堂々と言えるようになるよう、稽古に励めばよいかしらんと思うので
あります。
所詮、週1回程度の稽古では亀の歩みのような進歩しか望めないとは
思いますが、今後もマイペースにやらしていただきます。

ハイケさんとこのカーヤちゃん、可愛かったーー!
うちはベビー誕生の予定はまだありませーん。まあ、そのうち。

今更おめでとうでもないですが、
 うえだ さん 。 1999年07月30日(金) 22時41分 [No: 456]

やっぱり、おめでとうございます。
審査を見てやっぱり回数じゃないんだなと・・・ただ漫然と稽古していたとしたら週一回であそこまではできないでしょうね。

道場での稽古回数が少ないなら少ない分「想念」による稽古(イメトレ?)を増やせば良いと思います。

あと二つでいよいよ初段、ベイビーの前か後か競争したりしてね(笑)いずれにしても楽しみですね。

さっそくのイメトレは。。
Sayuri さん 。 1999年08月05日(木) 17時42分 [No: 462]

お褒めのお言葉ありがとうございます!もちろん、指導して下さる皆様のお陰
です!!
しかし更に。週1回でどこまでできるか!どんな状況でも、やる気次第でけっ
こうなんとかなるもんだ、とかいろいろ感慨はあります。
集中力を養うためにもなんかいいかも。などなど楽天的にやっとります。

さて、先週末は大学時代の友人達と函館旅行に行ってきました。
近頃稽古に姿を見せなくなったヨシコちゃんも一緒。(残念ながら彼女は体質に
合わなかったみたいです。)

東京でちょうど稽古のある時間帯には北海道の大地でサイクリングしてました。
1周14kmほどの沼のまわりをぐるりとまわりながら、「そうだ。こんな時
こそイメトレ」と思い、頭の中でシミュレーション。しかし景色の美しさにココロ
を奪われ、途中で飲んだ地ビール(おいしかった!)もほどよくまわり、今回の
イメトレはうまくいったとは言えませんでした。あたりまえか。

シリーズ袴・第参回
あまはら さん 。 1999年08月17日(火) 01時10分 [No: 477]

弐級ですか。
(いいなぁ〜〜〜)

僕の黒袴は、早くても来年の冬なので。
このままいけば、やはり以前からの予想どおりSayuriさんの段位が先でしょう。

そのころまでにもう一度投げられに行きたいなぁなどと思考中です。
(あと、四教ですね)
ではでは。

どっちが先か Sayuri さん 。 1999年08月18日(水) 19時02分 [No: 479]

あまはらさん、お久しぶりです!

> 僕の黒袴は、早くても来年の冬なので。

順調にいったとしても私の黒帯もそれくらいになるんではないでしょうか。
黒袴は是非見せに来て下さい。もちろん黒袴をはけるようになる前でも、余裕が
あればまたいらして下さい。

TARNYAさん、ODAIKANさん、お疲れ様でした
Sayuri さん 。 1999年08月16日(月) 13時03分 [No: 474]

8月15日(日)

土曜日は大雨の中にもかかわらず、稽古の参加者も多かったようですね。
うちから道場に行くには荒川を越えるのですが、日曜に電車から見下ろした限り
ではすごいことになってました。ダンナは、犬が板の上にのって流されてるのを
見てしまったと言って悲しんでました。

さて、TARNYAさん、ODAIKANさん、遠路はるばるお疲れさまでした。いろんな方の
相手をされたと思いますが、文京の稽古はいかがだったでしょうか。
慣れない畳での稽古で、疲れたのではないでしょうか?とくに日曜は座技が多かった
ような気がします。
私はいつも膝にサポーターをつけるのですが、持っていくのを忘れてしまい、私も
膝が痛いです。う゛ーー

さらに、へんてこなサインをしてしまい申し訳ありませんでした。
またいらっしゃることがあったら、もう少しましなサイン&技をお見せできるよう
努力します。

RE:TARNYAさん、ODAIKANさん、お疲れ様でした
ODAIKAN さん 。 1999年08月16日(月) 22時11分 [No: 475]

文京区の皆さん、この度は本当にありがとうございました。
中でも、上田さんには、いろいろご指導をしていただきとても勉強になりました。
そちらの稽古では左右2回ずつ技をなさってるんですね。
私どもの道場では左右1回ずつなものでして、初日は何回か間違えました。
しかし、技の方は基本技をしていただき非常に稽古をしやすかったです。

>さらに、へんてこなサインをしてしまい申し訳ありませんでした
いいえ〜、とんでもありません。
サインしていただいた上に、上野を案内していただきありがとうございました。
>またいらっしゃることがあったら、もう少しましなサイン&技をお見せできるよう
努力します。
はい、ぜひ再びそちらにいきたいと思っています。
そのときは他のメンバーも連れて行きますのでよろしくお願いいたします。

でなおしてきます TARNYA さん 。
1999年08月17日(火) 01時03分 [No: 476]

次にお伺いするまでは、硬い場所で膝行の練習をして
鍛えておきます。まったく我ながら情けないです。
これでも座技は好きなんですよ(好き=得意ではない)

Sayuriさんを見てびっくりしました。
まずホントに週一ですか?とても上手です。
お相手して頂いた時の感想ですが、人の技をよく見ています。
そしてそれをすぐに自分のものにしているように思います。
なるほど、上達が早いわけですね。
あと、想像していたのよりずっと綺麗な人でした。(笑)

>へんてこなサインをしてしまい申し訳ありませんでした。
みんなに自慢するつもりです。(笑)
>またいらっしゃることがあったら、もう少しましなサイン&技をお見せできるよう
努力します。
約束ですよ、サインと技。
私の方も恥ずかしくない技を身に付けてきっとまたお伺いしますね。
#サインを頂くばかりでは申し訳ないので今度はこちらも何か用意しようと思っています。

それでは、また。

痛いものは痛い Sayuri さん 。 1999年08月18日(水) 18時55分 [No: 478]

畳が硬かったとのことですが、毎週これで慣れていてもやっぱり痛いもんは痛い!
座技はもうちょっと柔らかいところでやりたいです。
道場によって稽古の仕方も、畳の質も微妙に違うものなんですね。勉強になりました。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。稽古の励みになります。でも調子に乗らない
よう注意します。

> #サインを頂くばかりでは申し訳ないので今度はこちらも何か用意しようと思って
> います。

なんじゃろう??
楽しみにしてますよーー!

新事実 Sayuri さん 。 1999年08月16日(月) 12時42分 [No: 473]

ボロヒー司令官どの

どうぞよろしくお願いします。

> 詳しくは、我が隊員紹介のページまで・・・。

見させていただきました。伊藤参謀長は女性だったのですか?!
知りませんでした。(勉強不足?)
伊藤参謀長によろしくお伝えください。

世代交代・・・  ボロヒー司令官 さん 。 1999年08月13日(金) 20時07分 [No: 472]

我が名はボロヒー司令官。
伊藤参謀長に代わり、ホームページの管理をすることとなりました。
これからも伊藤参謀長共々、よろしくお願いします。

ちなみに、伊藤参謀長はいなくなった訳ではありません。
詳しくは、我が隊員紹介のページまで・・・。

では・・・。

招待稽古 TARNYA さん 。 1999年08月09日(月) 23時38分 [No: 463]

はじめまして、Sayuriさん。
今度の土曜日と日曜日に文京区合気道連盟さんのほうに
招待稽古ということで、おじゃまさせてもらいます。

>私なんぞでよろしければ、いつでもおっけーです。
>お好みの素材をお持ちいただければ、ご希望通りのサインを致します。
本当ですね?これは良いことを聞きました。

それでは、皆様にお逢いできる日を楽しみにしております。

楽しみにしてます Sayuri さん 。 1999年08月11日(水) 00時33分 [No: 466]

TARNYAさん、こんばんわ。
私は今週は日曜日に稽古に行けると思います。個性豊かな方がたくさん
いますので、楽しい稽古ができると思いますよ!

サインですかぁ。。練習しなくちゃ。なんちゃって。
サインよりも、合気道の稽古をちゃんとしろ!ってかんじですね。はい。

では、よろしくお願い致します!

楽しみですね。  うえだ さん 。 1999年08月11日(水) 02時02分 [No: 468]

TARNYAさんご一行様
遠路たいへんですが、楽しみにしています。水曜日(ああ今日だ)夜から新潟に行く予定ですが、土曜日の稽古には何としても間に合う様に帰るつもりです。道が混まなければいいのですが、ちょっと心配。

[ここを押して] の「文京区合気道連盟編スペシャル」って??

それはー、 TARNYA さん 。
1999年08月11日(水) 20時43分 [No: 469]

>個性豊かな方がたくさん
>いますので、楽しい稽古ができると思いますよ!
個性豊か・・・、どこの道場も同じなんですね(^_^;)

>「文京区合気道連盟編スペシャル」って??
現在鋭意製作中です。(間に合わないかも)

「文京区合気道連盟編スペシャル」ページ
 うえだ さん 。 1999年08月12日(木) 12時36分 [No: 470]

新潟からです。
TARNYAさんからお知らせを頂きました。上のホームアイコンをクリックしてみて下さい。
でも畳の背景が??・・・。

あわわわわ TARNYA さん 。
1999年08月12日(木) 19時08分 [No: 471]

やっと公開できました。
できればトップページから行ってほしいのですが。
こちらのホームアイコンをクリックして下さい。

>でも畳の背景が??・・・。
・・・あれが私の限界です。

三角形 Sayuri さん 。 1999年08月11日(水) 00時15分 [No: 465]

8月7日(土)

両手をまっすぐのばして手を握り合わせるようにし、自分の胸の前で
三角形を作るようにして動く稽古だった。(うーん。言葉にすると
よくわからないなあ)
体の中心に力を集中させるためだろう、こうすればいやでも「中心」
を忘れない。このやり方でやってみると、ふだん自分がいかに腕の力
に頼っているかがわかる気がする。自分では注意しているつもりなの
だけど。
で、結局何が言いたいかというと、自分のおへそ、中心を常に相手の
方に向けていると、スムーズに技が決まるようだ、ということ。逃げ
ずに自分の正面で相手と対峙することが大切なんだろう。
この三角形の稽古には不思議な力があるような気がした。
一種のピラミッドパワーみたいなものか!?
でも、稽古っていろいろな方法があるものだなあ、と思う。

二等辺三角形  うえだ さん 。 1999年08月11日(水) 01時52分 [No: 467]

臍(へそ)とか丹田とか正中線とか言いますね。上手い人はそんなもの関係なく(意識せずとも)捌けるのでしょうが、正中線から離れれば離れるほど難しい。相手との接点(作用点)は常に正中線上にあった方がやはり楽ですね。

片手取りやもろて取りでは両手を使って「神様に合掌するように」なんてよく教わりました。神のご加護も期待できますし。??

初稽古 Aki さん 。 1999年08月05日(木) 04時06分 [No: 461]

覚えていてくださってありがとうございます!
皆さんも、お元気そうで、何よりです!

さてさて、さっそくこの間、アメリカで初合気道を経験してきました。
やっぱり、ちょっと違いますね。たぶん、私が天道館だったせいもあるの
でしょうけど、そこは庄司先生(だったかな?)流の道場で合気会系?だと
思うので、ちょっと戸惑いました。そこでも少しステップの稽古を少ししました。
でも、足の稽古は入身転換しか稽古したことがなかったので、覚えるのがちょっと
大変で、頭がごっちゃになってしまいました。

一番基本の四方投げも、ちょっと複雑で????ことだらけでした。
でもいい人たちばかりだったので、がんばって通おうと思っています。

日本のコミュニティーセンターなので、日系の人が多いのですが、
日本語を話せる方は少ないので、言葉で苦しんでますーーー!!!
でも、小人数でとてもいい感じです。

ここの道場は、週3日あるうちの土曜日だけ、木刀を使って居合道も
少しやるそうなんです。これが、合気道を理解するのにとてもいいそう
なので、楽しみです。わたしは三船敏郎ファンなので、なおさら嬉しいです。

お久しぶりです Aki さん 。 1999年08月01日(日) 16時20分 [No: 457]

みなさん、お久しぶりです。覚えていますか?Akiです。いまLos Angelesで
英語とCGを頑張って勉強しています。さて、いままで合気を再開したかったのですが、
なかなか忙しかったのと、道場がさがせなかったのでできませんでしたが、今度の
月曜からやってみようかなあと思っています。

こっちで3カ所程道場を見て回ったんですけど、結構かんちがい合気道がおおくて
びっくりしてしまいました。初級クラスでステップの稽古をしていたり、はじめる前に
おかしなストレッチをしていたり、先生の袴の後ろに漢字とカタカナで、

「先生 ホフラー」

と書かれてあったのは耐えられなくて、先生が後ろを向くたびに不謹慎にも笑って
しまいました。

でも今度から行ってみるところは、一番日本の合気道に近い気がして、先生も渋くて
とてもいい方でした。日本語もすこしお出来になって、清水先生の著書も
読んだことがあるらしく、ご存じでした。

天道館にはいつも内弟子さんも有段者の方も沢山指導してくれていたので
良かったのですけど、こっちではどうか、若干しんぱいです。
でも、やっと合気ができると思うと、たのしみです!!

覚えてるヨ! 百楽天 さん 。 1999年08月01日(日) 23時46分 [No: 458]

Aki さん こんばんは。
お元気で何より。

日本は梅雨が明けて大変暑い日が続いています。
暑さや外国人に負けずに、しっかり勉強をしてくださいネ。

僕も流暢な英語が話せるようになりたいと思って・・・。
綺麗な外国人の女の英語の先生を探しています。
エヘヘ・・・。

ガンバッテね!

もちろん覚えています。
 kami さん 。 1999年08月03日(火) 09時18分 [No: 459]

留学生してるんだ。いいなぁ。
異国で大変でしょうけど頑張ってね。

|初級クラスでステップの稽古をしていたり、・・・
・・・ひょっとしたら合気会の多田師範のお弟子さんかもしれない。

|先生 ホフラー
(=^o^=)

|でも、やっと合気ができると思うと、たのしみです!!
良い稽古が出来ますように。

稽古といえば、私も8月1日、2日と百楽天さんのテリトリーの手前の
丹波で親和体道の合宿稽古をしてきました。
出張中(まだ継続してますが(^^;)なーんにも稽古していなかったもので、
くるべきものがきました。ここで一句。

三段の腹もお尻も筋肉痛

楽しそう!! Sayuri さん 。 1999年08月03日(火) 23時41分 [No: 460]

Akiさんこんばんわ!
すごくお久しぶりです。どうしてるかなー、と思ってはいたのですけど、
日本語環境でお話ができるようになって嬉しいです☆
アドレスがアメリカっぽくなってますね!
文京の稽古仲間も旦那様の仕事の関係でアメリカへ行きましたが、まだ
連絡待ちでちと気になってます。
でも、きっと一回りも二回りもでっかくなって帰ってくるんだろうなと
思うとすごく楽しみです。

>「先生 ホフラー」
めちゃくちゃウケます。
道場の方々には日本人はあまりいないのでしょうか?
いやあ、とにかく楽しそうでいいですね。

また稽古の状況など教え下さい!!

稽古休みました。 Sayuri さん 。 1999年07月20日(火) 23時56分 [No: 454]

土日、用事があって稽古をお休みしてしまいました。(一応、先週は新盆だったので)
週に一度は稽古に行きたいのですが、今回はイメージトレーニングで我慢します。

また川柳でも考えようかなあ。

稽古川柳 Sayuri さん 。 1999年07月13日(火) 11時11分 [No: 450]

7月11日(日)

一句できました。

梅雨なれど イイ汗流せ 合気道
(意味:いやな天気が続くけど、稽古で汗かいてスカッとしよう!)

ほんとに皆様よく通ってらっしゃる。
雨が降っていると外に出るのがかなり億劫になるけれど、稽古の後のキモチ
を考えるとやっぱり行かずにはおれない。
私はしかし遅れる。
参謀長殿からの「遅れちゃいかんですなー」とのご指摘、ごもっともです。

そして遅れた稽古時間を取り戻そうとばかりに、稽古終了後、2人の先輩に
お願いし、投げ技を少し指導していただいた。3人組でやると、人の技を
見て確認しながら稽古できるので、これまた勉強になる。
たまにこういったやり方もやってみなくちゃ。

近頃、木曜の夜にも稽古ができるようになったけれど、なかなかの人数が
集まる様子。私も都合をつけて行ってみたい。(でも今週もだめだぁ。)

RE:稽古川柳  kami さん 。 1999年07月13日(火) 21時27分 [No: 451]

合気道、腕は上がらず腹三段。(^^;

来月は出張終わりそうなんですが、リハビリに時間がかかりそうだ。

RE:稽古川柳 Sayuri さん 。 1999年07月20日(火) 23時45分 [No: 453]

> 合気道、腕は上がらず腹三段。(^^;

ふハハハーー!!
大ウケしてしまいました。すみません。
なかなか思うようにはいかないものですね。
(ところで、後半の内容は真実?)

道主は・・・  伊藤参謀長 さん 。 1999年07月08日(木) 00時54分 [No: 434]

道主は私のことを「福井でのカニ」でしか覚えてくれない。
うれしいのやら、さびしいのやら・・・。

私も師匠にたのんで「規範合気道」にサインをもらいました。
では・・・

RE:道主は・・・ うえだ さん 。 1999年07月09日(金) 00時11分 [No: 437]

本だけじゃなく、きっと道着にだって喜んでサイン貰えるとおもいますよ。

その道着を来て歌舞伎町あたりを徘徊したらどうだろう・・・。
もてるかどうかは分らないけど目立つ事請け合い。

結構道主のサイン入り道着はやったりしてね・・・
合氣道の普及に貢献できる事間違いなし!!
これはいい。うん。いいアイデアだ、すぐ実行に移しなさい。

サイン Sayuri さん 。 1999年07月12日(月) 11時26分 [No: 443]

植芝吉祥丸先生のサインは残念ながら持っていませんが、現道主の
サインはいつかきっと!
サインといえば、塩田剛三先生のものがなぜがうちにあります。
色紙に「合気道 人生」とダイナミックに書いてあります。
たいへんありがたいものなのだろうと、最近気付きました。

欲しい方には Sayuri さん 。 1999年07月12日(月) 11時46分 [No: 445]

私なんぞでよろしければ、いつでもおっけーです。
お好みの素材をお持ちいただければ、ご希望通りのサインを致します。

いらないって!!


失礼しました。

サインあるぞ むすめ さん 。 1999年07月12日(月) 22時54分 [No: 446]

規範合気道に2代目道主のサインいただきました。
サイン付きのをうちの師範から買ったので(笑)
よく考えたら価値のあるものなのですね。

カニ アツシ さん 。 1999年07月13日(火) 23時55分 [No: 452]

福井でのカニの話は一緒に参加した先輩から聞きました。
また福井に来られるようでしたら、お会いするかもしれませんね。

とおーーいお方? 
 うえだ さん 。 1999年07月09日(金) 00時33分 [No: 439]

Sayuriさん。

とおーーいお方です。なんて言ったら、それこそ道主悲しみまっせ。

6:30からの毎朝の稽古か金曜日の7:00の稽古に出れば、誰でも「直接指導して貰えます」「触れます」「投げて貰えます」勿論「話もできます」一人でも多くの門人と接するのが道主の楽しみなんですから・・・(多分)

道主見てたらコメント宜しく。なんちゃって、見てる訳ないか。

悲しまないで Sayuri さん 。 1999年07月12日(月) 11時40分 [No: 444]

やっぱり、なんというか、小学生にとって校長先生は遠い存在だし、ヒラ社員には
社長と話す機会はめったにないし(会社にもよるけど)、今の私の職場の総長なんて、
新聞等でしか見たことがないし。
そんな感覚を持ってはいけないのでしょうけど。。
もうちょっと(かなり?)上達したら直接指導してもらえるところに行ってみたい
と思ってます。

RE:とおーーいお方? 
 うえだ さん 。 1999年07月12日(月) 23時38分 [No: 448]

その気なら今週の金曜日でもOK。本部道場もお住まいも都内新宿区。
既に直接指導してもらえる資格も十分だし・・・
すぐそこにいますよ。

PS:道主ファンクラブ??
 先週道主の時間にT澤師範と稽古していた時、隣で稽古していた東北大
 OBのT村さんに師範が教えようとしたら、道主が飛んできて「彼女は
 僕のファンクラブなんだからひどい事しちゃだめですよ」とか・・・。
 ご本人が仰ってるのがファンクラブがない証拠ではと??

 僕が師範にどんなにひどい事されてても決して何にも言ってくれないの
 に、何故??・・・やはりファンクラブってアリ?(笑)

RE:とおーーいお方? 
 某東北大生 さん 。 1999年07月13日(火) 03時34分 [No: 449]

>> 東北大OBのT村さんに師範が教えようとしたら
OGですね。ちなみにファンクラブにはうちの大学の女性部員は全員入会している「はず」です。男性は、・・・・・護衛隊です。

>> 既に直接指導してもらえる資格も十分だし・・・
魅力的な女性であるということですか?

動いてる道主を拝見できた (^-^)
cond さん 。 1999年07月05日(月) 08時00分 [No: 428]

知り合いがホームビデオで撮影した
開祖没後30周年記念事業の様子を
見ました。本の「規範合気道」で
コマ送りでしか拝見出来なかった
道主の技を連続した動きで見れて、
感動。演武も基本技が中心だったので
また、感動。テープが擦り切れるまで
何度も見よう。受けをとっておられた
方(かた)も同じ方でした(^^)

RE:動いてる道主を拝見できた (^-^)
 うえだ さん 。 1999年07月06日(火) 10時25分 [No: 429]

condさんこんにちわ。
ビデオも良いですが、本物(実物)は数百倍良いですよ。(笑)

僕は毎週道主の稽古に出させて頂いており、随分恵まれてるなぁと・・・。
それに吉祥丸道主の時間には随分お相手をして頂きました。
随分乱暴されましたが、僕もその1/5位?は乱暴させてもらいました。
お互い若かった?(笑)

僕の良い思い出です。

とおーーいお方です。
Sayuri さん 。 1999年07月08日(木) 00時08分 [No: 430]

私は道主の演武は遠くからしか見たことはありませんし、稽古をつけていただくなんて
まったく他人事のようです。いつの日かそんな時が訪れるのでしょうか。。

RE:動いてる道主を拝見できた (^-^)
 ひとつ さん 。 1999年07月08日(木) 00時36分 [No: 433]

 道主とは,同じ場でお酒を飲んだこと(2回)があります。著作にサインを
していただいて,大変光栄でした。

RE:動いてる道主を拝見できた (^-^)
 某東北大生 さん 。 1999年07月08日(木) 15時27分 [No: 436]

うちの部は現道主に指導を受けて20余年。なんと恵まれてると感じることでしょう。道主から「東夷(あずまえびす)親衛隊」の名称を頂きました。(^^;;
しかし、OBになってしまうとあまり投げてもらえないのが残念。
あ、先生のすばらしさは酒の席でも十二分に発揮されるわけで、それがまた最高。うふ。

うふ? Sayuri さん 。 1999年07月12日(月) 11時14分 [No: 442]


>あ、先生のすばらしさは酒の席でも十二分に発揮されるわけで、それがまた最高。うふ。

ははあー。
威厳のあるお姿しか拝見してませんが、なんとなく人柄の良さが分る気がします。
オールマイティーなんでしょうねぇ。。

来年からは関東の道場へ
cond さん 。 1999年07月08日(木) 12時14分 [No: 435]

何とか就職も決まりました。今年度の内に何度か関東へ出向いて、道場探しをしようと思っています。どこの先生も素晴らしいとは思いますが、一番自分のフィーリングがあった道場にしようと思っています。あと、人口密度や稽古時間の問題もありますしね。(^^)
戸塚とか、横浜近辺にしようと思っています

熱烈歓迎  うえだ さん 。 1999年07月09日(金) 00時20分 [No: 438]

condさん。就職おめでとうございます。

憧れの道主にも会える様にたまに本部道場に行ける距離(交通の便)だといいですね。
宜しければ文京もたまには覗いてください。・・・でも戸塚はちょっと遠いなァ。

やっぱり責任者変わっているのかな?
cond さん 。 1999年07月09日(金) 01時39分 [No: 440]

やっぱり、本部道場長から道主になられると、指導する場所も
変わってしまわれているんでしょうか?規範合気道に「責任者
本部道場長」って書かれている道場へ行けば生で技を見れると
思っていましたが・・・

体は一つ  うえだ さん 。 1999年07月09日(金) 07時57分 [No: 441]

condさん。

残念ですがそれは殆ど無理です。
道場長の時もそうでしたが、道主になって益々忙しくなってしまわれましたから。

合気道&DDR Sayuri さん 。 1999年07月08日(木) 00時15分 [No: 431]

7月3日(土)
この日は足の運びを細かに稽古した。足の位置は体の重心に直結するものだから、
足の位置が少しずれているだけでも技が効かない。ほんのちょっとなんだけど
なあ。受けの人が合わせてくれているんだろうなー、と思う。初心者の方と稽古
すると、よくわからないが故に合わせることもしないので、ためになる。
キョトンとしている時はあまり効いていなんだな、とか。

ところで。
巷で流行っているダンス・ダンス・レボリューション(DDRというらしい)が
我が家でも近頃流行り始めたが、やりながら、この足運びは合気道の重心移動に
似たものがある、と思った。これはたったの4カ所の決まった場所へステップす
るだけなのに、テンポよく重心を移動させないと全く不様なことになる。重心を
かける場所とタイミングを逃すと次の足が出ない。まあ、あのゲームはひととお
りのコツを掴むと自分の重心移動のタイミングがあきらかにわかってくるので、
合気道のような奥の深さ、難解さはない。
でも、いいトレーニングにはなるかも、なんて思った。

RE:合気道&DDR
 ひとつ さん 。 1999年07月08日(木) 00時32分 [No: 432]

私は,歩くときにも重心に気を使っています。雨の日には泥が跳ねないようにとか
考えて歩くように,常に親指付近に重心があるようにとか・・・付近というのは
動作によって微妙に違うのではないかと,考えているからです。まだまだ研究
不足だとは思いますが。
強く投げたいという気持ちが,強いわけではありませんが受けの動きに合わせて
重心が移動できたときには,思ったよりも大きな音で受け身をとっているのを感じると
気持ちがいいですよね。
今は,あまり自分が上達してない気がして,暗中模索。武器が苦手ということが原因に
なっているのかもしれません。しばらく,剣・丈を振ってみます。
それではまた

hp adress
yoshiko horii さん 。 1999年06月17日(木) 06時29分 [No: 417]

もし良ければ、リストにお加え下さい。

RE:hp adress
Sayuri さん 。 1999年06月18日(金) 21時35分 [No: 418]

こんばんわ。
ホームパージ見せていただきました。
神戸ですか。いいところですよね。

貴会のバックボーンについてはよくわかりませんが、平成8年に開設なさって、
会員250名とはすごいですね。稽古時間割も密ですね。
これからホームページもどんどん拡大していくんでしょうね。
今後の発展をお祈りします。

> もし良ければ、リストにお加え下さい。

管理人さま、ご検討お願いいたします。

神戸三田道場 うえだ さん 。 1999年06月29日(火) 22時25分 [No: 427]

[ここを押して] 三田道場ホームページ開設おめでとうございます。

σ(^_^)は堀井先生が本部にいる頃、代稽古の時ご指導頂いたこともあります。

ホームページに掲示板を置いて、堀井先生がたまにでも応対してくれると嬉しいと思っているのは僕だけではないと思うのですが・・・。ああ、これって贅沢かな?

早速リンクのページからリンクさせていただきました。今後ともご指導宜しくお願いします。

けいこにっき Sayuri さん 。 1999年06月29日(火) 11時23分 [No: 426]

6月27日(日)

朝っぱらから、いただきもののなかおちで作ったネギトロ丼を食べていたら
案の定遅刻した。でもおいしかった。(しかもダンナが作った)
しかし、雨だというのに皆さん熱心に稽古にいらっしゃる。

以前の書き込みで出てきた「座りの呼吸法」って、いろいろな技に通じて
るなー、と思う。
片手取りで呼吸投げ(正確な呼び名はわからない)みたいなのをしたときに、
んっ、この手の動きはいつも最後のやるあの稽古に似ているぞ、と思った。
と同時に、先週の稽古で天地投げについていろいろ考えたけれど、天地投げも
この「座りの呼吸法」の変形っぽいなと思った。今ごろ気付くなよー、と
自分自身にツッコミを入れてみたが、いろいろな技をちょっとずつやるうちに、
少しずつそれぞれの類似点やつながりが体でわかってきて、これもまた面白い
もんだ、とも思った。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年06月22日(火) 18時06分 [No: 420]

6月20日(日)

だんだん蒸し暑くなってきた。
この時期の稽古はじっとりと汗をかくのでなかなかしんどい。
毎日稽古をしている人は、稽古着を乾かすのが大変だろうなー、
何着持ってるんだろうなー、と素朴な疑問を抱きながら稽古を
した。ちなみに私は一着しか持っていない。

天地投げ。相手をして下さった方は、私が両腕をつかんだ瞬間
ふにゃっと手の力を抜いたかと思うと、スッと両手が天地投げの
カタチになり私は崩された。なんでこんなふにゃっとしてるのに
崩されるのか。「掴まれた腕は無視して、肘の力も肩の力も抜い
ちゃうんです。でも脇はしめてね。」こんなようなことをよく言
われるけれど、む、むずかしい。
くにゃっと肘を曲げて相手の側面寄りに近付き、お互いの力が
ぶつからないように下からスススイッと片方の腕を上げていくと、
たしかに「天」のほうの手はうまくいった様な気がする。
でもこんなに肘を曲げちゃってもいいんだろうか。次回の課題。

RE:稽古日記 むすめ さん 。 1999年06月22日(火) 22時38分 [No: 421]

私もわからない〜>脇をしめる。。。
呼吸法でも「ほら脇しめて!」といわれると
体が縮こまってしまう。。むずかしい〜!!

あと自分の中心でってよく指導受けますが(いろんな技で)
自分の中心ってどこだかいまいち掴めません。。。

日曜日は合同稽古、演武。。。あ〜どうしよう(T_T)

うーん、(。。)  kami さん 。 1999年06月24日(木) 20時00分 [No: 423]

力を抜いて肘を下げるという感じの方がいいかもしれない。
「脇をしめる」とかいうとよけいに力んでしまうかもしれない。
私はひところ・・・今でもか?「肘を下げろ」と注意されました。

ついでに、天地投げの時、天の腕の肘を上げると相手が手
を離して抱き着くことができます。
これが肘を下げていると絶対抱き着かれるようなことにはな
りません。お試しあれ。

肘さげる むすめ さん 。 1999年06月24日(木) 22時43分 [No: 424]

>kamiさん
肘さげるもむずかしいかも私(^^;)

ここんとこ稽古してないので、
土曜日の稽古まずいなぁ(^^;;)

RE:肘さげる Sayuri さん 。 1999年06月25日(金) 18時53分 [No: 425]

ふ〜む。
肘を下げる、かあ。なるほど。ものは言いようですねぇ。
そのほうがまだ少しは分る気がします。気がするだけかもしれないので、
こんど試してみますが。

でもって、天のほうの肘を上げると抱きつかれる?
でもあまり下げすぎだと天にならないような気もするし。
びみょーなところなのでしょうか。。。
むむむ

つづき。  あまはら さん 。 1999年06月23日(水) 02時07分 [No: 422]

>何を血迷ったか……というか、それしか選択肢がなかったのか。
>幹部交代(非常に変則的で、この時期にあります)で、大変なことがおきています。
>それがどういうものかというと、
……時期幹部は主将による指名制なんですけど。
 なにを間違ったか次期責任者に指名されました。
 …ので、今日も、やってきました。

>実動上級生よりも新入生のほうが多いという
>すさまじい状況に追い込まれております。
>喜ばしいんだかどうだか。平日の稽古が人手不足です。

 ……なんか、いろいろ大変です。
 そういえばHP見れば解ることですが、
 N山大学合気道部は秋からだーやま氏が主将やってます。

世間は狭いというか。
Sayuri さん 。 1999年06月14日(月) 11時48分 [No: 412]

この土日は、以前勤めていた会社の旅行に誘われて、箱根に行ってました。
ほんとに宴会旅行だったので、日曜の午前中には東京まで戻って来ましたが、稽古には
間に合いませんでした。しょぼーん。

ところで、先日ダンナ様の親戚関係の法事がありましたが、そこで出会いがありました。
お義母さんの従兄にあたる方が、板橋で合気道をやっている方だったのです。
中年から始めたが、もう25年間くらいになる、とおっしゃってました。
文京の何人かもご存知でした。
「ああ、○○さんはこっちにいる時に初段をとったんじゃなかったっけ?」なんて。

5月の武道館での演武会にも参加していたとのことで、パンフを見たら、確かにその方の
名前が板橋区のところに載ってました。
思わぬところに偶然があるんですねえ。

だれだろう?  うえだ さん 。 1999年06月16日(水) 20時59分 [No: 415]

おおヤバ、世間は狭い。
当然、僕のことも知ってるだろうな。お義母さんの従兄さん。

僕も年に2〜3回位(上板橋体育館には)顔出しますし、去年なんかはうちのU先生の代役で演武までやらかした程ですから・・・。

人(Sayuriさん)に恥をかかす事にならないよう注意せねば・・・。
今更もう遅いっての(笑)

知ってますって Sayuri さん 。 1999年06月18日(金) 21時44分 [No: 419]

恥だなんて、ちーともへーきですよーう。
どんどんやらかして下さい。

> 当然、僕のことも知ってるだろうな。お義母さんの従兄さん。

「あー、知ってる。」って、言ってましたよ。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年06月01日(火) 03時33分 [No: 396]

5月30日(日)

両手取り、「呼吸」に重点を置いた稽古だった。
力の強い方と稽古していて、力一杯「掴まれる」とほとんど動けない(逆に私が
いくら力一杯掴んでも、ちっとも意味なし)ので、掴まれないように努力してみた。
いやもちろんがっちり掴まれている状態から、呼吸法で相手を崩す稽古もしなくちゃ
ならないんだろうけど、「掴まれる」のではなく「掴ませる」ようにちょっと心がけ
てみたつもり。
そういえば、師範はよく「このような形で掴ませて下さい」とおっしゃっている。
「掴まれちゃったー」と受動的ではその時点で終わっているような気がした。
あんまり違わないようでいて、けっこう違うものだと思った。
能動的に行ってみよう。

RE:稽古日記  百楽天 さん 。 1999年06月02日(水) 01時06分 [No: 397]

さゆりさんお久しぶりです。

>「掴まれる」のではなく「掴ませる」ようにちょっと心がけてみたつもり。

工夫されていますね。
開祖の記録映画をご覧になった事が有りますか。
開祖はいつも動いている、少しもじっとしていない。

例えば面打ちの技でも、
開祖が先に動いて(面を打ちに行って)受けが慌てて面を打ちに行っている。

つまり両手取りの技で言えば、
両手を出してじっとしていて掴ませるのではなく、
ほんの少しの動きであっても技を掛ける方向に動かしながら掴ませるといいのです。

「両手を掴ませて技を掛ける」と考えた瞬間から気が流れているのだから、
例えば相手に手を掴ませるために自分の手を止めるにしても、
気はそのまま流れ続けていなければなりません、
一瞬でも気が切れたらその瞬間でその技は失敗ですから、
もう一度最初から始めたほうがいいです。


△○□ 補足 △○□
腰を据えてガッチリ両手をつかまれた時は、
自分に相手を上回る力が無い時は(力があれば簡単ですけど・・・)大変苦労しますが、
八力で、相手を動かしてから目的の技を掛けると楽に出来ます。
が、八力を修得するには大変な年期と修養が必用です。
開祖は「三元は八力で完成される」と言っておられます。

八力? Sayuri さん 。 1999年06月04日(金) 23時53分 [No: 400]

お久しぶりです、百楽天さん。なんとかやってます☆

> 開祖の記録映画をご覧になった事が有りますか。

残念ながら、見たことはないんです。本屋などで売っていますか?
神保町や日本橋あたりの大きな本屋にはありそうですかね。

> 開祖はいつも動いている、少しもじっとしていない。

やはり止まった状態で相手の力を受けるのは不利になるということなのでしょうか。
腕あるいは足を、というより「気」を技を掛ける方向に動かしながら、掴ませたり
面を打たせたりする、ということが重要なのでしょうね。
よーし!ちゃんと実践できるかわからないけど、ちょっと努力してみます。

> 開祖は「三元は八力で完成される」と言っておられます。

八力、どんな力なのでしょう。詳しく教えていただけるとありがたいです。
すみません!勉強不足なものですから。。

RE:稽古日記  百楽天 さん 。 1999年06月07日(月) 04時28分 [No: 401]

sayuriさん こんばんは。

お返事が遅くなって申し訳ない。
(テレホーダイを利用しているので夜勤の時はインターネットをしません)
昨日は夜勤明けだったので文京の伝言板に投稿した後、
セッセとSayuriさんの投稿欄に書き込んで投稿ボタンを押すと、
エラーと投稿拒否。
慌てて元に戻っても投稿欄は真っ白・・・ガックリ!

「明日は早朝からの勤務なので、アァ〜〜アもう寝よ!」と寝床に入りました。
「返事が遅くなって申し訳ないなァ〜」と思いながら眠りに入ると、
思いが続いてしまっていたのか、ニッコリと微笑んだ貴女の夢を見てしまいました。
(お母はんゴメンな・・・、人の奥さんの夢見てしもて・・・、
ほやけど誰だって、夢に見るんなら若い女の人の方がエエわなァ〜(笑))

今夜は今夜で文京の伝言板に私の合氣道観を長文で書きこんだ後、
管理人さんからの嬉しい伝言を読んで思わず泣いてしまいました。

しかし、泣き崩れていては返事を待ち焦がれているsayuriさんに申し訳ないとハタと気が付き、
涙をぬぐって、急いでワープして来ました。

sayuriさん もうお休みですか?
もしそうなら、たまには僕の夢を見てね。
会った事ないから理想のタイプにしてくれたイイデスですョ!

エッ!!理想のタイプはご主人。
僕にご主人を重ねられても困ります。

困ったところで手持ちぶさたになったので、お待ちかねのお返事です。

>八力、どんな力なのでしょう。詳しく教えていただけるとありがたいです。
>すみません!勉強不足なものですから。。

八力とは開祖の 合氣道 巻之壱 に出ています。

P9
凡て力は動・靜 解・凝 引・弛 分・合とより成り立つ所の道理を神習ひ日々の稽古に身体に魂こめて画き出し肉体を練磨して始めて武道になる。

とあります。
この八つの力を八力と言います。
正反対の組み合わせですね、陰陽に組み合わしてあるのが分かります。

この八力をどう技に現すかは、それはヒミツ。誰が見ているか分からない。
合氣道究極の法則(今の私にとっては)と思っています。

いつかお会いする日が有りましたらコソッとやって見せます。
その後でうえださんを誘って屋形船で芸者さんの三味線を聞きながら一杯やりますか。

うえださ〜ん!! その時は費用を半分持ってネ。

ヤレヤレ、取り敢えず返事が書けたので、今夜は別の夢が見れる。
(多分女の人の夢ではないと思いますけど・・・)

ひえー Sayuri さん 。 1999年06月09日(水) 00時41分 [No: 405]

百楽天さん、こんばんわ。
こちらこそ、遅くなって申し訳ありません。昨晩投稿するつもりだったのに、なんでか
エラーばっかり出てしまって、あきらめて寝ました。

なんと。百楽天さんの夢に出演させていただけるなんて、大変光栄です。
ただ、イメージを壊しては申し訳ないのですが、私は微笑むより「あっはっは!」
という笑いのほうが多いかも。ご了承下さい。

> sayuriさん もうお休みですか?

っていっても、あのー、投稿時間を見ると・・・絶対に寝てます。

八力のご説明、ありがとうございました。言葉ではなんとなくわかりました。
が、これをどう体現するのか、難しそうですね。いつか教えて下さい。それとも
稽古して、自分で見つけるものなのでしょうかね。
ならば屋形船だけでもおつきあいしましょう。

座りの呼吸法ですか。
 kami さん 。 1999年06月10日(木) 21時50分 [No: 409]


この稽古は面白いですね。
何回稽古しても飽きることがない。
ひろりんごさんが座取り合気上げだけの掲示板を立ち上げています。
[ここを押して]
なにか発見が有るかもしれませんよ。

RE:座りの呼吸法ですか。 
Sayuri さん 。 1999年06月14日(月) 10時57分 [No: 410]

ひろりんごさんのページ、興味深いです。
これはほんと、難しいですね。毎回これは稽古しますが、「よし!うまくいった!」と
思ったことは、私にはまだありません。
面白いと感じるようになるまでに時間がかかりそうです。
基本中の基本であるがゆえに、奥が深くて研究のしがいがある技だと思います。

この稽古の時に、私があーでもないこーでもない、とじたばたしていると「力の差が
はっきりしてるんだから、かなうわけないでしょ」と言われたりしますが、それはただ
単に筋力のことなのか、それとも合気の力のことなのか。。

出演料、高いですよ。(笑)
 うえだ さん 。 1999年06月16日(水) 21時12分 [No: 416]

百楽天さん。

ムム。ちゃっかり勝手に夢見たりして・・・。
今度夢見る時は、ちゃんとSayuriさんに出演料払ってからにしてください。

>うえださんを誘って屋形船で芸者さんの三味線を聞きながら一杯やりますか。

いいですね〜そのアイデア。両国(隅田川)の花火の時なんかだったら最高なんだけど・・・。
もう今年は無理だろうなぁ。

たとえば「こぶし」ひとつ。
あまはら さん 。 1999年06月07日(月) 19時03分 [No: 402]

遅れ馳せながら、あまはら作品集1000人突破いたしましたので、皆様に御礼申しあげます。
これまた皆様のおかげをもちまして、今年はN山大学相生道も、充分な数の新入生を確保できました。

さて。
「こぶし」といっても演歌の話ぢゃありません。
「拳」。
教えて下さいなどと云う下級生の可愛いことといったら。
しかし自分の右手(左も)が己の未熟さを思い知らせる。
半年目。
「お、しっかりとした拳が握れるようになった!」
などと思ったも束の間。
「やはり気の迷いか」
10ヶ月目。18?ヶ月目。22ヶ月目。
最新の「開眼」も、やはり冷静に判断すると「一歩」に過ぎぬ。
しかしそれでも一歩は一歩。
そこらの合板など突いても(わりあい)平気になったのだから善しとする。
しかしそれでも左は握れず。
錬士の手には拳胼胝。
(まあ修行の仕方が違うのでやむをえぬ。そこまでやる気合いと時間なしに単純に憧れるのは無意味)
範士に至っては握り胼胝。
(拳の外のタコは硬いものを叩けばすぐにもできる。拳の中のタコは、真の打突を体得せねば得られぬ)
単純に憧れても仕方ない。
自分自身この26ヶ月でどれだけのものを得たか。
永き、されど、
ものの26ヶ月。
瞬くほどの間のこと。
日々是精進。

たとえば、こぶし、ひとつ……。

こぶしといえば FukTommy さん 。 1999年06月08日(火) 16時20分 [No: 403]

 あまはらさん、おめでとうございます。

 僕にも拳の想い出がありますので、書かせて下さい。
 いつのことだったか(多分去年のことだと思いますが)、電信柱と対決したことがありました。

 夜道を歩いていて、生意気そうな電信柱があったので真向戦いを挑み、殴りつけた……のではなく、歩きながら寸止めのつもりで電信柱に拳を出したところ、止め損なってぶつけそうになり、慌てて軌道を逸らそうとしたら、電信柱に巻いてあるぶつぶつしたものに拳を擦りつけてしまったのです。

 もちろん、痛かったです。

 そういえば、高校の時のクラスメイトに、普通に歩いていて塀に手をぶつけて怪我をしたのがいました。彼に比べればまだまだだと思いますが。

はて?  あまはら さん 。 1999年06月09日(水) 12時55分 [No: 406]

んん???
おめでとうございますって、なにがですか?
まことに失礼ですが良く分かりません。


しかぁし。

あ、新入生ですか?
(ボート部とかに比べたら僅少でも、やはりソーセードーとしてはこんなもんだろうって数字)
それでしたら、「どうもありがとうございます」
最近ようやく入部届けの書類が出来上がりまして・・・・・
(もう6月なのに)

追補。
 我が友人A氏は、かつて[ass]で書いたように(書きましたっけ?)
コカコーラボトラーズの自販機と戦っていました。
 朝になってから「足が痛ぇー」などと叫んでいましたが。

RE:はて?   伊藤参謀長 さん 。 1999年06月09日(水) 21時05分 [No: 407]

>んん???
>おめでとうございますって、なにがですか?

あまはら作品集1000人突破したからだと思います。

精進。精進。 Sayuri さん 。 1999年06月10日(木) 11時29分 [No: 408]

作品集1000人突破、おめでとうございまっす!
伊藤参謀長の言う通り、FukTommyさんの「おめでとう」もそういうことだと思います。

あまはらさん、頑張ってますね。
新入生は何人くらい入ったのですか?
こぶし、ですか。海には「とこぶし」なんてのがいますね。・・・スイマセン。
拳、突いたら痛いし手首にも負担がかかるので、大変そう。修業を積むとすごい手に
なりそうですね。

私もこちらで合気道をはじめてからほんの2年ばかし。「なるほどわかったぞ」など
と思っても、ずっと続けてらっしゃる先輩方に言わせれば当たり前のこと。
少しわかったら、もっと深くわかるよう努力。この繰り返し。精進あるのみ、ですね。

何を血迷ったか……?
あまはら さん 。 1999年06月14日(月) 18時38分 [No: 414]

新入生……何を血迷ったか、いや、何の間違いか、8人も入部届にサインしてます。
門下生試験なんていう厳めしい名前のものも、その8人全員が受けました。
(別名入門審査。昔はこれで、よく落とされたらしい。……監督も宗師範に落とされたとか)
スゴイ。というか、めでたい。
というか、なにがおきてるのだかわからないくらいスゴイ。

結果、実動上級生よりも新入生のほうが多いという
すさまじい状況に追い込まれております。
喜ばしいんだかどうだか。平日の稽古が人手不足です。
まあとりあえず、めでたいということにしましょう。
これで21世紀はソーセードー隆盛の時代!

何を血迷ったか……というか、それしか選択肢がなかったのか。
幹部交代(非常に変則的で、この時期にあります)で、大変なことがおきています。
それがどういうものかというと、
(つづく)

すいませんあまはらさん。
FukTommy さん 。 1999年06月14日(月) 11時01分 [No: 411]

すいませんの1 返事が遅れたこと。(いいわけ)掲示板に嫌われてしまったみたいで「返信」ボタンを押しても投稿できなかったのです。

すいませんの2 「おめでとう」の意味。作品集1000人突破と、新入生入部の両方についておめでとうのつもりでした。改めておめでとうございます。

どうしましょう。 あまはら さん 。 1999年06月14日(月) 18時24分 [No: 413]

ごていねいにありがとうございます。

それはそうと。
たいへん困ったことに、今日変更したばかりのパスワードが思い出せません。
まあ時間があればなんとかなるのですが、
なにせ全て大学サーバーでやっているので、
せっかく原稿を用意したのにHPの更新が出来ません。
ついでにメールも受け取れません。
もちろんメール送信もできません。

HPは訂正すべきミスがいくつかあって、掲示板も移動したのに・・・・・・
だうしませう。

暗号的メモでも探しますか・・・・・・

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年06月09日(水) 00時17分 [No: 404]

6月5日(土)

掴ませるぞ。と思ってがんばってみた。うまくいくこともあった。ただしこれも
やっぱり基本的なことがうまくいった時に限るものだ、と改めて感じた。
指摘されたのは、「後ろ足の引き付けが遅い」こと。踏み込むのはいいが、後の
足がついてくるのが遅いので、次の一歩を踏み出すのが当然遅くなるってわけだ。
座技のときは特に目立つ。体と重心は前に行っているのに、後ろに足が残ってるの
は非常に美しくない。
たまたま「ちょっとイイ感じ〜☆」と思ったこともあったが、まだまだまだまだ
である。

はじめまして アツシ さん 。 1999年05月27日(木) 03時12分 [No: 390]

こんにちは、はじめまして。
今年の3月から合気道をはじめました。
いまだに、取りをやってても自分でこけたりしてますが、合気道って楽しいです。

東京のほうで演舞会があったんですね。
一度、演舞を見てみたいんですがなかなか機会がなくて。
東京はとても遠いのです。

細かい訂正  伊藤参謀長 さん 。 1999年05月28日(金) 00時44分 [No: 391]

>東京のほうで演舞会があったんですね。
演舞会ではなくて、演武会ですよ。よけいなことですみません。気になったもので・・・

では・・・

RE:はじめまして うえだ さん 。 1999年05月30日(日) 18時55分 [No: 393]

アツシさんはじめまして。ホームページ拝見しました。

毎年演武会のビデオが発売されますので一度仲間を募って購入されてみては如何でしょうか。色々な師範の演武が見れて参考になると思いますよ。

お返事 アツシ さん 。 1999年05月31日(月) 01時48分 [No: 394]

>伊藤参謀長さん
演舞じゃなくて演武ですね、今まで気づいていませんでした。
ずっと演舞って書いていたかも?指摘、ありがとうございます。

>うえださん
ビデオが出ているんですね、知りませんでした。
探してみようと思います。

RE:はじめまして Sayuri さん 。 1999年06月01日(火) 02時58分 [No: 395]

アツシさん、はじめまして。
すみません!この何日かパソコンを立ち上げなかったもので、お返事がめちゃくちゃ
遅くなってしまいました。(もともとものぐさなもので。。ははは)

近頃立ち上がったばかりの道場のようですね。これから会員が増えて、発展していく
ことを考えると、さらに楽しいでしょうね。

文京は会員が多いですがみなさんそれぞれマイペースにやってるみたいです。
私は週に一度しか通ってませんが、私にはまあこれくらいが長続きの秘訣という
感じです。老若男女、国籍問わずいろんな方と知り合えて、またインターネットを
通じて来られる方もいたりして、イイ感じ!です。

福井とこちらとはちょっと遠いかもしれないですね。。でもいつかお手合わせする
チャンスがあることを楽しみにしています。


さゆりさんこんばんは。
 百楽天 さん 。 1999年06月02日(水) 01時27分 [No: 398]

>私は週に一度しか通ってませんが、私にはまあこれくらいが長続きの秘訣という感じです。

週一ですか・・・。
私は初心者の時には週3回。
昭和58年に自分の道場を建ててから丹後に戻るまでは、
○○○支部で週3回と自分の道場で週2回稽古していました。
(丹後に戻ってからは他武道との道場使用の兼ね合いで週2回ですが・・・)

でも・・・、
私の場合はそれだけやっても「これだ!」と言う感触をつかむのに、
22年間かかりました。

生まれつき感が悪くて鈍くさいのか・・・。

こんにちは、さゆりさん
アツシ さん 。 1999年06月03日(木) 01時35分 [No: 399]

こんにちは。
道場が立ち上がったと同時に入会し、もう3ヶ月たちました。
無事、初めての昇級審査も合格して5級を獲得!ちょっと一息って感じです。

9月くらいにいろいろと他の道場をまわってみようかな、と考えてます。
もし、お手合わせする機会があればよろしくお願いしますね。

演武会 Sayuri さん 。 1999年05月24日(月) 19時15分 [No: 389]

演武会、お疲れ様でした。
いやあ、ほんとにたくさんの方々がいらっしゃいましたね。
つくづく、合気道人口って多いなー、と思います。
ただ、演武会で何が辛いかというと、演武する直前の控え室(?)のあたりです。
めちゃくちゃ暑くありませんか?しかもあの人口密度。。酸欠で倒れるかと思いました。

文京の演武、滞りなくできましたね。私はとちりました(忘れよう)。3月の東京武道
館では持ち時間が3分でしたが、今回は1分30秒という、えらく短い時間での演武。
でも、こんなに短い時間でも、それぞれの団体のカラーがちゃんと出るものなんですね。
女性だけしかいない団体、男性しかいない団体、チビッ子がすごく多い団体。
マスゲームのように動きをぴったり合わせてるところがいくつかありましたが、すごく
頑張って練習をしたのだろうなあ、と感心しました。あれはあれで、おもしろいです。

いろいろな師範の演武も見ることができましたが、やはりそれぞれの個性がありますね。
力強かったり、ダンスのようにリズミカルだったり、「見せ場」を作っていたり(私は
そう感じました)、ほとんど「アンビリーバブル!!」という演武、まさしく基本、と
いう演武などなど。
普段では見れないものをたくさん見られて、たいへん勉強になりました。

(演武会のあとのビールがおいしかったですー)

いらっしゃいませ Sayuri さん 。 1999年05月21日(金) 17時58分 [No: 388]

(返信ボタンを押したら画面がなにもなくなってしまい、うまくいかないので
新規投稿しました。)

垣花さん、はじめまして。
占い師さんなんですか?早速今日の運勢などをのぞかせていただきました。

合気道を始めて1カ月ですか。最初は私も筋肉痛で苦しみました。掴まれただけで
腕にアザができたりしていたくらいです。座技では膝にアザができるため、消える
までミニスカートをはけない状態でした(近頃は年齢を考えて、ミニはそろそろ
やめようとしています。ふー)。それでもいつのまにか体が慣れてきたのか、今
ではよっぽどのことがないとアザはできなくなりました。

>たまたま通りがかったのですが、みなさんの体験、おもしろいですね(失礼!)
>また、おじゃまします。

これから垣花さんもいろいろおもしろいことを体験なさることと思います。
占いのお仕事もおもしろい体験が多いのではないかと思いますが。。

またいらして下さーい!

初めまして(^0^)
垣花 さん 。 1999年05月18日(火) 23時27分 [No: 387]

 こんばんわ!はじめまして。
私は一ヶ月前から、合気道を始めた垣花という(おじさん)です。
いやあ、難しいですね。合気道・・・。
稽古日の翌日は必ず筋肉痛で・・・・・・・。(^^;
でも、とても楽しいです。
武術なるものは、生まれて初めてなので体が思うようには動きません。

 たまたま通りがかったのですが、みなさんの体験、おもしろいですね(失礼!)
また、おじゃまします。

稽古日記(審査バージョン)
Sayuri さん 。 1999年05月18日(火) 00時09分 [No: 386]

5月16日(日)

今度の土曜は全日本演武会なので、演武会用の稽古をした。
1分半の持ち時間の中でどれだけのことができるか。昨年の演武会でも、出たと
思ったらすぐ終わっていて、何をやったかほとんど覚えていないので、今度は
もっと落ち着いてできればいいと思う。でもあそこに出ていくと、緊張して何
やってるかわからなくなるだろうな。。。

で、私は9日の審査に出席できなかったため、師範が今回時間を割いて下さった。
一人の都合でみなさんの稽古の時間を奪ってしまい、大変申し訳ない、しかも
一人の審査をみんなが見ていると思うと、「こりゃもうどえらいこっちゃーー。」
と、心の中はパニックでありました。
しかも、「なんとかなるだろう」と、いつものごとく甘い考えを抱いていたら
案の定、後ろ取り四教では途中でフリーズしてしまった。また別の技では「あの時
は最初に出す足が逆でした。」とのコメントまでいただいた。とほほ。
「よかったですよ」と言って下さる方々の言葉が痛かった。
私としては非常にまずかったが、きっともっとうまくなっても満足することは
ないのだろうと自分に言い聞かせ、これからの稽古にがんばるぞ、と思った。

先生方、他の皆様、どうもありがとうございました。

他の道場の審査って、どんな感じなのでしょう?

土曜の演武会もがんばろうっと。技は4つだ。なんとかなるだろう(こりてない)。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年05月12日(水) 00時03分 [No: 385]

5月8日(土)

日曜と違って人口密度が低いため、ゆったりと稽古ができた。でも、日曜は混んで
いるけれどいろいろな人と稽古ができるし、本当は土日とも稽古に行きたい気持ち
なのではある。(が、実際は、ははは)

審査の内容の稽古をしたが、「次はこれで、その次はあれで・・・」と技の順番
だけを気にしていると、なんだか間の抜けたフォークダンスをしているように
なってしまったらしい。
案の定、相手に技がかからず困っていたら師範のお助けが入り、一件落着。。
こんなんでいいのかぁー??よくないだろうなー。自問自答。

私はあまはらさんのほうが先に黒袴になると思いますよーう。
まあ、マイペース、マイペース。あせらず行きましょ。

怪我にご注意! うえだ さん 。 1999年04月24日(土) 23時47分 [No: 368]

金曜道主の後の自由稽古で左手の小指が逆向いた。(様な気がした)折れたかナ??
小指だけ道着に引っかかっちゃた。

一部紫色に、でも腫れてないしテーピングして今日はいつも通り稽古してしまった。

怪我はいつも気を抜くとやってくる。ああ、またやってしまった。(笑)

どうりで。。 Sayuri さん 。 1999年04月27日(火) 22時14分 [No: 372]

そうか。どうりでいつもと景色が違うと思いました。
テーピングが痛々しいので、どうなさったのかと思いました。
料理して手を切った、なんてことはないだろうし(ですよねぇ・・・)、やはり稽古で
負傷したのかな、とは思ってましたけど。
おだいじに。

私は前日酔っぱらってすっころんで、足首に青アザができてました。トホホ。。

小指にご注意!(袴にご注意!!)
あまはら さん 。 1999年04月28日(水) 15時30分 [No: 375]

◆合気では関係ないですけど、先日新入生に技の説明をしていて、
◇「木枯らし蹴り」という名前の格好良いキックを放って、
◇その瞬間に袴に引っかけて、
◇右足小指が今でも痛いです。

◇というわけで、袴にご注意。(踏んで転ぶとか。)

◆やはり(蹴りやすい)細身の袴(特注なので高い)が欲しいな〜、
◇などと思うものの、
◇やはり初段の黒袴を許されたらにしよう、
◇と思考中。
◆こういうのを向上心というのでしょうか?

追伸。(&冷や汗)
あまはら さん 。 1999年04月28日(水) 15時39分 [No: 376]

ちなみに(東京でお会いしたときに幾人かの方には申しましたが)
相生道(そうせいどう=突き蹴り極め投げの柔術系武道)では、
初心級(7級?)以上が紺袴です。
初段以上にならないと、黒袴は駄目なのです。
(どうやらこういうシステムは珍しいとのこと)

>どうもどうも。いつもお世話になってます。
>あまはらさんもがんばってますか?
>相生道に、作品集に、燃えて下さい。
 頑張ってます。でもお世話なんて何も・・・(^^;)

細身の袴 うえだ さん 。 1999年04月29日(木) 13時10分 [No: 378]

僕はひだの折り返しの多い太身、長めの木綿の藍染め袴が好きです。捌きより格好優先で。
太め長めだと蹴りには不向きですね。まるで自分の袴を蹴ってるみたいなものですから。

それに長いので大体裾から切れてきます。袴を引きずって稽古しているという事かな??裾は修理ができますが、僕の場合3年位使うと膝に穴があいてしまいまいますね。

本部でお会いする先輩がえらく細身の袴(ボンタンズボンの袴タイプ??)なのでお聞きしたら、日本拳法(用)の袴で、特注ではないとの事でした。相生道の袴ってこれともまた違うのでしょうか。

ところであまはらさん、細身の黒袴はいつ頃の予定ですか?

はかま Sayuri さん 。 1999年04月30日(金) 17時31分 [No: 381]

級・段によって帯だけでなく袴の色も違うのですかぁ。いろいろあるのですね。
私も好みとしては藍染めが好きですけど、とにかく扱いやすそうな袴をはいてます。
あいかわらず、裾を踏んづけてこけそうになってます。
細身の袴というのもかっこよさそうですね。

大学の卒業式のときには濃い紫の袴をはいたような気がします。(それも種類が全然
違いますけどね)
関係ないですけど、巫女さんの朱色の袴に憧れたことがある方、多いのではないで
すか?何人かの友人は西新井大師とか、結婚式場とかで巫女のバイトをしてました。

> 頑張ってます。でもお世話なんて何も・・・(^^;)
カウントに協力していただいているというか・・・ははは

あまはらさんの黒袴姿を早く見せて下さい。
私の黒帯姿はいつになるかはわかりましえーん。

このうえもなく頑丈な
あまはら さん 。 1999年05月10日(月) 18時05分 [No: 384]

 いまだに小指の痛いあまはらです。昨日荒れ山の開墾(?)などしていて、筋肉痛にも悩まされています。
 さてさて相生道袴ですが、日拳袴とおおきな違いはないと思います。(日拳袴の本物はみたことがありませんが)
 打突柔術袴で、前紐は長く幅広く分厚く、後ろ紐は幅広く分厚く、さらに第三の紐が腰板についています。この第三の紐があるため、通常の道衣用帯を巻かずに袴を固定できるのです。(このあたり、特注。・・・・ただし相生道袴にはいくつかのヴァージョンが存在し、第三の紐を用いないものも。
 小生の袴はポリエステルの剣道袴をベースに改造したもので、固定用のヘラを取って第三の紐を付けた特製品。
 「エステル上製」と書いてあっただけあって、(値段も「並」よりずっとしました)蹴っても転がってもビクともしません。剣道用なのに。(加えて化繊は折り目が消えにくいので、稽古後にも畳みやすくてGood)
 (→しかし以前OBの先輩の黒袴([綿]と[何か]製)を畳む機会がありましたが、折り目が少ないため畳みやすくて感動(?)しました)

>ところであまはらさん、細身の黒袴はいつ頃の予定ですか?
 順当に行って、現在の紺袴がボロボロになるころでしょう。

>あまはらさんの黒袴姿を早く見せて下さい。
>私の黒帯姿はいつになるかはわかりましえーん。
 たぶんSayuriさんの黒帯が先ですね・・・・・・
 化繊の袴は(このうえもなく)頑丈です。
 いまだに(紐など以外)ほころびひとつありません。

稽古してない日記 Sayuri さん 。 1999年05月06日(木) 14時03分 [No: 383]

連休中はみなさんいかがお過ごしでしたか?
稽古三昧だった方々もいらっしゃるかと思います。

私は残念ながら(?)別のことで忙しかったです。
そういえば審査がそろそろあったよなあ(8日でしたっけ?9日?)、
とは思うものの稽古にも出れず、親戚廻りをしておりました。
渋滞にはまって、足立区の自宅から千葉の佐倉まで5時間もかかったり。
(普通は1時間半くらいで着くはず)
海へ行くのかサーフボードを積んだ人達を多く見かけました。
旅行(温泉。)にも行ってきました。日頃の仕事の疲れをおとすべく、
食っちゃ寝してました。

あさって土曜は稽古に行きますのでよろしくお願いします。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年04月27日(火) 22時18分 [No: 373]

4月25日(日)

前回に引き続きやはり人が多かった。また新たな人も増えた。4月だからかな。。
思えば街中を歩く人々も寒い頃に比べて多いような気がする。
暖かいのはいいことだ。(とことん寒いのは苦手)

「ここをこう掴まれると、自然に体はこう動く。するとこうなって。。。」
ストンと投げる師範。いかにもあたり前のように自然にキマる。
お、なんだかいつもに増して細かな説明(入会したばかりの人たちのことを考えて
か?)。ふむふむ。これはいったいどういう技だ?
そのとおりにやってみると、あれ?これはいつもやってる四方投げ?(私ってバカ?)
でも「今、四方投げをしてるんだ」と思ってやるより、なんだか自然にできたような
気がする。他の技でもそうだろうけれど、いつも「今度は○○だ」と思って動くと
いつも同じところがうまくいかなかったり、変な癖がそのまま出ていたり。
いつのまにか先入観に捕らわれて動いていることが多いのかもしれない、と思った
瞬間だった。

うーん、それは素晴らしい !!
うえだ さん 。 1999年04月29日(木) 13時56分 [No: 380]

>あれ?これはいつもやってる四方投げ?(私ってバカ?)
>でも「今、四方投げをしてるんだ」と思ってやるより、
>なんだか自然にできたような気がする。

相手をコントロールしようとするのを諦めて、自分の中心を外さないで自由に動ける様になると、相手が自分の動きを導いてくれるといった感じでしょうか。

うーん素晴らしい。その感覚、合気道に限らずとても大切な事だと思います。

ちょーしにのります
Sayuri さん 。 1999年04月30日(金) 17時48分 [No: 382]

そんなふうに言われると、調子にのってしまいますよーう。
たぶん次回はそんなにうまくいかないでしょうし。(悲しい。。)

ま、いいか。
その感覚を忘れないよう、というより、しばしば思い出すようがんばります。
もちろん合気道に限らず。

子猫は今日は膝の上で興味深そうに画面を見てます。時々キーボードのほう
に猫パンチを繰り出して来ます。

はじめまして はやし さん 。 1999年04月26日(月) 22時41分 [No: 370]

はじまして。
日曜日に文京で始めて合気道の稽古に参加したものです。
今回、うえださんの「ご命令」で書き込みさせてもらいました。(笑)

日曜日はSayuriさんも稽古にいらっしゃったんですか?
人がたくさんいたので、どの方だかわかりませんでした。
来週はお会いしたいですね。
その時はよろしくお願いします。

合気道、難しいですね。
いきなり技を幾つか教えてもらったのですが、すでに9割くらい忘れてしまいました。
こんな事で良いのでしょうか?ちょっと不安。
でも、初めての方が僕の他に2人いらっしゃったので、心強いです。

実はこの掲示板、4月の初めごろからROMっていました。
文京の掲示板の方は難しい話題が多いですが、
こちらはだいぶ雰囲気が違って、僕でも話題についていけそうです。
これからも書き込みするかもしれませんが、どうぞよろしく。

よろしくお願いします
Sayuri さん 。 1999年04月27日(火) 22時39分 [No: 374]

日曜日はお疲れさまでした。こちらこそ、よろしくお願いします。
共に学んでいきましょう。

私もはじめの半年くらいは、「あれ、この人初めて。」という人に毎週出会っていた
ような気がします。稽古仲間をだんだん覚えていくように合気道もきっと少しずつ覚え
ていけると思います。一度にたくさん覚えても、それだけ早くたくさん忘れてしまう
でしょう。あせらずマイペースが長続きの秘訣でしょうか。

余談ですが、キーボードを打っていると、近頃飼い始めた子猫(チョーカワイイ!!)
が私の肩まで上ってきて(インコ状態)集中できなくなるし。
パソコンもこんな感じでマイペースにやってます。

> 文京の掲示板の方は難しい話題が多いですが、
> こちらはだいぶ雰囲気が違って、僕でも話題についていけそうです。

そうそう。何しろ私もまだほとんど初心者同然なのでこんな感じです。
文京本体の掲示板にはついていけそうな時だけ、気まぐれに顔を出してます。。
でも、とてもためになるので、ちゃんと読んでますけどね。
(なーんてことをもらすと、管理人さんに何か言われてしまいそう)

ではまた次回の稽古でお会いしましょう。
あっ、今度は土日とも稽古に行けないかもしれません!(ゴールデンウィークは
予定がたくさん・・・)

こちらこそ〜  なかざわ さん 。 1999年04月28日(水) 23時27分 [No: 377]

先日はおつかれ様でした。
私・正式には中沢@江戸川区合気道連盟です。
文京の道場には仕事の関係上、通わせていただいてます。
合気道歴一応8年です。が最近になり稽古の面白さがわかってきました。

これからもお互いがんばりましょう!

わんのぶ道場  うえだ さん 。 1999年04月29日(木) 13時23分 [No: 379]

合氣道の稽古は難しくても、書きこみはより簡単にできるでしょ。
皆さん積極的に参加して欲しいです。

掲示板もある種の道場ですからね。ここの道場長はSayuriさん。
わいわい皆さん楽しく稽古しましょう。

はっ!! Sayuri さん 。 1999年04月21日(水) 00時15分 [No: 367]

気づけばカウントが今4982、ということは5000まであと一歩。
どうしよう!
みなさまありがとう。うえださんありがとう。

5090 あまはら さん 。 1999年04月26日(月) 18時58分 [No: 369]

うわあ、凄い、5090番だ。

相生道サイトは4ケタ目指して頑張ります。
作品集はもうすぐ4ケタです。
新機軸がさらに動きます。

どうも Sayuri さん 。 1999年04月27日(火) 22時07分 [No: 371]

どうもどうも。いつもお世話になってます。
あまはらさんもがんばってますか?
相生道に、作品集に、燃えて下さい。

けいこにっき Sayuri さん 。 1999年04月20日(火) 23時49分 [No: 366]

4月18日(日)

いい汗かいたー!
がんばって新車で出かけた甲斐があったぞー!ふふ(ちょと嬉しい)

なんだか、この日はものすごく人口密度が高くって、たびたび周りの方々に
ぶつかってしまった。つい気になって、人数と畳の数をよくよく照らし合わ
せてみると、60畳の道場で30人強の人々が稽古していた。
一人あたり2畳弱。。。
これは狭いのか広いのか。広くはないだろうなあー。まあ、人をよけながら
受け身をとるのも稽古の一つだ、と良いように考えることにした。
文京、大盛況ってことで。

今度の日曜日  なかざわ さん 。 1999年04月16日(金) 23時16分 [No: 359]

18日は忙しい〜!
午前中は文京区の稽古、午後は中央区の合同稽古です〜!
でもなんだか楽しみです。
直会のビールがうれしい!(いつも運転してくれてる先輩すみませ〜ん)
私も免許もってますが、ペーパーです・・・・。

行ってきました!合同稽古
 なかざわ さん 。 1999年04月18日(日) 21時50分 [No: 362]

行ってきましたよ〜。文京区の後!
指導は増田師範、その他参加道場の師範の方々の指導で
行われました。
動きはなぜかハイ状態になって?たんで良かったと思います。私^^;)

直会の時、増田師範デジカメで撮ろうとしたら逆に「これどうやって撮るの?」と
ビールでちょっと赤くなってる私を撮られてしまいました・・・。
これも合気道の技?ですか??

>うえださ〜ん
また天地投げの指導お願いします。

天地投げ うえだ さん 。 1999年04月19日(月) 00時40分 [No: 364]

>みなさーん
天地投げの指導方法教えてくださーい。お願いします。 (^_-)☆

おしえてー Sayuri さん 。 1999年04月20日(火) 23時47分 [No: 365]

私にも指導して下さーーい!

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年04月13日(火) 00時04分 [No: 355]

4月11日(日)

有権者のみなさん、投票しました?

まだ人に教えられるような段階ではないのに、始めたばかりの人に教える
というのはめちゃくちゃ緊張する。
しかも日本語ならまだしも、英語でとなるともー何をしていいのかさっぱり
わからなくなる。
しかしながら。私はどう注意されたっけ?などと懸命に思い出しながらやる
のはいいことだと思うし、「これはたぶんこうでしょう」なんて超あいまい
なことを言っていると、先生に見つかって「そうじゃない!ちがう!」なんて
指導してもらえるから、これはこれでいいのだ!きっと。
そして改めて中心やら重心がちゃんとしてないことを悟る。修行修行。

RE:稽古日記  kami さん 。 1999年04月13日(火) 12時04分 [No: 356]

Sayuriさん、頑張ってますね。
ある先生が「三日学べば、三日学んだ事を教えられるだろう。」とおっしゃってました。
自分が出来てからなんて考えていると、「日暮れて道遠し」ということになってしまうんではないかと・・・きっとそれでいいんです。私も初めは・・・いまだに?冷や汗かきかきやってます。(・_・;

RE:稽古日記 伊藤参謀長 さん 。 1999年04月13日(火) 21時14分 [No: 357]

その日ってチャンポン食べた日ですよね。
私は激辛ラーメンを平気な顔で食べたU先生に驚いた。やっぱ只者ではないな。

それなりに Sayuri さん 。 1999年04月15日(木) 18時19分 [No: 358]

なんとかがんばってま〜す!

>「三日学べば、三日学んだ事を教えられるだろう。」

これって相当難しいですよね。だって、教わったことは一言一句しっかり
アタマに入れろ、と言われてるようなものですよね。何度も同じような注意
をされてようやくカタチになったかな、くらいの私には。。。しょぼん。

>冷や汗かきかきやってます。(・_・;

おお。kamiさんのような方でも。。。

>私は激辛ラーメンを平気な顔で食べたU先生に驚いた。やっぱ只者ではないな。

たしかに。私も辛いものは好きですが、あのスープは一口もらっただけで
「いやはや〜」でした。

RE:稽古日記 kami さん 。 1999年04月17日(土) 08時10分 [No: 361]

>>「三日学べば、三日学んだ事を教えられるだろう。」

>これって相当難しいですよね。だって、教わったことは一言一句
>しっかりアタマに入れろ、と言われてるようなものですよね。

言われた先生のお気持ちはそうでしょうが・・・
「人間そんなに便利にならないですよ」という声が
心のどこかから聞こえてきます。(^^;

ただし、仏教では阿頼耶識(すごい一発で変換した☆)という説が
あって一切蔵識(こっちは変換しないぞ☆)ともいうそうです。
なにゆえに一切蔵識かというと人の生まれてからこのかたの一切の
体験が一つの漏れもなく記憶されているそうです。
私としてはこちらの方に期待したい・・・なんだかなぁ(^^;

>>冷や汗かきかきやってます。(・_・;

>おお。kamiさんのような方でも。。。

なにをおっしゃるうさぎさん♪
十段、九段という先生方を筆頭に五段、六段という方々が
ゴロゴロしている世界で、たかだか三段です。
今までは準備運動、これからが稽古みたいなものです。

掲示版のみアップしました。
 なかざわ さん 。 1999年04月03日(土) 10時53分 [No: 341]

はずかしながら掲示版のみアップさせていただきました。
どうぞ、なんでも書いて下さいね>合気道な皆様

RE:掲示版のみアップしました。
うえだ さん 。 1999年04月04日(日) 18時54分 [No: 343]

行ってみました。随分盛況ですね。ホームページは「ひとりごと広場」??ですか?
合気道のページではないのかな。ホームページの公開楽しみにしてます。公開のご予定は?

見ましたよん Sayuri さん 。 1999年04月11日(日) 00時37分 [No: 353]

どうも。
私も行ってみました。
掲示板のみでないページの公開を待ってます。

私も実はホームページ作成を考えてますが、そのまま時が過ぎ去ってます。

ぜひぜひかきこして〜
 なかざわ さん 。 1999年04月16日(金) 23時20分 [No: 360]

合気道な皆様の書き込みよろしくです〜。
あ〜最近少ないんで〜(^^;)

「仲間募集」を大募集!
 広報部長かさじぞう さん 。 1999年04月07日(水) 00時12分 [No: 350]

格闘技@闘論会のかさじぞうです。
うえださん、書き込みありがとうございました!

私のような空手をやっている人間は目先の試合に流されがちですので、
うえださんの書き込みは部活・団体を指導する上でのいいヒントになったと思います。
ありがとうございました。

さて、私どもの掲示板では今「仲間募集」を大募集しております。
ただ募集するだけではなく、みなさんの道場の素晴らしいところや、
道場生の方のちょっといい話・面白い話なんかをしていただくと
もっと親しみが持てて見学に行きやすくなると思います。

よろしくご検討ください。

RE:「仲間募集」を大募集!
Sayuri さん 。 1999年04月11日(日) 00時40分 [No: 354]

にゃるほど。
空手ですか。。
空手はなんとなく激しいスポーツというイメージがありますが、
実際はどうなのでしょうか?

書き込みもそのうちさせていただきますので、今後とも
ことらもごひいきにお願いします。

にっき Sayuri さん 。 1999年03月30日(火) 00時12分 [No: 338]

3月28日(日)

またもや寒さが戻ってきた。
汗をかかなかった。(といっても、手を抜いていたわけではけっっしてありません!)

今回は前回見学に来た友人がもう一人友人を連れてきた。やはり「楽しかった」
とのこと。うん。私も稽古に行くたびに「楽しかった」と思うので、彼女たちにも
どんどん楽しんでほしいと思う。

日曜の稽古にしてはなんだかいつもより人数が大幅に少なかったような気がした。
おかげで投げ技がちょっと多かったように思う。あっちこっちに飛んだ。でも今回
はあまり筋肉痛にならなかった。少しは受け身がうまく自然にできるようになった
のだろうか!!

帰りに上野公園を花見をしながら(花見客を見ながら)ぶらぶら散歩して、国立
博物館でドラクロワの(あの門外不出で有名な)自由の女神の絵を見た。
展示の最終日だったので、めっちゃ混みだった。100メートルくらい並んでいた。
でも運動をして、おいしいごはんを食べて、のんびり花見をして、芸術に触れて、
大変有意義な 一日だった。

幸せだなー、と思った。(旦那様は休日出勤だったのに。。。)

さくら  うえだ さん 。 1999年04月01日(木) 22時38分 [No: 339]

火曜日は仕事をサボってスキーに行ってしまった。(期末だと言うのに)

息子(長男)にまけじと頑張ったが、スピードも技術もいよいよ息子に越されたのを認めざるをえない状況に・・・。毎年スキー場で何ヶ月も山篭りしているとは言え、保育園から教えていた弟子にこんなに早く追い越されるとは・・・。嬉しい様な悲しい様な。

合気道はへただけど、スキーは結構自信あったのに(笑)

もう息子も今日から就職なので、今度は合気道をやらせて、コテンパンにしてやろうなんて計画中。うまく誘い出す方法、何かないでしょうかねぇ。騙してでもいいから。

今度の日曜日でも、稽古終わったら桜見物でも行ってみますか、皆で。
裏の無縁坂に面したお寺の枝垂桜も絶品だし、不忍池も楽しいし・・・。また子亀を捕まえたり屋台でたこ焼き食べたりしてね。

RE:にっき  百楽天 さん 。 1999年04月03日(土) 00時21分 [No: 340]

>もう息子も今日から就職なので、今度は合気道をやらせて、コテンパンにしてやろうなんて計画中。
>うまく誘い出す方法、何かないでしょうかねぇ。騙してでもいいから。

我が家のせがれ殿の場合、
3才だったので「帰りにジュース買おたるさかい、一緒に行こう」と引きずり込みました。
が、お宅の場合は大きいからスポーツカーぐらいでないと、なびかないかな。(笑)

はなみ Sayuri さん 。 1999年04月04日(日) 09時13分 [No: 342]

ははは。
私の場合は子供はまだまだ先の話だろうけど、やっぱりそういうふうに
悩むんでしょうか。。。

>今度の日曜日でも、稽古終わったら桜見物でも行ってみますか、皆で。

しましょうそうしましょう!
なんて、私は花見3連チャン。まあ、この季節はそれでいいのだ!!

RE:にっき うえだ さん 。 1999年04月04日(日) 19時24分 [No: 344]

百楽天さんお久しぶりです。冬眠が終わってか、そちらの掲示板も賑わってますね。(^。^)

今の息子には金で釣るのが一番だと思うのですが・・・まだ給料安いだろうし。しかし親の立場上甘やかせない。

次ぎの候補、女性かなぁ。と思うけど・・・文京は美女だらけだし、しっかし、これまた立場上+責任上もっと金で釣るより難しい。うまく息子を釣ったとしても、もっと深刻な事態に。(爆笑)

やっぱり、他人(息子)のことは他人に任せ、自分で気がつくまで諦める事にします。(笑)

それはサクラの季節でした
 百楽天 さん 。 1999年04月05日(月) 01時39分 [No: 348]

うえださん
ごぶさたしています、文京の伝言板には出番が無いので・・・。

>やっぱり、他人(息子)のことは他人に任せ、自分で気がつくまで諦める事にします。(笑)

当時、大企業で数ある歯車の中の小さな一個として働いていた私は、
会社で働いて、帰って一杯飲んでひっくり返ってテレビを見る・・・、
そんな毎日の繰り返し・・・。

自分はこのまま人生を終わってしまっていいのか?
自分は歯車の一個になるためにこの世に生をうけたのか・・・。
と、苦悩の日々・・・。

ある日、立ち寄った職場の顔なじみの同年の方が合気道の本を読んでいたので、
「合気道をやっているのですか、私は以前柔道をしていたのですが腰を痛めて今は何もしていません」
と、話しかけると「(会社の)合気道部で稽古をしています、一緒にやりませんか」と誘って頂き、もともと武道に憧れが有ったので、
「よお〜し、これや!」と合気道の世界に踏み込みました。

その時、私は紅顔(?)の25才、折りしもサクラの花の綺麗な春の事でした。

と、まあこんな具合に人間一度は自分の生き方に疑問を持つ事は有りますね(笑)

合気道との出会いは。
うえだ さん 。 1999年04月06日(火) 22時43分 [No: 349]

僕の場合、大学の同級生だったU氏とO氏に「だまされたと思って来いよ」と強引に薦められて・・・。嫌々連れて行かれました(笑)

道場に行って見ると、小さいおじさんが、ひょいひょい人を投げ飛ばしてる。「ああ、やっぱりだまされた。」と思っていると、「嘘だと思うならお前もやって見ろよ」と言われて・・・手を掴んだと思ったら・・・次ぎの瞬間、畳の上に寝ている自分に気がついた。(笑)

後はお察しの通り、という訳です。

その時のU氏は今の文京の師範だし、O氏は文京の演武会でいつも司会してます。

強引に誘って貰ったおかげで、随分人生変わってしまった・・・
ああ、だからU先生には頭上がらない。(笑)

ところで、文京の伝言板、出番が無いなどと言わず是非出番作って下さいませ。

合気道8周年  なかざわ さん 。 1999年04月08日(木) 00時15分 [No: 352]

今の私があるのは、丁度8年前。まだ高校生だった頃です。
当時、部活で大東流の合気道をやってました。
でも部内の雰囲気がなんだかしっくりこないので近所の体育館で
合気道の稽古をやってると知り、早速訪問。
そこで師範に「(合気会の)ビデオ見てみる?」といわれ大先輩の
車からカーテレビ・デッキまで道場に運んで下さって「ここでやりません
なんていったら。。。」と思い、ここまできてしまいました。
でも今ではラッキーな事に稽古仲間にも恵まれ、他の道場の方々との
交流もできて良かったです。ほんと。
世の中、なにがあるのかわかりませんよね・・・。

はなみ うえだ さん 。 1999年04月04日(日) 19時54分 [No: 345]

うーん。今日の稽古後の花見は良かった。

不忍池の屋台のおやつも結構おいしかったし、松崎さんの胡弓(鼓弓)のアドリブ?演奏に皆が集まってきちゃったり・・・これが一番面白かった。

来年の花見時期はマット敷いて演武と胡弓演奏なんて。良いと思うけどなぁ。

RE:はなみ  なかざわ さん 。 1999年04月04日(日) 21時56分 [No: 346]

今日は江戸川の方で体育祭開会式があったのでそちらの稽古には
行けませんでした。
お花見したんだぁ、残念!
でも、午後私も買物がてら近所の公園に寄って花見をしてきました。
宴会とか見ててたのしそうだなぁ。。。って思ったり・・・。
明日は稽古の帰り夜桜見物でもしようかな?

はなみ&稽古日記 Sayuri さん 。 1999年04月07日(水) 12時43分 [No: 351]

4月4日(日)

いやほんとに、あったかい日だったし、楽しかった。稽古の後のビールは
おいしいですぅーーー!最高ですぅーーー!
必ずあのチヂミは食べたくなります。前日もあそこで花見をしてましたし。
枝垂れ桜もきれいでした。
来年はさらに大規模にやりますか?松崎さんもきっともっと胡弓の腕が
あがってるだろうし。なにか得意技がある人は披露しなくちゃソン。

稽古のほう。(あいかわらず時間差がはげしい)
今回はたくさんのことをとってもスピーディーに稽古した気がする。
でもいろんなバリエーションが学べてよかった。
手の動かし方のちょっとした違いが別の技になるのも、おもしろさの
ひとつだと思う。(でもちょっと混乱。。。)
今回は友人のヨシコが同居人のシャーリー(カナダ人)をつれて来た。
先週来たはるみちゃんも来た。シャーリーは「土曜日もこようかな」
という勢いだった。だんだん人が増えてます。合気道人口があがること
に少しは貢献してるのかな。。

すいません、CMです。
 広報部長 さん 。 1999年04月05日(月) 00時41分 [No: 347]

武道を練習している方、指導している方のための掲示板が出来ました。

サークル勧誘の方法、疲れた生徒のモチベーションを高める方法、
練習中にかける音楽、指導者への不満、など
ちょっと変わった視点からみんなで考えています。

皆さんのご意見をぜひお聞かせください。

PS 最近、高校で合気道を指導している方から相談がありました。
練習時間が始まるときには生徒がもう疲れていて、集中できないのだそうです。
皆さん、もしよろしければこの方にアドバイスをお願いします。

演武会おつかれさまでした。
Sayuri さん 。 1999年03月23日(火) 19時55分 [No: 333]

3月22日(月)

東京武道館で東京都合気道連盟の演武会があり、私も参加させていただきました。
団体によって、同じ技なのにタイプが全く異なっていたりして、興味深いですね。
もちろんその中の人々はそれぞれ微妙に違うのでしょうが、道場のカラーがよくあら
われていたように思います。全てにおいて力強かったり、繊細だったり、器械体操の
ように全員がそろって演武しているところ、などなど。

文京合気会は7つの技を8組のペアで一斉にやりましたが、3分の持ち時間の中で
私もなんとか7つとも演武することができました。でも時間が少し余ったときに
何をしようか戸惑ってしまいました。やっぱりねー。

Uさんの撮ったビデオを見ると、皆さんリラックスしてきれーに演武していたように見え
ました。それぞれ「あれを間違った」など不満はあると思いますが、割と本番に強い人が
多いのかな、と思ったのは私だけではないと思います。
お疲れ様でした。

写真アップしました。
うえだ さん 。 1999年03月24日(水) 23時11分 [No: 334]

あまり上手く取り込めなかったのですが何点かアップしてみました。アップするならもっとアップで撮っておくべきだった。なんて・・・。VHSにならダビングもできます。勿論どなたか希望があればの話ですが・・・。

アップ場所です。 うえだ さん 。 1999年03月24日(水) 23時17分 [No: 335]

アップ場所書くの忘れた・・・。完全にボケてるって(笑)。
[ここを押して] です。
そのうち動画のアップもチャレンジしてみます。

RE:演武会おつかれさまでした。
 kami さん 。 1999年03月25日(木) 07時33分 [No: 336]

<cite>東京武道館で東京都合気道連盟の演武会があり、私も参加させていただきました。</cite>

見学してました。
落ち着いていて良かったですよ。

<cite>でも時間が少し余ったときに何をしようか戸惑ってしまいました。やっぱりねー。</cite>

片手取られたら取りあえず体の変更をすると流れが技を導いてくれます。
一教とか回転投げとか呼吸投げとか・・・


今回の演武会で印象に残ったのは消防庁の演武ですね。
赤ちゃん抱いたままやるとは思わなかった☆

しゃしんみました。
Sayuri さん 。 1999年03月29日(月) 23時46分 [No: 337]

いやあ。さりげなく写ってますねえーー。
あんなところから撮ってるとは驚きましたよ。

>今回の演武会で印象に残ったのは消防庁の演武ですね。
>赤ちゃん抱いたままやるとは思わなかった☆

そ、それはすごい!
知りませんでした。是非見たかった。

今日の稽古  なかざわ さん 。 1999年03月13日(土) 22時27分 [No: 330]

今日は江戸川での稽古でした。
明日ホワイトデーということもあって男性陣から
プレゼントの数々・・。サンクス〜☆

私、また自分の欠点発見!
足が余分な動きをしてるんです。
なんかチョコマカx2って・・。
ほんと悪い癖は直さないと駄目ですね(-_ー;)~~

足の動き Sayuri さん 。 1999年03月16日(火) 00時56分 [No: 332]

私もなんだかちょこまかしてるような気がします。
重心をしっかり!ということは頭から離れてしまうようで、
すぐふらふらしてしまうし。

>プレゼントの数々・・。サンクス〜☆

そんなにもらったのですか。いいな〜。
(なーんて、あげてもいないのに。。)

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年03月16日(火) 00時52分 [No: 331]

3月14日(日)

久しぶりに準備体操に間に合い、たっぷり稽古ができた。ような気がする。
これも見学に来るという友達のおかげ☆(自慢にならない。。。)
演武会では持ち時間が3分ということで、時間を計りながらひととおりの
技の練習をした。相手は師範であったが、1分30秒で取りをピタリと
終え、受けと取りを交代し私が取りになると、予想通り、時間内に終わら
なかった。
改めて時間を計ったりすると、かなり時間がかかるものなのだな、と
思ってしまった。まだまだ基本をしっかり稽古しなければならないけれど、
やはりスムーズに流れるような技をキメてみたいものである。(願望)

見学に来た友達も早速稽古に混じり、いい汗をかいたようだ。
来週も来ると言っていた。さらに興味のある友達がいるらしいので、その
うちに連れてくるかも。

みなさんご無沙汰致しております。
 百楽天 さん 。 1999年03月12日(金) 00時53分 [No: 328]

寒さもにも増して、天気の悪い丹後の冬をやり過ごすべく、
精神的冬眠をむさぼっていましたが、
この間のポカポカ陽気に誘われてまたぞろ出て来ました。

が、今日は山の畑に行っていると、あろう事かパラパラパラとアラレが降ってきました。
絵に描いたような三寒四温です。

3月もはや半ばになってしまいました。
Akiさんはもう直ぐアメリカに出発ですね、それとももう出発されたのかな?
ともあれ、元気に行ってらっしゃい。
気を付けて!

RE:みなさんご無沙汰致しております。
Sayuri さん 。 1999年03月13日(土) 21時58分 [No: 329]

まだまだ東京も寒いです。
うちの庭で冬眠している亀もまだ起きてきていません。

そういえば、近頃Akiさんのお姿を見ませんねえ。
留学準備でいろいろ忙しいのでしょうか?たしかにもう出発されてるかもしれませんね。
とにかくマイペースに合気道も続けられるよう祈ってます。
私もマイオウンペースで頑張ります。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年03月12日(金) 00時15分 [No: 327]

3月7日(日)

ほとんど小学生の夏休みの日記状態で、時間差がありすぎてお恥ずかしい限りですが。
3週間のブランクの後の稽古はちょっと緊張しました。
3月22日に開催される東京武道館での演舞会で披露する技の稽古もしましたが、
もう大変危ういものでした。続けなければダメだなと痛感しました。
といっても、稽古の筋肉痛より、階段から落ちた時の痛みの方が強かったですねー。

今度の日曜は友達が見学に行きたいと言ってますので、私も頑張らねば。。。

先日はあまはらさんとお会いすることができて、とても嬉しかったです。
もう帰ってしまったのでしょうか。
今後もがんばって稽古を続けて下さい。
またいずれご一緒できることを楽しみにしてます。

オーラ kami さん 。 1999年03月05日(金) 23時11分 [No: 324]

勇利アルバチャコフに会ったんですか☆
ラッキーでしたね。
オーラがありましたか?
そう言えば以前、K1の佐竹選手に会ったことがあるといってた人が
オーラがあったって同じこといってました。
開祖にもオーラの話がありますね。
なんかオーラとか言うと北斗の拳の「ラオウ」を思い出してしまう。

RE:オーラ Sayuri さん 。 1999年03月10日(水) 15時52分 [No: 325]

はい、ラッキー!でした。
そう、確かにオーラらしきものがあったように思います。
どうしてでしょうね。「気」がすごいのでしょうか。

誰にでもオーラがあるとは言われますが、めったにそれと
感じることはないです。性格等によってオーラの色が違う
ようですが・・・(オーラを撮ってくれる写真屋がどこかに
あるという話を聞いたことがありますが、どこだか忘れました)

北斗の拳、懐かしいですねー。
ラオウ、かっこよかったですねー。
私はテレビアニメでしか見てませんが(当時小学〜中学生)、
家族揃って見ていたような気がします。
祖父もおもしろがってました。

れ:オーラ (挌闘家ぢゃありませんが)
 あまはら さん 。 1999年03月10日(水) 17時43分 [No: 326]

 オーラと言えば、97年の大学祭にて……
 N大学落語研究会の特別寄席の日でした。
 何の因果か駐車車輌整理係などをしていた小生の前に、1台のタクシーが止まりました。
 そして助手席から降りてきた若い人が後部座席のドアを丁重に開けると、中から小柄な人影が降り立ったのです。
 「まさかこの人は……!」
 その瞬間押し寄せた実体の無い突風!
 噺家の桂歌丸師匠でした。
 笑点などを見ているだけでは分からない、圧倒的なまでに強烈なオーラ。
 小生はさっそく駐車整理係の特権を利用して握手かサインを求めようと、半歩踏み出しました。
 しかし、それ以上なにもできませんでした。
 怖いのです。非常に。
 近寄り難いのです。

追記1:N大学A気D部のM氏は「歌丸さんにサインしてもらうんだ」と言ってエレキギター片手にうろついておりました。はて。何故落語とギターが………??
追記2:そういえば元中京大、ハンマー投げの室伏(息子)氏を名古屋駅の地下で見ました。やっぱりほんのりオーラが出てたような気がします。滅多に見かけないような鋭い顔立ちでした。{こちらは血のせい(御母堂は旧ソヴィエトのアスリート)もあるでしょうが…}
追記3:N大学S生D部の元主将Y氏(無門会空手全国トップ)もやっぱりオーラが…… こちらは「近寄ったらふっ飛ばすぞ」系の。

チャンピオン Sayuri さん 。 1999年03月02日(火) 20時02分 [No: 323]

引越騒動でこのところ稽古に出てません。
心身によくないですね。今週は復活したいと思ってます。
先日は段ボールを運んでいて階段から落ちました。とっさに受身を・・・
なんてことは全くできませんでした。(湿布だらけになりました)

さて、今回はあるチャンピオンに会ったお話。
2月のある日、北千住のとある日本料理のお店(いけすがあってイカス)
で食事をしていると、座敷のテーブルを一つ挟んだ向こうの席に、ある
外国人のグループがいました。
一人は日本人でしたが、他の人はロシア語でしゃべっているようでした。
そちらを見ていたうちのダンナが「ユーリだ」とつぶやきました。
そうです!
元フライ級世界チャンピオン、勇利アルバチャコフがそこにいたのです!
(しかしなぜ北千住に!?)

用足しに立って、私の横を通った勇利には無駄な動きがありません。
称賛と尊敬の気持ちで、「チャンピオーン!」と心の中で叫びながら彼を
見ていた私とチラリと目が合いましたが、ニコリともしない彼のクールさ
にはしびれました。
お店の板前さんも「かっくいー」と思わずつぶやいているのを、私は
見逃しませんでした。
短絡的ミーハーな私は「サインもらおうよー」とダンナに言いましたが
「プライベートで来てるんだから、やめとけ」とたしなめられてしまい
ました。もっともですね。。

なんというか、本人はきっとリラックスしているんだろうけど、滑らかな
動きと鋭い目が印象的でした。ボクシングはあまり詳しくありませんが、
やっぱり頂点に立った人はどこか違う!と思いました。
「オーラ」がある、という感じでしょうか。

稽古にもいろいろ。
Sayuri さん 。 1999年02月25日(木) 18時52分 [No: 322]

えーー、先週の土曜日に引越をして以来パソコンを接続していないため、職場から
こそこそ投稿します。(ヒヤヒヤ。。。)
段ボールの山をどけたらパソコンもつなげられるでしょう。(いつになるやら)

一連の「稽古」のお話、とても勉強になります。
固体・液体・気体、それぞれが織りなす技は芸術ですね。
また、上段者の技に微妙な違いがあるのは、稽古に対するそれぞれの考え方によって
現れるのだろうな、ということなどもわかりました。
基本が大切ですが、基本が一番難しい。
うーーん、まだ私のレベルで考えてもこんがらがるだけなので、とにかくそれぞれの
先輩方の教えを素直に取り込んで行きたいですねー。

2月7日(日) Sayuri さん 。 1999年02月11日(木) 01時36分 [No: 300]

後ろ取りの稽古をした。相手の方は私よりスモールサイズの方だったので、力一杯
捕まれてもなんとか技につなげられたが、これがもっと大きな方だったらどうにも
ならないと思った。
やっぱり、完全に捕まれてはいけないのですよね。。。捕まれるのを待ってから
その手をほどこうとしているからうまくいかないのでしょう。
いや、たとえ完全に捕まれたとしても、先生のおっしゃるとおりに捕まれた手を
自分の中心に持ってくるようにすれば抜けられるのだろうけど。。
なんて考えながらやっていたら、考えすぎてよけい動けなくなってしまった。

ところで、例の本「人生、良いも悪いもどんとこい!」はまだ見つからず。

ふむ。 kami さん 。 1999年02月11日(木) 21時32分 [No: 302]

|やっぱり、完全に捕まれてはいけないのですよね。。。

「しっかり掴まれて動けないようでは武術とは言えない。」
「強くなりたかったら掴みの稽古をしなさいと大先生は言っていた。」
と聞かされながら稽古してきたもので、あんまり実感が湧かないです。
だって、本当に全く動けないところから稽古をはじめたのですよ。
気合だそうが、力だそうが、全然だめなところから・・・(;_;)

稽古を正しく続けていれば、いつか後輩に教えている自分を発見しますよ。
あせらない。おちついて。丁寧に稽古しましょう。

適正な技術と冷静な判断力。
あまはら さん 。 1999年02月12日(金) 17時22分 [No: 304]

 「がっちりつかまれた」ときの対処。
 捕まれる前に動くのが「いわゆる現実的」なのでしょうが、力いっぱい捕られて
動けなくなるのでは確かに未完成なのですよね。
 「後ろ取りの稽古」というのは詳しく知りませんが、捕られた手(手首)をほどくのは、
うちの「抜き」と同じだと思います。相生道in南山大トップページの写真の、左から5番
目の人が、右から2番目の人(推定身長差30〜40センチ!)にがっちり手首を掴ま
れても、うまく行けば一瞬で外せています。やっぱり腕力だけではなく、技術(いまはま
だ、プラス運の良さ)でしょう。(ただしこの人、一昨日に道場の外(サークル旅行中)で
主将に掴まれたときは、焦ったのか無理矢理引っ張るばかりで全然駄目。なんにして
も冷静な判断力が必要ということでしょうか。)

掴んだり掴まれたり
FukTommy さん 。 1999年02月15日(月) 12時02分 [No: 305]

 最近はがっちりと掴んでもらって稽古しています(硬い稽古のつもり)。
 やはりがっちりと掴まれてしまうと、つい逃げ腰になってしまうんですね。
相手を崩す練習なのに、腕を引っ張って逃げようとしていたりします。これが
今のところ最大の課題となっています。
 握力も人によって随分差があるような気がします。握力の強い人に手首を掴
んでもらったところ、血が止まるかと思いました(^^;

後ろ両手どり うえだ さん 。 1999年02月15日(月) 12時38分 [No: 306]

昔のログにこんなのが・・・ [ここを押して]

うまい人や力のある人は、持たれた所が体から離れていようとなかろうとうまく捌くことが出来るのでしょうが、体力のない僕の場合、注意している事は・・・

1)持たれた所はなるべく動かさないで、それ以外の動きやすい所(足とか腰)を先に動かす。
2)なるべく持たれた所に体を近づる。(持たれた所を体に近づけるのではないです)
3)なるべく持たれている所がお臍の前(正中線上)になるように体を動かす。
4)後は正中線を保持したまま正中線を外れないように足や腰を動かす。

一番まずいと思うのは、持たれた場所を動かそうとする意識かな。
でも上の人に本気でつかまれた場合はやっぱり無理、これ当たり前ですけど(笑)

後ろ両手どり・・・
kami さん 。 1999年02月16日(火) 07時04分 [No: 309]

それから、力まないことですね。
力むと人の体は縮もうとするんです。
後ろから両手を取られているのに前かがみになったらその時点でOUT。
もうなんにも出来なくなってしまいます。
寝業が得意な人であればそのまま寝業勝負に行けばいいのですが、
合気道の稽古では寝業は教えていませんから、
やっぱり、合気道は正しい合気道の技を丁寧に稽古しましょ。

力んでます。顔を真っ赤にしてまで
Sayuri さん 。 1999年02月18日(木) 18時38分 [No: 313]

> やはりがっちりと掴まれてしまうと、つい逃げ腰になってしまうんですね。

> 一番まずいと思うのは、持たれた場所を動かそうとする意識かな。

> それから、力まないことですね。

はあーー、ことごとくまずいことをしてます、私。
がっちり捕まれたら、そこを中心にテコの原理で、、、っていうようなかんじ
かなぁー?

たびたび注意され、その時だけは「ああそうだ」と思ってうまくいく。
そしてすぐ忘れる。そしてまた言われる。
何度も何度も繰り返して、言われなくてもできるようになったら、はじめて
自分の技になったと言えるのでしょうか。

手厳しくご指導お願いします。
(でもあまり厳しいと泣くかも。軟弱者だし。)

後ろ両手どり 再び・・・
うえだ さん 。 1999年02月18日(木) 22時49分 [No: 316]

>がっちり捕まれたら、そこを中心にテコの原理で、、、っていうようなかんじ
>かなぁー?

がっちり捕まれてからの練習は、がっちり捕まれないうちに捌くのが上手になってからでも良いと思うのですが・・・。後ろどりに限らず、がっちり捕まれてから捌くのはより難易度が高い訳ですから。

>そしてすぐ忘れる。そしてまた言われる。
>何度も何度も繰り返して、言われなくてもできるようになったら、はじめて
>自分の技になったと言えるのでしょうか。

諸先輩方が使ってる語彙はせいぜい10か20、多くて50個位しか無いんじゃないかな??

僕も入門した時と同じ事いまだに言われてる。そしてそれと全く同じ事を後輩に言っている。
まるで伝言ゲームみたい(笑)

なぜ開祖が固い稽古を基本と呼んだか
kami さん 。 1999年02月19日(金) 07時55分 [No: 319]


伝言ゲーム・・・(^^)

「わしは合気の原理をもって、おのおのの個性を開発するんだ。」
と開祖は言っていたそうですから、スタイルはそれぞれあっていい
と思うんですが、稽古の順番というのは、おのおのの勝手にやって
しまっていいかどうかは不安です。

「それは気の流れの技、三段以上の稽古。だれの許しを得たか!」
と叱りつけた開祖のお気持ち、お考えを理解しようとすることは
とても重要なことだと思います。

「わしは60年間固い稽古を続けてきた。」と開祖が語られたこ
とがあったそうです。
基本の稽古は流儀の土台。他の稽古をしなくても、その稽古は行
われ続けなければならないと言うことではないでしょうか?

これは難易の問題でも個性の問題でもないと思います。

それから本当の流れの技は易しくはないです。
緻密で複雑で自分の体、気持ちが思い通りに動かないのが嫌にな
ります。
でも、はた目からは単純に見えてしまう。ここが一番やっかいです。
難しいことは、難しいと見てとれることが出来れば、自分で稽古を
続ける力がつき始めたと言えるのではないでしょうか?

がっちり捕まれての練習
うえだ さん 。 1999年02月22日(月) 12時31分 [No: 320]

いやあ。僕まずい事書いちゃったかな。>kamiさん。

基本をおろそかにしてまでも、気の流れの稽古を薦めた訳じゃないんです。
がっちり相手が掴むのを待ってから技を開始するのも技としての基本のひとつですが、相手と同時に動き始めるというのも忘れてならない基本の一つ(気を合わせる)だと思うのです。

既に一連の皆さん(僕も含めて)の発言で「がっちり」からの基本は十分かなと思ったもので視点を変えようと・・・。

いずれにしてもFollowありがとう。

稽古の順番とスタイルの違い
kami さん 。 1999年02月23日(火) 06時30分 [No: 321]

|いやあ。僕まずい事書いちゃったかな。>kamiさん。

かなり重要なことを書いていただいたと思ってます。
百楽天さんの方が詳しそうなんですが、開祖の稽古は

固体 − 固い稽古(基本の稽古)
液体 − 柔体の稽古
気体 − 気の流れの稽古

と説明されています。
「どれもおんなじや。」と行き着いてしまった人は別
として、これは稽古の段階を示すと同時にそれぞれの
稽古で使われる技は関連していると同時に独立してい
るところがあります。
簡単に言ってしまうと固体、液体、気体いずれかの稽
古一つをとってしても一つの技を持った体系のある稽
古が出来てしまうんです。
ですから、流れの稽古だけでも成り立ってしまうし、
一部の道場というか大半の道場では現にそうなってい
ます。
流れの稽古の方が固い稽古より動きが派手で優雅にも
見えるので人にアピールするところが多いですから。
でも、前にも書きましたが流れの稽古はけして固い稽
古よりやさしいと言うことはないのです。
当然に仕手の技量が伴なわないと受手に協力してもら
わないと形すら出来なくなってしまいます。
「なんだ、合気道って受手が勝手に転んでるんじゃん」
などと疑念が湧いてきます。
「相手にがっちりつかませないように師範は言うけれ
ど人生そうそう都合よくはいかない。つかまれてしま
ったらどうするんだ?」などと疑念が湧いてきます。
稽古すればするほど疑念が湧いてきてしまったらその
稽古者が稽古を続けるのは難しくなってしまいます。
そのような稽古者に対して「合気道には固い稽古と言
うのもあってその型でいくと・・・」とどこの道場の
師範でも示して頂けるといいですね。
その稽古者が自分で固い稽古をしている道場を見つけ
るか、そうでなければ空手か柔道に流れていかなけれ
ば疑念を解決できないなんてことになってしまうのは
寂しいですから。

ビデオの準備を うえだ さん 。 1999年02月18日(木) 23時02分 [No: 318]

来る2月27日NHK教育テレビのスポーツ教室で「合気道の基本編」の再放送(予定)があります。前回見れなかった方はビデオのご準備を!!

おひっこし Sayuri さん 。 1999年02月18日(木) 18時55分 [No: 314]

今週の土曜日(20日)に実家へ帰ります。
というと聞こえが悪いですが、実家へダンナとともに引っ越します。
先週から引越準備で大変です。まだ終わる見込みもありませーーん。
明日は仕事もお休みをいただいてるので、頑張って荷造り&実家の大掃除。
築30年の実家の中のほぼ化石同然のモノたちの整理は大変です。誰のもの
かわからない歯(遺骨?)が出てきたり、おじおばの中学校の成績表が出て
きたり。こんどは何が!?
(でも父の保険証券は見つからない)

冷静な判断と機敏な動作でこなさないとマズイですね。
引越にも「合氣道効果」というやつが顕れるでしょうか。。。

RE:おひっこし うえだ さん 。 1999年02月18日(木) 22時56分 [No: 317]

うわぁ、そりゃ大変ですね。
僕も引越しの経験2度程ありますが、その度に随分捨てました。「整理とは、手放す事と見つけたり」なんちゃって。

ははー、勉強になりました。
landy さん 。 1999年02月15日(月) 20時06分 [No: 307]

過去ログ見てなかったので、大変勉強になりました。
やはり「居着き」が良くないのですね。でも私はまだまだなのですが。
捕まれるとやはり力で返そうとしてしまい、相手が強くなってしまいます。
(強くしているのは自分って事?)
過去ログを見るのも怠って、「最近は更新が少ない」(自分含む)等と言ってたのが恥ずかしいです。
最近は人に言われて気づく事が増えています。これまでが良くなかったんですかねぇ。

ps.私も例の本は見つからず。参考書の為、来月回しとなりました。(注文すっぞー)

ps.2 そうですか、管理人さんもLibでしたか。わーいお揃いだー(私は50です)(で?)(-_-メ)
でも、等身大の人形って...(・・;) では。

「合氣道効果」というやつだな
 うえだ さん 。 1999年02月15日(月) 22時38分 [No: 308]

もう顕われてきましたか合氣道効果が、「最近は人に言われて気づく事が増えています。」なんて・・・。それにしては随分早いなぁ。先生が良過ぎる?

気の毒に、そのうち人に言われなくても気づくことが増えちゃってのんびり寝てられなくなる。(爆)

??「合氣気道硬化」???
landy さん 。 1999年02月16日(火) 10時07分 [No: 310]

「合氣道効果?」なんです?それ。
昆虫採集に役に立つ物ですか?

「合氣道効果」とは
 うえだ さん 。 1999年02月16日(火) 22時29分 [No: 311]

合氣道をやるといろいろと世界が変わる。というより自分が変わる。
・・・ということらしい。

PS.
僕のLib、せっかく2GのHDDつけたのに。最近は眠っています。20→30→50と乗り換えて今のところ50で止まってます。もう目がついてかないし・・・。(泣)

人形?もしもうLandyさん使わないなら彼にプレゼントしてあげてね。 (^_-)★

??良く分かりません??
landy さん 。 1999年02月17日(水) 13時01分 [No: 312]

なんだか良く分かりません。合氣道を始めて「目から鱗」な事は多かったのですが、
何かを始めたりしたら人は変っていくもんでしょ?その事ですか?
「嗅覚」はある方のつもりなんですが...

私はどちらかと言うと神経質だとよく言われます。結構「気にしぃ」なんですが、
「まぁいいんじゃない」で済ましてます。良くないんですか?
特に「礼」に関しては気になり始めたら止まらないので、敢えて気にしない様にしてきました。
(これも一つの礼だと思って...ちょっと考え直してみます、全般的に。)

Libは今お絵描きターミナルと化してます。リブレットにタブレットをつないで。(笑)
お、お人形なんて持ってませんよ。滅相も無い。(汗、汗)こんな切返しを食らうとは...
よーし、また挑戦するぞー。 では。

RE:ははー、勉強になりました。
 うえだ さん 。 1999年02月18日(木) 22時08分 [No: 315]

>お、お人形なんて持ってませんよ。滅相も無い。(汗、汗)こんな切返しを食らうとは...

人形といえば、昔の「GIジョー」とか「リカちゃん人形」なんてプレミアムがついて大変な値段になってるらしい。お菊人形はいまだに髪の毛伸びてるんだろうか?人形に長いこと話し掛けていたら実際に人形がお話しをすようになったという人の事も聞いたことあるし・・・。←信じられないけど、これどうやら本当らしい。

最近はインターネットで呪いのわら人形売っていたり・・・(←全部自分に来ちゃうのに売る方も買うほうも頭おかしいとか思えない)確かに効果は認めるけどね。

ああごめん、やな方へ話が・・・。ともかく昔から人形にまつわる不思議な話って多い。
おおこわっ。いらなくなった人形(人間も?)は手放しましょう、もちろんきちっと心の中でお礼を言ってから。

今日の稽古(in江戸川)
 なかざわ さん 。 1999年02月11日(木) 22時44分 [No: 303]

今日の稽古で三教の呼吸投げの受けをしてたら
タイミングが悪いとこで受身をしようとしてしまい
相手をつぶす所でした。
この時思いました。「ほんとやせなくては駄目だぁ。。。」と(^^;)
でも相手が私より大きな方男性だったのでよかった?です。

う〜悲しい!!  なかざわ さん 。 1999年02月08日(月) 23時22分 [No: 298]

昨日は文京区で・今日は地元でと合気道三昧でした。
今日の稽古で稽古仲間=男友達が、稽古にきている外人さんに
私のことを「ビッグ・エレファント」と親切に説明してあげてたようです。
う〜、そういうこという彼だって体格大きいのに〜!!
さすがにショックです〜。
でも私、彼と初めて会った時、めちゃガリガリだったんで無理もないかぁ・・・。
今はダイエットに取り組んでます。
春にはどうなってることやら。。。

ちがいます Sayuri さん 。 1999年02月11日(木) 01時19分 [No: 299]

なんというか、すごい表現です。
象はただでさえでっかいのに、ビッグ・エレファントーー?
なかざわさん、その方はきっと体格のことを言ったのではないのでしょう。
象のように大きな心を持っている人だと言いたかったのでしょう。。
(自分に都合のいいように解釈しましょう!)

ふっ。 kami さん 。 1999年02月11日(木) 21時14分 [No: 301]

目方には自信があります。(−_☆

75Kg超級の私にはかなうまい☆☆☆

悩んでどうする!!
うえだ さん 。 1999年01月30日(土) 01時17分 [No: 292]

先日久しぶり(多分10年以上ぶり)に佐々木師範の本部土曜日の稽古に出ました。

相変わらずお話が面白くてつ帰りがけに本屋に立ち寄って昨年師範が出版(執筆)された本を買ってしまった。本も師範のお話(説教)同様やっぱり面白い。☆☆☆☆☆超おすすめ(五つ☆)特に土曜日、早起きできなくてお話を聞きに行けない人向きです。

題名は「人生、良いも悪いもどんとこい!」(明るくなければ人生じゃない)赤い表紙にブルーの帯で「悩んでどうする!!」というぐあいです。

KKロングセラーズ(発行)で1400円+税
著者は 独眼流 乾船 こと 佐々木の将人(ささきのまさんど)師範。

なんと、あぐら(安座)のかきかた、便箋の折り方、箸の持ち方、座布団の正しい出し方、袴の穿き方、たたみ方まで出てるそれも図解で!!(本の題名からは想像不能でしょ、だから面白いの)

尚、この本は合気道の本ではないです。

「生きる」、「中村天風先生人生を走れ」
kami さん 。 1999年01月31日(日) 08時58分 [No: 293]

「人生、良いも悪いもどんとこい!」<この書名は天風哲学の核心だと思います。
天風先生の本には同じことを「晴れて良し、曇りても良し富士の山」と表現して
います。
佐々木師範の本は私も好きで、表題の2書を持ってます。
先生の本は人によっては言葉遊びをしているように見えますが、背景には天風哲
学が非常によく受け継がれていると思います。
佐々木師範のお話は常識では考えられないところが沢山あって本当に面白いと思
います。「金のないゆえに、家を建てる」なんて最高です。まじめに読むと虚偽
届ですが、心意気がすばらしい。こんな本他にはないですよね。(^^)

内緒ですが、佐々木師範の本に出てくる、佐々木師範のお父様のファンなんです。

入手したいんですが。
landy さん 。 1999年01月31日(日) 18時32分 [No: 294]

気になります。私も読んでみたいのですが、どの辺においてありますか?
本屋を覗いてみたところ、「はて?どんなジャンルになるのかな?」等と考えて、
しばらく本屋の中をうろついてみたのですが、解りませんでした。
請う!More Information! ではでは。

佐々木 師範 うえだ さん 。 1999年01月31日(日) 23時10分 [No: 295]

[ここを押して]の著者名で検索(ササキ マサンド)したら8冊引っかかりましたが、
まだここのリストには無いみたいですね。書籍番号はISBN4-8454-1151-2です。
何に分類されるのかは分かりません。しいていえば自己啓発かな哲学書ではないと思います。うろうろ探し回るより本屋で聞いてみた方が早いと思います。

実は僕は昔から師範の隠れファンなのです。(稽古には出てませんが)
師範が始めて執筆した?「パリの神道」以来僕も師範の本結構読んでます。

2年ほど前、新幹線で、清水だったか静岡あたりから乗ってこられた公演帰りの師範に偶然乗り合わせた事があって、池袋で別れるまで、ずーと楽しいお話を聞かせて頂きました。いやはや、あの人間的魅力はどこから出てくるんだろうと・・・。

その時の新幹線の売り子さん(車内でビールとか弁当とか売りに来る人なんて呼ぶのか分からない)。驚くほど可愛いくて明るい感じ(僕も思わず目がハートマークになってしまった)の女性だったのですが。師範曰く「うーん。君は凄く輝いてるね。」「ビール貰おう2本ね」といった具合。

僕も師範の様に(女性に対して)自由に思った事を口に出して言えていたら、随分今までの人生変わっていただろうななんて思ったりして。でも、もう随分遅いって(笑)

私も探してみようっと。
Sayuri さん 。 1999年02月04日(木) 16時17分 [No: 296]

この週末はこの前と違う種類の風邪をひいたらしく、39度の熱にうなされ、頭痛に
悩まされ、ようやく回復しました。でもまだ喉が痛いですーー。もともと低い声が更に
低くなってます。テンションも。がんばるぞーう!

面白そうな本の情報をありがとうございました。
きっと、「スポーツ・武術」などというジャンルのあたりでは見つからないのでしょうね。
でも読みたい本を探すのもまた楽しいので(探すうちに他に面白い本を見つけたりして)、
気楽に探してみます。
☆読んだら感想文を投稿しましょう。

思ったことを素直に表現するのってなかなか難しいですよね。
典型的日本人というか。。。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年01月26日(火) 20時25分 [No: 287]

1月24日(日)袴のこと

こんなに寒いのに皆さん早起きで稽古にいらっしゃる。。久しぶりに雨が降って、
ますます寒い。

袴をはくのに15分くらいかかっていたころよりは早くなったが、やはりもたもた
している。あせって着替えていたら、後からやってきた先輩のお姉さまがささーっ
と着替えて道場に出ていった。あざやかーー。一方私はというと・・・相変わらず
長いヒモを踏ん付けたりして苦しんでいる。。今後はタイマーで時間を計って、
毎週時間短縮に努めようかと思う。

座技のときの袴が最もうっとおしい。座技一教のときに、私と同様やはり
「袴デビュー」から間もない方と稽古したが、お互い足がもつれる様子には
笑ってしまった。
袴の裾捌きの稽古も大変だ。。

私もはじめは・・・
kami さん 。 1999年01月27日(水) 07時33分 [No: 289]

|後からやってきた先輩のお姉さまがささーっと着替えて道場に出ていった。
|あざやかーー。

その方かどうかは知りませんが、演武会のとき正座の姿勢が美しかった方がいましたね。
まるでひいた線が見えるような正座でした。

私は袴をはき立てのころ、正座から立ち上がる時に袴を踏んだまま立ち上がり
2度ほど袴を裂いてしまった事がありました。
はじめはみんな苦戦するみたいですね。

コツをつかめば・・・
Sayuri さん 。 1999年01月29日(金) 19時45分 [No: 290]

和服を着て歩くときには、内股気味で歩きなさいと言われます。(なぜかペンギン
のような歩き方になってしまいます)
ウエディングドレスを着たときには、ドレスの裾を前に蹴るようにして歩きなさい
と言われました。勢いが良すぎると、裾がめくれてみっともないですが。
袴で動くことにもきっとコツがあるんですよね。

> その方かどうかは知りませんが、演武会のとき正座の姿勢が美しかった方がいましたね。
> まるでひいた線が見えるような正座でした。

ははあ、正座の美しい方ですか。あの方かな。それともあの方かな。。
正座が美しいと、なんだか存在感があるような気がします。
背中が丸まった正座はやっぱり見苦しいですね。
私も気をつけますーー。

スケ番 うえだ さん 。 1999年01月29日(金) 22時34分 [No: 291]

僕の時代、足首まである袴みたいなスカートをはいていた女学生を僕らはスケ番と呼んでいた。
スカートが長いのは足首の上辺りにナイフでも巻きつけているんだろうか・・・それとも足さばきを隠すため??なんてね。単なる当時のファッションだったのかも知れないけど。

最近は黒い顔と銀色の髪の毛が流行ってるみたいだ。彼女達、皆同じ顔(同一人物)に見えてしまうのは僕だけかな?

> その方かどうかは知りませんが、演武会のとき正座の姿勢が美しかった方がいましたね。
> まるでひいた線が見えるような正座でした。

誰だろう。全く気が付かなかった。正座が美しいと感じる目と心を持ってるなんて・・・、kamiさん流石だ!

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年01月20日(水) 10時30分 [No: 283]

1月17日(日)

今日は風邪で寝込んでいるダンナをほったらかして稽古に行った。
が、前日の誓いも虚しく、見事に寝坊した。このだらしなさはなんとか
ならないものか。。家を出たのは既に稽古が始まる時間であった。
まあ、風邪気味だったし。(←言い訳)

それに引き換え、妊娠5カ月でも稽古に通っているHさんはすごいと思う。
電車で1時間以上かかるところから通っている方もいる。夜勤明けに来る
方もいる。いろんな方がいる。皆さんすばらしいと思う。
合気道が好きなんだなあ。

みんなすごいよね。
うえだ さん 。 1999年01月22日(金) 23時15分 [No: 286]

Hさんの妊娠5ヶ月、でもいつもと殆ど変わらず稽古してるのは驚き。ちゃんと医師に了解とってるんだろうか?ちょっと心配になってきた。一緒に看護婦さんも稽古しているから大丈夫かな?でも産婦人科じゃなかったな確か。

一言で言えば「稽古仲間」なんだけど、色々な人いて、人さまざまの凄さ、素晴らしさ。
だからついまた稽古に行ってしまう。(笑)

けいこなかま Sayuri さん 。 1999年01月26日(火) 20時32分 [No: 288]

うんうん。

>一言で言えば「稽古仲間」なんだけど、色々な人いて、人さまざまの凄さ、素晴らしさ。

ほんとにいろんな人がいますね。おもしろいです。
それぞれの思いはそれぞれ稽古にも表れるんでしょうね。
でも「仲間」なんですよね。

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年01月20日(水) 10時30分 [No: 283]

1月17日(日)

今日は風邪で寝込んでいるダンナをほったらかして稽古に行った。
が、前日の誓いも虚しく、見事に寝坊した。このだらしなさはなんとか
ならないものか。。家を出たのは既に稽古が始まる時間であった。
まあ、風邪気味だったし。(←言い訳)

それに引き換え、妊娠5カ月でも稽古に通っているHさんはすごいと思う。
電車で1時間以上かかるところから通っている方もいる。夜勤明けに来る
方もいる。いろんな方がいる。皆さんすばらしいと思う。
合気道が好きなんだなあ。

みんなすごいよね。
うえだ さん 。 1999年01月22日(金) 23時15分 [No: 286]

Hさんの妊娠5ヶ月、でもいつもと殆ど変わらず稽古してるのは驚き。ちゃんと医師に了解とってるんだろうか?ちょっと心配になってきた。一緒に看護婦さんも稽古しているから大丈夫かな?でも産婦人科じゃなかったな確か。

一言で言えば「稽古仲間」なんだけど、色々な人いて、人さまざまの凄さ、素晴らしさ。
だからついまた稽古に行ってしまう。(笑)

けいこなかま Sayuri さん 。 1999年01月26日(火) 20時32分 [No: 288]

うんうん。

>一言で言えば「稽古仲間」なんだけど、色々な人いて、人さまざまの凄さ、素晴らしさ。

ほんとにいろんな人がいますね。おもしろいです。
それぞれの思いはそれぞれ稽古にも表れるんでしょうね。
でも「仲間」なんですよね。

風邪ひいたー Sayuri さん 。 1999年01月16日(土) 19時41分 [No: 279]

みなさんは風邪ひいてませんか?

珍しく風邪をひきました。珍しく熱も出ました。
「インフルエンザ気味」だから寝てなさい、と医者から言われました。
「気味」ってどういうことだ?要は普通の風邪なのでしょうか。
でももう治ったようなので稽古には行く予定ですが、今度はダンナさんに
うつしてしまったようで、ダンナさんが寝込んでます。

薄着をして動くのが一番だと私も思います。確かに稽古の後は心地よく体が
温まってますねえ。
が、普段の生活は、実行が伴わないですぅ。。
ああ、手袋をしたままキーボード打つのって難しいですね。

>結局雪は降らず、明日は早起きして、朝稽古計画中。果たして起きれるか?

起きれましたか?
私も明日は頑張って起きよう。

風邪、流行ってますね
うえだ さん 。 1999年01月16日(土) 20時27分 [No: 280]

風邪で医者に行くとは偉い。売薬飲んで済ませてしまう人多いのですが、やはり医者の方が安心だし、薬買うと思ったらむしろ保険がきけば安いのではないかなぁ。(へへへ、実は僕も売薬組みなのだ)
手袋してキーボード打ってるなんて相当な根性だなぁ。(笑)
頭はアイスノン?それとも氷嚢?想像すると結構可笑しい。

明日は会葬のお手伝いで稽古に行けないので、今日は根性で予定通り早起きしました。と言っても8時からの稽古ですが。昼の文京の稽古の後、また本部へ舞い戻ったりして。

本部5時半の稽古では文京に来ている友○氏と「あの人とやってみようか」と言う事になって、巨体を誇る(オーストラリアの)某氏と3人で・・・。後で何キロ??って聞いたら何と125キロだって、僕の2倍以上!びっくり。

と言う訳で、今日は合気道三昧、あー面白かったの一日でした。

風邪ひいたー too
kami さん 。 1999年01月17日(日) 20時46分 [No: 281]

私も10年ぶりに風邪ひきました。
今回のは咳、痛み、熱三拍子揃ってました。
中でも痛みはヘルペスか親知らずの炎症の痛みに匹敵します。
ということで、とある痛み止めを使わないと寝ることすら出来なかったです。
それを使ったと医者に言ったら「どこから手に入れました?」と追求されました。
インターネットでないことだけは確かです。

とりあえず、素手でヴィールスと勝負したかったもので、抗生物質や風邪薬は飲まなかったのですが、
二日間寝ていたにも関わらず、三日目の朝自分の顔を鏡で見ると目の下にくまが出来てました。
ヴィールスと戦うのはものすごいエネルギーの持続がいるものです。
みなさん早目に病院へ行きましょう。

RE:風邪ひいたー Sayuri さん 。 1999年01月20日(水) 10時25分 [No: 282]

私も普段はドラッグストアで買った風邪薬と栄養ドリンクですませますが、たまには
保険証も使わないとなあ、と思って。。たしかに安いです。1500円くらいで
すみました。

>それを使ったと医者に言ったら「どこから手に入れました?」と追求されました。
>インターネットでないことだけは確かです。

買わないようしましょう(すごいブラック)
それにしても、素手で治してクマができるって?すごいことをしてますね。
何か念じながら布団をかぶってるのでしょうか??

昨日のニュースステーションで・・・
kami さん 。 1999年01月22日(金) 07時59分 [No: 284]

インフルエンザのことについてやってました。
何でも死者が出ているとか、もっとも、子どもや老人が多いそうですが。
子どもの場合、高熱で脳炎を起こす場合があるそうです。
老人の場合はやっぱり肺炎が恐い。

「素手でヴィールスと勝負」は良い子は真似しないように。

ちゃんと病院へ行って治しましょう。

老人の場合はやっぱり肺炎が恐い。
うえだ さん 。 1999年01月22日(金) 22時50分 [No: 285]

むむ。僕の場合は脳炎より肺炎か、・・・もう肺炎しかないってか(笑)

>「素手でヴィールスと勝負」は良い子は真似しないように。
>ちゃんと病院へ行って治しましょう。

はい。感染してしまったら既に負けたと観念して悪あがきしないで病院に直行すべきですね。
僕は最近また歯医者通い始めましたが歯痛も同じ、戦っても早く歯を失うだけですから。

冬は薄着で動くのが○
landy さん 。 1999年01月14日(木) 10時07分 [No: 276]

「冬は寒いからいやだー!」と言う事ですが、「冬は寒いもんだ!」です。
身が引き締まっていいではないですか。(なんちて (^_^;) )
私は夏の方が嫌いです。どへー とか だらーってするから。
薄着の方が寒くないですよ。それで動けば暖まるし…
厚着をしてじっとしているとどんどん寒くなります。
動くと健康にもダイエットにもいいですしね。
うちのあたりには、「雪かき」って言う暖房器具がありますが、
そちらの方ではどうでしょうか? ではでは。

明日の夜は東京でも雪??
うえだ さん 。 1999年01月15日(金) 00時16分 [No: 277]

今晩の天気予報によるとですけどネ。

暮れから冬タイアつけたままだし、また都内をドライブでもするかな?
一人じゃ寂しいけど。(ボソ)

雪は何処へいった うえだ さん 。 1999年01月15日(金) 23時52分 [No: 278]

結局雪は降らず、明日は早起きして、朝稽古計画中。果たして起きれるか?

雪が降る... landy さん 。 1999年01月10日(日) 01時33分 [No: 271]

皆さんお分かりでしょうが、ここの所大雪です。うちのあたりもよく降ってます。
2日連続して車の掘り出しをやってます。新潟等では日常的な事かも知れませんが、
私にとっては初めての事です。まさか自分の車の天井に、一晩で40cmも積もるとは。
真剣に車が窒息しないか心配になるぐらい。今日の稽古も遅刻してしまいました。
なんとスタックして動けなくなった車を駐車場に残して稽古。稽古後30分かけて
掘り出して、よたよたと帰ってきました。(一時はどうなる事かと...)
東京ではこんなことは無いとは思いますが、皆さんも気を付けてくださいね。
ではでは。

RE:雪が降る... うえだ さん 。 1999年01月10日(日) 15時58分 [No: 272]

そちらはだいぶ大変な事になってる様ですね。

昨年東京で結構な雪が降った時には東京都内一周ドライブをしていました。
車はガラガラで殆どいないし、普段と全く違った東京(都会)の顔で・・・。
皇居や臨海副都心その他、大きな公園などうろうろしましたが、凄く得した気分でした。

ドライブを楽しんだ帰り、幹線道路から自宅への側道に入った途端にお腹がつかえて・・・
僕もスコップ持って出かけたので良かったのですが、やはり30分位雪かきしました。

汗をかいたせいかその後すぐ風邪をひきました。雪かきの後の汗にご注意を!!

寒いのキライ Sayuri さん 。 1999年01月13日(水) 14時47分 [No: 273]

はあー、landyさんはたいへんなところに住んでいるのですね。

私は寒さが大の苦手です。
しもやけにはなるし、あかぎれもできるし、みんな風邪ひいてるし、動きが鈍くなるし
心まで寒くなってしまいます。どうしても出足が遅くなり、稽古にもいつも遅刻してし
まいます。みんな寒さが悪いんだー!!(責任転嫁)
早く夏が来ないかなーと、いつも思っています。
雪自体はそんなにキライではないので、そんな日はニット帽かぶってマフラーをぐるぐる
巻いて、靴下を二重に履いて、完全防備で出かけます。

いえいえ、たまたまです...
landy さん 。 1999年01月14日(木) 09時58分 [No: 275]

そんなに凄い処ではないですよ。
いつもはもっと過ごしやすいのですが、今回はたまたま一度にドカッと降った物で、
対応が遅れただけのこってす。今は道端に雪を残すのみ(圧縮されて堅い)になっておりやす。
「お天道様ありがたや」です。雨が降ってると凍結しないので、「雨さんありがたや」です。
本当の雪国でもないので、「その」土地の方々には申し訳も無いのですが…
今はつつがなく暮らしておりやす。ご心配おかけしました。(なんちて (^_^;) )

稽古日記 Sayuri さん 。 1999年01月13日(水) 15時39分 [No: 274]

1月10日(日)

私には今年初めての稽古だった。
今年は一体どれくらいのことを吸収できるかわからないが、もう一級くらいは上になる
よう努力しようと思う。(よろしくご指導お願いします。)でもそんな程度じゃ甘い?

入り身投げの稽古をした相手は大柄な方だったので、後ろに回り込んで首をおさえる
のが大変だった。相手の体勢をちゃんと崩していないからなんだろうと思った。そして
結局は受けのほうが自ら体を崩してくれているように感じた。
天地投げは、相手が力一杯足を踏ん張って両手を掴んでしまうと、どうにも崩せなかっ
た。崩そうとする方向が違っていたのか、「掴まれる!」と思った瞬間にこちらが技
に入ればいいのか。たぶんその両方だろうと思った。
やはり、掴まれた手に神経が集中しているらしい。。

---------
植芝吉祥丸先生とは間近でお会いする機会が一度もありませんでした。合気道の世界
では全く下々の私などがなんと言ったらよいのか言葉に困りますが、とにかくご冥福を
お祈り致します。

賀 春 ! 百楽天 さん 。 1999年01月01日(金) 01時29分 [No: 246]

みなさま
本年もよろしく
お願いいたします。

初春を迎え
お正月が過ぎたら気分も新たに、
昨年以上に頑張って、愉快に稽古に励みましょう。

RE:賀 春 ! うえだ さん 。 1999年01月01日(金) 01時51分 [No: 248]

昨年はご指導(本部で&ネットで)ありがとうございました。
本年も引き続きご指導の程宜しくお願い致します。(今年は酒と女性の方も期待しとります)

何と言うことを!!
 百楽天 さん 。 1999年01月01日(金) 02時16分 [No: 252]

>本年も引き続きご指導の程宜しくお願い致します。(今年は酒と女性の方も期待しとります)

何と言うことを日本の秘境、丹後に生息する私におっしゃるのですか。
(今年は酒と女性の方も期待しとります)などと・・・、
本部道場の近くに日本一素晴らしい極楽浄土??があるではないですか。
そのうち、孫・ひ孫への語り種に、探索したいと・・・、虎視耽々!!
こちらこそよろしくお願いしま〜〜〜す。

ア〜〜〜〜ァ、新年の辞がこれでは・・・・、今年も先は見えたなァ〜。
改心!改心!一意専心、合気あるのみ。
うえださん、あなたもですよ!!

息抜きってことで。。
Sayuri さん 。 1999年01月03日(日) 12時44分 [No: 255]

今年もよろしくお願いします!

いやあ、楽しそうですねーー。
私が一度やってみたいことの一つは「芸者さんを侍らせてお酒を飲む!」ことです。
屋形船なんかで。(私はオヤジギャルか??)

>ア〜〜〜〜ァ、新年の辞がこれでは・・・・、今年も先は見えたなァ〜。
>改心!改心!一意専心、合気あるのみ。

たまには息抜きも必要でしょう!
私は息抜きのほうが多い、という意見も聞かれますが。。

はじめまして  百楽天 さん 。 1999年01月04日(月) 01時16分 [No: 259]

Syuriさんご不在のおりから、再々お邪魔を致しております。

新年明けましておめでとうございます。
今後ともよろしくお付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます。

>私が一度やってみたいことの一つは「芸者さんを侍らせてお酒を飲む!」ことです。
>屋形船なんかで。(私はオヤジギャルか??)

最近の私どもの宴会では、コンパニオンさんが来てそしてカラオケということが多く、
芸者さんにはとんと縁がありません。(幹事が悪い!!)
私は遠隔地に生息してはおりますが、
いつの日か機会がありましたら、同席させて頂きたくお願い申し上げます。
うえださん共々、決してその場の雰囲気を壊さないことをお誓いいたします。

RE:賀 春 ! うえだ さん 。 1999年01月04日(月) 08時20分 [No: 261]

>うえださん共々、決してその場の雰囲気を壊さないことをお誓いいたします。

なんで、僕の名前が・・・??
ぼかあ百楽天さんと違って誓わなくても大丈夫(同席させて貰える)。と思ってるのに。
百楽天さんの「酒と女性」の吸収力にとてもかなわんです。百楽天さんの「酒と女性」の弟子ということで同席させて頂きます。

うかつだった・・・
 百楽天 さん 。 1999年01月05日(火) 02時04分 [No: 268]

>由美かおるさんといえば、こないだ亡くなったうちの父もファンでした。

アァ・・・、Sayuriさん まことに申し訳ありません。
余りにも披露宴のお写真の記憶が強かったのと、それと御屠蘇が頭の中に残っていて・・・。
新年のご挨拶を控えるのをすっかり忘れていました。
人酒を飲む、酒酒を飲む、酒人を呑むの格言どうりになってしまいました。

ついこの間、気を付けよう!!と思ったばかりだったのに・・・。
ごめんなさい。

うえださん、あなたも一緒にあやまってください。
今の私にはあなただけが頼りです。

こんな私ですが、末永く何卒よろしくお願い致します。

じゅうぶん うえだ さん 。 1999年01月05日(火) 20時25分 [No: 269]

二人がん首そろえて謝ったりしたら、それこそ逆に怒られると思いまっせ。「私はそんなに軟じゃなし、そんなに人間小さくないッ」てね。

気にしない人です。
Sayuri さん 。 1999年01月07日(木) 18時26分 [No: 270]

>二人がん首そろえて謝ったりしたら、それこそ逆に怒られると思いまっせ。「私はそんなに軟じゃな
>し、そんなに人間小さくないッ」てね。

ピンポ〜ン!
でもどちらかというと「気にしない人」です。よく言われます。

あけましておめでとうございます。
kami さん 。 1999年01月01日(金) 01時20分 [No: 245]

昨年中はいろいろお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

平成十一年元旦

足掛け二年整理してもかたづかない我が部屋より。
うーん、かたづかないと布団も敷けない。(^^;
か、管理能力ぅ。

RE:あけましておめでとうございます。
うえだ さん 。 1999年01月01日(金) 02時01分 [No: 250]

Kamiさん。昨年はありがとうございました。
Netで知り合えて幸運でした。今年もまた宜しくお願いいたします。

僕も整理の方はまるでダメです。自分の仕事を他人に切り分ける(与える)のも管理能力の一つらしいので、今年はそろそろ決めてみますか・・・入り身で入って身を固めるとか。

これからもよろしくお願いします。
Sayuri さん 。 1999年01月03日(日) 12時22分 [No: 253]

昨年中はいろいろなことがあり、とても充実した年でした。
今年も充実させるようがんばりますのでよろしくお願いします!
またお会いできることを楽しみにしてます。

一教も・・・ kami さん 。 1999年01月04日(月) 08時38分 [No: 262]

|入り身で入って身を固めるとか

とある先生は「一教でエイッっと捕まえるんだ。」とおっしゃってました。
でもそれ成功したら・・・他の女性と稽古する度に攻撃が来たりして・・・

アナタ、いまの入り身は私の時と同じね。(ーー)
(・・)グサッ。
一教は私の時より上手じゃない。(ーー)
(++)グサグサッ。

なんてね。(^^)

また都合がついたら稽古に寄らさせていただきます。

いいわね。合気道って、色々な所へ行けて。(ーー)
(;;)グサグサグサッ。

こんな未来だけは回避したいなぁ。(・・;

僕の場合は うえだ さん 。 1999年01月04日(月) 09時10分 [No: 264]

> こんな未来だけは回避したいなぁ。(・・;

僕の場合は20年以上かかりました。(激笑)
これも鍛錬ですから・・・。

流石、高段者 kami さん 。 1999年01月04日(月) 16時22分 [No: 266]

|これも鍛錬ですから・・・。

練れていらっしゃる。m(。。)m

耐えれば強い自分になれます。
 百楽天 さん 。 1999年01月05日(火) 01時24分 [No: 267]

kamiさん
>いいわね。合気道って、色々な所へ行けて。(ーー)
>こんな未来だけは回避したいなぁ。(・・;

これは避けては通れませんね。
じっと耐えて、嵐が去るのを待つのです。
根比べです。
負けると合気道を捨てることになるでしょう。

愛が全てを解決します。

Re:イメージがまとまらない!?!
Aki さん 。 1999年01月03日(日) 20時04分 [No: 257]

スミマセン、混乱させてしまって...!
えーっと、外見は年を重ねるごとに若返ってる気がします(?)。残念ながら、オカッパではなくて
茶髪のボサボサ、パサパサ風パーマ?です。(←よく分かんないですね、アハハ..)
で、内面は冷めてるというか、若々しくないんです。女子大生っぽくキャピキャピ出来ないし..!
キャピキャピしたいとも思わないですけどね(笑)。渋いものが好きなんです、合気道みたいに。

>とりあえず 藤原紀香ちゃん にしよう。

ひょえーっ、そんな良すぎるイメージ...後が怖すぎますよ。

>合気道をしているということで、ズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜と昔の 由美かおるちゃん にしよう。

う〜ん、どういう人でしょう..?
でもまあ、それはお楽しみということで、ご想像はお任せします(笑)。

えっ!う〜ん、どういう人でしょう..?って、そんな・・・
 百楽天 さん 。 1999年01月04日(月) 00時52分 [No: 258]

>う〜ん、どういう人でしょう..?

あちゃ〜!!知らないんですか由美かおるちゃんを・・・。
その昔、映画「同棲時代」で一世を風靡した西野バレー団所属の女優さんですョ!!
(テレビでは水戸黄門におギンさん役で出ています)

かなり前の話しですが、5月の日本武道館での演武会に師匠の御供で出場した時のこと、
控室から会場に向かう廊下で袴を穿いた綺麗な女性がすれ違う時、
ニッコリと会釈をしてくれました。
私が「今の人綺麗な人ですね・・・」と言うと、師匠が「知らんのか・・・、由美かおるを」
と呆れ顔、
[ウワァ〜、実物はテレビで見るのと違ってものすごく綺麗や!!]と、感動した思い出があります。(テレビが悪かったのか・・・)

おまけにもう一つ。
昭和58年の開祖生誕100年記念大会の後の京王プラザホテルの祝賀会で、
私達の支部の仲間の席にニコニコと由美かおるちゃんが挨拶に来てくれました。
その時、
「僕の人生でこんな綺麗な人と握手することは二度と再びないだろうな〜〜〜」
と万感の思いで長い握手をしてしまって、
後でみんなに「お前、手を握ったら放せへんな〜」とからかわれてしまいました。
その時ついでに、手に持っていた1合マスに由美かおるちゃんのサインを書いてもらいました。

そのマスには、合気道 開祖 生誕百年記念と書いてあって僕の大事な宝物です。
御屠蘇の酔いがまだ残ってて、つい思い出話をしてしまいました。

で結局は、
>茶髪のボサボサ、パサパサ風パーマ?です。
>で、内面は冷めてるというか、若々しくないんです。女子大生っぽくキャピキャピ出来い し..!
ということを参考に想像力を働かしてみます。

キンチョー蚊取り線香
うえだ さん 。 1999年01月04日(月) 08時55分 [No: 263]

田舎の町に行ったりすると、いまだに軒先に由美かおる(さん)のキンチョー広告板があったりして。そんなのを見ると心が・・・。なんてね。

>「僕の人生でこんな綺麗な人と握手することは二度と再びないだろうな〜〜〜」
>と万感の思いで長い握手をしてしまって、
>後でみんなに「お前、手を握ったら放せへんな〜」とからかわれてしまいました。
>その時ついでに、手に持っていた1合マスに由美かおるちゃんのサインを書いて
>もらいました。

クソーッ!そんな思い出が百楽天さんにあったとは。

僕も彼女が演武大会に出た時、自分の出番を入場口で待っている時の姿がえらく魅力的で目に焼き付いて・・・・しばらくうなされてしまった。
結果==>シャイな自分を責めてはいけないということで幕(笑) 

その時の演武(受けは本部のY田現師範)はしっかりビデオに撮りましたが、流石に女優さんだけあって恰好良かった。しかし思い出の待っているシーンがない。見とれていてたせいか??

ところで彼女最近見ませんが、まだ合気道続けてるんでしょうか?

由美かおる Sayuri さん 。 1999年01月04日(月) 16時22分 [No: 265]

由美かおるさんといえば、こないだ亡くなったうちの父もファンでした。
(「水戸黄門」は欠かさず見てました。)
私が最初に合気道を始めた時(中学生のころ養神館で少しかじった)にも、
「由美かおるのように美しい身のこなしを覚えろ」というようなことを言われた
と記憶してます。
あのお歳であれだけ美しいのはやはり鍛練の成果なのでしょうか。
見習わなくっちゃー!(←身のほど知らず)

謹賀新年 Aki さん 。 1999年01月01日(金) 00時45分 [No: 244]

あけましておめでとうございます!
昨年は合気道に出会えて、とても得るものが多かった1年でした。
今年はきっとバタバタと色々なことがありそうですが、環境が変わっても
合気道を続けて行きたいと思います。

皆様、今年もよろしくお願いいたします!

RE:謹賀新年 うえだ さん 。 1999年01月01日(金) 01時29分 [No: 247]

あけましておめでとうございます。> 皆様

今、新潟の長岡にいます。今初詣から帰ってそばを食べたところです。
昨日は奥只見円山スキー場にいました。今日は上越国際か?

あー面白かった。合気道とスキーって、同じですね。面白さも体の使い方も、意識も。

皆様も良いお正月を!!

RE:謹賀新年 landy さん 。 1999年01月01日(金) 02時03分 [No: 251]

あけましておめでとう御座います > 先輩方
私も昨年は何かと(転職、転居、インターネットの開始、そして「合気道」との出会い)忙しく、
得る物、そして失う物の多い年でした。今年は得た物を育てていく年にしたいと思っています。
Akiさんも新たな場所でも自分を失わず、頑張ってください。(ってまだ早いですね)
では先輩方、本年もどうぞ宜しく(何回目だ?)お願いいたします。

がんばって!! Sayuri さん 。 1999年01月03日(日) 12時29分 [No: 254]

久しぶりの登場で緊張気味の私ですが、Akiさん渡米とのことで驚きました。
でも何事もこれからのために頑張る人はステキですね。
渡米の前にお会いできる機会があれば私にも声かけてーーー!!

今年もよろしくお願いします。

RE:謹賀新年 Aki さん 。 1999年01月03日(日) 19時41分 [No: 256]

landyさん、Sayuriさん、ありがとうございます〜、頑張ります!

wワゥオーッ。 うえだ さん 。 1998年12月27日(日) 16時57分 [No: 229]

> 渡米する前にここの皆さんにお会いできる機会があるといいですね。

これはグッドなアイデアだ。こういう機会は無理してでも作りましょう。
ね、>百楽天さん。& 皆様。

はい! 百楽天 さん 。 1998年12月28日(月) 02時43分 [No: 230]

でも・・・、
Akiさん東京の方でしょう?
そうだとしたら、遠いな〜。
僕は丹後(京都府)の片隅ですから。

でも、その気になったら、3ローターをぶん回して、飛んで行くかも、
なんせ、子供の時からの気まぐれ君なので・・・。
(新幹線の方が疲れないかな、面白味はないけど)

でも都内は良く分からないな〜、ナビを付けてないので。
10月に行った時も、帰り道で首都高4号に新宿から乗って東へ走ってしまって、
途中で慌てて高速を降りたのは良かったけど、
おかげで再び首都高4号に乗るのに、1時間近く都内をさ迷ってしまった。

丹後といえば・・・
kami さん 。 1998年12月28日(月) 14時59分 [No: 231]

<cite>3ローターをぶん回して</cite>

気合入ってますね。(^^)
丹後といえば、昔は鬼が住むと言われた大江山のむこうですね。
たしかに遠い。

RE:wワゥオーッ。
うえだ さん 。 1998年12月29日(火) 00時04分 [No: 232]

百楽天さん。

> その気になったら、3ローターをぶん回して、飛んで行くかも、

3ローターをぶん回したら時速300キロの世界。新幹線より早いの分かるケド・・・。
・・・もう若くないんだから(ボソッ)

大江山の四天王児でしたっけ?たしか浦島太郎もそちらだったのでは??

四天王寺は大阪です。
landy さん 。 1998年12月29日(火) 00時18分 [No: 233]

あ、ああ。うえださん。大江山の鬼は「酒天童子」です。
ちなみにこの大江山は大江町の他、宮津市、そして我が加悦町(かやと読む)にまたがっています。
浦島伝説は全国各地にもありますが、丹後にも「浦島神社」が御座います。海も近いので、
夏になったら観光に来てくださ〜い。(冬はお勧め出来ません。灰色の海がどぱぁ〜ん!ですから)

酒天童子は鬼のように(鬼だって(^_^;))足が早く、神通力を使い、大酒のみだったそうです。
はて...
お後が宜しいようで。ではでは。

迷誉 うえだ さん 。 1998年12月29日(火) 01時04分 [No: 234]

僕のおやじが弥栄町という所出身で、子供の頃「おおえやまのしゅてんのうじ」の事を聞かされていたもんで・・・つい。(漢字は教えて貰ってなかったのだ)

なーんて書いても、名誉は挽回できないな。「にゃははは」と笑って
・・・ごまかせないな。

めっそうもない 百楽天 さん 。 1998年12月29日(火) 02時47分 [No: 235]

私のはリミッターをカットしていないので新幹線よりかなり遅いです。
うえださんのこそ、軽々オバー300キロの世界では。

普段はオートクルーズで、走行車線を100キロの省エネ走行を心掛ける面倒くさがりの私です・・・でも、
女性が待ってくれているのなら!間に合うように、リミッターを噛み千切ってでも!
(あ〜・・・、恐ろしい話しになってきた)
でも冬は・・・、
凍結、降雪、積雪の恐れがあるので、高速道路は・・・怖いな〜。
開祖の神業もですが、ワープする研究も私にとっては今後の大きな課題となりそうです。

酒天童子は夜な夜な京の都を襲ったそうですが、いくら足が速いと言ったって、
大江山から京都まで100キロ以上もあるのに・・・。
オリンピックのマラソン記録でも片道4時間以上、
その上に宝を奪ったり、女性をさらったりでは、普通にやってると必ず疲れが出る筈。
やっぱり神通力を使ったと言うのは本当だったんだな〜。

ワープしたのか、黒雲に乗って飛んだのかは定かではないが、
お酒と女性に弱かったのは確かですね〜。
女装した源の頼光さんご一行にお酒を飲まされて退治されてしまったのですから。
僕も気を付けよ〜〜〜と。

皆さんはどちら? Aki さん 。 1998年12月29日(火) 12時33分 [No: 236]

百楽天さんは京都、ほかの皆さんは東京ですか?

>開祖の神業もですが、ワープする研究も私にとっては今後の大きな課題となりそうです。

ワープする研究って???超能力みたいなものですか?

私の生息場所ですか?
kami さん 。 1998年12月29日(火) 22時02分 [No: 237]

埼玉県のとある街です。池袋と川越の中間辺りに生息してます。

私は超能力は要らないから管理能力が欲しい。(^^;

百楽天さんは酒と女性か φ(-_-)memo
うえだ さん 。 1998年12月29日(火) 22時47分 [No: 238]

やっぱなー。・・武道家の百楽天さんが自分の弱点をさらけ出してしまうほど女性に弱いとは。
なんだ僕と同じじゃん。

ワープ??次の目標、壁とかドアとかまで吸収して、通りぬけるなんて事かんがえてるんすか??そう言えば開祖も忍術を見せてやるとか言って弟子の目前でワープしたとか。開祖は、あれをやると寿命が縮むと言ってたそうですよ。・・・もう若くないんだから(ボソッ)←デヘ、また言っちゃった。

Kamiさんの

>私は超能力は要らないから管理能力が欲しい。(^^;

どうしました?
はっきり言って、組織のためには他人に対する管理能力は無い方が良いと思うけど。

師匠から聞きました、その話。
百楽天 さん 。 1998年12月30日(水) 06時17分 [No: 239]


Akiさん
>ワープする研究って???超能力みたいなものですか?

根っからの凡人の私にとっては、相手を吸収する事自体が超能力に感じました。
「いつか身に付けてやる」と、朝日に向かって願をかけました。

うえださん
>そう言えば開祖も忍術を見せてやるとか言って弟子の目前でワープしたとか。
>開祖は、あれをやると寿命が縮むと言ってたそうですよ。・・・もう若くないんだから(ボソッ)←デヘ、また言っちゃった。

開祖は「もう一度見せて欲しい」という人に、「ワシを殺す気か・・・」と返事されたと聞いてます。
でもその時の開祖の年齢は、今の私をズ〜〜〜〜と上回る年齢だったのではないかと思います。

Akiさん、僕・・・、若いんですよ。
気分は20代前半です。
だから3ローターを手に入れたんです。

管理能力 → 自己管理能力
kami さん 。 1998年12月30日(水) 15時19分 [No: 240]

まず「隗よりはじめよ」ということか。
私は数字化するのが激下手なもので・・・スケジュールが・・・(^^;

話は変わりますが、うえださんも時速300km超ですか?
愛車は素敵なスポーツカーでしたね。(^^)

壁抜け kami さん 。 1998年12月30日(水) 17時04分 [No: 241]

本で読んだのですが、大先生の大東流の師匠、武田惣角氏にも「壁抜け」なる話があります。
何でも、とある道場に行って主人に会った後、出口まで家人に案内されて退出するとき、先に立っていた案内人に気づかれることなく、すでに玄関に立っていたそうです。
その手の技は大東流系の伝統なのでしょうか?
なんか不気味ですね。

東武東上線? Aki さん 。 1998年12月31日(木) 00時59分 [No: 242]

kamiさん
>埼玉県のとある街です。池袋と川越の中間辺りに生息してます。

もしかして、朝霞あたりですか?朝霞には私の通っている某大学があるので1、2年生
の時通ってましたよ。ちなみにサークルの練習で私は4年まで行っていましたけど。

百楽天さん
>Akiさん、僕・・・、若いんですよ。
>気分は20代前半です。

あら、そうなんですか?わたしは反対に結構オバさん入っているかも...(笑)
話は変わりますけど、道着を着ると人って年齢不詳になりますよね。私なんかこの間
高校生ですか?って言われてしまいました...。

Re:東武東上線? kami さん 。 1998年12月31日(木) 01時40分 [No: 243]

朝霞の辺りでほぼ正解です。

朝霞の武道館にも稽古に行っていますから。

イメージがまとまらない!?!
 百楽天 さん 。 1999年01月01日(金) 01時54分 [No: 249]

>あら、そうなんですか?わたしは反対に結構オバさん入っているかも...(笑)
>話は変わりますけど、道着を着ると人って年齢不詳になりますよね。私なんかこの間
高校生ですか?って言われてしまいました

頭の左側に:オカッパ頭の高校生(イメージ古いかな?茶パツでないと)と、
頭の右側に:メガネをかけたパーマのオバサンと、
この二つがぶつかり合っていて合体しないから・・・、
Akiさんのイメージが湧かないから・・・、
とりあえず 藤原紀香ちゃん にしよう。

と思ったけど、
合気道をしているということで、ズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜と昔の 由美かおるちゃん にしよう。

渡米します。 Aki さん 。 1998年12月25日(金) 02時26分 [No: 223]

>「初段とれるまで天道館に通い続けられない」って???

はあ(ため息)..実は..来年の4月から渡米することが決まりました。最低でも1年間は
向こうに行っています。もし向こうで就職が決まったら(それは難しいらしいので可能性は低いですが)
もうしばらくいることになります。ううっ、寂しいです...。一番の心残りは合気道です。
今はそれほどハマっているのです。アメリカ行っても続けたいと思っているのですが、ちょっと
怖いです、やっぱり。あと残り数ヶ月の間、しっかりと学んでいきたいと思っています。

★ご心配なく。 続けられますよ
うえだ さん 。 1998年12月25日(金) 12時38分 [No: 224]

それはおめでとうございます。音楽の勉強ですか?

その気になれば、アメリカには沢山道場はあります。Akiさんにぴったりの道場が近くにあればいいですね。

もし、しばらく合気道ができなくなっても、決して「合気道をやっていた」とか「合気道を止めた」とかは思わない様にして下さいね。

本当は「私は合気道を続けている。ただ今はちょっとできないだけ。」

とっても簡単でしょ。 (^_-)★

心が合気道にあれば
kami さん 。 1998年12月25日(金) 23時13分 [No: 226]

ある先生が言っていましたが、

柔道は一夏稽古をしなければ後輩に投げられるようになる。
合気道は心が合気道にあれば強くなる。
(気の研究会の)藤平さんは戦争から帰ってきたらえらく強くなって帰ってきた。
戦争中稽古なんて出来なかったはずなのに。
でも、正しい稽古をしていなければだめだ。

だそうです。

日本でも外人弟子の方が稽古熱心な人が多いですから、
アメリカの方が良い稽古が出来るかも知れませんよ。

RE:渡米します。 百楽天 さん 。 1998年12月27日(日) 04時04分 [No: 227]

Akiさんせっかく知り合いになったのに渡米ですか・・・。
僕の人生って、よくよく知り合った女性がすぐに去って行くようになっているらしい。
これまでにも何度こんな事があっただろうか・・・、数え切れない。
でもまた、直ぐに新しい女性にめぐりあうんですね〜僕は、不思議と。

忙しかったり外人が怖かったら、自分の部屋の窓辺で椅子に座って空を見上げながら、
遠い祖国に思いをはせるばかりでなく、頭の中で一人稽古をしてください。

私なぞ、一日中一人稽古です、そしてその結果を道場で試しています。
あなたも日本に帰って来たら、その結果を道場で試してください。
藤平先生のように上達しているといいですね。

元気に行ってらっしゃ〜い!!
(まだ少し早いかな、送辞は)

RE:渡米します。 Aki さん 。 1998年12月27日(日) 14時59分 [No: 228]

いえ、音楽は趣味でやっているだけなので違います。ちなみに大学の専攻とも全く関係ないです。
ネットでさがして近くのところを2カ所ほど見つけたので向こうに行ったら、とりあえず
道場に訪ねてみて良さそうだったらやってみようと思います。アメリカって食べもので
太りそうなのでそれも考えると運動は続けたいです。実は大学1年の時にアメリカ
行って案の定1ヶ月で3キロ増という記録を作ってしまったのでした..。

渡米する前にここの皆さんにお会いできる機会があるといいですね。でもインターネット
があればどこに住んでいようとあまり変わりありませんけれど..。

うわお、沢山のレス有り難うございます。
Aki さん 。 1998年12月23日(水) 21時29分 [No: 219]

きのう最後の演奏会が終わって一段落しました。レスにお返事を書こうと思っていたのですが
練習でバタバタしていたのでようやく書き込みができます。

みなさま、色々とお話有り難うございます。私が「不意をつく」と書いたのは稽古の時に
私がいかにも「さあ行くぞ!」とバレバレだったようで、それではダメだよとよく先輩方に
言われるからです。「そんなにバレバレだと、こっちも構えちゃうでしょ」と。だいたい
年数の長い有段者の方と組むときは、細かく注意されます。
常に稽古は真剣にしなければならないとはよく言われます。

kamiさん
>初心者にそんな意地悪する先輩がいるのですか?

あれー、普通はそんなことないんですか?結構みなさん容赦ないです。当て身も真剣に
やらないと甘いって言われますし。まだ通い始めて6回目位の時、はずし手の練習を
したときは腕が腫れちゃったこともありました。1週間でアザは消えましたけど、家族や
友達には恐れられてしまいました...。
「えー合気道ってそんな怖いことするの〜?」なんて..。

百楽天さん
>その時、あなたも「相手を倒してやろう」などと思わず、
>力を入れない稽古をして、早く一通りの技を覚えるのが得策です。

相手を「倒してやろう」とは思ったことはありません。いつも「これで(今のやり方で)
いいのかな?」と疑問に思いながらやってます。とりあえず、注意されなければ、それで
いいかなあ〜て言う感じです。

>そして早く初段になって袴をはけるようになって下さい。
>袴をはくと身のこなしも変わってきますよ。

えーっ袴は入門したときから穿いていますけど、普通は初段からなのですか?
知りませんでした...。そうしたら私めげてたかも知れません、なにせ私は何事も形から
入ってしまうので。いけないですね、でもそれだと続くんです、私の場合。
初めての稽古の時に袴の紐やひだがヒラヒラと綺麗に広がるように入見転換をするんだよ、
と教えられて練習した憶えがあります。始めのうちは自分ではけなくて何回もその辺の人を
捕まえて教えてもらいました..。それから最近はさすがに慣れましたけど、袴って結構
長いですよね、だからすぐ踏んづけてしまってヨロヨロしてました。(笑)

袴の裾捌きは何年立っても・・・
百楽天 さん 。 1998年12月24日(木) 00時50分 [No: 221]

Akiさんこんばんは
>えーっ袴は入門したときから穿いていますけど、普通は初段からなのですか?

えーっ袴を入門したときから穿いているのですか、普通は初段からなのだと思っていたのですが・・・。などと。

私は稽古を始めて当初は早く袴を穿いて颯爽とやりたいと憧れましたね〜。
初めて袴を穿いた時は、背筋がシャンと伸びて背が高くなったようで嬉しかった。
今でもそうかな〜(笑)

>それから最近はさすがに慣れましたけど、袴って結構長いですよね、
>だからすぐ踏んづけてしまってヨロヨロしてました。(笑)

私は今でも受け身の後の立ち上がる時など、袴の裾を踏みます。
でも、裾は踏むものだと思って立ち上がっているので、
裾を踏んでも少し引っ張れる感じはありますがよろけることはありませんよ。(笑)

RE:うわお、沢山のレス有り難うございます。
kami さん 。 1998年12月25日(金) 22時23分 [No: 225]

力まかせの我侭な稽古をする初心者に対しては、正しい形以外の動きを塞いでしまうことで導くこともあるので一概には言えませんが、
初心のうちから頑張っている相手の制御方法など考えていたら基本とは程遠い動きをすることになるでしょう。
はじめはゆっくりと静かに稽古することが必要です。ここをおろそかにすると無駄な稽古の日々を過ごしてしまうことになるかもしれません。
私がまだ二段だったころ他所のグループの人と稽古したことがありました。
私の相手をしてくださった方の技の印象は「一級か初段ぐらいかな?随分力を使っているなぁ。」でした。
あとで聞いてみると大外れ。なんと五段の人だったんです。
人の寿命は無限にあるわけではありません。くれぐれも注意して稽古してください。

<cite>
初めての稽古の時に袴の紐やひだがヒラヒラと綺麗に広がるように入見転換をするんだよ、と教えられて練習した憶えがあります。
</cite>

うーん、ほんとですか?
先生方の袴はどうですか?
本当にそんな風に動いていますか?

5級になりました Aki さん 。 1998年12月20日(日) 23時02分 [No: 206]

今日、昇級式があって5級をいただきました。これでただの初心者でなくなった!!
うれしい...!

そのあと、忘年会もあって色々な方の合気道をはじめたきっかけを聞いたのですが、
ここに来ている皆さんの合気道を始めたきっかけというか、理由は何ですか?

私は武道をやってみたかったのと、袴がカッコよかったという理由ではじめました。
空手、柔道はあの道着がちょっと格好悪いし、剣道は臭そうな感じがしたので(スミマセン)
合気道を見学しにいって即、「あ、これにしよう!」って思いました。

RE:5級になりました
うえだ さん 。 1998年12月20日(日) 23時38分 [No: 207]

おめでとうございます。

うち(文京)の先生が言ってましたが、いまだに5級の免状(証状)だけは飾ってあるそうです。師範(段位)の免状は貰ったままたたんでおいてあるそうです。

先生曰く、・・・・。書かずとも、その意味(理由)分かりますよね。

RE:5級になりました
kami さん 。 1998年12月22日(火) 08時20分 [No: 217]

昇級おめでとうございます。

自分を振り返っても一番愛着のあるのは5級ですね。次は初段。
「kamiさん四段どうする?」なんて数箇所で声が掛かりますが
自分の腕前を省みて、いまはちょっと・・・

合気道をはじめたきっかけは話すと長くなりますので、後ほど。

RE:5級になりました
Aki さん 。 1998年12月23日(水) 22時43分 [No: 220]

ありがとうございます〜。

>うち(文京)の先生が言ってましたが、いまだに5級の免状(証状)だけは飾ってあるそうです。

>自分を振り返っても一番愛着のあるのは5級ですね。次は初段。

おお、皆さんおっしゃることは同じですね、うちの道場の人も「5級と初段が一番嬉しいんだよ」
とおっしゃってました。初段とれるまで天道館に通い続けられないのが残念ですが。


初段とれるまで天道館に通い続けられない
うえだ さん 。 1998年12月24日(木) 20時16分 [No: 222]

 ↓↓危なく見過ごす所だった。
「初段とれるまで天道館に通い続けられない」って???

相手の力を吸収?  Aki さん 。 1998年12月20日(日) 22時49分 [No: 205]

あの、丸とか三角とかはどういう意味なんでしょうか?
例えば、普通にやる四方投げの時って「行くぞ!」と思っていくと相手も崩されまいと
腕に力を込めるますよね。特にきちんと教えてくれる人だと説明しながら手加減しないで
やってくださるので、なかなかその力を利用するなんてことは私には難しいです。
特に男の人だと。そうすると「何もしませんよ」と思わせつつ不意をつくのがいいのかなあ
と思うのですが、いかがでしょう。

TO: 百楽天さ〜ん。  CC: Kamiさ〜ん。
うえだ さん 。 1998年12月20日(日) 23時48分 [No: 210]

あのー。
恐れ入りますが、出番の様です。

宜しくお願い致します。

RE: CC:Kamiさ〜ん。
kami さん 。 1998年12月21日(月) 08時26分 [No: 212]

最近、技をことばで説明するのはどうかな?と思っている kami です。
まあ、簡単な手順やヒントはことばに出来るでしょうからいいか。

|あの、丸とか三角とかはどういう意味なんでしょうか?

昔の中国の道家の人たちが、宇宙の成り立ちを
無極→陰陽(両儀)→木火土金水(五行)→大極
なんてとらえてました。

中国拳法で有名な太極拳は拳法の技術的なことや思想的なことを
この道家のことばを使って表しています。
陰陽は形で表すと’- -’ ’−’であり
意味というか属性を分けると
’女’’男’とか’柔’’剛’とかいろいろ分類に当てはめることが出来ます。

合気道の場合も開祖の学んだ思想によって道家と似たような方法で
説明しています。
△、○、□
ア、イ、キ
松、竹、梅
生産霊、足産霊、玉留産霊
はじめは訳が分からないかも知れませんが、開祖の口述はすべて
関連しています。

続きは、後ほど。

三と五。  あまはら さん 。 1998年12月21日(月) 11時51分 [No: 214]

 合気道の根本の構成要素は「三」個なわけですね。
 相生道では「五」個です。
 五行説です。
 むむ。詳しい話を毎回書いていると疲れるので、
 ついでなので [ここを押して] を見てやってください。
 (「五行相生」の項目のあたり)
 むう・・・・・大部分、先月中に完成していたのですが・・・・
 掲示板やらカウンターが良く分からないため、放置してあったわけです。
 ちなみに年が明ける頃には[ここを押して]を消して、
ちゃんとした形にしたいと思います。

合気道は引力の錬磨です 
百楽天 さん 。 1998年12月22日(火) 01時17分 [No: 215]

・・・返信した積もりが違う場所に投稿になっていたため再度、返信の投稿をします。
(他の場所のは同文ですので消して下さい)

Akiさんこんばんは
お近付きのしるしに少し説明します。ホンノさわりを。

>あの、丸とか三角とかはどういう意味なんでしょうか?

これは開祖口述の「武産合気」や、
昭和49年2月発行の合気会の合気道新聞に「道文」として出ているのですが、

「宇大の活動の根源として七十五声がある。
その一つ一つには三つのキソクが有る。(キソク=規則と解釈して良いと思います)
イクムスビ(△)タルムスビ(○)タマツメムスビ(□)である。
(略)
イクムスビ、タルムスビ、タマツメムスビの三元がととのうと、
宇宙全体の姿が出来上がるのである。
合気とは、言霊の妙用であります。
言霊の妙用は一霊四魂三元八力の分霊分身であります。」

Akiさんの質問の答えは、12月15日の私の投稿「松竹梅の剣」の後半を読んでね。

>なかなかその力を利用するなんてことは私には難しいです。特に男の人だと。

誰が言い出したのかは知りませんけど、合気道は相手の力を利用するのではありません。
吸収するのです。
(吸収するということは、相手の力を利用する事の一部かな?ウ〜〜〜ン??)
開祖は合気道は引力の錬磨と言われています。

本格的に一生かけて合気道を稽古されるのでしたら開祖口述の「武産合気」を読まれる事をお勧めします。
簡単では有りますが、私のHPに多少合気道の説明を書いていますので、お立ち寄りください。
ここのリンクの選択からでも来れますが、
[ここを押して]です。

>そうすると「何もしませんよ」と思わせつつ不意をつくのがいいのかなあと思うのですが、
>いかがでしょう。

でも・・・、そう簡単に相手の不意を付けるかな〜。
相手も稽古してますからね〜、ど素人の、それも子供ならともかくも・・・。
(機会があったら僕の不意をついて投げ飛ばしてみて下さい、一度女性に投げられてみたい、不意をついたあなたの力で、と、こんな事を書く僕は不謹慎ですね、ごめんね)

今後ともよろしくお付き合いのほどお願い致します。

RE: CC:Kamiさ〜ん。2
kami さん 。 1998年12月22日(火) 08時02分 [No: 216]

|例えば、普通にやる四方投げの時って「行くぞ!」と
|思っていくと相手も崩されまいと腕に力を込めるます
|よね。

あれまぁ。
初心者にそんな意地悪する先輩がいるのですか?
初心者同士でそんなことをしているとしたら指導者が見
落としているのかもしれません。
腕に力を込める相手を投げる方法はあります。でも、私
だったら初心者に方法は教えてもそんな稽古をさせませ
ん。ちょっと早すぎます。
自分が初心だった頃を思い返せば動作の順番すらあやし
かった頃があります。
初心のうちは相手を投げることや抑えることを目的とせ
ず、技の正しい順番、正しい姿勢、特に自分の顔の向き
に注意して素振りでもこなす気持ちで練習することが肝
要ではないかと思います。
正しく稽古していれば、相手の力を利用しようとかふい
を突こうなんて考えなくてもいつのまにか投げている自
分を発見することでしょう。

どーしても方法が知りたいというのであれば私の稽古に
来てくれれば直接説明してもいいですよ。
でも、清水先生や師範の方に直接聞くのが良いかと思い
ます。お酒の季節ですからホイホイ教えてくれますよ。

吸収して投げるのは大変な努力と年期が・・・
百楽天 さん 。 1998年12月23日(水) 01時01分 [No: 218]

Akiさん 、周りから聞きなれないことをワイワイ言われると、
初心者のあなたは頭の中がワーッ!となって、
「何のっちゃい!、お前ら何言うとるんじゃ?」となるでしょう?

だから取り敢えず、相手の方に
「私は技の形を覚えたいので力を入れないで、それより正しい技の形に導いてね」
と、お願いして技の形を覚えて下さい。

その時、あなたも「相手を倒してやろう」などと思わず、
力を入れない稽古をして、早く一通りの技を覚えるのが得策です。

そして早く初段になって袴をはけるようになって下さい。
袴をはくと身のこなしも変わってきますよ。

とは言うものの「相手の力を吸収? 」と私の投稿に疑問を投げかけてくれたあなたにもう一言。
>「行くぞ!」と思っていくと相手も崩されまいと腕に力を込めるますよね。

これなんですね吸収は、
相手はAkiさんをどうこうしょうというのでなく、技をかけにくくしているだけでしょう、
いくら力を入れてもびくとも動かないでしょう。

合気とは、そんな相手をさらに自分に吸収して軽々と投げる精神的技術なのです。
ということを頭の隅にとどめておいてください。

それでは。
お暇な折りには私の伝言板にもお立ち寄りください。

この花嫁はだあれだっと
うえだ さん 。 1998年12月15日(火) 21時23分 [No: 197]

ご結婚おめでとうございます。


この写真を見て貴男が慌てても、残念!すでに手遅れ、ご落選です。

おめでとうございます!!
 なかざわ さん 。 1998年12月16日(水) 23時23分 [No: 199]

ご結婚おめでとうございます!
いいなぁ、花嫁さんかぁ(^_^)
ちなみにわたしが高校生の時、友達のサイン帳に「将来の夢」と
いう欄がありまして私は「合気道やってる人と結婚し、親子で稽古すること」
と書いてました。あれから5年、その兆候はありません(^^;)
もし相手が夢通りの人ならば、私はお色直しの時、胴着と袴で登場!するつもりでいます。

なにはともあれ、さゆりさん!どうぞお幸せに!!

RE:この花嫁はだあれだっと
 Aki さん 。 1998年12月20日(日) 22時35分 [No: 203]

おめでとうございます。Sayuriさんモデルさんみたいに綺麗ですね!ビックリしました!
わたしも花嫁になってみたいなあ。

そうなんです。 うえだ さん 。 1998年12月21日(月) 09時30分 [No: 213]

> Sayuriさんモデルさんみたいに綺麗ですね!ビックリしました!

不思議に思うのですが、文京に稽古に来てる女性は皆そうなんです。
相手するのが困る位・・・。見ると「居着いちゃう」ので相手を見ない稽古には丁度いいのですが・・・。

これって欲目でしょうか?

すいません。暗い報告です。 
Sayuri さん 。 1998年12月17日(木) 18時21分 [No: 200]

ひえ〜〜!
写真が早速のってますねー。こっぱずかしー。

ところで、今回はあまりいいお知らせではありません。
こんなところで発表することではないか、とは思ったのですが、はっきりしておいたほう
が後々のためかと思い、皆様には申し訳ありませんがあえてお知らせします。
10月以来忙しくてなかなか投稿もままならず残念に思っていたのですが、12月14日
に私の実父が突然亡くなりまして、しばらく身辺整理等に追われることになりました。
実家には未成年の妹が一人残されてしまったため、今後のことをいろいろ考えなければ
なりません。

合気道はやはり続けたいと思ってますが、しばらくの間は思うように稽古に行けるか
どうかわからず、またこのページに顔を出す頻度も減ることと思います。できれば
お得意様方で盛り上がっていて下さい!!お願いします。
あ、この年末年始のイベント、御挨拶等は控えさせていただきます。
飲みの席に参加できないのは大変苦痛ですが、ご了承下さい。

いいことがあれば悪いこともある。人生こんなもんでしょうか。
陰ながらで結構ですので、応援していてください。
落ち着いたらまた。。

今週中は仕事を休んでいるので職場のメールチェックができませんのであしからず。

RE:すいません。暗い報告です。 
うえだ さん 。 1998年12月18日(金) 22時04分 [No: 201]

頑張って下さい。皆応援してます。

ここの事は心配しないで大丈夫、きっとお得意様方が「盛り上げ」に協力して頂けると思いますので・・・。
合気道も無理しない様に、できる時に稽古に参加してください。

RE:すいません。暗い報告です。 
 Aki さん 。 1998年12月20日(日) 22時38分 [No: 204]

お父様のこと、ご冥福をお祈りいたします。
気を落とさずに頑張ってください。妹さんも。

松竹梅の剣 百楽天 さん 。 1998年12月15日(火) 03時52分 [No: 194]

ふらりと訪れました。
うえださんやkamiさんのお顔も見えますね。
sayuriさん、akiさんはじめまして。

松竹梅の剣が話題になっていますね。
松竹梅の剣の基本は 、合わせ剣から稽古をします。

合わせ剣の特徴は互いの剣先の間合いが始終同じになっていることです。
極端に例えば木刀の先に磁石を付けて、それを引っ付けておいて、
片方が木刀を振り上げると、もう一方の木刀は腕に力を入れずに軽く持っていると勝手に相手の頭を切る形になりますね。

これは例えばの話で、実際には相手が上段に振り上げると突きを入れ。
相手が切り下ろして一歩出て突きに来ると、一歩下がって上段に構えると言う動作を繰り返します。
この時剣先がさぬき糸で結ばれたように同じ間隔を保つ事が重要です。

私は師匠の松竹梅の剣を何度か受けさせて頂きました。
五の太刀まで有りました。
私自身は特に練習はしていませんがよく覚えています。

それから剣道で言う一瞬のつばぜり合いに見える、「すり上げ剣」と言うのも有ります。
互いに青眼に構えての技で、これは合気の上手な方に剣先を合わされてすり上げられると、
どのようにも逃げられず切られてしまいます。

それでは面白くないのでその対策として、剣先を合わされないよう、
右足を引いて右脇構えに剣先を後ろに隠して、「どうぞ頭を切って下さい」と、
全て神様にお任せする事にしました。
しかし、これは師匠に対して失礼になると思って試したことはありません。

Akiさん、一つ助言を。
>「さあ行くぞ!」と悟られないように、すっと上手く入らなければならないんですよね。

と思うでしょう。
実はそうではないのです、逆です。
「さあ行くぞ!」「オッ!来る」(△)→ そこで相手を吸収(○)→ 吸収したまま相手を倒す(□)のです。
つまり、合気(△)→吸収(○)→呼吸(□)これを三元と言います。

合気道は相手の不意や隙を突くのではなく、技として言えば正々堂々と相手を導き倒すのです。

合気の法則を使う事が出来れば、小糠三合も持つ力でよいのです、開祖はそう言われています。
その力なら、よちよち歩きの子供でも出ますね。

ところでうえださん、私があっちこっちで投稿をばらまいていますが、全部集めれば、改めて「道しるべ」の公開など待つ必要はないのでは・・・。

kamiさん 合気と言う技術的なものの一端をご理解頂けましたか。

お返事は私の伝言板にお願いします。

最後の行 うえだ さん 。 1998年12月15日(火) 14時09分 [No: 195]

>お返事は私の伝言板にお願いします。

「え〜ん。えん。百楽天さんにお客さんとられたぁ」と大声で騒ぐのは今だ >Sayuriさん。

Akiさん、Kamiさん
うえだ さん 。 1998年12月20日(日) 20時04分 [No: 202]

百楽天さんからのメッセージ

>実はそうではないのです、逆です。
>「さあ行くぞ!」「オッ!来る」(△)→ そこで相手を吸収
>(○)→ 吸収したまま相手を倒す(□)のです。
>つまり、合気(△)→吸収(○)→呼吸(□)これを三元と言います。

Akiさん、Kamiさん。僕はこのメッセージへのコメント、ここ(Sayuriの稽古日記)で待ってますんで・・・宜しく。

スランプの中で考えたこと
FukTommy さん 。 1998年12月15日(火) 17時29分 [No: 196]

 お久しぶりです。実は半月くらい前からスランプになっていたので、暗い文
章しか書けなかったのです。
 でも、スランプのおかげで色々なことに気付くことができました。ずっと考
えていたのが「はたして自分は武術が好きなのだろうか」と言う問題でした。
好きこそ物の上手なれと言いますが、武術が好きでないのなら上達が望めない
のは当り前ではないか、と暗い日々を送ったわけです。
 確かに「先生は凄い、先輩方も凄い、あんな風になりたい」という憧れはあ
るのですが、それが稽古への情熱につながっていかないのです。したがって上
達もしません。
 これは当然の話で、「英語がうまくなりたい」と思って中学高校6年間勉強
しても「英語が好き」にはならず、したがってたいして上達していないのにも
似ています。
 結局、ある方が練習法と理論についての資料を送って下さり、それによって
練習をしたところ、あっさりとスランプを抜けることができました。
 ある空手の先生の著書に「スランプとは初心を見失った状態である」という
ようなことが書いてあったのですが、身をもって理解しました。僕にとっての
武術の魅力とは「身体をこんな風に動かせるのが面白い」というもので、確か
にそれを見失っていたのです。

 ちなみにスランプの原因は肩が上がってしまうことで、その原因は上半身が
後ろに傾きすぎていたために腰の角度が良くなかったことだと思います。

スランプや落ち込み
うえだ さん 。 1998年12月16日(水) 00時40分 [No: 198]

「スランプ」や「落ち込むこと」のメリットって大きいですよね。

僕の場合、自分を振り返る事が疎(おろそ)かになると、良いあんばいに自動的にスランプになったり落ち込んだりします。スランプの時は自分を振り返るチャンスを与えて貰った様なものだと思って、のんびり瞑想(妄想??)でもしていると、スランプを脱した時は今までとまるで別人(の考え方)になってたりして、面白いです。一般にスランプや落ち込みって成長における避けては通れない必須科目みたいな物ではないでしょうか。

もうスランプを脱したご様子なので、改めて色々な事に気付かせてくれ、成長への課題を与えてくれたスランプさん(Dr.スランプ?)に感謝しましょう。

加えて心の中で、Dr.スランプにこう言えば完璧です。「また僕の成長が停滞した時は、遠慮無く訪ねてきてくださいね。僕は常に成長し続けたいのですから」と・・・。

なんか最近説教じみてるなぁ  σ(^_^)

剣といえば Aki さん 。 1998年12月09日(水) 23時39分 [No: 192]

この間の稽古の時、先生が前で木刀を使って四方投げの見本をしてくださいましたが、
実際にあのように木刀を使ったのは初めてみたのでなんか新鮮でした。前に入見転換の
練習の時に木の短剣を使ったことはあったのですが。

四方投げは好きなんですけど、いくらやっても崩しが上手くできないです。
力ではないというのは判っているのですが、やっぱり男の人とやると体格の差がなあ、と
思ってしまいます。だからこそ、「さあ行くぞ!」と悟られないように、すっと上手く
入らなければならないんですよね。人によって崩す方向も違ってくるし、う〜ん深いなあ。

RE:剣といえば うえだ さん 。 1998年12月10日(木) 23時15分 [No: 193]

以前は師範がよく剣を使って指導をしていましたが、最近その様な指導をする師範少ないですね。その都度やっぱり合気道は剣の動きなんだ、と納得させられたものですが・・・。

たまには剣や杖を使った基本技をやってみるのも良いかも知れませんね。初心者に剣や杖を使った稽古をさせない師範もいますので、特に薦める訳ではないですが、ちゃんとした指導者さえいれば弊害は無いと思います。

>「さあ行くぞ!」と悟られないように、すっと上手く入らなければならないんですよね。

う〜ん。3ヶ月でそこまで悟るとは・・・。末恐ろしい。

うまい人とやると、まるで相手の手が無い様な錯覚に陥る事がありますよね。なんでも開祖の手は、そこにあると思って掴んでも、まるで支えの無い(中に浮いた)枯れ木を掴んだ様だったと先輩から聞いたことがあります。

手が無い人の手を掴んだって、手が無いんだからどうしょうもないと言う訳で簡単に転がされてしまっていたらしいです。

稽古に行けず。。 Sayuri さん 。 1998年12月08日(火) 22時02分 [No: 187]

Akiさんがんばってますねー。かなりハマってますね。

私も合気道熱は冷めてませんが、故あって稽古には出られず。
週一度のゆっくりペースではありますが、それでも稽古に出なかったり
すると、なんだか体が本調子ではないような気がしてきます。
ある方も言ってましたが、「最近調子が悪いなぁ」と思うのと、「最近
稽古に行けないなぁ」と思うのはほぼ同時らしいです。
その方はもう何十年か続けているそうなので、ほんとにそうなんだろうと
思います。(私のは気のせいか。。)

ところで、私も気になる「松竹梅の剣」。なにやら凄そう。
聞かせて下さい。 → kamiさん

私も気になる Aki さん 。 1998年12月09日(水) 01時34分 [No: 188]

いやあ、本当に自分でもあきれるほどハマってます。まさか朝稽古にまで顔だすように
なるとは...。
私の場合、稽古に行かないと太ってしまうような気がして..特にお腹周りが..。
運動してもお腹空いちゃって結局食べるから意味ないんですけどね。

「松竹梅の剣」ですか。なにやら私も興味がひかれます。

松竹梅 kami さん 。 1998年12月09日(水) 07時37分 [No: 189]

岩間の斉藤先生や熊野の引土先生のお話の中で、大先生が御自身の
合気道の剣の技を「松竹梅の剣」と呼んでいたことを知りました。

百楽天さんのお話で引用される「武産合気」と同じように大先生の
口述を集めた本に道主が監修した「合気神髄」があります。その中
に松竹梅について書かれています。


合気道は松、竹、梅の三つの気によって、すべてがでてきます。
これは一口に言って生産霊(△)、足産霊(○)、玉留産霊(□)
と申し上げます。
(略)梅は(略)法を聞くところ、つまり教えであります。天の
浮橋のことであります。(略)
それでまた松は裏表のないところ、これを勝速日といいまして、
松の教えは弥勒の教えです。(略)
もとより竹というのは気の修錬であります。気の修行はスサノオ
の神様のことです。(略)
これら三つのものはちょうどいったら赤玉、白玉、真澄の玉とい
うようなものです。赤玉というのは塩盈珠、白玉は塩涸珠、真澄
の玉は風の玉、風と水の御霊徳により禊の方面にもっていかなけ
ればなりません。


大先生が合気道の構成と方向性を表したことばみたいですね。
「合気の剣」というのと「松竹梅の剣」というのと同義みたいです。

実技の方はとても言葉では説明できないので、特徴だけ少し。
剣というと現在では剣道を思い浮かべる人が多いでしょう。
剣道の剣は相手の隙を抜いたり、相手の剣を払ったりして打つこと
を主に練習するみたいですが、松竹梅の剣の場合は相手の剣に合わ
せることを主に練習します。
それから、合気道は体術も含みますから、鍔競り合いがないのも特
徴です。鍔競り合いに入らず、投げに変化したり、太刀取りに変化
したりします。

講習会等で是非実技の方も学んでみてください。

れ:「わたしもきになる」
あまはら さん 。 1998年12月09日(水) 09時49分 [No: 190]

 こんにちは。相生道したっぱ門弟です。
 ところで
>私の場合、稽古に行かないと太ってしまうような気がして..特にお腹周りが..。
>運動してもお腹空いちゃって結局食べるから意味ないんですけどね。
 ・・・・って、違います、違います。
 稽古せずに食する分と、稽古して食する分は全然違いますよ。
 ちなみに確か「食ったら動け!」よりも「食うなら動け!」のほうが、太りにくいと
いうのも聞いたことがあります。運動で消費した分を摂取するわけで・・・・。
 我輩は肉離れもどきでしばらく本格的に動けずにいたとき、普段と同様に食して
いました。するとまあ太ること太ること。普段、食事の前後で最大2キロも体重計の
針が動くような食べ方してるからですねえ。ちなみに2キロのうち6割から7割は水
分補給なので、実際にはこれは派手な食事量を示すデータではなくて、どれだけ
汗をかいたか、という話なのですが。
 ところで僕には稽古のあとのポカリスエットは必需品です。
 水分かなり抜けてますから・・・・

でも確かに... Aki さん 。 1998年12月09日(水) 23時11分 [No: 191]

太る太らないは別として、体力がついたなあと思います。今までは少し運動しただけで
筋肉痛になっていましたが、合気道を始めてから疲れるほど運動しても筋肉痛には
ならないので正直驚いています。それまではスポーツジムには行っていたのに、稽古を
始めてから4回目くらいまでは行く度に体中の色んなところが筋肉痛になって大変でした。
マシーンでの運動は運動とは言えないものだったんだなあと思いました。

もう少しで3ヶ月 Aki さん 。 1998年12月01日(火) 20時21分 [No: 182]

今月の10日でようやく3ヶ月になります。まだまだ合気道熱は冷めていません。
それどころか以前よりも夢中になっている気がします。ホントに楽しいよお!
今日、朝稽古の時にちょっと話していたのですが、女性の方が上達が速いそうです。
うちの道場にかぎってのことだか分かりませんけど、男性はどうしても力で持っていこうと
しますが、女性は力がない分きちんと技をかけないときまらないので、それがかえって
いいみたいです。飛び受け身も女性の方が思い切りがよく、度胸があるとおっしゃってました。
まあ、飛び受け身は私には当分無理でしょうが、組んだ相手の人が派手に飛び受け身を
すると、まるで自分が上手いようにみえて、うわお!!スゴイ!!と思ってしまう私でした。

RE:もう少しで3ヶ月
kami さん 。 1998年12月03日(木) 21時43分 [No: 183]

|それどころか以前よりも夢中になっている気がします。
|ホントに楽しいよお!

善哉善哉(^-^)

|組んだ相手の人が派手に飛び受け身をすると、
|まるで自分が上手いようにみえて、
|うわお!!スゴイ!!と思ってしまう私でした。

善哉善哉(=^o^=)kawaii

質問に備えて勉強しとこっと。 φ(..)。

今週は斉藤先生の講習会へも行ってきますね。

合気の剣。あいきのけん。まる一日合気の剣。(^^)♪

RE:もう少しで3ヶ月
うえだ さん 。 1998年12月03日(木) 23時51分 [No: 184]

Akiさん、こんばんわ。お久しぶりです。

楽しんでいるようですね。やればやるほど、面白くなってきちゃうんですよね。結局やめられなくなっちゃう。「止めるならいまのうちですぞ」なんてね。

ある意味で確かに女性の方が上達早いと思います。無論指導者(指導方法)にもよりますが・・・。力(体格や筋力)のある人は、ある程度形を真似しただけでも一応相手が動いてくれるので、ああこんなもんで良いのだと錯覚してしまう事もある様ですね。逆に力のない人は力では相手は動いてくれないので、力のいらない技(コツ)を研究をせざるを得ない。

度胸?という点でも、女性の方が有利みたいですね。英語会話の発音練習なんかと一緒で・・・。

それと稽古中に「相手と戦う」といった意識が男に比べて少ないぶん、上達に有利だと思います。

Kamiさんもお久しぶりです。

斉藤先生の剣、楽しんできてください。そして今度は僕にも教えてね。

松竹梅の剣 kami さん 。 1998年12月05日(土) 14時15分 [No: 185]

うえださん、お久しぶり。
演武会の時はお邪魔しました。

|斉藤先生の剣、楽しんできてください。そして今度は僕にも教えてね。

ありがとう(^^)。
でも、私のヘボ技より斉藤先生の技に直に接して欲しい気持ちが・・・とってもいっぱいです。

松竹梅の剣って? うえだ さん 。 1998年12月07日(月) 22時41分 [No: 186]

Kamiさんいつもありがとうございます。

今回は残念ながら行けませんでしたが・・・。
ところで、松竹梅の剣って??「松竹梅」なにかいわれがあるのですか?

たちの技、四小入、隅三回・・・。??
うえだ さん 。 1998年11月30日(月) 23時37分 [No: 177]

「たちの技、四小入、隅三回、よんこいり、すみさんかい」
これって何でしょう?? 百楽天さんの秘伝ですか??
乞う、詳細説明>Landy さん。 

そんな大層なものでは…
Landy さん 。 1998年12月01日(火) 13時10分 [No: 181]

うえださん、お答えします。なんちて。すんません。
いやー、お恥ずかしいです。うちの道場(?)で、立ち技(面打ちからの技、かな)を
6種類、順番にやってるんですが、その順番です。内訳は、四方投げ、小手返し、
入り身投げ、隅落し、三教投げ、回転投げとなっております。これをですね、
覚える為にですね、繰り返してですね、覚えていたと言う訳なんですよー。
年がですね、気になりますですね。32歳です。(まだ若い!かな?)

でも、杖の順番が覚えられないのは本当です。(T_T)
ついてー、かぶってー、右面、左面、.......あれ?ってとこです。
(誰か知っておられたら、書いて下さい、お願いです。次回は土曜日までできません。)

でも不思議ですねー。順番は分からなくても、ちょっと教えてもらった事があれば、
体が勝手に動くものなんですねー。頭の中では、「あれしてこれして…どうだっけ?」
でも実際は、「あれして、ああ、こう、んで、こう」なんと動けるのです!
まだまだぎこちないですが、それ以前の問題と思っていた私にはびっくりです。
あ、先生のお蔭ですか。そうですね。でも自分自身も褒めてあげたい。

見学始めて1ヶ月、長い様でいて、短い様でいて、ともあれ合気道が好きになって
きました(とっても)。 よろしくお願いします。
ではでは。

Ps.二回目書きます。2つ行ってたらゴメンナサイ。消して下さい。

稽古日記 Sayuri さん 。 1998年12月01日(火) 02時30分 [No: 180]

11月29日(日)

前日の結婚式の二次会で飲んだお酒が残っていたせいか、大幅に寝坊した。
しかしめげずに稽古に出た。おかげさまで、この前買ったばかりの袴を履く
余裕がなかった。失敗失敗。。
天地投げの裏で戸惑っていたら、内山先生が近づいてきた。「これはこうし
なさい」と言われたやり方は、「畳の縦線に沿って足を前後に開いて立った
まま方向転換をする」という方法だった。それに手の動きをつければよい、
というのだ(たしかそうだった)。なるほど、その場を全く動かずに転換を
しながら天地投げの裏がスマートにできた。
動きがあると未熟者には複雑な技に見えてしまっても、やはり基本はこうな
のか、と改めて思った。

感想 まつり さん 。 1998年11月30日(月) 15時22分 [No: 173]

初めて投稿します。
マスコットのWalkingピカチュウかわいいですね。
でも、見ていたら、ころんでばかりいるのですが...
Sayuyriさんが創られたのでしょうか?なかなかセンスがよいので気に入ってしまいました。
もっと喜んでいる姿とかも、見てみたいですね。では。

RE:感想 うえだ さん 。 1998年11月30日(月) 23時30分 [No: 176]

良く見ると転んでも気分を取り直してまた楽しげに・・・。七転び八起きで楽しく稽古に励むといったところでしょうか。
う〜ん。良くできている。

私ではありませんが
Sayuri さん 。 1998年12月01日(火) 02時02分 [No: 179]

このページを作成して下さったUさんが見つけて下さったのです。
かわいいですよねー。私みたい。(((((((((^^  ひいてる
ちなみに私もよく転びます。何もないところで、それはもうぺちゃーーんと。

袴とは? 伊藤参謀長(12歳) さん 。 1998年11月30日(月) 00時08分 [No: 171]

新しい袴は大切にね!
今日は上手くたためたかもしれませんが、袴を履いた後にたためれるようでないと、一人前ではありません。がんばりましょう。では・・・

いつも丸めてポイの  σ(^_^)
うえだ さん 。 1998年11月30日(月) 23時23分 [No: 175]

最近稽古終わった後に袴をたたむ体力が残ってない。いつも丸めてポイ。

このまえも本部で「ちゃんとたたんだらどうですか?」なんてガメラさんに怒られたり、たまにまじめにたたんでいると「あれ?どうしたんですか?」なんて名前も知らない人に声かけられたり。丸めてポイしていても、決して感謝を忘れている訳ではないのですが・・・。

うまくたためない方の為に [ここを押して] ではたたみ方のページを製作中とか。参謀長、姉さんに督促しておいてください。宜しく。

たたみます。 Sayuri さん 。 1998年12月01日(火) 01時57分 [No: 178]

はい、とりあえずちゃんと履けるようになることが目標ですが、この日は履く時間が
なかったので。。(遅刻したので)
次回はちゃんと履いてからたたむ練習をします。


最近稽古が面白い 中沢千恵子 さん 。 1998年11月28日(土) 22時29分 [No: 170]

こんばんは、先日はどうもありがとうございました。
わが江戸川でも22日合同稽古がありました。
その日に演武やれっていわれて・・・なんとかやりました>演武
最近思う事、稽古は楽しんでやらないと身につきませんね。
かれこれ7年目になりますが合気道の面白さが分かってきた気がします。
稽古は仕事上あまり参加出来ませんが、時間がある限りいろんな所で
稽古したいと思ってます。
では、今後ともよろしくです。

RE:最近稽古が面白い
うえだ さん 。 1998年11月30日(月) 23時03分 [No: 174]

中沢さん。こんばんわ。

合気道とは??と聞かれて先ず第一に「楽しい」とか「おもしろい」と連想できればもう一人前とか。
なんだかんだと言っても、合気道は「楽しい、面白い」以外の何物でもないと思ってる僕もやっと一人前になってきたのかも知れないです。

場違いかもしれませんが…
Landy さん 。 1998年11月26日(木) 12時46分 [No: 164]

Sayuriさんの稽古日誌に書き込むのは場違いなのかもしれませんが…
初めまして、Landyです。うえださんにお聞きしたいです。
>この原理(法則)信じたい方にはご伝授しますが・・・
うえださん!その原理(法則)を教えて下さい。
その気になってやってればそれらしく見える...これは知っています。
悪いことを考えるとその通りになる。これも知ってます。
間違えたらどうしよう…と思ったら体が動かなくなる...当たり前のことですね。
どーすれば「その気」になれるのでしょうか?
プラス思考で、自己暗示...練習中なのですが、今一つ達観できずにいます。
合気道は力を抜き、体の力で相手を導く。先生(百楽天さん)に教わっているのですが、
始めたばかりで、まだまだ、なかなか、です。
ぜひ教えて下さい。

話は変わりますが、やっと入門させてもらえそうです。
昨日は四教を教わっていたのですが、手首をさすりながら書いてます。

Sayuri さんゴメンナサイです。
一教ですが、力のある方というのは腕力ですか?合気の力のある方なら別ですが、
私の先生が、「相手の力を受けてはいけない、相手の力を吸収するのだ。」と
言われています。私も相手の力を流すもんだ、と思って練習しています。
まだまだ形にもなりませんが。間違ってますでしょうか?
先輩もがんばって下さい。お幸せに。 ではでは。

極意公開!?(笑) 
うえだ さん 。 1998年11月27日(金) 00時59分 [No: 165]

Landyさん。こんばんわ

>うえださん!その原理(法則)を教えて下さい。

実は僕も修行中の身です。これは秘伝中の秘伝、極意の中の極意です。ですから簡単に人に教えられるものではありません。が、決して他人に漏らさないという約束で今日は僕が習得(理解)した原理(法則)の部分を少し書いてみます。
(極意 Part-1)です(笑)

>その気になってやってればそれらしく見える...これは知っています。
>悪いことを考えるとその通りになる。これも知ってます。
>間違えたらどうしよう…と思ったら体が動かなくなる...当たり前のことですね。

もう既に十分原理(法則)を心得ていらっしゃるではないですか。これは、おっしゃる通り「当たり前」の原理(法則)なんです。

「悪いこと」を「良いこと」に、「間違えたらどうしよう」を、「間違えるわけがない」とか、「間違えても平気なんだ」に言い替えれば同じ原理(法則)に基づいて結果がでてきます。当たり前の様に・・・です。

>どーすれば「その気」になれるのでしょうか?
>プラス思考で、自己暗示...練習中なのですが、今一つ達観できずにいます。

プラス思考で考えようとする「努力」や、自己暗示、自己催眠などの「手段」も自分を導く有効な手段の一つだと思います。但し、これらの弱点は、「プラス思考をしようとしている。」とか「自己暗示で自分をコントロールしようとしている。」ということを、自分自身が「知っている」ために、完全に信じきる事ができない点です。

「努力」や「手段」は、「信じる」に反する行為です。なぜなら、努力や手段は信じられない時に使う、「信じるための道具」であり、信じられない時に使う物だからです。

つまり、努力や手段を使わないで完全に信じられた時が、すでに達成した時です。

今こんな話しを作ってみました。

  ある人が神様に聞きました。
● 僕もあの鳥の様に空を飛んで見たいのです。

  神様はその望みに応えてこう言いました。
◆ お前の体はいつでも飛べる様に作ってあるよ。ただ「確信」という燃料が無いだけだ。

注釈:飛べるという確信があれば人は空をも飛ぶ事ができるというお話。
(人も本当は孫悟空みたいに空を飛べるらしい。)

(極意 Part 2)なぜこうも信じることが難かしいのか?
については次回(気が向いたら)の予定です。


ところで、Landy さんまだ入門のお許しでてないんですか?百楽天さんも厳しいですね?
でも、もう四教を教わって手をさすりながら書いてる・・・と言う事は、やっぱり百楽天さんってやさしいのかなぁ。?? どっちかようわからん??

四教の面白さ・・・これも気が向いたら書いてみたいテーマですね。

それではまた。

むむー 小俣 正治 さん 。 1998年11月27日(金) 07時19分 [No: 166]

>>どーすれば「その気」になれるのでしょうか?
>>プラス思考で、自己暗示...練習中なのですが、今一つ達観できずにいます。

> つまり、努力や手段を使わないで完全に信じられた時が、すでに達成した時です。

横やりを入れてすみませんが

修行とは他人からは努力しているように見えても本人は負荷を感じていないような精神状態の事を
言うのかも知れません・・
そのような時は、本人のイメージの中では既に達成されているから自己に暗示をかける必要が
無いんですよね。

ちょっと話が違うかな(^^;

簡単なようで難しいのがミソ
Sayuri さん 。 1998年11月27日(金) 22時08分 [No: 168]

うえださま、こっそり秘伝を教えてくださいましてありがとうございます。
「私は金持ちなんだ。」と信じることにします。(家計簿をつけるたびに現実に
引き戻されるのが怖いですが、きっとリッチになってやる〜)

私の場合は何事も、「自己暗示」というより「なんとかなるさ〜」に近いものが
あると思います。
小心者で心配性ですが、開き直りと立ち直りは早いほうです。
あまり悩まず日々の稽古に励めばそのうちできちゃうだろー、てなもんです。
たまたまうまくいくと「やるじゃん、私」などと思ってみたり。
しかし、やっぱり少しは考えた方が上達するだろうから、師範や先輩方から言われ
たことは自分の中で反芻するようにしてます。(でもすぐ忘れちゃうからなかなか
上達しないんだろうなーー)

>(極意 Part 2)なぜこうも信じることが難かしいのか?

聞かせて下さい。

> 一教ですが、力のある方というのは腕力ですか?合気の力のある方なら別ですが、
> 私の先生が、「相手の力を受けてはいけない、相手の力を吸収するのだ。」と
> 言われています。私も相手の力を流すもんだ、と思って練習しています。

はじめまして、Landyさん。
そうですね。そのとおりだと思いますが、どおしてもまだそこまでいかないのです。
相変わらず力で押してくる相手には力で返そうとしてしまいます。
しかも片手取りや両手取りの時には、腕力の強い人に腕を掴まれただけで「いててー!
許して下さいー!」という気持ちが沸き上がってきます。こちらが肩の力を抜いて、
ちゃんと技につなげることができても、痛いものは痛いんですよね。
「掴ませるな。掴まれる前に技に入れ。」という声が聞こえてきそうです。
そうなるにはやはり、努力が必要だと思います。

天才に努力は要らぬが・・・
うえだ さん 。 1998年11月28日(土) 01時25分 [No: 169]

Sayuriさん、皆様、うえだ教の説法?の時間です。(笑)

>「私は金持ちなんだ。」と信じることにします。(家計簿をつけるたびに現実に引き戻されるのが怖いですが、きっとリッチになってやる〜)

沢山お金が余っていても、使えないチープな人って多いですからね。本当の意味でのリッチな人になって欲しいと思います。

お金は自由を行使するための一つのエネルギーだと言う理解を忘れずにいれば大体は良いと思います。大きなエネルギーを持っていても使い方を知らなければそれは単なるゴミですし、間違ってエネルギーを使えばゴミを増やすだけですから。

このページを見てる人、皆がお金持ちになって欲しいので、金持ちになる具体的な方法(秘訣)をそっと教えましょう。決して騙されたと思ってはいけませんよ。

★★★「お金持ちになったつもりになって、その気分を全身でじっくり味わいます。」★★★
ただそれだけ、簡単でしょ?。現実にすぐに引き戻されて騙されたとおもうでしょうか?でも諦めずに、その感覚(気分)を味わう練習を続けて下さい。
練習の量と質に応じて、必ずお金持ちになります。ですから是非信じてやってみてください。

まだ半信半疑、否、全然信じられない方の為に、なぜこれが効果があるかを少しだけ説明しますと・・・。これは潜在意識の力を利用しているのです。

かくいう僕は金持ちか?と聞かれると大変困るのですが・・・。(笑)


ところで、合気道の稽古についてですが・・・「力が必要である」という今までの信念(観念)を「本当は力はいらないんだ」という新しい信念に置き換える為に稽古をしている・・・とも言えると思います。

天才は努力しない(努力の必要が無い)。しかし、天才とても、できると信じなければ何もできない。

(極意 Part 2)は話しの流れでそのうち書きましょう。

お許しが出ました!
Landy さん 。 1998年11月30日(月) 01時20分 [No: 172]

自分の書いたメッセージに返信するのは何か変な感じですが...
百楽天さんからのお許しが出ました(って、「続けられるかやってみなさい。」とのことで、
別に、「まだだめだ」という訳では無かったのですが。)
先日の土曜日(28日)に申込書をもらってきました。次の土曜日に提出して、正式に入門です。
やっとお仲間になれます。よろしく!!

でも、ちょっと年を感じたりしてます。百楽天さんに「もう年だから、順番を紙に書いて覚えたら?」
と言われてしまって、ショック!でも本当だからまたショォォォォォック!
ぶつぶつと「たちの技、四小入、隅三回、よんこいり、すみさんかい」等と繰り返しながら帰ってきました。
でも、杖がまだまだ...
何か覚えるのにいい方法はありませんか?次はテレコなぞ隠し持って行こうかな?

でも、応援してもらえるのってすっごく嬉しいですね。がんばりまーす!
ではでは

2000番GETオーッ
うえだ さん 。 1998年11月24日(火) 23時40分 [No: 163]

気が付いたら丁度アクセス2000番!

やられたーーー! Sayuri さん 。 1998年11月27日(金) 21時12分 [No: 167]

さすがですね。
いったい誰が何回くらい来てるんでしょう?
私が上位に入ってなかったりして。。

新しいパソコンから稽古日記
Sayuri さん 。 1998年11月23日(月) 22時19分 [No: 157]

買いました。Power Mac G3!
ではふたつまとめて稽古日記。

11月15日(日)演武会

私にとっては2度目の演武会だった。招待演武の方々や、このページや掲示板などで
名前を見かける方々など、たくさんの人が参加されていた。
他の道場の方と稽古する機会があまりないので、新鮮な雰囲気でよいなー、と思った。
自分の演武は昨年同様緊張しまくっていた。が、前回の稽古の時に「堂々とえらそうに
するほうがよい」と言われ、審査や演武でいつもペアになる方と「えらそうにしましょ
う!」と示し合わせていたせいもあってか、なかなかスムーズにできたのではないかと
思う。(相手との相性もやはり関係あるんだろうか。)
さらに「敢闘賞」などという賞までいただき、ありがたいものだと思った。
これを励みにこれからも頑張ろう。


11月21日(土)

めずらしく土曜の稽古にでてみたが、人数が少ないので稽古中他の人にぶつからないの
がよいなと思った。
一教をゆっくりやってみた。形は簡単にできるが、「わざ」としてはそう簡単にはいか
ないものだと改めて思った。打ってきた人をただただ押し返しているような格好になり
がちで、力のある人には全く通用しない。
呼吸法でもそうだ。毎回稽古するが、毎回うまくいかない。数十回に一度「おぉっ!?
今の感じかあ〜?」と思うときがある。みんなそうなのかな。。

RE:新しいパソコンから稽古日記
 小俣 正治 さん 。 1998年11月24日(火) 07時26分 [No: 161]

復活おめでとうございます。
そして先日はお邪魔させてもらってありがとうございました。

さゆりさんの演武もかっこよかったですよ(^^)

実は、22日に江戸川区の合同稽古にも参加させてもらいました。
外に出るって楽しいですよー

心は体を顕わす うえだ さん 。 1998年11月24日(火) 23時34分 [No: 162]

Sayuriさん。
確かに二人とも見違える様に堂々とエラそうに見えました。これも極意の一つですね。

金持ちになったつもりで行動すると、ほんとにお金持ちになれたりするのと同じ原理。
最近は、何でこんな簡単な原理を皆応用しないんだろうと不思議に思っていたりするのですが・・・。やっぱり大抵の人は信じられないのでしょうね。残念ながら!
この原理(法則)信じたい方にはご伝授しますが・・・。←なにやら新興宗教の教祖みたい(笑)

小俣さん
他の道場に出稽古に行くと色々な人や技(の違い)と出会える楽しさや適度な緊張があってこれまた楽しいんですよね。僕も機会をみつけては外に出たいとは思っているのですが・・・。

機会があれば声をかけて下さい。>>皆様


復活間近か?? うえだ さん 。 1998年11月23日(月) 22時33分 [No: 159]

そろそろSayuriさんの新しいマックのセットアップも終わって、本格的に稽古日記の方も復活できるのではないかと期待しとります。

演武会では演武中司会者から突然、ここ(Sayuriの稽古日記)の紹介がされたりして、ビックリしたでしょう。>Sayuriさん。

司会に紹介を依頼したのは σ(^_^)

復活! Sayuri さん 。 1998年11月03日(火) 18時57分 [No: 141]

Sayuriです。
えー、長らく席をはずしましたが、ようやく戻って参りました。
と言っても新居にはまだパソコンがなく(今週末あたりには購入したい)、
職場ではさすがに投稿することもできず、実家に帰ってようやくこのページに来ることができました。
私が見ない間にいろいろと皆さま盛り上がっていて、私はちょっと時代遅れ気味ですが、また近きうちに必ずや復活致します。

今日はあまり合気道に関係のない報告になりますが、まあ読んでやって下さい。
おかげさまで無事に結婚式・披露宴を済ませ、新生活に入りました。慣れないことが多く、色々大変です。
新婚旅行はオランダのアムステルダムに2泊、ドイツのミュンヘンに5泊で行ってきました。美術館や博物館をまわり、ビールやsソーセージを満喫してきました。
アムステルダムといえばハイネケン。本場のハイネケンはさすがでした。ミュンヘンから列車で2時間半くらいのバイロイトという街にはホストファミリーがおり、そこにもお邪魔したりしました(ドイツに行くたびに転がり込んでいる)。

ぬぬ、よく見ると、ドイツの方から投稿がありますね!!Hiroさん、ようこそ。ノイシュバンシュタインといえば、フュッセンの近くの街でしょうか?何回かドイツには渡りましたが、今回はじめてノイシュバンシュタインに行ってみました。確かにきれいな所ですね。きれいな空気の中での稽古はさぞかし気分がいいことでしょう。頑張ってください。

ところで、ミュンヘンの地下鉄駅に合気道教室のポスターを発見しました!「合気道」と漢字で明記されているのを見たときには、なにやら嬉しくなりました。時間があればのぞいてみたいと思いましたが、やはり時間的に無理でした。教室の名前をメモしておくのを忘れましたが、こちらに通ってらっしゃる方がこのページを見ていたら、レス下さい。
今度の日曜あたりから、稽古に行くつもりです。体がなまっているとは思いますが、頑張ります!!
また投稿できるのは数日後になるかと思います。では。

RE:復活! うえだ さん 。 1998年11月03日(火) 23時34分 [No: 146]

はい。復活をお待ちしておりましたデス。

家事と仕事と合気道、リズムをとって「One、Two、スリー」楽しく参りましょう。

神輿入れるの忘れてた。

おかえりなさい☆ kami さん 。 1998年11月05日(木) 00時07分 [No: 147]

今日、会社の同僚が結婚式を挙げたので祝いに行きました。
新婚旅行はドイツだそうです。
なんかドイツが人気ですね。

私にも早くいい人が表われないものか(^^;

関西方面の方へ うえだ さん 。 1998年10月31日(土) 21時57分 [No: 134]

関西方面の方に朗報です。 [ここを押して] コメントを良く読んで見ください。

RE:関西方面の方へ
Landy さん 。 1998年11月12日(木) 13時03分 [No: 155]

質問です。どの辺の関西弁でしょう?
??はん(京都 || 船場)が??しはる…
オノレ(河内周辺?河内はワレ!でしたっけ?あれっ?)
確かに関西系の人には楽しいんですけど、読み込みが…
ともあれすごいですね。どーやってるのか全然わからしまへん…
これを機にお近付きになれれば…と思っているLandyでした。
今は百楽天さんの処へ見学&体験学習をしている入門希望者です。
ではでは。

RE:関西方面の方へ
うえだ さん 。 1998年11月12日(木) 19時46分 [No: 156]

Landy さん。始めまして。

>>今は百楽天さんの処へ見学&体験学習をしている入門希望者です。

あれ?もうとっくに入門されたと思っていました。すばらしい先生が近くにいるのですから、その幸運を思う存分享受してくださいネ。

ところで、[ここを押して]の件ですが、僕は生まれも育ちも関東なので、全くどの辺の関西弁か皆目見当がつきません。

これを作った人に聞くのが一番かとも思いますが・・・。いったい誰なんだろう??

記念講習会のコマーシャル
kami さん 。 1998年11月09日(月) 20時36分 [No: 154]

__________d(^^)Click

小平市合気道連盟の創立20周年記念講習会のご案内です。

よろしくね☆

稽古風景Part1
Hiro さん 。 1998年11月06日(金) 04時39分 [No: 151]

こんにちは、ドイツのHiroです。
意外と皆さんドイツとの関わりがあるのでビックリしています。

Kamiさんへ、引土先生の情報ありがとうございます。やはり凄い方だったんですね。

Akiさんへ、Mittenwaldってバイオリン作りで有名な町ですね。(実はガイドブックで調べました)
未だ行ったことはないですけど、たぶんここからだと車で3時間位の所だと思います。

Sayuriさんへ、遅ればせながら結婚おめでとうございます。もう少し早くこのHPを知っていたらドイツで会うことが出来たかもしれませんね。ミュンヘンにはよく日本の食材を買い出しにいきます。よくドイツに来られているようですが、以前留学か何かをされていたのですか。
これからも宜しくお願いします。

この間は、自分の住んでいる街の名前を書かなかったですけど、イーメンシュタット(Immenstadtと書きます)という、小さな田舎町です。
合気道の稽古は、ここから20Km程離れた、ケンプテン(Kempten)という町まで行っています。

昨日、2週間ぶりに稽古に行ったので稽古の様子などを報告したいと思います。
さすが、引土師範直伝だけあって準備体操の後は禊の行(天の鳥船、振魂、神呼吸等)を行います。その後、先生が模範演武を行ってその技の稽古をパートナーを見つけて行います。これは、日本でも一緒でしょうか。その日稽古する技は、先生の頭の中に入っているのだとは思いますが、これが体系立てられているのかは、よくわかりません。その日稽古来ている人のレベルにもよるのかも知れませんけど。ほとんど初心者ですから。
最近は、ほぼ体の変更から始まります。それから、型稽古だけに終わってしまってはいけないというので、受けは取りにすきがある時は、攻撃して良いことになっています。こうすることによって、相手の攻撃を食わない動きや、体裁きを体で覚えるのだとおそわりました。いつも、受けは取りの技のまずい所を修正してあげなければいけませんよと言われます。これは、段をもっているとか、初心者とかにかかわらず、行うことになっています。ですから、先生の模範演武の際でも技がかからないということはよくあります。この間、今習っている先生の先生(や
はりフランス人で7段をもっている方)の講習会でも、同じような事が起こりました。なんか、とても勇気がいりそうだし険悪な雰囲気になりそうな感じでしたが、そんなこともなく和気あいあいとしたムードは変わりませんでした。
日本でもやはりそうなのですか。でも、だんだん稽古に熱が入ってくると、受けは取りの技がかからないように動き
ますし、取りは無理矢理でもその技を掛けようと力技になって、なんだか違う技になってしまうことが
よくあります。この辺が、とても難しいところではないかと思いますが、みなさんどう思われますか。

でも、雰囲気はいつも和やかでいいですよ。人数も少ないですし。いつも5ー7人位です。
それでは、又連絡します。

元気に稽古しているみたいですね☆
kami さん 。 1998年11月06日(金) 08時13分 [No: 153]

kami です。

|さすが、引土師範直伝だけあって準備体操の後は禊の行(天の鳥船、振魂、神呼
|吸等)を行います。その後、先生が模範演武を行ってその技の稽古をパートナー
|を見つけて行います。これは、日本でも一緒でしょうか。

準備運動をねんごろにやる道場もあり、「練習上の心得の五」の通りに「体の変更」
から始める道場もあり、いろいろですね。
先生が模範を見せて弟子が稽古を始めるというのは私の知っている限りではどこも
同じです。

|それから、型稽古だけに終わってしまってはいけないというので、受けは取りに
|すきがある時は、攻撃して良いことになっています。

いい稽古をしていますね。
私としてはそのような稽古は3級ぐらいからやりたいところです。

|いつも、受けは取りの技のまずい所を修正してあげなければいけませんよと言わ
|れます。

私の先生もことばは違いますが、同じことをおっしゃいます。
ね、・・・(^^;

|これは、段をもっているとか、初心者とかにかかわらず、行うことになっています。
|ですから、先生の模範演武の際でも技がかからないということはよくあります。

勇気がありますね、その先生。

|日本でもやはりそうなのですか。

その時の稽古の内容によります。
頑張った相手の対処の技の稽古ももちろんありますよ。

|取りは無理矢理でもその技を掛けようと力技になって、なんだか違う技になってしま
|うことがよくあります。この辺が、とても難しいところではないかと思いますが、み
|なさんどう思われますか。

型の範囲を超えてしまうと乱取りに近くなるので、二段以下の人にはさせたくないです。

|でも、雰囲気はいつも和やかでいいですよ。
|人数も少ないですし。いつも5ー7人位です。

私の通っているうちの某道場のようだ。
もっと少ない時もあるし・・・(^^;

合気道はなぜ試合をしないのか?
kami さん 。 1998年11月06日(金) 07時17分 [No: 152]

なんか、稽古法の疑問とか出始めているみたいですね?
個別のものは個別でお答えするとして・・・
まずは誰でも疑問に思うであろうところを初心者や他武道の方のために。

合気道は「和合の武道」と言われていて合わせることを教えているのです。
合わせるとは何を合わせるのか?
「剣」を合わせ「杖」を合わせ「姿勢」を合わせ「呼吸」を合わせ「気」を合わせ
神我一体「我即宇宙」というところまで合わせるそうです。開祖によれば。
私には想像も付きませんが・・・
斉藤先生いわく、「合わせるのが上手な人が合気道の上手な人」だそうです。

で、実際の稽古ではこの「合わせ」を会得しようと仕手受け相対して
鍛練するわけですが、この「合わせ」の鍛練はちょっと考えれば、
試合で鍛練することが非常に難しいことが解かります。
試合となれば誰でも「勝ちたい」と思うでしょうからね。
そう思った瞬間開祖の言う「魄の武道」=勝敗の武道になってしまいます。
合気道は勝とうとすることを教えているのではなく、
すでに勝っていることを教えているので「魄の武道」では非常にまずいんです。
そこで合気道の稽古は木刀を使い、杖を使い、あるいは無手で
仕手受け相対して型稽古で鍛練することになるのです。

ご返事 sinobu さん 。 1998年11月02日(月) 22時06分 [No: 140]

>合気道は剣の動きともいわれており、また相手と自分とのコミュニケーションの楽しさと
>いう点でもお互いとても近い物があると思います。
>(僕は今日剣道用の袴を買ったし・・・。)
へえ、そうなんですか。でも、合気道で「剣の動き」と言うのは、それを模写すると言う
ことですか?(ちょっと分からないもので…)
確かに、竹刀を使うと言う差がありますが、相手とのコミュニケーションをとれる楽しさが
ありますね。

>「また剣道の楽しさ面白さなどを書きこんで頂けたら嬉しいです。」
私は始めたきっかけが「袴が素敵」と言うとっても単純な理由なので、剣道の楽しさは、
スカートでもパンツでもない「袴」を着れるエキゾチックな(?)ところをまずあげて
しまいます。第2にやはり相手との間を取るその攻防のスリル(というのかな)の点。
第3に、防具をつけると、自分が自分でならなくなる変身できる点。第4に、その点で
気合が入って、男女の差が力ではなく技で攻防が出来る点。以上がざっとあげられる
楽しさ面白さかと思います。
逆に合気道の面白さ・楽しさ等を(akiさんも質問していますが)ここや私のホーム
ページで教えていただければ、参考になります.

これからもよろしくお願い致します。

剣と同じ うえだ さん 。 1998年11月05日(木) 00時14分 [No: 148]

>>へえ、そうなんですか。でも、合気道で「剣の動き」と言うのは、
>>それを模写すると言うことですか?(ちょっと分からないもので…)

う〜ん。合気道をあまり知らない人に説明するのは凄く難しいのですが・・・。
外見的には体捌きとか、腕の動きとかは今の剣道よりもむしろ古流の剣術と似ています。同じとも言えるかも知れません。

この辺の話しはkamiさんの方が得意そうなので・・・>kamiさん、Follow-4649

剣道をやっていたと言う人は合気道の上達が凄く早いのは確かです・・・。

はかま。けん。かんかくかくちょう。
あまはら さん 。 1998年11月05日(木) 16時43分 [No: 149]

>>(僕は今日剣道用の袴を買ったし・・・。)
 剣道袴は価格が手頃なのが嬉しいですよね。
 相生道袴は(人口のあまりの少なさゆえに)特注になってしまいます。
 先輩方も皆、剣道袴を流用(?)しています。
 でも本院のひとたちがつかっている細身の袴は、あれはあれで格好良いので、
 いずれ特注するぞいと、心に決めているのでした。

 剣。
 本を読んでいたら、時津教授というひとの言う、感覚拡張の話が出ていました。
 これは・・・・・・
 「相手の腕を自らの剣となす」?
 それはつまり「適応自在」の「制御」の問題?
 自分の言葉でまとめてみます。
 ([ass]20話あたりで)

合気の剣は松竹梅の剣、なんかめでたい(^^)
kami さん 。 1998年11月05日(木) 23時24分 [No: 150]

4649ということなので、出てきてしまいました。(^^)

|へえ、そうなんですか。でも、合気道で「剣の動き」と言うのは、
|それを模写すると言うことですか?(ちょっと分からないもので…)
|確かに、竹刀を使うと言う差がありますが、相手とのコミュニケー
|ションをとれる楽しさがありますね。

合気道と剣についてですか?
合気道をあまり知らない人には意外かも知れませんが合気道は根源的に
は剣であり、終極的にも剣なのだと思います。

私が都内某所の合気道の道場へ入門した時に一番始めに習ったのが木刀
の素振りでした。開祖の口述を集めた「武産合気」という本に武道の極
意を悟った時の開祖の口述がありますが、そのときに体得した松竹梅の
剣法(即ち合気の剣)が残ったのです。と語られています。
開祖の残された技術書「武道」の中にも、もちろん「刀対刀」という章
があります。

体術においては稽古の都度必ず鍛練することになっている呼吸法は剣の
振りかぶりを二つに分けた気持ちで行うと説明されたこともありますし、
先に上げた「武道」の中に技を説明するために「適の右腕を刀と心得て
動作するを要す」などと書かれたところもあります。

つまり、合気道では実体的にもイメージ的にも剣を使うと言っていいと
思います。

本当のホームページ完成!
sinobu さん 。 1998年11月03日(火) 21時26分 [No: 142]

またsinobuです。
私の伝言板ページに寄られたkamiさんはじめ、
お寄りになった方ありがとうございました。
今日一日かけてホームページ版が出来たので、
ご連絡致します。
「おひまなら来てよね〜」〔笑〕

合気道は、剣道と比べて面とかの防具をつけないので、
その分(少しは)楽に出来そうだと思いますがどうでしょうか?
もちろん「そんなに甘くないよ!」と思いますが。


ドイツからお便りします
Hiro さん 。 1998年10月30日(金) 06時15分 [No: 131]

Sayuriさん、そして皆さん、はじめまして ドイツのHiroです。
先日このHPを偶然見つけました。(HP検索で) 皆さんのご意見や、雰囲気がとても良いですね。
私も仲間に入れて下さい。

先ずは自己紹介です。昨年の1月より仕事の関係でドイツに来ています。しかしながら、ここは普通の地図には
載っていないような南ドイツの田舎町です。オーストリアの国境も結構近い、アルペン地方といった感じです。
有名な所といえば、ノイシュバンシュタイン城(ディズニーランドにあるお城のモデルとなった)がここから、
車で40分程の所にあります。
そんな所と合気道がどういう関係にあるかと言いますと、実はこちらに来てから私は合気道を始めたのです。
ですから、まだ1年程といったところですけど。 もともと、日本にいるころから興味は持っていたのですが、
なかなかきっかけがつかめなくて、何処の道場に行けばよいのかもわからなかったもので。
そんな訳で、こちらに来て何処か合気道を始められる所がないものかと探していて、見つけたのです。
このような場所でもあったのです。その時は、何も分からなかったので思い切って始めることにしました。

とりあえず不安だったので、始めは見学に行きました。結構意外だったのは、そこで教えている先生は
フランス人の女性なんです。彼女は合気会の三段をもっていて、パリのソルボンヌ大学でドイツ語を
専攻した人なのです。もちろんドイツ語はぺらぺらです。なぜこんな所で教えているのかは未だに、
よく分からないですけど。 そして彼女の先生は、パリで合気道を教えているフランス人(もちろん)で、
ジェラルド先生といって、日本人意外で、七段をもらった初めての方だそうです。そして、彼の先生は
和歌山県の合気道熊野塾の道場長である、引土道雄先生(合気道十段)なのです。七段を初めて
もらった外国人の事ですが、もしかしたら引土先生からもらったという意味かもしれません。開祖がいた
頃にも外国人内弟子の方は、たくさんいましたよね。。。。 ずっと前に七段をもらった人は居るような気が
しますが。引土先生は年に一度パリでヨーロッパ講習会を行っています。この事については、又今度
お話したいとおもいます。
それから、どなたか、引土先生の事について知っている方がいたら、教えて下さい。とても凄い方ですよね。

長くなってしまいましたが、そんな分けで初めて、しかもドイツで合気道を始めたという話です。
小さい頃から武道や格闘技が好きで、高校時代は空手を少しやっていましたが、大学、就職と来て今に
至るまで、10年以上もの間自ら行うことから、遠ざかっていました。
始めの頃は、合気道の歴史についてはもちろん、技の名前なんかも全然しりませんでしたので、日本から
本を取り寄せたり、インターネットで情報を集めたりいろいろ試みました。
こちらの稽古でも、技の名前は日本語ですが、基礎知識が全然なかったので、最初 Ikkyo(一教)と言われても
何のことなのかさっぱり分かりませんでした !
日本の武道を外国でしかも外国人から初めて習うのは、とても不思議な感じがします。こちらの稽古の様子や
雰囲気などもし、皆さんの興味があればお伝えしていこうと思います。

初めての投稿でこんなに長いこと、書いてしまって申し訳ないですが、これからも宜しくお願いします。

RE:ドイツからお便りします
kami さん 。 1998年10月31日(土) 13時19分 [No: 133]

はじめまして、Hiro さん。
埼玉の kami と申します。

|どなたか、引土先生の事について知っている方がいたら、
|教えて下さい。

私の知っている範囲でお話します。
引土道雄師範は新宮の熊野塾道場の道場長でお名刺には十段
と書かれていました。私にとっては雲の上の段位です。
お手紙では横に広がりを感じる美しい文字を書かれていたの
が印象的でした。
すーっと横一文字に引かれた線は正しさ、厳しさを感じさせ
線と線との流れはどことなく優しく思われ「文字にも人柄と
いうものが出るものなんだなぁ」などと思ったものでした。

新宮自体が徐福の墓などがあったりして神秘的な土地なので
すが、熊野塾道場は熊野速玉大社と小さな通りを一つ隔てた
ところにあって神事と合気道の深い繋がりを感じました。
引土師範の執務室は入り口の正面にお机があって、すぐにお
顔が見えるのです。
そこで、ご挨拶すると、引土師範が「まづは大先生にご挨拶
を」とおっしゃいます。そして師範が指された方を振り向く
と・・・不意打ちをくらいます。そこにはほとんど反則と言
いたくなるような視界を塞ぐ大先生のお写真。大きすぎる。

稽古が始まるととても丁寧に指導して回られます。
「四教はね。片手で極らなくてはいけないんだよ。」といっ
てすーっと抑えてきます。
引土師範はとてもほっそりされている方で手の指もほっそり
と長いのです。
それでも、それだからか?すーっと抑えて来るんです。??
「腰投げはね、いい技なんですよ。私は手術して人口肛門を
付けているからできないがね・・・」
ふぇ?そんな方があの入り身投げ、あの四教、レベルが違う。

それから、「あなた方はね。武産合気といっているが武産合
気の本当の意味を知っていますか?武産というのはね、速武
産の大神様といってスサノオの大神様の別の御名なんだ。天
の村雲九鬼さむはら竜王・・・」と神様講義が続きます。

合気道では古参の先生ですから、いろいろなお話を伺うこと
ができます。一番印象に残ったのは「菊花紋たばこ秘話」。
内容は直接引土師範に聞いてくださいね。

直感が良いのか、熊野の神様に教えていただいているのか、
台風が近づいているというのに「あした、大先生の墓参りを
されますか?大丈夫、雨は降らない。」はたして、降らない
んですね、これが。不思議な先生です。

RE:ドイツからお便りします
うえだ さん 。 1998年11月01日(日) 22時38分 [No: 137]

Hiroさん、はじめまして。
仲間が増えて嬉しいです。ここ文京区合気道連盟にもドイツの方が2名稽古に通っておいでです。ヨーロッパでの合気道の人気は、むしろ日本以上だと聞いておりますが、Hiroさんの近くにも道場があってラッキーでしたね。

色々と合気道のことや、そちらの状況など書いて頂けたら嬉しいです。

ここのご主人(Sayuriさん)ドイツ語も話しますし・・・あぁHiroさんは日本人か。

RE:ドイツからお便りします
Aki さん 。 1998年11月02日(月) 03時35分 [No: 139]

初めまして。私の通っている道場でもドイツ人の方は驚くほどたくさんいらっしゃいます。
熱心に来られている方々は10人くらいでしょうか、他にも外国人の方はいつも最低2、3人
はいらっしゃってます。そういえば、この間のかわら版に書いてあったのですが、うちの道場
の清水先生は20年前からドイツで年3回、約10週間指導にいらしているようです。
合気道はヨーロッパの人々に受け入れられやすいのでしょうか?

ところで、HiroさんのいらっしゃるところはひょっとしてMittenwaldの近くですか?
全然関係ないんですが、私の楽器がMittenwald出身なもので...。

始めまして!  sinobu さん 。 1998年11月01日(日) 20時33分 [No: 135]

始めまして、sinobuと申します。hp検索でここに来ました。
私は剣道をやっているので、合気道とは同じ武道ジャンルで
袴をつけるなどの点などで合い通じるものがありますが、
道具を使わないので異なるものかも知れませんね。

私は剣道が好きなので、9月に剣道や武道の理論等を一切無視して
ただ好きと言う点だけで伝言板ページ「剣道が好きな人集まれ!」
(アドレスは記入しておきました)を作りました。お暇でしたら寄ってください。

剣道もそうですが、合気道や弓道はそれ以上に女性に人気のある武道ですよね。
私は剣道を始めたのは、かっこいいと言うところと、合気道部や弓道部がなかった
と言うことで始めました。

しかし、ちょっと読んで、akiさんの
「皆さんは合気道のどんなところに楽しさを感じているのでしょうか。」
と言う文を読んで、私自身も、剣道のどんなところに?、と考えてしまいました。
…でも、袴の芸術性や武道の芸術性(kamiさんと同じですね)
そういうものの楽しみが多いような気がします。

合気道と剣道と、武道のジャンルで仲間なので、たまに寄らせていただきますので、
よろしくお願い致します。

sinobuさん始めまして。
うえだ さん 。 1998年11月01日(日) 22時55分 [No: 138]

ご訪問、書きこみありがとうございます。(ここのご主人(Sayuriさん)がいま席を外しておりますので、代役ですが)

合気道は剣の動きともいわれており、また相手と自分とのコミュニケーションの楽しさという点でもお互いとても近い物があると思います。(僕は今日剣道用の袴を買ったし・・・。)

また剣道の楽しさ面白さなどを書きこんで頂けたら嬉しいです。

皆さんに質問 Aki さん 。 1998年10月30日(金) 02時01分 [No: 130]

皆さんは合気道のどんなところに楽しさを感じているのでしょうか。

というのも、私自身、何が?、と考えたときによくわからないんです。
何が楽しいんだかわかりませんが、とにかく楽しいのです。(なんのこっちゃ)
一体ナニが私をここまで惹きつけるのでしょう?なんでこんなにハマってるのかなあ。

私の場合 kami さん 。 1998年10月31日(土) 08時12分 [No: 132]

今は多分、武道の芸術性、武芸っていうんですか?
そういうものの楽しみが多いような気がします。
芸といわれるものは、何でもそうなんですが。
やればやるだけできるようになる。そして、
自分の望む限りどんどん先がある。

また、芸というのは師匠がいて弟子がいて、
師匠が人間的に魅力があって、
兄弟弟子はいろいろな個性のある方がいて、
合気道では後輩ですが人生では大先輩みたいな方がいたりして、
いろいろなお話を聞きながら酒が飲める(^^;

子供たちの技を見れば、だれが教えたのか見ただけで解かる。
これはいいかげんなことはできないなと、その時は緊張する(^^;

同じ技ができているのを見てもてこずらせてくれた子の方が
なぜかかわいい・・・って(゜゜)ha! てこずらすんじゃないぞ☆(\/;

技術の難しさは溜め息が出るほどだが、稽古で集中している時はなぜか
全然苦にならない。
楽しい。
これほどの集中力、仕事でも発揮できれば鬼に金棒と思いつつ
なぜか仕事ではなかなか出てきてくれない(^^;

合気道の楽しさ うえだ さん 。 1998年11月01日(日) 22時19分 [No: 136]

うーん。

垣間見た宇宙との一体感を魂やDNAが求めるのか? 相手との無言の対話と共感か?それとも合気道愛好者達の引力の練磨の賜物か?

理由はどうあれ、とにかく楽しいのは事実ですね。

FukTommyの稽古日記
FukTommy さん 。 1998年10月25日(日) 23時09分 [No: 126]

 入門以来そればかり練習してきた技が、ついについに出来るようになりました。入門者が先ず初めに習うことの多い技で、合気道で言うと座技一教に似ています。
 初めて出来たときは受に「何で遠慮したの」と訊いてしまいました。余り実感はなかったのですが、どうやら出来るようになったようです。
 もちろん間合、タイミング、相手の力量などが限定された状況でのみ出来るもので、先生や先輩方の自由自在の技には比べようもありませんが、それでも第一歩です。

#その日の稽古のあとで先輩が言いました。「ラジオに喩えると、僕の感度を10として、君のは……」さて、ここでクイズです。先輩はいくつと言ったのでしょうか。答はいずれ機会を見て。

 技が出来たことがうれしかったので、前から欲しいと思っていた木刀を買うことにしました。

僕「軽い木刀を下さい」
店の主人「(胡散臭そうに見て)そこにあるでしょ」
僕「もっと細くて軽いのはありませんか(前に見せてもらった)」
主人「なんに使うの」
僕「武道の稽古です(当り前)」
主人「武道と言っても色々あるからね」
僕「古武道です」

 結局買えたのですが、細くて軽い木刀というのはあまり使われてないのでしょうか。別の武道具屋さんでは「芝居に使うのですか」と訊かれてしまいました。芝居用以外は重いのしかないそうです。
 軽い木刀は腕が疲れないので好きです。

木刀 うえだ さん 。 1998年10月27日(火) 23時37分 [No: 127]

>> 入門以来そればかり練習してきた技が、ついについに出来るようになりました。
>>入門者が先ず初めに習うことの多い技で、合気道で言うと座技一教に似ています。

おめでとあございま〜す。嬉しいんですよね上手くできると。
これひょっとして井桁崩し??

>> 技が出来たことがうれしかったので、前から欲しいと思っていた木刀を買うことにしました。

木刀も長さ、太さ、反り、材質等々いろいろ有りますが、握りの太さや形状も大事な要素ですね。初めはFukTommyさんの様に軽めでバランスの良い物が良いと思います。重いものですと、どうしても筋力に頼りがちになってしまいますしね。

以前購入した物を僕も何本か持っていますが、最近は武道具屋さんを見ても欲しいと思う木刀が無いです。(白樫の正目で東北地方の目が詰まった物もう殆ど見かけない。)

担ぎ棒や鍬の棒等を作って売っていた白山(文京区)の棒屋さん。おやじさんが亡くなって以来行ってないけど、まだ木刀作ってくれるのだろうか??。

RE:FukTommyの稽古日記 
FukTommy さん 。 1998年10月28日(水) 16時19分 [No: 128]

>> おめでとうございま〜す。嬉しいんですよね上手くできると。
>> これひょっとして井桁崩し??

 ありがとう、うえださん。でも何故分かったのですか。とは言え別に隠して
いた訳じゃないんですけど。


>> 重いものですと、どうしても筋力に頼りがちになってしまいますしね。

 軽い木刀だと、身体のブレが太刀筋に反映されやすいという事もあるようで
す。


せっかく技が出来て嬉しくても、上を目指すとなるとまた苦しくなるのでしょ
うね。まあ、好きでやってるので仕方無いですが。

RE:FukTommyの稽古日記
 うえだ さん 。 1998年10月30日(金) 01時15分 [No: 129]

FukTommyさんこんばんわ。

>>せっかく技が出来て嬉しくても、上を目指すとなるとまた苦しくなるのでしょ
>>うね。まあ、好きでやってるので仕方無いですが。

出来たと思っても、相手が違ったり、上の人とやるとうまく出来なかったりで悩む事多いですよね。そんな時は開き直って「悩むために稽古にきているのではなく、楽しむために稽古に来ているのだ。」と思うようにしてます。無理やりですが・・・。

お互い頑張りましょうね。楽しくなければなかなか続かないですから。

相手の体格 Aki さん 。 1998年10月18日(日) 18時16分 [No: 120]

こんばんは、今日も元気に稽古に行ってきました。週3、4回のペースで行ってます。
ちょっと行き過ぎかな?
今日はとても大柄な外国人の男性とやりましたが、大変でした。152cmと小柄な私にたいして
相手はきっと180はゆうに越えてる人で、いざ向かい合ってみたらホントに大きくて、逃げ出したく
なりました(^_^;)。こんな大きい人とホントに出来るのかいな?と思っていたら、
「大きさは関係ないデスネ。」と言われてしまいました。片手取り一教でしたが、体を崩すのに
めいいっぱい腕を伸ばして何とか、て感じでした。裏はもっと大変で、脇を伸ばして、
手刀で鋭く切って、大きく転換して、とちゃんと頭で考えながらやらないとダメダメ〜となって
しまいます。初心者なので今は常に内弟子さんや先生がそばにいて細かく教えてくれるのですが
「はい今**して!すぐに**する!」とかけ声通りにすると不思議と出来て「おお、今の完璧だよ」
となるのですが、すぐ頭がこんがらがってしまいます。
何とか出来ていたみたいですが、これは稽古であって、実際にこんな大きい人に襲われたら
まず無理だろうなと思いましたね。

護身 あまはら さん 。 1998年10月19日(月) 19時45分 [No: 121]

 どうもこんにちは。合気道じゃないですけど柔術のあまはらです。
 改めての自己紹介・・・・・ 特にないですね。愛知県の県庁所在地のN大学のサークルで練習しています。
 相生道。そうせいどう。相生(あいおい)流合気とはあまり関係ないようです。合気道との相違・・・・・術技の構成原理自体はほと
んど変わらないようでうす。勿論技の名称は全く異なります。なにが違うかって、一言でいうと「相生道は自分から仕掛ける!」

 ・・・・・さて、最近僕を悩ます三つの問題の一つに偶々近いものがあったので、参考にしていただけたら幸いです。
>何とか出来ていたみたいですが、これは稽古であって、
>実際にこんな大きい人に襲われたらまず無理だろうな
>と思いましたね。
 僕は現時点の自分の技量その他から見て、護身には「理想論」と「現実論」がついてまわると考えています。
 平たく(非常に平たく)言って、様々な武道で語られる[護身]の多くは理想論的だと思います。
 ただし、僕の言う理想論的というのは、「不可能に近い」ではなくて「効果的だが、修得に非常に時間がかかる」
 という程度のものとしての言葉です。(本来の語義からは少々ズレて来ることもあると思いますが)
 理想論としては確かに、相手の体の大きさは関係ないハズです。実際、ヴィデオなどで研究してみても、こと数動作の襲撃
に対しては、「達人」には殆ど体格の違いは無意味のようです。
 (ただし、最終的には「結局何があろうと強いヤツが勝つ」のであって、「小さい者が大きい者に勝つ」のではなく、「体は大き
いが技の練れていない者に、体は小さいけれども自分と相手の体の使い方を心得ている者が、勝つ」というだけ。言ってしま
えばただそれだけの話なのでは?)   ((もっとも、勝負は時の運ともいいますが))
 そして、「将来的に得られる技量」は置いておいて、「いま現在、悪漢に襲われた時」、「どのように対処するか」?
 メッセージボードの[ass]補填版/第6話「螺旋編」 で書いたのが「体格差」に対する僕の結論のひとつなのですが・・・・・
 最近、ひとつの言葉を聞いて衝撃を受けました。いわく
 「護身とは、実際には非常にえげつないものである」
 とのこと。本当に町中で襲われたと気には「礼儀も同情も無用、効果的かつ効率的に沈黙させよ」つまり立ち上がってこれな
いようにやっつけてしまえ、ということでした。  たしかに、それだけでは「無茶苦茶」なだけとはいっても、悪漢(古い言葉・・・・)
を沈黙させるためのものとしての護身は、敵の弱点を強烈に突いて倒すしかないはずです。  ただし先述したように「強い者が
弱い者に勝つ」だけであって、逆ではありません。だからこそ「(言い切ってしまえば)使わないための技術」を磨くため、武術は
武道となり、すなわち人間形成の道となっていったのでしょう・・・・強くなる術を教えるだけでは、それこそ手に負えない無法者を
量産するだけになってしまいます。

 と、いうわけで・・・・(あまり纏まりが無いようにも思えますが)・・・・僕の「護身」に対する考え方は以下の通りです。
1:まずは危険に近づかない。(誰が何と言おうとこれが一番。)
2:(状況にもよるが)できるだけ手足も出さない。あるいは謝る。(下手に頑張ると「なんだこいつ、やっちまえ!」になります)
3:とりあえず逃げる。相手が強そうなら一層逃げる。(怪我はしたくないです)
4:相手が非道な連中なら遠慮は無用。効率的に弱点を鋭打。(禁じ手全開・・・・そもそもこのような状況では流派のスタイルで
戦うことなど不可能に近いようなのですが・・・・・・すくなくとも初心者には) このあたり半分理想論かもしれません。
5:相手が武器を持っていたら、「逃げる」「謝る」。
6:最後は(ひとりひとり自分より強くて武器を持ってて多数に囲まれていたり)-----諦める。

 なんだか非生産的になってしまいましたが、とにかく「道端」では「無礼者」に「遠慮」は「無用」と。
 とてもとても物騒な意見ですね。あまはらの人格が疑われますねぇ。
 道場ではひたすらの修練、鍛練、修行、稽古あるのみ! と信じて参りましょう。
 (それにしても当身を[受け流す]わけでなく回避しつつチョコンと引いて投げられたときの感動! 20〜30キロの体重差の
相手を軽く否すのを見たときの感動! 結局僕は理想論的なものが好きなのでした)

さて、ここで再び言うか言うまいか。
kami さん 。 1998年10月19日(月) 20時44分 [No: 122]

やっぱ止めておこう。

代わりに、昔、多分昭和20年代から40年代の話では武道家がやくざを
やっつけた話が結構ありました。
そういう人たちが「昔だからできたんだ」って話してくれました。
「今は?」
「今はズドンで終わりだからネ」
だそうです。

結局、護身というものは「危険に近づかない。」ということと、
「急場を凌ぐ技術」というか機転ですね。
武道がすべてそういう目的だけなら稽古する気がなくなります。
どっかでスタンガンかトカレフでも買ってこればいいような気がする。

武道の稽古をしている子ども達は別のものを感じさせてくれます。

未熟者の護身術 FukTommy さん 。 1998年10月20日(火) 17時39分 [No: 123]

あまはらさんこんにちは。古武道とはうれしいです。護身術について思うところを書きたいと思います。
「理想」の護身術というのは、相手にダメージを与えずにその場をしのぐことだと思います。相手にダメージを与えると、あとで怨まれることがあります。相手が「投げられたのか、転んだのか判らない」投げ技(崩し技)が出来たら、理想的ですよね。

しかし、未熟者の私はどうすれば良いのか。「螺旋」も凄いのですが、一朝一夕に出来る技じゃないと思うのです。

>> 敵の弱点を強烈に突いて倒す
これも熟練を要するのではないでしょうか。

やっぱり謝るのが一番という結論になってしまいますね。それでも駄目なら、反射神経に任せようと思います。

最近恐いのが、普通の子どもでもナイフを持ち歩いているらしいということです。彼らがナイフを出すときは興奮してますから、下手な対応をしたら反射的に刺されてしまうようです。「相手が恐がると思ったが、怯まなかったので刺してしまった」というようなコメントを聞いたことがあります。恐ろしいですね。どうやって倒すかと言う以前にどうやって謝るかを考えなければならなくなってしまいました。

それから、私としてはナイフやスタンガンや拳銃さえも使いこなすのが武術家だと思ってます。
武術については「生死に関わる状況を含むあらゆる状況で、自分が納得のいく対応をする為の技術」と捉えています。

改行失敗・・・・ あまはら さん 。 1998年10月21日(水) 10時15分 [No: 124]

 き〜っ。改行、失敗してる。恥ずかしい・・・・・。
 読み返してみると文章が長すぎて要点のひとつも婉曲すぎました。これも反省。
 「危険」に対して・・・僕はほとんど「近づかない(ヤバそうな人達のいるところは回り
道とか)」「逃げる」「謝る」です。痛いのは嫌いですから。(殴らずに何とかなるほどの
達人ではなく、拳を傷めずにすむほど手練でもなく、そもそも怪我させられずにすむほ
どの腕前でもなく)三十六計逃げるにしかず。
 眼前の相手は圧倒的に強い。理が通じない。となると、謝って済むとか、諦めて済む
とかの問題でない場合、やっぱりなんとかしないといけません。(ところでスタンガンは
ともかくトカレフは違法なのでは・・・・・?) 理が通じるなら、嫌な事件は起きないでし
ょうから。特に力のない人が、自分より数倍体格も腕力もある人に襲われると・・・

 ボクシングの試合で、フックが頬を掠めただけで転倒するシーンを観たことのある方は
いらっしゃいますか? あれはツボ(?)に偶然見事に入るからだそうで、極めればビンタ
で大男をひっくり返らせることができるとか。(真偽のほどは不明)
>>敵の弱点を強烈に突いて倒す
> これも熟練を要するのではないでしょうか。
 確かに今言ったような達人業は、到底不可能と思います。螺旋力にしてもそうですが。
 ・・・・ええと、前回婉曲すぎたところですが・・・・「突く」より「蹴る」ほうが簡単ですね。
体の中心線に沿って存在する・・・人体の弱点のひとつ・・・・「大女」にはともかく、「大男」
には非常に効果的な弱点が・・・・・
(非常にえげつない手段。)
 逃げるのが一番。というよりも、僕としては相手に理が通じてくれれば嬉しいのですが。
 武器を持った相手は、宗師範によれば
>「三倍の技量と思え」
とのことですし。(逃げるが勝ち逃げるが勝ち)

補記・術と道 あまはら さん 。 1998年10月21日(水) 10時31分 [No: 125]

 「護身術」って、その名の通り「術」なんですね。
 「武道」「武術」の「武術」の「術」
 それのみは単なる技術体系で。
 「道」としての「道」を本来的に持っていなくて。
 「道」は既に「術」ではなく、
 「術」であって「道」であり・・・・、
 なにか「単純だけど大事なこと」に、
 気づきかけたような気がするのですが、
 この手の事を考えはじめると、
 二十年くらいかかりそうなので、
 とりあえず保留。

合気道の技の違い(続々)
kami さん 。 1998年10月09日(金) 08時10分 [No: 89]

えーと、前回は開祖と武田惣角氏と井上与一郎氏と嘉納治五郎氏との関
係で合気道の技の違いが始まったところを書いたのですが皇武会(合気
会の前身)が大本から分かれた後はどうなったのか?

開祖は昭和16年に茨城県の岩間に居を移しました。以降昭和44年に
昇神されるまで岩間の合気修練道場で後進の指導をされていたのです。
開祖の技を合気道のオリジナルとすると一番違いの少ない技に出会える
のが岩間の道場です。
開祖の指導方法は基本の稽古(固い稽古)から流れの稽古に移行する過
程を持っていました。「流れの稽古は三段以上の稽古」だといっていた
そうです。(斉藤先生談)

井上氏が流れ一辺倒の稽古をしていた影響かも知れませんが、つまり、 井上氏から技を教わった人も当時は皇武会に多くいたのではないかとい
う推測ですが、開祖のお弟子さんも基本の稽古をしなくなります。
藤平光一氏(気の研究会)という方がいて、合気会本部の指導部長を勤
めていた時期があるのですが、この方がご自分の気の理論に照らして技
を変化させていったようです。指導部長ですから影響は大きかったので
はないでしょうか?

これ以降の変化は気の流れの技の違いで個人レベルでの技の違いしかな
いと思います。
流れの技は変化自在ですから、ある意味違っていて当たり前なのです。

複雑ですね〜 Aki さん 。 1998年10月09日(金) 21時58分 [No: 91]

すごく複雑なんですね。読んでいて頭がこんがらがって?しまいました(笑)。
それにしても、kamiさんはとても詳しいんですね、驚きました。どうもありがとうございます。
まだ続きはあるのかな?
話は変わりますが、今日もお稽古に行って新しい技をやりましたが、たまにしかやらないのは
技の名前とかわからないで終わってたりします。合気道の技の一覧表みたいなHPってどこかにありませんか。
写真付きだとなお良いんですけど。

だからおもしろい Sayuri さん 。 1998年10月10日(土) 02時05分 [No: 93]

kamiさん、すごーく詳しいですね。全部頭に入ってるのですか?
私なんか、ほとんど何もわからずただ稽古してるだけです。
長年続けて経験を積めば、技と同じように自然と歴史等も覚えるものなのでしょうか。
たしかに、人によって技は違いますよね。人それぞれ正確や考え方が違うのだから当然なのでしょうけど。
で、いろんな人と稽古するとそれだけいろんな発見があったりして、だから稽古もいつも新鮮。
だからおもしろい。

技の一覧表ですか?
kami さん 。 1998年10月15日(木) 08時15分 [No: 114]


「技の違い」とか「技の一覧表」とかすごいことを何気なく聞いてくれますね。
写真は無理かも知れないけど、イメージスキャナを持っていないσ(^-^;
あとでちょっとできるか考えてみます。

体術の技数 = 仕手の技数 × 立ち、座り、半座 × 表、裏 × 受手の技数

体術の数だけ考えてもうんざりするほどあります。
他に合気道は 剣対剣、杖対杖、剣対杖、武器取りなどありますから、
一覧表にはならないだろうなぁ(^-^;

あと、合気道の技名のことですが、技が先にあって技名は後からできたので
基本技以外の技は名前のない技もたくさんあります。
そういう技を全て呼吸投げに入れてしまう習慣があるような気がします。
絞め技なんかは呼吸投げに入れられないものだから、どんな絞め技でも
単に「絞め」といっている場合が多いですね。

また、似た技でも流派によって技名が違うことがあります。
「入り身投げ」を「呼吸投げ」に入れるところや
特定の呼吸投げを「側面入り身投げ」と呼ぶところなどいろいろです。
また、技名が同じでも形が全然違うというのもあります。
砂泊氏の流派の「四方投げ」を見てそれと認識できるまで私の場合
ちょっと時間が掛かりました。
はじめのうちは「あそこは四方投げがないのかな?」と思ってました。


一部で扱われている合気道の歴史はかなり作為的なものが多いことが
調べてみるとだんだん分かってきます。
合気道の歴史は本当のことを知りたいならばやはり自分で調べないと
分からないことが多いですね。
私の場合はスタンレー先輩の「合気ニュース」をたよりに、先生方に
あった時、これはどういうことだったんですか?なんて聞きながら覚
えていったような気がします。
特に井上方軒先生についてのことなんて親和体道のお弟子さんに聞い
ても分からないことが多いので悩んでます(-_-;
先生方によっても別々のことをおっしゃいますし・・・
疑問を持ったことをノートにメモしておくといいと思います。

長野太郎さんのページのリンクを付けておきます。
彼は多分鶴山先生の流儀のこと以外は全部本で調べたのでしょう。
勉強家だったみたいです。
私とそんなに年が離れていなかったと箕輪師範から聞きましたが、
数年前に突然亡くなったそうです。
惜しいことです。

Akiさん作ってみました。
kami さん 。 1998年10月18日(日) 17時11分 [No: 117]

_____________d(^-^)Click

急ごしらえなので大雑把ですけど「合気道の技の種類について」のページを作ってみました。
期待にそえられたかどうか解かりませんが、参考にしてください。(^-^;tsukareta.

kamiさんへ Aki さん 。 1998年10月18日(日) 17時16分 [No: 118]

どうも、何気なくスゴイこと聞いてすみません(^_^;)
そんなに、無数にあるんですか。じゃあ、きっと普段稽古では扱わない技とか
たくさんあるんだろうな。

実は、個人的に合気道日記を1回目から付けているのですが、やった技の名前とかが
分からず、**して**するヤツ、とか書いてるもので、一覧表とかがあったら便利だ
なあ、とちょっと思ったのでした。自分で先生に聞け!って感じですよね。
今度色々聞いてみようっと。

スゴイですね Aki さん 。 1998年10月18日(日) 17時31分 [No: 119]

kamiさん、スゴイですね。すかさず作ってしまうとは。どうもありがとうございます。
色々あって複雑ですね。しかし、まだ初めてから1ヶ月しかたってないもので、とにかく
今は行くたびに毎回新しいものが出てくるので憶えるのが大変です!

お祝い電子メールについて
Sayuri さん 。 1998年10月16日(金) 14時05分 [No: 116]

うえださま
さゆりです

日比谷 松本楼
mtmtr@sb3.so-net.or.jp
でございます。

式は10:30〜レストラン脇の庭で挙げます。
教会式なのでどなたでも参加できます。

職場から取り急ぎ。

番外編: うえだの稽古日記 10月9日
うえだ さん 。 1998年10月10日(土) 21時56分 [No: 102]

本部道場、道場長の稽古時間。
いつもの様にまたしても遅刻。準備体操が終わる直前に道場へ、先ずは入り身投げか、と思って回りを見回すと誰も相手がいない・・・。休み前で道場は大変な混雑なのになんでだろう??と・・・嫌われ者だということにまだ気が付いていないσ(^_^)
ふと見ると道場長の受けをとり終わった◇指導員が相手を探しているではないか・・・。思わず関係の深い両伊藤氏のことを思い出してしまった。(^。^)

お互いにニヤッと笑ってから礼をして・・・。さてバトル(場取る)の開始。
開始早々、隣で稽古している大先輩、松田さんの組や、○溝指導員の組に突撃、はては一番奥で稽古されている杉並の加藤先生の方まで出張するわで、人の迷惑顧みず状態のバトル(場取る)になってしまった。

こりゃぁ一時間きついかなと思っている所に本部の女将??井阪さんにうりふたつの雨○さんが遅れてご登場・・・。「一緒にやろっか?」と誘ったところ「なに、◇さんとやってんの?ん、いいわよ」となって、その後は3人で和気藹々ムード??
「もっと静かにやりなさいよ!」と雨○さん。何で僕にだけ言うんだよー?なんて思ってると。

「もっと優雅にやれ!」と何と道場長からもイエローカード!!
きっと僕の受身が下手なせいだろうと納得。「受身が下手なもんで・・・受身取れないですよ〜。」などと言い訳を言いながらの稽古となった。その後も技が変わるごとに少なくとも5回は道場長からイエローカードをもらったが、言い訳を言いつつどうにか最後まで退場にはならずにすんだ。

受身の時、決して相手に逆らっているつもりははないのだが・・・。なぜ僕は優雅に受身が取れないのだろうか??
受けはあくまで真剣に、自分から先に崩れてしまったのでは相手に失礼だし、・・・う〜ん、誰に対してもうまく受身をとるのは難しい。こりゃ正に人生と同じだ・・・と一人納得の境地。

稽古の後、隣で稽古していた某氏から「今日は合気道の稽古にならなかった様ですけど、いい運動にだけはなりましたね。明日は体育の日だし・・・」などという、あまりありがたくないお言葉まで貰ってしまう始末。周りからの白い視線と、受身の未熟さを感じながらも、この日、道場で一番楽しんでいたのはσ(^_^) だったのでした。

感謝。

RE:番外編: うえだの稽古日記 10月9日
伊藤行動隊長 さん 。
1998年10月11日(日) 15時18分 [No: 103]

>ふと見ると道場長の受けをとり終わった◇指導員が相手を探しているではないか・・・。思わ
>ず関係の深い両伊藤氏のことを思い出してしまった。(^。^)

ま・まさか、◇指導員って我が師匠のことか・・・
それにしても今日の稽古でやった四教がけっこう効いていたらしく、今でもいたい!「あの方」こそ噂の「四教マスター」か?

◇指導員とは、 Ocha さん 。 1998年10月12日(月) 11時55分 [No: 108]

この"situation"、まさしく私が大学一・二年の頃を思い出します。
#変わってない...
うえださんの光景すべてが目に映ります。
私はもう、体力がなくて、稽古をもらう自信がありませんね。
こんな稽古を楽しめるうえださんには、頭がさがります。

RE:番外編: うえだの稽古日記 10月9日
 某東北大生 さん 。 1998年10月15日(木) 12時31分 [No: 115]

いいですね。そんな稽古はここ3年ほどやってない気がします。

いろいろ考えてやるのも楽しいんですけど、菜にも考えないでぶつかってただひたすら疲れるっていうのも稽古後の爽快感がたまらなくいいんですよね。

こういうのを聞くにつれ、「東京っていいなぁ」「本部って度胸いるよなぁ」「来るべき日に備えて稽古して体力付けなきゃ」「深マラでるぞ」なんて思ってしまいます。

今度、本部に行くのは越年かな?

クリック あまはら さん 。 1998年10月09日(金) 18時20分 [No: 90]

 お久しぶりの「あまはら」です。こっちに回答以外で書くのは初めて、になります。
 以前書いた「意志と結果」で投げとスキーとモーターサイクルのお話をしましたが・・・・・
 ちょっと新しくきづいたことと、疑問点があるのです。

 スキーでは長くてまっすぐな板の方がスピードは出ますが、そのぶん操作性が悪くなります。短い板(ショートスキーorビッグ
フットetc)や、ひねた板(最新鋭カービング・スキー・・・・・これはスピード出るらしいですけど)では、操作性が良くなる代わりに
スピードが出なくなるということで。
 投げ技で・・・・相対した時、向かってくる力はひょっとして「斜面のキツさ」「板の長さ」と符号する。のではないでしょうか? 
 なんだかうまく言い表せませんが・・・・・ つまりそのままでは「転ぶ/やられる」のが、「術技の構成原理に従って体を動かす」
と、「曲がり得る/投げ得る」、という解釈において、です。
 さらにモーターサイクル(オートバイ。単車。ワッカが二つのオープンカー)で比べると、「車体/相手」が大きいほど操作しにくい
ものの、より滑らかなパワーと・・・・・・あ、だめだ。論理構成崩壊。
 と考えている時に、「普通はバンク(車体を傾けること)でコーナリングするけど・・・・」
 サ イ ド カ ー は、どうなっているのでしょうか?
 知っている方、いらっしゃれば教えてくださいませんか?
 (聞く場所、間違ってるよ、あまはら君)-----自主ツッコミ。

 しかしそんな事よりも、重大な疑問点ひとつ。
 ピカチュウをクリックしたらトップページにジャンプしてしまいました。
 いつからこんなギミックがあったんですか??
 ひょっとして最初からあったのに僕が気づかずにいたとか?
 こっちが重大な疑問です。
 教えてください。

ピカチュウ Sayuri さん 。 1998年10月10日(土) 01時28分 [No: 92]

ピカチュウをクリックすると文京のトップページへ・・・
実は最初からあったんですねー。
そうですよね?(→うえださま)

でも、まだ気付いてない方もいたりして。

スキーとバイクとピカチュー
うえだ さん 。 1998年10月10日(土) 02時43分 [No: 97]

スキーの件
どうやら僕の経験からすると良く滑る(スピードの出る)スキーとスキーの操作性は単純に反比例の関係では無いようですヨ。 スキーが滑るのは諸説がありますが、板の圧力によって、雪の表面が解け、水の膜の上を滑る。というのがもっとも滑る大きな要因だそうです。
うんと低温になると逆に滑らなくなる。雪の結晶が板に刺さる様になるそうです。そうなると雪の転がり摩擦(ころの原理)が効いてくるらしい。板が短いと単位面積あたりの加重が増えて雪は良く溶けるだけれど、より雪に埋まる。すると雪を押し分ける抵抗が増す。てな事で、一般的な環境ではある程度長い方が良く滑るらしい。なにやら難しいのでこの話はスキー屋さんにまかせよう。
結論:よくわからん。

え〜と。次はなんだっけ・・・。バイクだ。
でかいバイクはそのぶん慣性が大きいからね。サイドカーは側車がついてる方にはやたらに曲がりづらい。無理にハンドルをこじるとハンドルを切った反対側(側車側と反対)に横転してしまう。また側車と逆にハンドルを切った場合は側車側に重心が移動してしまい、横転はしずらいが、これまた曲がれない。加速すれば側車側にハンドルを取られるわ、ブレーキをかければ側車と反対側に曲がろうとするわで、側車付きバイクは外で見てるほど運転は楽ではないのよ・・・。だから良いんだけどね。

側車をつけると、バイクが重心移動のためハンドルを使うのとは違い、車と同じで、ハンドル(前タイア)ねじれによって方向を変え(変えざるを得ない)曲がるのであります。言いかえると側車を付けたらもうそれはバイクでは無いのです。(小さな子供の補助自転車の補助付きと同じ運転感覚。)

おまけ
補助を外したその日から自転車に乗れる様にするには(幼児への自転車指導法の要点)

いくら補助付き自転車の練習をさせても自転車感覚は身につかない。単にペダルを踏む練習にしかならないのだ。ペダルが一定のリズムで踏める様になったらすぐに補助は取り外すこと。

補助を取り外したら、指導者は絶対に自転車を支えてはならない。体(だけ)を支える。←重要幼児の体を支え、ハンドルをまっすぐ自由に、ペダルを踏ませて並走する。
曲がりたい場合は曲がりたい方向を見させる。(スキーと同じ)

この指導法で、駆け足ができる様になって3ヶ月もすればだれでも補助無し自転車に乗れる様になる。←実証済み

ギミックゥ??ピカチューのトップページへのリンクは始めからだったよねーッ。Sayuriさん
こんどSayuriさん秘密のページにジャンプするのも作る予定(Sayuriさんの了解出次第)なにやら水着姿もあるとか、皆様お楽しみに・・・。

嗚呼もうすぐスキーの季節だ。今シーズンは何回行けるのだろうか・・・。皆でツアー組んでいこかぁ、白銀の世界へ!!

初めての自転車 FukTommy さん 。 1998年10月10日(土) 18時07分 [No: 101]

 単なる自慢話ですが、何を隠そう私も補助を外したその日から、自転車に乗れるようになりました。正確に言うならば、補助輪を外してからは、誰にも支えてもらったことはありません。自慢話終了。
 ではどのような練習をしたのか???
 実は、それまで補助輪を片方だけにしていたのです。たぶんバランスに気を配るのが片方だけで済むからでしょうか、自然と練習になっていたようです。

 これは近所の人に教わった方法らしいです。

 蛇足:高校までは自転車に乗っていたのですが、古くなってしまったので、もう乗っていません。捨てるには忍びないので、物置にしまってあります。3年間ありがとう>スイセーゴー!

自転車はいい うえだ さん 。 1998年10月11日(日) 22時45分 [No: 104]

自転車はいいですね。
僕も中学から高校にかけて自転車乗り回してました。一人で奥多摩湖とか房総半島一周とか行ったりして。しかし残念な事にこの辺りでは自転車で気持ち良く走れる道が無いのです。

結局僕のロードレーサー(チューブラタイヤぺしゃんこで)何年も車庫で眠ってます。

またもスキー。 あまはら さん 。 1998年10月12日(月) 12時19分 [No: 109]

 いろいろありがとうございます。
 う〜む、やっぱりサイドカーはハンドルで曲がる(しかない)のですね。
ん? アメリカンタイプのオートバイは直進性が高い代わりに・・・・・ごほごほ。やめておきましょう。

 結局スキーって・・・・・
 板の「長さ」「材質」「剛性」「滑走面の平滑度」「外エッジ」「内エッジ」「バランス」「形状」
 それから雪面の「温度」「湿度(?)」「角度」「雪質」「平滑度(or雪面状態)」
 さらに滑走面の「ワックス」
 さらにさらにスキーヤーの「技量」・・・
 ・・・って、考えれば考えるほどわからなくなりました。
 暫定結論。「谷側に向かって滑るべし。ただし落ちるべからず」
 なんかあたりまえのことを言ってるような・・・・・

 自転車。あまはらの現在の主要交通手段は自転車です。N市の地下鉄は初乗り200円なので、街の中心に行くにも往復四百数十円。もったいないので半径20キロ以内はバイシクル行動圏としています。

 ぴかちゅう大不覚。「あやしげなもの即クリック」の原則を・・・・・

すきーもいいなぁ うえだ さん 。 1998年10月12日(月) 21時13分 [No: 111]

スキーもバイクも合気道も同じだ。と言うのが昔からの僕の持論。
目先(視線)の先行や骨(腰骨)に乗る感覚も同じだし・・・。この辺じゃ林道も無いし、せめてスキーは続けたい。

スキーもバイクも楽しいです。
井上(今庄合気道教室) さん 。
1998年10月14日(水) 18時57分 [No: 112]

こんばんは、「今庄合気道教室」に通う井上です(HP ライムグリーン)。
稽古をしている福井県今庄町にもスキー場があります。もっとも、比較的気温が
高いため雪質は悪いですが...。おまけに、私の場合ここ数年、まったく上達
が見られず行き詰まっています(苦笑)。合気道は昨年よりはじめたばかりで、
自分でもお笑いの下手くそ、スキーもまた同様ですが、まあ下手は下手なりに楽
しんでいます。
ちなみに、バイクはオフロードバイクに乗って、林道をハイキング気分で走行し
ています。雑木林の中を走る林道は、四季の移り変わりがあり、同じ林道を走行
しても、その時、その時で雰囲気が変化していて、楽しいものです。
もうあと2ヶ月もすれば、スキーシーズン到来です。スキーも合気道も、せめて
もう少し上達したいものです...(笑)。

スキー・バイク・合気道
うえだ さん 。 1998年10月15日(木) 00時35分 [No: 113]

ライムグリーンさん。
本当に林道走りは楽しいですよね。八王子に住んでいた頃(10年以上前)は未舗装路を探しながら毎週の様に走りに行ってました。特に西丹沢は良く行きました。DTにコンロとドリップコーヒーのセット持って・・・。

都心近くに住むようになってから諦めました。ここからでは未舗装路に出るまでに疲れてしまって、林道走ったりしたら帰って来れなくなっちゃう。(笑)
引っ越した頃は禁断症状で、真剣にバイクを搬送するためのピックアップかワゴンを買おうかと思ったくらいです。

林道では、随分転びもしましたが、バイクを壊しても体は無事でした。思わず前受身をとって、「うまい!!」と我ながら関心したりして・・・。(笑)あの頃は凄く元気だった・・・。

ほんと羨ましいなぁ。近くに林道があるなんて。

ぴかちゅ-最高-! 
真鍋健太郎 さん 。 1998年10月12日(月) 11時43分 [No: 107]

なんか,友達が,このペ-ジ開いてたんでぴかちゅ-のスクリ-ンセイバ-に魅かれたのもあるけど,
(というかそれが90%)割りこんで送ってみました.
とはいっても,ちゃんと合気道もやってますよ.東京理科大1部体育会合気道部1年です.
まだ始めて半年です.もし理科大のホ-ムペ-ジに来たら,合気道部でも見てみて下さい.
1部ですよ.

RE:ぴかちゅ-最高-! 
 うえだ さん 。 1998年10月12日(月) 19時12分 [No: 110]

こんにちは真鍋さん。

真鍋さん東京理科大なの?今年の夏の合宿の時、本部で確か土曜日、渡辺師範の時だったと思うけど、主将だったか副将だったか、名前忘れたけど、稽古しましたよ。

ところで、ホームページのアドレス教えて下さい。

番外編:花嫁修業日記
Sayuri さん 。 1998年10月10日(土) 02時12分 [No: 95]

ようやく少しまとまったメッセージを書き込める。。。

いつも皆さまには大変お世話になっております。ここで勝手ながらご報告致します。
お恥ずかしながら、来週の土曜日に嫁に行きます。もう毎日準備に追われて目がまわりそうです。現在の仕事も続けるので、土日に集中してあれこれ片付けてます。

で、周り中から「合気道や神輿は10月に入ったらとにかくやめとけ」と言われてしまい、しぶしぶ言う通りにしてます。確かに私はしょっちゅう青アザをつくり、こないだは首を傷め、その前は足の指の靭帯を切ったりと、なかなか多彩なことをやらかしているので仕方ないか、と思ってます。花嫁があちこちアザだらけだったりテーピングだらけだったりすると、後々まで笑い草になりそうだし。(それはそれでいいかも、なんちて)
そんなわけで、このところ合気道の稽古には顔を出せず、運動不足・寝不足・資金不足の三重苦状態です。あぁ、時間も足りない。

結婚準備のほうですが、お金がないなら手間をかけよう、ってことでいろいろ手作りしてます。たった今もアクセスしながら「結婚式次第」を二つ折りにする作業をしてます。印刷物はだいたい自前(手書きも有)、引出物も二人で七宝焼を焼き(120個!)、包装しました。ウエディングケーキを作ろう、とまではさすがにいきませんでしたが。引っ越しも当然自分たちで地道にやろうとしているため、あまり進んでません。

こまごました事も結構ちゃんと決めなければいけなくて、気疲れも多くなって、結婚してる方々はみんなこんなに大変だったのでしょうか。知力体力ともにかなり使うんですね。まあ、なんとかなるか!と思い、がんばってます。応援して下さーい。また報告します。
はー、しかし、稽古にしばらく行けないと思うと無性に行きたくなるもんですねー。
新婚旅行後、稽古&稽古日記にはしっかり復帰したいと思ってますのでよろしくお願いしまーす!!

おめでとうしか言えない・・・が。
うえだ さん 。 1998年10月10日(土) 03時00分 [No: 98]

またしても一人合気道(僕の世界)から離れていってしまうのかと、ショック状態でしたが、どうやら取り越し苦労の様でいやーハッピイだ。

運動不足・寝不足・資金不足の三重苦を越えて・・・これぞ価値あるご結婚ですぞ。言うまでもないですが・・・。

あらためまして「おめでとうございます。」

ご結婚おめでとうございます。
kami さん 。 1998年10月10日(土) 06時36分 [No: 99]

「テーピングだらけの花嫁さん」想像すると(=^0^=)

いろいろ準備が大変そうですが、きっと良い思い出になるでしょう。

私の両親は新婚旅行のとき、当時の雰囲気でトランク持って汽車で旅を
したそうですが、網棚に上げたトランクが落っこちて下にいた人の頭に
激突(>_<)したそうです。
首の骨が折れるほど頭を下げて謝ったそうです。(^-^;
本人達は話す度に一生忘れないと言っています(^o^)

おめでとうございます!
Aki さん 。 1998年10月10日(土) 11時58分 [No: 100]

Sayuriさん、ご結婚おめでとうございます!。いいな、うらやましい〜。
結婚ってあこがれです。私はまだ学生だから遠い未来だろうなあ。

私の姉はいわゆる「地味婚」で極力お金を節約した結婚式を挙げました。
ウエディングケーキも「お金がもったいないからケーキはなしでいいか。」なんて
言い出すもんで「そんな、結婚式でケーキがないなんて、考えられない。私が作る!」
と、かって出てしまいました。「別に大げさじゃなくていいよ。普通のケーキで」というので
段々にはしなかったんですけど、オーブンの鉄板を利用して型作って特大ケーキを作って
その上にクッキーで人形とでっかいハートを作って乗せました。
人形の服は姉夫婦にチョコで書いてもらったんですけど、すごく楽しそうでした。

ついでにキャンドルの代わりにマフィンを全員に配って回ることになって、前日から
徹夜でケーキとマフィンを20時間くらいかかって作りました。
当日は頭ふらふらで大変でしたけど、親戚、招待客にはとても好評でした。

大変でしょうけれど、がんばってください!きっと素敵な結婚式になるでしょうね!

お祝い電子メール、式場のアドレスは??
うえだ さん 。 1998年10月11日(日) 23時01分 [No: 106]

Sayuriさん。

お祝い電子メール送りたいので、結婚式場のメールアドレス調べて発表する様に。
宜しく。
                               有志一同

道場によって技とか違うのですか?
Aki さん 。 1998年10月08日(木) 00時20分 [No: 83]

下の返信の投稿で見苦しい改行してすみません。新規投稿の時はタグが反映されるのでしょうか?
とりあえず普通に書きます。

kamiさんも書かれていますが、こないだ門人の方に「清水先生は開祖の晩年の内弟子だから、
あまり力を使わない教え方だ。」というようなことを言っていましたが、やはり流派とか
指導者とか道場によって違うのですか?「二教極め」の時にジャンプする所もあると
聞いたんですが、本当ですか?

合気道の技の違い kami さん 。 1998年10月08日(木) 08時18分 [No: 84]

現在伝承されている合気道の技を大まかにいうと
植芝盛平大先生からの伝承
大先生以外からの伝承
とあります。
後者は大東流柔術からの分派で武田流中村派などです。
大先生からの伝承ですが、これが複雑なので・・・後で、
ちょっと、会社行ってきます。
それから二教を極めるのにジャンプするのは古流の柔術の手の中にありますが、
合気道の場合、基本技ではなく応用技に分類されます。
多分、体格の小さい方が工夫されたものでしょう。

改行と、タグですが
 うえだ さん 。 1998年10月08日(木) 20時08分 [No: 85]

先ず、改行ですが、コメント表示の所は table を使っていますので、一定の幅で改行が自動的に行われます。それとタグは今の所使えない設定になっています。

後のご質問については、kamiさんがもうそろそろ会社から帰ってくる頃なので・・・。それとも今日は稽古の日かな? いずれにしても kamiさんお後、宜しくです。 (^O^)

指導者によって技は個性がありますね。
Ocha さん 。 1998年10月08日(木) 21時20分 [No: 86]

ここは初投稿だと思いますが、よろしくお願いします。
(よく見てますが)
私はこれまで、すばらしい二人の師範に教えてもらいましたが、
ぱっとみは二人の技はまったく違うように見えます。
しかし、合気道を稽古するにしたがって同じものを感じれるようになってきました。
今では、共通点を見出すことを一つの楽しみにしております。
人それぞれ体格が違いますので、自然と技も違ってくるのだと思います。

改行、わかりました。
Aki さん 。 1998年10月08日(木) 23時46分 [No: 87]

今日もお稽古に行ってきましたが、四方投げは本当にたくさん練習しますね。
他の道場でもそうですか?私はいっつもしっかり相手の手を握ることと、
残心を注意されます。恐る恐る掴みに行ってるみたいです。

やっぱり合気道は楽しいです。

合気道の技の違い(続)
kami さん 。 1998年10月09日(金) 01時17分 [No: 88]

四方投げは開祖のお気に入りの技だったようで、斉藤先生のお話では開祖の機
嫌が悪い時も「今日は四方投げの稽古をいたします。」というと「おう、四方
投げか。あれはいい。」と機嫌がなおったそうです。

では、お約束の技の違いについて・・・

合気道の技の違いについて説明するためには合気道の前身の合気武道と開祖が
学ばれた大東流柔術について説明する必要があります・・・が、掲示板に書き
込む量ではなくなるのでやめます。

で結論からいうと、合気武道というのは開祖のオリジナルではなくて開祖の甥
の井上与一郎氏との合作だったのです。大本の出口王仁三郎氏の指示だったそ
うです。ということで、大東流を熱心に学んだ開祖と武田惣角氏を嫌って惣角
氏から大東流を学ばなかった井上氏が同じ道場で同じ流派名で教授していたの
です。同じはずが絶対にない(^-^;

もう一つ、開祖の弟子で大坂朝日新聞社の久琢磨氏という人がいました。開祖
が教授している途中に武田惣角氏が私は植芝の師匠だ私から学べときてしまっ
た。で、大東流柔術を稽古したわけですが、久氏が後に作ったものに「関西合
気道倶楽部」っていうのがあります。大東流と合気道が同じわけはないのです
が、その区別が非常に希薄です(^-^;

ついでにもう一つ、柔道の嘉納治五郎氏が開祖の技を見てたいそう感心したよ
うで講道館の門弟から選りすぐって開祖のもとへ送ったのですが、柔道が競技
化の道を進んだもので合気道も競技化してしまった。満州の建大で合気武道を
教えていた方ですが(^-^;
あ、ついでに思い出したのがその方のお弟子さんの一人。その方は合気道の剣
や杖の技に否定的な考えであることを某雑誌に表明していました(^-^;
それから柔道というともう一人、開祖の養子にとまで見込まれた方の流派です
が・・・捨て身技がたくさんあります(^-^;

うーん、だんだん乗ってきたぞ☆
まだまだありますが今日はこの辺で。

投稿して良いのかな?
Aki さん 。 1998年10月05日(月) 17時50分 [No: 76]

初めまして。えーっと、ここは私なんかが新規投稿して良いのでしょうか?
合気道はじめて一ヶ月弱になりました。三軒茶屋の天道館というところに通っています。
前からあこがれだった袴はいてお稽古していると「合気道やってんだなあ〜。」としみじみ
思います。はじめは「私にも出来るのかな。」と不安でしたけど、女性も外国人の方も
沢山いて、指導してくださる方もとても親切、丁寧だし、門人の方も良い方ばかりで
今はかなりハマって楽しくてしょうがないので、暇さえあれば時間見つけて通ってます。

私の周りにはやっている人もいないし、理解者もいないのでこのようなHPが見つけられて
とても嬉しいです!ちょくちょく遊びに来たいと思いますので、よろしくお願いいたします!

どんどん投稿してください。ご遠慮なく!
うえだ さん 。 1998年10月06日(火) 00時27分 [No: 78]

はじめまして。
ここのご主人(Sayuriさん)が今忙しい様ですので、代わりに僕が歓迎メッセージを!!

合気道をはじめて1ヶ月弱で楽しくてしょうがないとは・・・一般的に言って、だんだんうまくなるとそれにつれて楽しさも倍増するものなので、今からハマっていたのでは身が持たないのではないかと・・・ちょっと心配。

これからも稽古していて楽しいと感じたことや、天道館のわざや道場の事など気軽に何でも書いて頂けたら嬉しいです。

今Aki さんが合気道をやり始めて楽しく感じるってどんなこと??もしよかったら教えてください。

それではまた。

RESして良いのかな?
kami さん 。 1998年10月06日(火) 03時07分 [No: 79]

Akiさん、はじめまして。
天道館というと清水健二師範の道場ですね?
清水師範は開祖の晩年に内弟子だった方ですから、
円熟した流れの技の風格を良く引き継いでいるように思います。
稽古を楽しんで頑張ってくださいね。
演武会などもありましたら教えてくださいね。

カモーーン! Sayuri さん 。 1998年10月06日(火) 23時27分 [No: 81]

どうも。うわさのご主人です。

Akiさんはじめまして。合気道が楽しくてしょうがないとのこと、お気持ちは
お察しします。きっと続けていくうちに今とはまた違った楽しさを感じるよう
になってくると思います。
私も文京で合気道を始めてから1年と少しですが、じわじわと楽しさが増して
いるように思います。最初にはわからなかった奥の深さも感じるようになって
来たんではないかなー、とも思います。
マイペースに頑張って続けましょう。

では、またいらして下さーい!

また来ました Aki さん 。 1998年10月07日(水) 23時55分 [No: 82]

うえださん、kamiさん、Sayuriさん、歓迎してくださってありがとうございます!いや〜、
どんどん投稿して、なんて言ったら本当にいっぱい書き込んじゃいますよ(笑)!
<P>
う〜ん、何が楽しいんだろう?面白いな、と思ったのは合気道ってとても理論的で哲学的に感じたことかな。
計算されてる武道なんだな、というか。それから、はじめて小手返しをやったときに受け身が面白くて「楽しい!」って
思いました。今は他の技の受け身も楽しくて、特に四方投げの受け身が好きなんです。
技だと「えーっと相半身だっけ?それからこっちに踏み出して...?あれれ??」とか頭がこんがらがって
しまいます。(笑)
<P>
清水先生なんですが、今入院なさっていて道場にはいらっしゃらないのです。
何でも膝の手術をしたそうです。だから実は私は清水先生にお目にかかったこともなければ、
指導している姿も見たことがないんです。他の門人の方に「清水先生を見たことがないのに
入るというのも珍しいかも。」といわれましたが、何しろ合気道に関する知識はなんにもなかったものですから。
「会ったらきっとファンになるよ〜」「素敵だよ〜」と色々吹き込まれているので復帰なさる日を
楽しみにしております。

宣伝でーす 伊藤行動隊長 さん 。 1998年10月03日(土) 14時20分 [No: 73]

稽古日記の中で宣伝するのもなんですが、私伊藤はHPを作成しました。よかったら遊びにきてください。では・・・

追伸、合気道やりたいよーーーーーーー!

RE:合気道やりたいよーーーーーーー!
 うえだ さん 。 1998年10月04日(日) 08時17分 [No: 74]

烏龍茶に限らず、お茶は体に良いそうですね。日本茶も江戸時代までは風邪の薬だったとか・・・。最近のニュースでは日本茶を一日10杯飲むと、飲まないより30倍も癌にかかりにくくなるとか。

合気道は地球平和守備隊の仕事の合間をみつけて続けてくださいね。(^。^)

RE:合気道やりたい・・・(@_@)
伊藤行動隊長 さん 。
1998年10月04日(日) 15時13分 [No: 75]

今日も合気道できなかった・・・。身体がなまっちゃうよーーー!

合気道やりたいです。。
Sayuri さん 。 1998年10月06日(火) 22時55分 [No: 80]

ワタクシも合気道やりたいのですが。できない理由はのちほど。
身体がなまっちゃうよーーーん!

貴之花優勝 FukTommy さん 。 1998年09月28日(月) 13時55分 [No: 65]

最近大相撲を観るようになりました。相撲の技は主に相手の重心を崩していくものなので、応用範囲が広いように思います。合気道の技とはどれくらい似ているのでしょうか?
前に東大の合気道部の演武を観に行った時に、相手と接触してすぐに投げる技がいくつかあって、これは相撲の技に似ているのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

相撲 VS 合気道  うえだ さん 。 1998年09月29日(火) 17時38分 [No: 66]

FukTommyさん。はじめまして。

う〜ん、合気道の技と相撲の技の似ている点ですか・・・。僕は舞の海が好きですが、彼を見ると良く似ていると思います。でも昔の小錦の取り口を見ても似てるとは思えなかったです。(笑)
直ぐに投げるにしても、僕の感覚では、相手を吸い込んでから投げるのと、ガツンと当たって弾き飛ばすといった違いを感じます。

以前、舞の海が養神館で出稽古?指導を受けた?娯楽テレビ(半分お遊びでしょうが)を偶然見ましたが面白かったです。プロの人たちは色々と研究しているんでしょうね。

ところで、横綱の土俵入りの時にやる手を広げて、手のひらを返す(両手を広げたのと片手を広げてもう一方は胸の前)あの型ですが、合気道でいう呼吸(投げ)の型、例えばもろ手取り呼吸の相撲型だそうです。合気道の師範の中には、呼吸で手のひらを上にして投げた後、相撲の型の様に必ず手の平を返し相手を制する様にと、指導される方もいます。

FukTommyさんのところではどうですか?

僕は曙が好きです。
FukTommy さん 。 1998年09月30日(水) 10時38分 [No: 68]

>> FukTommyさんのところではどうですか?
 土俵入りが呼吸の型というのは気がつきませんでした。
 うちの場合は、大体掌を下向きにして崩して、投げっぱなしにしているようです。立ちの呼吸法というより、座りの呼吸法を立って(片手で)やる感じでしょうか。投げっぱなしなのは、その方が先生の美学に合うらしいのです。

 相撲との関連でいうと、先生に言われるままに、二の腕を掴んで押してみたところ、先生は足袋をはいていたために、踏ん張っても滑ってしまいました。ところが、二の腕を掴んだときに私の重心を崩すと、今度は私が後ろに歩いてしまいました。
 で、相撲を観ていると、土俵上を滑っていくということはあまりないようで、後ろに歩かされています。これはつまり重心を崩されているからではないかと思ったのですが。

>> 相手を吸い込んでから投げるのと、
>> ガツンと当たって弾き飛ばすといった違いを感じます。
 なるほど。単純に見えても、相手を吸込んでいたのですね。奥が深い。
 実際、重心を崩すのは投げ技全てに共通することでしょうね。ただ、相撲の場合は相手を投げるだけでなく押出してもいいので、重心を崩すというのが表に出てきやすいのではないかと思うのです。

大相撲ダイジェストは欠かさず。
Sayuri さん 。 1998年10月01日(木) 00時22分 [No: 71]

実は私も以前はよく相撲を見てました。
大相撲ダイジェストはとくにちゃんとチェックをしてましたね。
あまり深く考えて見ていたわけではないですけど。ルールは至って簡単で分かりやすい
のですが、技の名前がかなり多くて(「うっちゃり」とか、最初はなんだそれ?と思っ
たものです)複雑なんですね。

合気道と相撲・・・考えたことはないですが、そういわれてみると「張り手」は合気道
でいう「当て身」と少し似ているのでしょうか。(ちょっと違うか)

はりて VS 当て身
 うえだ さん 。 1998年10月01日(木) 00時46分 [No: 72]

合氣道の稽古の時は思いっきり当身いれたりしませんが、相撲の当身は思いっきりやってますよね。でも当身できっかけを作るという点は同じかな。

海外で指導された某先生が「がっちり掴まれるともう当て身で崩すしかない・・・。」と言ったのを聞いたある先生は、「当て身で崩さなければならない様では修行が足らん証拠だ。」と言ったとか。

あぁ、それと相撲で土俵上を滑っていくのは、ぶつかり稽古の時は良くやっている様ですよ。胸を貸した力士が、押させて俵の所まで滑って行くの。本番ではあまり見ませんが。

稽古をお休みしました。
Sayuri さん 。 1998年09月30日(水) 23時57分 [No: 69]

今回は稽古をお休みしました。
また気付いたこと等を投稿しまーーす!!

9月20日(日)昇級・昇段審査
Sayuri さん 。 1998年09月23日(水) 01時51分 [No: 60]

審査日和だった。外は秋晴れ、すっきりさわやか。
めちゃくちゃ緊張してたけど、審査の内容もよく知らなかったけど、
「なんとかなる!」と自分に言い聞かせ、とにかくやってみた。
ちょっと怪しい動きはあったものの(あくまで自覚の範囲なので、
ほんとはもっと怪しかったはず。)、なんとかなったようだ。
後から考えてみると、あそこはああすればよかったな、と思うところ
もいくつもあったし、普段の稽古の成果を出せたかどうかわからない
けど、無事に終わってよかったー。
それぞれの級・段の人の技を見ていて勉強にもなったと思う。

審査お疲れさまでした。
kami さん 。 1998年09月23日(水) 07時36分 [No: 61]

最初の頃って審査受けるのは緊張するんだよね。
私も二段の審査までは緊張しましたが三段の審査は結構リラックスしていたような気がします。
その時はどんな技をいわれても形だけは出来るような気になっていたのかも知れません。でも、
子供たちの稽古を見ていて気づきますが「この技できる」っていう子に「できていない」子が
多いのです。
うん、きっと私もできていないにちがいない(^-^;

ところで、私は審査をする方の立場になったことがあります。
審査をうける方は自分の出番に集中していればいいのですが、
審査する方は途中に休憩があるわけでもなくず〜〜っとですよ・・・・正座(+_+;
あの時は審査は「うける方がよっぽど楽」と思いました(^-^;

昇級・昇段審査  うえだ さん 。 1998年09月23日(水) 14時44分 [No: 62]

Sayuriさん。審査見てましたが良かったですよ。審査の時うまくできている人を見るとこっちまで嬉しいですが、うまくいかない人を見ると「あ〜ぁ」なんてつい思ってしまいますが・・・。

今回の審査を受けたのは半分以上が女性でしたが、女性陣はみなさん落ち着いていて良かったですね。次のさしあたっての目標は演武会かな? あの調子なら美しい演武間違い無し!

へえー、すごいんだ・・・
伊藤 徳治郎 さん 。 1998年09月23日(水) 19時16分 [No: 63]

へえー、さゆりさんってすごいのか・・・
貴殿とは一度手合わせ願いたいものです。今度?稽古する時にはよろしくお願いします。

次の目標は演武会!
Sayuri さん 。 1998年09月27日(日) 22時12分 [No: 64]

なるほど。審査をするほうも大変でしょうね。
「皆さんどうぞ足をくずして下さい」と言っている師範はずーーっと正座して
ましたっけ。

>今回の審査を受けたのは半分以上が女性でしたが、女性陣はみなさん落ち着いていて良か
>ったですね。次のさしあたっての目標は演武会かな? あの調子なら美しい演武間違い無
>し!

いやはや。ありがとうございます。そう言っていただけると、励みに
なります。本当は皆さんきっとすごおーーく緊張してたと思います。

やっぱり「落ち着き」や「ポーカーフェイス」も稽古のうちでしょうか。
技が上達すればいつでも落ち着いていられるのでしょうが、びびっている
ことを相手に悟られないようにすることも一つの技かもしれない、と思う
今日この頃です。

次は11月の演武会を目標に頑張ります!!
と、言っても10月はなかなか稽古に参加できないと思いますが。。。

8月23日(日) Sayuri さん 。 1998年08月23日(日) 23時14分 [No: 23]

どうして体の中心をすぐ忘れるのだろう。
と、いうより段の上のほうの方々はどうしていつも動作が中心からずれない
のだろう。たぶんこれはずっと変わらないキモチだろう。。
また入り身投げで泣いた。足の運びも難しー。
中心、足の運び、手・・・
どれか一つを気にすると他が疎かになってしまうぅ。
どれもと思うと体が固まってしまうぅ。この単細胞はどうにかならないものか。

師範が「私を投げて下さい」とおっしゃったが、投げ技が咄嗟に出てこなかった。
名前を言われてようやくへなちょこな投げができる程度だ。
こんなときにはこんな技、と普段のイメージトレーニングも大切なのかな?
どうです?

私もそーです☆ kami さん 。 1998年08月24日(月) 00時42分 [No: 24]

中心と言っても精度も強度もレベルの問題で「上の人はやっぱり上だなぁ」と仰ぎ見ています。
足の運びにしても運足の順番だけではなく足の踏み方や重心まで考えると溜め息が出てきます。
だからこそ合気道はやってもやっても飽きることがありません。

なるほど。 Sayuri さん 。 1998年08月24日(月) 23時36分 [No: 25]

そーですね。
いつも同じようなことでつまづいてるにもかかわらず、飽きたりしないのは
不思議です。それだけ奥が深いということでしょうか。
私もまだまだお子ちゃまだ。。

僕もそうです。  うえだ さん 。 1998年08月25日(火) 12時54分 [No: 26]

合気道でいえば僕もおこちゃまの一人です。
長くやっている割にはちっとも上手くならない。
いつもなんで僕はこんなに下手なんだろって・・・。何度も自己嫌悪に陥ってた経験もある。
最近は開き直ってるからわりと平気だけど。

簡単に上手くならないから面白いのかも知れませんね。上手さと面白さは全くの別物だから。

中心どころか・・  奈穂 さん 。 1998年08月26日(水) 17時55分 [No: 27]

こんにちは。はじめまして。
同じ合気道をしている女性として読ませていただいています。
私の場合は稽古が足りなくって、中心どころか、
特に大柄な人と稽古をしていると、投げた後一緒に転がっている自分が居ます。はぁ、情けない。
これからも稽古に日記にとがんばってください。また来ます。

おこちゃまなりにやるべし
Sayuri さん 。 1998年08月26日(水) 23時03分 [No: 28]

ご訪問ありがとうございます。

そうそう。投げた本人がいちばんよろよろしてるのにはいつも
溜息が出ちゃいます。
でも、いろいろ克伏すべき課題があるっておもしろいですね!!
とりあえず、9月20日の文京の審査は頑張りまっす。

修羅の道なり おんぼろヒーちゃん さん 。
1998年08月27日(木) 06時49分 [No: 29]

審査がんばってください。
私には足の運びとかそういった難しいことは分かりませんが、余は自然な動きが出来れば良いんじゃないかな?みんな(私も)稽古になると動きが硬くなるようだけど、普段の日常生活の時のように動いていれば、不思議と中心が保たれると思うのだが(相手にもよるが・・・)。

>どうして体の中心をすぐ忘れるのだろう。

忘れてはいないと思います。だって、もし体の中心を忘れてしまっていたら普段の日常生活でも歩くことすら難しいんじゃないですか?

投げた後にお困りの方にアドバイスをひとつ
kami さん 。 1998年08月27日(木) 08時15分 [No: 30]

<cite>そうそう。投げた本人がいちばんよろよろしてるのにはいつも溜息が出ちゃいます。</cite>

私はある時気づいたのですが「合気道は投げようとすると投げられない」のです。
型を設定に従って手順通りに行うと「投げることができる」のでした。
投げようとすると投げようとする方に心が行き過ぎてよろけてしまいます。

fmmmmm..... Sayuri さん 。 1998年08月28日(金) 23時59分 [No: 31]

いろいろありがとうございます。

そうですね、確かに普段は全く気にせずに中心も重心もとれてるんですが、
いざ腕を掴まれればその腕に神経が集中し、正面から打ってこられると
自分のおでこから上に神経が集中してしまいます。その瞬間もう体の中心
というか、強いて言い換えれば技に関しての中心は完全にどこかに行って
しまってます。
投げるときにも、kamiさんがおっしゃるように相手が転がるであろうとこ
ろに自分の神経も一緒に飛んでしまってるような気がします。
技の中心と体の中心がバラバラになっちゃうのです。
上のほーの方々はその両方が自然にまとまってて、すべての動きが一つに
見えるんですよねぇ。はあ、うつくしーー。。。(羨望の溜息)

>審査がんばってください。
Thank you!! Danke!! がんばるぞーーう。

意志と結果・・・・
あまはら さん 。 1998年09月03日(木) 15時18分 [No: 35]

 さて、前回エラーした分の再録でござる。
***
 あまはらです。新しい掲示板とか初めてでちょっぴり緊張気味。
 さて、8月27日のkamiさんの意見に大賛成です。
 とはいっても「投げ」でそういう感覚(?)は掴めないのですが・・・
>私はある時気づいたのですが「合気道は投げようとすると投げられない」のです。
>型を設定に従って手順通りに行うと「投げることができる」のでした。
 これって実はスキーと一緒なのでは? などと思います。
 経験者の方には説明するまでもないことですが、右に曲がろうとしても、「うわあ」とか言って転ぶだけです。
 ではどうするか?・・・・左足に体重をかければ、「自然に曲がる」のです。
 ついでにエンジンの載ったバイクも同じで、自転車と同じようにハンドルを切ったら、ひどいときには転びます。
 体重を、今度は右にかけてみる。すると自然にカーブを曲がれるのでした。
 スキーに関しては、最近の板は性能が良いので強引にでもコーナリングできますが、しかし美しいカーブは、それ
では描けないのです。下から見ていても、自分でやってみても実感します。
 ・・・・・というわけで、体軸運動すべて「しようとするとうまくいかない」
 そして「ある手順にしたがって動かしてみると、何故かできていた」
 となる。と思うのでした。
 --------98年9月2日あまはら。
***
 9月3日。あまはらでした。

RE:意志と結果・・・・
Sayuri さん 。 1998年09月05日(土) 09時44分 [No: 37]

説明がうまいですねー。
バイクはよくわかりませんが、スキーの例はよくわかります。
(たいして滑れるわけではないけど…)
美しい滑り、美しい技にはちゃんとしたプロセスがある。
ちゃんとしたワケがあるのですね。
だいぶ初期の頃の掲示板(5月31日参照)でこう言われました。

> 合気道(わざ)って、相手がこう来てだからこうしてこうやって・・・。
> っていう時間の連続じゃないんだよね。
> 
> 一瞬(時間)が凝縮された絵(フォログラムみたい)になっていて、相手が
> 来た時に全ての時間の経過が見えてる。そのフォログラム通りに体を動かす
> と技になってる。

すごいです。

中心(丹田?) FukTommy さん 。 1998年09月22日(火) 09時35分 [No: 59]

 初めまして。合気道から派生した(←?)某流派を修行中の福冨と申します。
 「中心」の話ですが、中心(丹田という人もいるようだ)を意識すると結構便利ですよ。例えば、
・前足を送るとき前のめりにならない。
・後足の引きつけがタイミング良くいく。
・相手を投げようとする気持が減る(らしい)。
などなど。中心を意識すると足捌きが良くなるというのは面白いのではないかと思います。
 中心をよりはっきり自覚するためには「肥田式強健術」という稽古法があります。本屋に行くと解説書が置いてあることがあります。
 あとは木刀で素振りするとか(左手を前にして)。

 でも実はまだ中心が何処にあるんだかよく判らんのです。武道歴長いくせにまともに受身も取れませんからね。

楽しいのが一番 瑞峰 さん 。 1998年09月19日(土) 06時09分 [No: 56]

合気道で強くなるのには、理に適った先生に直接指導を受けること。
集中して指導を受けること。(単に何十年やってもそれは自己満足)
でも、一番いいのは自己満足でもいいから楽しい稽古をすることだと
思います。
道場についても言えます。稽古に行って、また行きたくなる道場がいいですね。
文京区の道場も雰囲気が良いみたいですね。
でひリンクさせて下さい。

楽しいですー♪ Sayuri さん 。 1998年09月21日(月) 02時01分 [No: 58]

はっきりいって楽しいですー♪
また行きたくなりますー。
集中して指導を受ける、というのは確かに上達への近道でしょう。しかし・・・
私の場合、集中してやるときっと長続きしないと思うので、マイペースに楽しく
やってます。

四方投げぇえ 井阪 有一 さん 。 1998年09月17日(木) 11時45分 [No: 54]

はじめまして、NTT東京合気杖道部の井阪と申します。
四方投げについてですが、私も手を離さないようにしています。でも、うまく?技が決まると
相手が相手の体重で落ちて行きますので支えきれなくなって離してしまうことがあります。
しかしこれは私の体が固いといっているようなものですね。その程度の柔軟性や体の感覚
ではあきまへん。(道のりはながいのぉ)
基本的にはそのスピードにうまくついていってどの瞬間も相手を制している感じをもちつつ
押さえに入れる理想かなと思います。
植芝守央本部道場長の四方投げの受けをとると、落ちる〜(自分の体重でもって)という
感じがします。
どんな技をかける場合でも受け手がどうなっているかわからない瞬間があるというのは問
題かななんて考えてます。(言うは易し、行うは難し)
開祖が制せていれば(崩せていれば)投げをやさしくやってよいと言われたのは投げると
相手との感覚(むすび?)がおざなりになってしまうからではとも思います。
ではでは

いずれまた・・・ 伊東 潔 さん 。 1998年09月17日(木) 22時59分 [No: 55]

井坂さん、こんにちは。鶴見の伊東です。貴方のおかげで合気道続けることにしました。これからも私のことをよろしくお願いします。あと、メールアドレスが変わりました。ホームページも今編集中です。今度は合気道とは関係ないですが凄いホームページにしようと思っていますのでその時はよろしくお願いします。全ギャラクシーウーロン計画がもうすぐ発動です。

RE:四方投げぇえ Sayuri さん 。 1998年09月21日(月) 01時48分 [No: 57]

井阪さま

はじめまして。丁寧な説明をありがとうございます。
今日、四方投げの受けをしましたが、ずっと手を離されなかったときにはなんとなく受け
がしやすいような気がしました。
今の段階では全体的に受けが下手なので、その時たまたまそう感じただけなのかもしれま
せん。また、稽古中に受けのしやすさなどを考える余裕が今まではあまりなかったのかも
しれません。
今後はそういったことも感じられるくらいになるよう頑張ります。
「落ちる〜」といった感覚も体験してみたいですねー。ちょっと怖いけど。

9月12日(土) Sayuri さん 。 1998年09月15日(火) 14時40分 [No: 48]

久しぶりに土曜日の稽古に出た。
日曜と違って人数が少なく、道場が大変広く感じられた。
よく注意して受け身をしてみようとは思っていたが、やっぱりそう簡単に
変化があろうはずもなく、「あーどっこいしょ」という効果音が今にも聞
こえてきそうだった。
四方投げのときなどによく思うけど、投げるときにどの時点で手を離すと
よいのだろうか。また、どの時点で手を離されると受け身がしやすいのだ
ろうか。自分が投げられたときにはよくわからないし。。
実践も大事だけど、他の方々の稽古もじっくり見てみたいなあ、と思った。

四方投げ 伊東 潔 さん 。 1998年09月15日(火) 15時16分 [No: 49]

 私が稽古していた道場では投げるとき、投げっぱなしでなく抑えるといったやり方でした。その理由はいくつかありますが・・・

 第一にある師範が「投げっぱなしは相手にとって失礼ではないか?」と言ってました。まあ、その時にもよりますが、投げっぱなしというのは相手を投げ捨ててるとも見れるので、私は!最後まで抑えるようにしているのですが。

 第二に実戦の時、手を離したりすると相手に逃げられてしまうではないのですか?練習の時も「受け」の人は受身を取りにくくはないでしょうか。少なくとも私は怖いです。

でも、それは道場によって違うので、私自身「そうしろ!」とは言えませんが・・・。

ふむ、私も手は放しません。
kami さん 。 1998年09月15日(火) 22時31分 [No: 51]

四方投げで投げる時は私も手は放しません。
投げの終末は両手でしっかり持ったままゆっくり抑えます。
先生は「手を放さない稽古をしていれば放す稽古より3倍強くなる。」
といって笑ってました。
これは単純に手首の強度のことだけでなく、正しい四方投げの軌跡を描く
ことが出来なければそのような投げ方が出来ないということでもあります。
開祖は四方投げの説明で「相手の腕を剣とこころえて動作するを要す。」
と言っていますが、
相手の右腕をちゃんと剣を持つように持っている人は驚くほど少ないです。
特に横面打ちの時など大体の人が逆につまり左手が上になってる。(++;
「開祖なんて関係ありません。私は私の方法でします。」という方には
「どうぞご自由に。」としか言えませんが・・・(;;)

それから、先生は「技は厳しく、投げは優しく」とおっしゃってました。
投げに入るまでに完全に相手を制していれば稽古において特に激しく
投げる必要はないわけです。ですからゆっくり投げ抑えます。
そうすればたとえ受け身を知らない人でも稽古できます。

投げっぱなしです σ(^_^;)
 うえだ さん 。 1998年09月16日(水) 21時20分 [No: 52]

最近腰痛いしぃ・・・。

いろいろやってみようか・・・
Sayuri さん 。 1998年09月16日(水) 23時59分 [No: 53]

ははあ。。。
ある方からは「正確にはちゃんと最後まで押さえる」と言われました。
押さえておいて最後にとどめを刺すこともできるようです。
ある方からは「適当なところで離してくれたほうがいい」と言われました。
その方はきれいに受け身をしてました。
??はてなマークが飛び交いましたが、皆さんの考えなどもうかがってみて、
それぞれの方々の技に対する考え方がなんとなーくわかる気がしました。

はじめまして −今庄合気道教室−
Lime Green さん 。 1998年09月12日(土) 11時59分 [No: 42]

はじめまして、今庄合気道教室で稽古している井上です。合気道 掲示板/BBSリンクに追加して頂き、ありがとうございました。
今庄合気道教室では、福井県は今庄町という田舎の体育館で稽古しています。昨年の5月から始まった、新しい教室で稽古仲間は私も含め合気道初心者の集まりです。
今年は福井合気会主催の交流稽古に参加させて頂き、こちらの掲示板に投稿されている町田合気道教室の方とも稽古させていただきました。その節はどうもお世話になりました。
さて、私も、毎週の稽古内容を稽古日誌としてホームページに掲載しております。なかなか上達がみられないなか、こりずに稽古を続けております(笑)。
では、またよろしくお願い致します。

上達  うえだ さん 。 1998年09月12日(土) 21時53分 [No: 44]

Lime Green さんこんにちわ。
今庄といえば今庄そばが有名らしいのですが、普通のそばとどこが違うのでしょうか?材料?つゆ?それともやはりそば打ちの技術(わざ)なのなのでしょうか。一度食べてみたいです。

ところで上達の話ですが、僕は技の方はもうとっくに諦めました。(笑)
今は、どちらかといえば稽古を楽しむ方の上達を心がけています。どこの道場で稽古していても「今この道場で一番楽しんでいるのは僕だな。」と思えるように稽古してます。
もう少し上達すると僕と僕と組んだお相手が、もっとこれがうまくなると道場全体に影響が出て・・・。最終的には地球全体が・・・。なんてね(笑)

こんばんわ Sayuri さん 。 1998年09月14日(月) 01時30分 [No: 45]

皆上達したいと思ってはいても、急に目に見えて上達することってないんでしょうね。
もどかしいけど、地道に気長に頑張るしかない!
そして最終的には地球全体が楽しくなるように!協力致します。(笑)

Lime Greenさん、稽古に日誌に頑張って下さい。私も努力致します。
こんど稽古日誌をのぞきに行かせていただきます。

はじめまして、ライムグリーンさん
kami さん 。 1998年09月15日(火) 08時15分 [No: 46]

稽古って、本を読むのに似ていますね。
1ページめくっても変化はそんなに分かりませんが、
読み進んで見るとページが進んでいることに気づく。
しかも、1ページ1ページ進んでいかないと内容が解からない。

ところで、今庄合気道教室さんと愛結会さんって同じなのですか?
それとも違う組織なのですか?

すべての夢、今終わりを告げん・・・
伊東 潔 さん 。 1998年09月15日(火) 09時00分 [No: 47]

あのころの先生と作ったそばが美味かった。そういえば先生は最後まで蟹を食べてばっかりだったなぁ。そういえば、9月5日の日に富○通主催の合宿で「林さん(会長)」に稽古をつけてもらいました。また武生には行きたいのですが、遠いのでちょっと無理かな?では、縁があったら会いましょう。

今庄そば −今庄合気道教室−
Lime Green さん 。 1998年09月15日(火) 16時48分 [No: 50]

どうも、こんにちは。こちらの掲示板は書き込みがたくさんあって、楽しいですね。皆さん、ありがとうございます。<BR>
さて、福井では「おろしそば」と言って、大根おろしとだしつゆをそばにかけて食べます。今庄そばも、このようにして食べます。今庄町はそば処なので、「今庄そば」と特に呼ばれています。福井に来る機会があれば、是非この「おろしそば」を食べてみて下さい。<BR>
ところで、愛結会では合気道と新陰流剣術の稽古をしており、合気道を稽古するメンバーが、
今庄合気道教室に参加しています。まあ、稽古人数が少ないので、同じようなものです(苦笑)。いつか、皆さんと稽古する機会ができるといいですね。それまでには、ちょっとは上達しておきたいものです。では、また!!

9月6日(日) Sayuri さん 。 1998年09月07日(月) 23時24分 [No: 38]

「受け身も審査の対象ですよ」と声をかけられた。
うっ、やはりそうか。そりゃそうだろうな。
しかしどうも「どっこいしょ」というような受け身をとっているらしい。
特に後ろ受け。しりもちをついているのとなんら変わらないような気が
する。スキーなんかはまず転び方を覚えるし、やっぱり受け方を理解
することが上達への道の一つかあ。というか、怪我をしないためには
当然必要不可欠なものか。。

RE:9月6日(日)
 小俣 正治 さん 。 1998年09月08日(火) 06時27分 [No: 39]

こんにちは、受け身を覚えるといいですよー

私は、合気道の他にサッカーもやっていますが全然怪我をしなくなりました。
グランドで回り受け身をすると背中にたすきを掛けたように土がついて面白いです。

また日常の生活で一番役に立つものかも知れません。

後ろ受け身はしりもちがさいしょ☆
kami さん 。 1998年09月09日(水) 00時25分 [No: 40]

技を掛ける方も相手の受け身の腕前を測りながら稽古しなくてはならないから、
受け身の上達は即技の上達につながります。
自分が全力を出しても大丈夫な受けの人がいれば思いっきり稽古できますよね。
それから受け身って返し技にも関係しているので稽古が進むと技以上に面白いかも知れない。

受け身 Sayuri さん 。 1998年09月10日(木) 00時34分 [No: 41]

>私は、合気道の他にサッカーもやっていますが全然怪我をしなくなりました。

交通事故で跳ね飛ばされた時にとっさに受け身をして大怪我を免れた、っていう話も
聞きました。
柔道をやってた知合いが、街中でつまづいて転びそうになった時にやはり受け身をし
て転ばずに済んだと言ってました。(その時はスカートだったのかなあ、とか変な想
像しちゃいました。)でも街中でこんな場面に出会ったら面白いでしょうね。

>技を掛ける方も相手の受け身の腕前を測りながら稽古しなくてはならないから、
>受け身の上達は即技の上達につながります。

ははあ、どっちが先ってことはなくて、両方同じように上達するものなんですね。

私は投げられる時、絞められる時にはかなり加減(「加」はないか・・)されてるな
と感じます。それでも頭打ったりしてる私。うぅ。
また逆に技をかける時は「遠慮しないでいいよ」とよく言われます。

受け身も技のうち。
 うえだ さん 。 1998年09月12日(土) 12時05分 [No: 43]

道で変な人に絡まれた時に、黙って目の前で受け身をやったら相手が逃げていったという話。
聞いたことあります。 ← 嘘みたいな話だけど、本当らしいです。

8月30日(日) Sayuri さん 。 1998年08月31日(月) 23時51分 [No: 33]

今日は本当はウルトラクイズの予選大会に出場しているはずだった。
(そしてニューヨークへ行くはずだった。)ところが、申し込みが
大量だったため、先着順で切られたという通知が来た。くーー。
やはり稽古に出ろということか。ということで、素直に稽古に出た。

技をかけるときには相手の中心を狙わなければならないと言われた。
ああ、自分の中心だけに囚われていた。。相手の腕ばかり絞めてみて
も、ちょっとくらい痛がるかもしれないが、倒れてはくれない。
またしても四教。こんなに力使うの?
でもこのごろ四教を受けてもアザがくっきりうかばなくなった。
これは収穫だー。

四教と中心!!!  ・・・ さん 。 1998年09月01日(火) 00時13分 [No: 34]

四教は力なんて使わなくても、技は出来ます。
相手の腕を「木刀」と見たてて腕を握り、木刀を素振りする感じで押さえます。
私もこれが出来るまでは苦労したものです。それに腕の太い人には効果ありません。それと、四教なれした人にも効かないでしょう。最近、私も四教が痛くなくなりました。誰か、私に四教かけてくれー!あと、「中心」についてですが、そんなんに捕らわれて技がうまくいかないのでしたら「中心」なんて忘れて稽古した方がよろしいのでは・・・

RE:四教と中心!!!
Sayuri さん 。 1998年09月03日(木) 22時49分 [No: 36]

私も昨日投稿に失敗したので、再投稿です。

−−−−−−−−−−−
うーーん。とらわれすぎてもいけないし、かといって考えずにはいられないんです。
本来は長年の稽古のうちに自然に身についてくるものなのでしょうが。

そういえば、皆さん何を考えながら稽古してるんでしょうねえ。。
ちょっと気になります。

掲示板から転載しました。
 うえだ@文京 さん 。 1998年08月23日(日) 01時43分 [No: 20]

待ちに待った「Sayuriの稽古日記」開設おめでとうございます。

稽古と日記つけ、怠りなき様、頑張ってください。
陰ながら(?)応援しております。

RE:掲示板から転載しました。
うえだ@文京 さん 。 1998年08月23日(日) 02時01分 [No: 21]

上の題名の件、書き忘れていました。

テストを兼ねて、文京区合気道連盟の掲示板の時の「稽古日記」をこちらに転載しました。

それと、ドロップダウンリストに合気道関連の掲示板のリンクを勝手につけました。
これから主催者の方々にリンク承認のお願い(事後承認ですが)をする予定ですが、もしリンクに不都合のあるホームページ主催者の方はご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

RE:掲示板から転載しました。
Sayuri さん 。 1998年08月23日(日) 22時12分 [No: 22]

いやはや。ありがとうございます。
かなりの割合でたこやきの話が占めているような気もしますが。

いろいろと吸収したものを、稽古や日記に反映させていければいーなー
と思います。

8月16日(日)  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 19]

だんだん時間差が激しくなってきてるような。。。

先週の四教のアザがようやく消えかかっているところへ追い打ちを
かけるように、今週も四教がいい感じだった。
もみじのような私のかわいい手ではなかなか相手が痛がってくれない。
やっぱり力のある大きい人にはかなわないのだろうか。
技うんぬんではなくて、掴まれただけで痛いんだけど。
でも何週か連続して四教の稽古したおかげでちょこっとだけ、押さえ
方がわかってきたかも。(と、都合のいいように考えておく)

今度は、「遠慮しない当て身」をがんばる!

Date:98/08/19 22:41

タコ焼き  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 8]

タコ焼き
稽古日記でも書こうかと思って久しぶりにここに来てみたら
タコ焼きバナー発見。
さっそくのぞいてみると、私の「笑いのツボ」にしっかりと
くいこんでくれました。こりゃたまらんわー、と関西人になって
笑ってしまいました。
それにしてもこっち(東京)のタコ焼きは高くていけませんね。
屋台のタコ焼きは8個で300円の時代は終わり、400円が
主流になりましたね。浅草寺周辺もしかり。(←実際探した)
銀座の「たこ八」なんて、確かにおいしいけど8個880円は
絶対よくない。大阪なら10個200円くらいなのに。。

ぜんぜん合気道に関係ないことをつらつらと述べてしまいました
が、稽古日記もまた追加しますのでよろしくお願いします。

RE:タコ焼き  kami さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 9]

たこ焼っ o(^¬^)o

うーんと昔だけど、阿波座に泊まって仕事していたとき、
近くの屋台のたこ焼は15こ200円でとってもおいしかった。
梅田のたこ八も(=^o^=)
Sayuri さんの投稿みて思い出してしまった。

残暑厳しいですね。みなさん健康に気おつけて☆

98/08/17 07:23

RE:タコ焼き  Aristo さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 10]

Title:たこやき

今度稽古の後、みんなで食べに行こう。どこか美味しいとこ教えて!(できれば都内)

たこやきオフなんていうの企画してもいいかも。

冷凍たこ焼を電子レンジであたためる時は温めすぎに注意しよう。ちっともうまくなくなってしまう。(僕はなんでこんな事知ってるんだろう?)
Date:98/08/17 14:25

RE:タコ焼き  大林 さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 11]

Title:たこ焼き

久しぶりに拝見してみればなにやらたこ焼きで盛り上がっている様子。
私の実家は大阪でたこ焼き屋をやっています。大阪のたこ焼きは東京
よりずっと安いんですね。というより東京が高いのかな?
Date:98/08/18 12:40

RE:タコ焼き  管理人@文京 さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 12]

Title:たこやき@大林さん

大林さん。お久しぶりです。

なんとご実家がたこ焼屋だそうで・・・。

管理人としては・・・
日本拳法と合気道の違いだけでなく、たこ焼の美味しい食べ方、お店の選び方なんかも是非ご教授頂きたいのですが。。。
Date:98/08/18 12:56

RE:タコ焼き  大林 さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 13]

Title:Re:たこやき@大林さん

>たこ焼の美味しい食べ方、お店の選び方なんかも是非ご教授頂きたいのですが。。。

まずたこ焼きのおいしい食べ方ですがなんと言っても買ったらすぐ食べる。これです。あつあつ
をはふはふ言いながら、さらに道を歩きながら食べるのがメチャメチャ旨い。
電子レンジは温め直しに使うんでしょうがちょっと待った。たとえ電子レンジで温めても大して
おいしくはなりません。なぜならたこ焼きは外はカリカリ、中はふっくらが理想です。電子レン
ジは水分を振動させて温めますのでべしゃべしゃになってしまいます。あまり意味は無いと思い
ます。
もう一つの食べ方ですがそれは何も付けずに食べることです。ソース又は醤油その他薬味は付け
ません。これがあっさりしてて意外と旨い。しかもカリカリ感がそのまま残ります。
私はこれが一番好きです。それから醤油ですがこれもソースとちがったおいしさがありますよ。
一度お試しあれ。

お店の選び方ですがあまり看板や値段にこだわらないことですね。山芋を使っているだの高いか
ら旨いなどは関係アチャコです。なぜならまずたこ焼きのうまさは生地の練り方にあるからです
。粉っぽくなくさらに柔らかすぎず。ここが難しい。判別方法は一度冷ましてから食べることで
す。粉が多いと歯にねっとりと粘り着き、喉に張り付くようないやな感じがあります。
水っぽいともうべしゃべしゃで口に入れたら味が無い。
後は爪楊枝を指したとき持ち上がらずに切れて落ちるのはいけません。大たこならまだしも普通
サイズでそれでは焼き方が足りません。買う前にほかのお客さんの食べる様子をよくみて判別し
てください。
追伸
関係アチャコとは大阪の方言で関係無しという意味です。
それから大阪の各家庭はほとんどたこ焼きの鉄板を持っています。東京はどうですか?
Date:98/08/18 17:33

RE:タコ焼き  管理人@文京 さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 14]

Title:たこ焼き道も奥が深い・・・・

大林さん。
いやーたこ焼きも結構奥が深いものなんですね。
僕なんか今まではたこ焼きにかけたソースを食べるといった感じでソースの善し悪しが大切なんじゃないかなんて思っていましたが・・・
やはり基(たこ焼き)が大切なんですね。

書いてたら、なんか無性に食べたくなってきちゃったな。
Date:98/08/19 18:50

RE:タコ焼き  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 15]

Title:Re:たこ焼き道も奥が深い・・・・

>いやーたこ焼きも結構奥が深いものなんですね。

うちにもたこ焼き用鉄板がありますが、難しいですね。どうしても粉っぽく
なってしまいます。なかなか習得できません。
で、私はポン酢醤油で食べるのも結構好きです。さっぱり味です。

>やはり基(たこ焼き)が大切なんですね。

そうですねー、何事もやはり基本がしっかりしてないとだめなんでしょう。
合気道もしかり。

>書いてたら、なんか無性に食べたくなってきちゃったな。

食べに行きましょう!
たこ焼きとビール!!

Date:98/08/19 23:04

RE:タコ焼き  ひろ さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 16]


いやーたこはよろしなあ。
昨日、たこ善で60個ぐらい一人で食うて、今日腹おかしいねん。

チーズ入りもなかなか絶品やったでえー

大阪に来たときは、寄ってみてなー
うまいでー

ほな。

Date:98/08/20 17:47

RE:タコ焼き  蛸乃 みのり さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 17]

Title:隠し技たこ善に書いときましたでぇ

こんばんわ、蛸乃だす。
ごつぅ、厳めしい掲示板のタイトルでんな、びっくりしてしもたわ
そやけど、なんやたこ焼のことがやたら書いてあって浪花たこ善よりももりあがってるやん
文京区ゆうたら東大のあるとこちゃうん、赤門の前あたり店舗空いてたような気がしてんけど ほんま店ださへん
おじゃましました ほなさいなら

Date:98/08/20 19:57

RE:タコ焼き  Aristo さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 18]

Title:たこ焼の隠し技

たこ善さんの秘伝公開!?

>>
耳のあなほじってよう見といてやぁ こけたらあかんでぇ冷凍食品のなぁたこ焼やねん,雪印の手焼きたこ焼ゆうねんけどなぁ これがすぐれものでめちゃうまいねん。 −−−>> 詳しくはたこ善さんの掲示板へ

なんと・・・
なんでたこ善さんの秘伝が雪印の手焼きたこ焼なんだろう??
雪印の冷凍を焼いて売ってるのだろうか???

うちの冷蔵庫のは「カトキチ」だった。今度は雪印にしてみようっと。

Date:98/08/21 01:23

8月2日(日)  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 7]

夏休みのためか稽古に来ている人も少ないなーと思っていたら、
どんどん増えていった。みなさんやはり来てしまうのですね。。
とはいえ、今日は全体的にいつもよりゆったりしたペースで稽古
していた様な気がする。

困ったのは四教。初心者同士で頑張ったが、ちっとも効かない。
腕を押さえながら肩も押さえるのって、難しい。どこに力をかけ
たらよいのか、よくわからなかった。
苦し紛れに腕をぞうきんしぼりのようにひねってみたくなった。
いけないいけない。

7月26日(日)  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 6]

暑い。ものすごく暑い。
私のハートもアツイぞー!とばかりに張り切ったが、集中力は
持続しなかった。すぐにバテバテモードに入ってしまった。
のーみそが蒸発してほぼ半分に減っている。
こんな過酷な状況の中で初心者はどうしたらいいのだろう。。
しかしこんな時だからこそ、今までの稽古で身に付いたことが
生かされてくるのでは? 淡い期待。キラキラ☆(目が輝いた)

結局は惰性で動いていたのだろうが、それでもどうやら以前
よりはコチコチの動きではなくなってきたような気もする。
それとも白昼夢を見ていたのか?さて?

でもうな掬を食べたのは現実だ。カラダにしみわたるおいしさ
は本物だ。ごちそうさまでした。

7月19日(日)  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 5]

○入り身ってむずかしー。
一緒に稽古した方は、「この技、大好きーー」とおっしゃってたが、
私の場合、投げた本人がよろけてしまったりする。
やはり前回の「中心を忘れない」というのがポイントか。相手から離
れすぎている、とも言われた。どうも遠慮がちな入り身らしい。思い
きって後ろに回り込むと、少しはマシになったようだ。でもまた忘れ
るんだろうな。。
私も早く「大好きーー」と堂々と言えるようになりたいもんである。

○後足ついてこい。
一歩踏み出したのはいいが、後足がそのままになっているので次の
一歩が出にくい。何人かの大先輩にも後足をひきつけるよう注意され、
そのようにしてみるとやはりスムーズである。こりゃ大切だ。
なるほどーと思った瞬間、中心を忘れている自分がいた。(バカ?)

7月12日(日)  Sayuri  さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 4]

またしても遅刻してしまった。
でも今日は投票しに行った、という一応正当な理由があるため
まあ良しとした。(投票所を通り掛かって思い出したことは
この際おいておく)
自分の体の動きがばらばらなことに気付いても、なかなかうまく
いかない。指摘されたことはその場ではうまくいくが、またすぐ
忘れる。反復するうちに自然なワザになっていくのだろうか。
とりあえず今日の標語。「体の中心を忘れない。」
言い遅れましたが、ヒーちゃんさん、お疲れ様でした。

6月21日(日)  Sayuri    さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 2]

蒸し暑い日でした。
横面打ちを中心に稽古しました。
打ってくる手に気を取られて、こちらも手だけでよけてしまうみたいです。
重心がどこにあるのかさっぱりわからなくなってしまいます。
「呼吸だ」と何度も注意されました。
「呼吸か」と何度も思いました。
何度も思わなくても、カラダが動いてくれるようになるのでしょうか。
「力で返すな」と言われました。力のないワタクシが、力のある人にかなう
わけはないのでこの一言はとても重要だと思いました。

Tシャツがしぼれそうなほど汗をかきました(誇張)。

さゆり

RE:6月21日(日)
 小俣 正治 さん 。  ★ 文京区合気道連盟掲示板より転載 ★  [No: 3]

こんにちは、調布の小俣と申します。

みんな同じような事を感じながら稽古しているんですね(^^)
同感です。

でも、月日がたったあと、新しい人に自分が言われたのと同じ事を言っていたりして

今出来なくてもそのうち出来るようになるだろうと思って私は稽古をしています。
そんなに経験年数がある訳ではありませんが・・

うちの先生は今年79才で私は32才。少なくても40年は稽古が出来るわけですから
合気道っていいですね。

よろしくお願いします!!
Sayuri さん 。 1998年08月20日(木) 17時39分 [No: 1]

はじめのことば

文京区合気道連盟に入会してはや1年。
こんなことになるとは思ってませんでしたが、とうとうできてしまいましたね。
Uさんどうもありがとうございます。

ここでは私の合気道の稽古で感じたことをひたすら主観的に述べさせていただきます。
「それは違うんでないかい?」と思われることもあるかと存じますが、笑って許して
下さい。許せない場合は遠慮なくおっしゃって下さい。

皆様のご訪問、アドバイス、お叱りのお言葉、激励のお言葉、ファンレター、及び
投げキッス等お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。